2023/12/26 更新

写真a

マエヤマ カツヤ
前山 勝也
MAEYAMA Katsuya
職名
教授
生年
1971年
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0238-26-3186
 

研究分野

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

  • ナノテク・材料 / 高分子化学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

  • ナノテク・材料 / 高分子化学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

全件表示 >>

出身大学

  • 東京大学  理学部  化学科

    1994年03月,卒業

出身大学院

  • 東京大学  理学部  化学科

    博士課程,1994年,修了

  • 東京大学  理学系研究科

    博士課程,1996年,修了

  • 東京大学  理学系研究科  化学専攻

    修士課程,1996年03月,修了

  • 東京大学  理学系研究科

    博士課程,1998年,修了

取得学位

  • 博士(理学),東京大学,1999年04月

  • 修士(理学),東京大学,1996年03月

  • 学士(理学),東京大学,1994年03月

学外略歴

  • 東京農工大学,助手,1998年10月 ~ 2005年09月

  • 東京工業高等専門学校,非常勤講師,2000年04月 ~ 2004年09月

  • 東京農工大学,講師,2005年10月 ~ 2009年06月

所属学会・委員会

  • 繊維学会

  • 精密ネットワークポリマー研究会

  • アメリカ化学会

  • 高分子学会

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • 日本化学会

  • 有機合成化学協会

  • アメリカ化学会

  • 高分子学会

  • 精密ネットワークポリマー研究会

  • 繊維学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 耐熱性と有機溶媒への溶解性に優れた芳香族ポリケトンの開発とその分離機能材料・透明材料・発光材料への展開。イオン捕集材料の開発

研究経歴

  • 低原子価ニッケル錯体による不活性結合の切断,1998年10月 ~ 2000年03月

    有機金属化学 

  • 全芳香族ポリケトンの合成,1999年04月 ~ 2005年09月

    高性能高分子合成

  • 光学活性芳香族ポリケトンの合成,2003年04月 ~ 継続中

    高性能高分子合成

  • 耐熱性透明材料の開発,2006年04月 ~ 継続中

    機能性高分子

  • アニオン捕集剤の開発,2010年04月 ~ 継続中

論文

  • Synthesis of organosoluble aromatic poly(ether ketone)-polyimide copolymers from 9-(4-aminophenyl)-9-(4-hydroxyphenyl)fluorene,POLYMER BULLETIN,2023年10月

    Asano, M; Maeyama, K

    単著

  • Synthesis of Organosoluble Poly(arylene ether)s via Ullmann Etherification Polymerization,CHEMISTRY LETTERS,52(4) 296-298,2023年04月

    Tanaka, S; Maeyama, K

    単著

  • Synthesis and Characterization of Aromatic Poly(ether ketone)s Bearing Perfluoroalkylene Units in the Main Chains,Chemistry Letters,52(3) 194-196,2023年03月

    Hina Kawamata, Haruki Konata, Katsuya Maeyama

    共著(国内のみ)

  • Synthesis of heat-resistant and water/oil-repellent aromatic polyketones bearing tetrakis(nonafluorobutyl)-p-terphenylene units,POLYMER JOURNAL,55(5) 581-589,2023年01月

    Konta Haruki, Maeyama Katsuya

    単著

  • 『第51回国際化学オリンピック フランス大会』,化学と教育,67(9) 436-437,2019年

    前山 勝也

    単著

  • Synthesis of aromatic poly(ether ketone)s bearing 9,9-dialkylfluorene-2,7-diyl units through nucleophilic aromatic substitution polymerization,POLYMER BULLETIN,75(12) 5763-5776,2018年12月

    Maeyama Katsuya, Ito Shin-nosuke

    単著

  • 第50回国際化学オリンピック スロバキア・チェコ大会,化学と教育,66(12) 594-595,2018年

    前山 勝也

    単著

  • Thermal Stability, Solubility, and Fluorescence Property of Poly(arylene vinylene ketone)s Bearing 1,1'-Binaphthylene Units,Reactive & Functional Polymers,100 123-129,2016年02月

    T. Tsukamoto, K. Maeyama,S.Higashibayashi, H. Sakurai

    共著(海外含む)

  • P2O5-MsOH-Mediated Facile Synthesis of Semi-Aromatic Polyketones Bearing 1,4-Cyclohexanediyl Units,Chemistry Letters,44(12) 1783-1785,2015年12月

    K.Maeyama,A. Katada, N. Mizuguchi, H. Matsutani

    共著(海外含む)

  • Synthesis and Characterization of Poly(arylene vinylene Ketone)s Bearing 1,1'-Banaphthylene Units through Mizoroki-Heck Coupling Polymerization,Chemisry Letters,44 1780-1782,2015年12月

    T. Tsukamoto, K. Maeyama,S.Higashibayashi, H. Sakurai

    共著(海外含む)

  • Synthesis of organosoluble and fluorescent aromatic polyketones bearing 1,1’-binaphthyl units through Suzuki-Miyaura coupling polymerization,Polymer Bulletin,72 2903-2916,2015年10月

    Katsuya Maeyama, Tadashi Tsukamoto, Shuhei Higashibayashi, Hidehiro Sakurai

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Water-soluble Wholly Aromatic Polyketones Bearing 1,1'-Binaphthyl-6,6'-diyl Units,Reactive & Functional Polymers,89 18-21,2015年08月

    Katsuya Maeyama, Hiroaki Kumagai

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Thermally Stable, Wholly Aromatic Polyketones with 2,2'-Dimethoxy-1,1'-binaphthyl-6,6'-diyl Units through Nanosized-Palladium-Cluster-CatalyzedSuzuki-Miyaura Coupling Polymerization,Reactive & Functional Polymers,79 24-28,2014年

    K. Maeyama, M. Suzuki, T.Tsukamoto, S. Higashibayashi, H. Sakurai

    共著(海外含む)

  • Nanosized Palladium-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling Polymerization: Synthesis of Soluble Aromatic Poly(ether ketone)s,Polymer Journal,45(1) 401-406,2013年01月

    K. Maeyama, T. Tsukamoto, M. Suzuki, S. Higashibayashi, H. Sakurai

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Aromaric Poly(ether ketone)s Containing Optically Active Macrocycles through Suzuki Coupling Polymerization,Polymer Journal,44(4) 315- 320,2012年04月

    K. Maeyama, K. Yamashita, H. Saito, S. Aikawa, Y. Yoshida

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Aromatic Polyketones Bearing 1,1'-Binaphthyl-2,2'-dioxy Units through Suzuki-Miyaura Coupling Polymerization,Chemistry Letters,40(12) 1445-1446,2011年12月

    K. Maeyama, T. Tsukamoto, M. Suzuki, S. Higashibayashi, H. Sakurai

    共著(海外含む)

  • Synthesis of optically active aromatic ether ketone macrocycles containing 2,2'-dimethoxy-1,1'-binaphthyl-6,6'-diyl moieties,Synth, Commun., ,39(23) 4158-4170,2009年12月

    K. Maeyama, K. Yamashita, S. Maeda, N. Yonezawa, S. Aikawa, Y. Yoshida

    共著(海外含む)

  • ビナフチリレン単位およびビフェニリレン単位を有するアシル受容体およびアシル供与体による親電子芳香族置換アシル化重縮合,高分子論文集,(4) 144-153,2009年04月

    A. Okamoto, W. Shikiji, K. Maeyama, H. Oike, H. Imaizumi, N. Yonezawa

    共著(国内のみ)

  • Convenient Synthesis of Aromatic Poly(ether ketone)s Containing Alicyclic Units,Polym,. J.,40(9) 861-866,2008年08月

    K. Maeyama, K. Kamura, K. Akiba, H. Saito

    共著(海外含む)

  • Facile Syntheses of Aromatic Polyesters Bearing Alicyclic Units in the Main Chains,Polym,. J.,40(7) 629-633,2008年07月

    K. Maeyama, K. Akiba, H. Saito

    共著(海外含む)

  • TfOH-mediated electrophilic aromatic aroylation polycondensation of 2,2’-bis[4(trifluoromethylatedaroyl)phenoxy]biphenyls with arenedicarbonyl dichlorides,React. Funct. Polym.,68(1) 340-350,2008年01月

    A. Okamoto, M. Yamazaki, K. Maeyama, H. Oike, H. Saito, Y. Murakami, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Electrophilic aromatic aroylation polycondensation synthesis of wholly aromatic polyketones composed of 2,2'-dimethoxy-1,1'-binaphthylene moiety ,React. Funct. Polym.,67(11) 1243-1251,2007年11月

    A. Okamoto, R. Mitsui K. Maeyama, H. Oike, H. Saito, Y. Murakami, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Novel Trifluoromethyl-bearing Bifunctional Acyl-acceptant Arenes: 2,2’-Bis(trifluoromethylated aryloxy)biphenyls,Journal of Oleo Science,56(9) 479-491,2007年09月

    A. Okamoto, K. Maeyama, K. Noguchi, H. Oike, Y. Murakami, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Electrophilic Aromatic Aroylation with CF3-bearing Arenecarboxylic Acid Derivatives: Reaction behavior and Acidic Mediator Dependences,Synth, Commun., ,37(16) 2701-2715,2007年08月

    A. Okamoto, K. Maeyama, H. Oike, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Optically Active Bis(binaphthyl) Macrocycles,Synth, Commun., ,37(16) 2663-2670,2007年08月

    S. Maeda, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Wholly Aromatic Polyketones Containing Optically Active Macrocycles,Polym,. J.,39(4) 342-346,2007年04月

    K. Maeyama, S. Maeda, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Intramolecular electrophilic aromatic substitution of a-alkylcinnamaldehydes affording 1-alkoxy-2-alkylindenes,Tetrahedron,62(24) 5714-5724,2006年12月

    T. Jobashi, A. Kawai, S. Kawai, K. Maeyama, H. Oike, Y. Yoshida, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Copolymerization of Styrene Derivatives and Cycloolefin with NiCompound/MAO Catalyst,Progress in Olefin Polymerization Catalysts and Polyolefin Materials,161 193-196,2006年12月

    NaoyaNishimura, Katsuya Maeyama, Akinori Toyota

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Polymeric Radical Scavengers vis ROMP of NorborneneDerivatives and Their Antioxidation Activities,Progress in Olefin Polymerization Catalysts andPolyolefin Materials,161 205-208,2006年12月

    Kogen Horikawa, Katsuya Maeyama, Akinori Toyota

    共著(海外含む)

  • Chemical Modification of the Internal Surfaces ofCylindrical Pores of Submicrometer Size in Poly(ethylene terephthalate),Langumuir,22(6) 2832-2837,2006年06月

    Y. Maekawa, Y. Suzuki, K. Maeyama, N. Yonezawa, M. Yoshida

    共著(海外含む)

  • Dehydrogenative Nucleophilic Addition of Aliphatic Ether to Benzaldehyde Dimethyl Acetal Mediated by Ether-Boron Trifluoride (1/1) Affording 1-Alkoxy-2-alkylindenes or a,b-Unsaturated Carbonyl Compounds Specifically,Bull. Chem. Soc. Jpn.,79(4) 627-633,2006年04月

    T. Jobashi, K. Maeyama, K. Noguchi, Y. Yoshida, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Facile Synthesis of 2,2'-Dialkylated 4,4'-oxybiphenols,Synth, Commun., ,36(5) 603-609,2006年02月

    K. Maeyama, Y. Fujiwara, M. Nishimuro, Y. Yoshida, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Nickel Complex-Mediated Synthesis of Optically Active Wholly Aromatic Polyketones Bearing 2,2’-Dimethoxy-1,1’-binaphthylene Units ,Polym. J.,37(10) 736-741,2005年10月

    K. Maeyama, K. Ogura, A. Okamoto, K. Ogino, H. Saito, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of optically active aromatic poly(ether ketone)s via nucleophilic aromatic substitution polymerization,Polym. J.,37(9) 707-710,2005年09月

    K. Maeyama, I. Hikiji, K. Ogura, A. Okamoto, K. Ogino, H. Saito, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Decarbonylative Diarylation of a-Methoxyacetic Acid Yielding Diarylmethanes Mediated by Lewis Acid and Trifluoroacetic Anhydride ,Chem. Lett., ,34(6) 860-861,2005年06月

    T. Jobashi, T. Hino, K. Maeyama, H. Ozaki, K. Ogino, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of optically active aromatic poly(ether ketone)s containing 2,2'-bis(4-benzoylphenoxy)-1,1'-binaphthyl-6,6'-ene backbones,Reac&Fuc.Polymer,65(3) 229-237,2005年03月

    K. Maeyama, S. Maeda, K. Ogino, H. Saito, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Boron Trifluoride Etherate Mediated Dehydrogenative Nucleophilic Addition Reaction of Aliphatic Ethers in the Presence of Acetal Affording a,b-Unsaturated Carbonyl Compounds,Chem. Lett., ,33(10) 1246-1247,2004年10月

    T. Jobashi, T. Takano, T. Hino, K. Maeyama, K. Fugami, H. Ozaki, K. Ogino, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • P2O5-MsOH mediated regioselective diaroylation of 2,2'-dimethoxy-1,1'-binaphthyl,Synth, Commun., ,34(17) 3243-3250,2004年09月

    K. Maeyama, K. Ogura, A. Okamoto, K. Sakurai, Y. Yoshida, K. Ogino, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Effective Synthesis of Wholly Aromatic Polyketones Using 2.2'-diaryloxybiphenyl and Arenedicarboxylic Acid Derivatives via Friedel-Crafts type Acylation Polymerization,Reactive Funct Polym.,61(1) 71-79,2004年08月

    K. Maeyama, Y. Tagata, S. Nishimori, M. Yamazaki, S. Maruyama N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Characteristics of the Self-evaporation Behavior of Sprinkled Water near the Triple Point,Trans. Of the JSRAE,21(2) 167-172,2004年06月

    Aizawa, Ikukoshi, Hayashi, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Sequential Wholly Aromatic Polyketone Composed of 2,2'-Dimethoxybiphenylene Unit,Polymer Journal,36(4) 345-351,2004年04月

    N. Yonezawa, A. Kameda, T. Jobashi, S. Maruyama, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Novel Polymerization of THF Introducing Fluoroformyl Group as a Polymer End Group Utilizing the Reaction between HFPO and THF for the Initiation ム The Effect of CuF2/(C2H5)3Al as a Catalyst,Polym. J.,36(3) 171-175,2004年03月

    Y. Masubuchi, K. Maeyama, N. Yonezawa, Hagiwara

    共著(海外含む)

  • 2,2'-Bis(4-benzoylphenoxy)biphenyl: A Novel Efficient Acyl-acceptant Monomer Yielding Wholly Aromatic Polyketones via Friedel-Crafts Type Polymerization with Arenedicarbonyl chloride,Polym. J.,36(2) 146-150,2004年02月

    K. Maeyama, Y. Tagata, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Nickel Complex-Mediated Polymerization of Unsymmetrically Bis(chlorobenzoylated) 2,2'-Dimethoxybiphenyl ,Reactive Funct Polym.,59(2) 155-162,2004年02月

    K. Maeyama, T. Kinuno, T. Jobashi, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Visualization of Chemical Modification of Pore Internal Surfaces Using Fluorecence Microscopy,Chem. Lett.,33(2) 150-151,2004年02月

    Y. Maekawa, Y. Suzuki, K. Maeyama, N. Yonezawa, Y. Yoshida

    共著(海外含む)

  • Nickel Complex-Mediated Copolymerization of Regioisomeric 5,5'-Bis(chlorobenzoyl)-2,2'-dimethoxybiphenyls: Synthesis of Wholly Aromatic Copolyketones,Reactive Funct Polym.,58(2) 111-115,2004年01月

    K. Maeyama, Sekimura, Takano, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Electrophilic Aromatic Acylation Synthesis of Wholly Aromatic Polyketones Composed of 2,2'-Dimethoxybiphenylene Units,Polym. J.,35(12) 998-1002,2003年12月

    N. Yonezawa, Mori, S. Miyata, Ueha-Anyashiki, D. Go, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Fully Aromatic Polyketones without Ether Linkages in the Main Chain. Nickel Complex-Mediated Aromatic Coupling Polymerization of Bis(chlorobenzoylated) o-Terphenyls,Polym. J.,35(12) 1009-1015,2003年12月

    K. Maeyama, T. Ohe, H. Nakamura, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Polymerization reaction of cyclic ether with hexafluoropropylene oxide as initiator,高分子加工,52(8) 344-348,2003年08月

    Y. Masubuchi, K. Maeyama, N. Yonezawa, Hagiwara

    共著(海外含む)

  • Ion beam-induced positive imaging of polyimide via two step imidization ,Polymer,44(8) 2307-2312,2003年07月

    Y. Maekawa, Y. Suzuki, M. Yoshida, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Polymerization of tetrahydrofuran initiated by the reaction of hexafluoropropylene oxide with tetrahydrofuran: Effect of 5-membered cyclic acid anhydride on the polymerization.,高分子論文集,60(7) 329-334,2003年07月

    Y. Masubuchi, K. Maeyama, N. Yonezawa, Hagiwara

    共著(海外含む)

  • Successful Synthesis of Fully Aromatic Polyketones via Nickel Complex-Mediated Aromatic Coupling Polymerization of Bis(chlorobenzoylated) o-Terphenyls,Polym. J.,35(3) 290-292,2003年03月

    K. Maeyama, T. Ohe, H. Nakamura, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Nickel(0)-complex mediated alkyl carbon-oxygen bond cleavage of aromatic alkyl ethers and related reactions,Rec.Res.Develop.in Organic Chem.,7 43-51,2003年01月

    K. Maeyama, M. Kobayashi, T. Sasaki, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Substituted m-Terphenyls ,Rec.Res.Develop.in Organic Chem.,7 63-69,2003年01月

    K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Substituted o-Terphenyl via Electrophilic Aromatic Substitution and Other Route,Rec.Res.Develop.in Organic Chem.,7 55-61,2003年01月

    K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • W(CO)5・(L)-Catalyzed Construction of Cyclic Carbon Frameworks,有機合成化学協会誌,60(11) 1036-1048,2002年11月

    N. Iwasawa, H. Kusama, K. Maeyama,

    共著(海外含む)

  • Synthesis of aromatic poly(ether ketone)s having adhesion property to steel surface,Reac&Fuc.Polymer,53(1) 11-17,2002年10月

    N. Yonezawa, Mori, S. Miyata, Ueha-Anyashiki, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Ion-Beam-Induced Dual Tone Imaging of Polyimide via Two-Step Imidization,Chem. Materials,14(10) 4186-4191,2002年10月

    Y. Suzuki, Y. Maekawa, M. Yoshida, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • An Efficient Synthesis of w-(2,2'-Bipyridyl)alkyl Alcohols and Their Acrylates,Syn.Comm.,32(20) 3159-3167,2002年09月

    K. Maeyama, C. Okumura, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Chemospecificity in Arylations of d- and g-Ketocarboxylic Acids with P2O5-MsOH, TfOH, and Related Acidic Media,Syn.Comm.,32(20) 3169-3180,2002年09月

    N. Yonezawa, M. Koike, A. Kameda, S. Naito, T Hino, K. Maeyama, T. Ikeda

    共著(海外含む)

  • Nickel/Zinc-Mediated Synthesis of Aromatic Nitriles from Aromatic Oxime Ethers,Syn.Comm.,32(16) 2519-2525,2002年07月

    K. Maeyama, M. Kobayashi, H. Kato, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Synthesis of sequentially controlled isomeric, wholly aromatic polyketones composed of 2-trifluoromethylbiphenylene and 2,2'-dimethoxybiphenylene units,Reac&Fuc.Polymer,52(1) 19-30,2002年07月

    N. Yonezawa, H. Nakamura, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Synthesis of Aromatic Polyketones Containing Fluorine Atoms,Recent Progress in Polycondensation,2002 173-184,2002年04月

    K. Maeyama, T. Namie, H. Nakamura, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Ring-opening polyaddition reaction of coumarin dimers and related chemical behaviors,Recent Progress in Polycondensation,2002 182-207,2002年04月

    N. Yonezawa, Umezawa, Kimoto, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Development of New Method for Measuring ofIce Packing Factor in Ice Storage Tank by Sensing of Electric-Conductivity of Aqueous Solution-Application to Ice-on-Coil Type Ice Storage Tank-,日本化学会誌,3 449-454,2002年03月

    Aizawa, Ikukoshi, Hayashi, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Trifluoromethanesulfonic Acid-Mediated Reaction of 2-Methoxyacetic Acid with Arenes -Clarification of Reaction Behavior and Route for Diarylmethanes and Anthracene Derivatives Formation-,日本化学会誌,2 211-218,2002年02月

    A. Kameda, Y. Nishimori, S. Omura, M. Oike, T. Hino, T. Jobashi, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Conversion of Hydrophilic Surface of Poly(ethylene terephthalate) Film to Hydrophobic One under Hydrophilic Conditions,日本化学会誌,2 255-259,2002年02月

    M. Suzuki, G. Li, Y. Maekawa, M. Yoshida, K. Maeyama, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • A Novel Reaction for Annulation onto a,b-Unsaturated Ketones: W(CO)5・L Promoted Exo and Endo Selective Cyclization of w-Acetylenic Silyl Enol Ethers Prepared by 1,4-Addition of Propargyl Manolate to Enones ,Org. Lett.,3(24) 3871-3873,2001年10月

    N. Iwasawa, K. Maeyama, H. Kusama

    共著(海外含む)

  • Nickel/Zinc-Mediated Alkyl Carbon-Oxygen Bond Cleavage of Alkyl Aryl Ethers,Syn.Comm.,31(6) 869-875,2001年04月

    K. Maeyama, M. Kobayashi, N. Yonezawa

    共著(海外含む)

  • Successful Synthesis of Wholly Aromatic Polyketones via Nickel-Mediated Aromatic Coupling Polymerization,Macromolecues,33(22) 8125-8129,2000年11月

    N. Yonezawa, T. Ikezaki, H. Nakamura, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Novel Synthesis of Pentacarbonylbenzopyranylidenetungsten(0) Complexes and Their Diels-Alder Reaction with Electron-Rich Alkenes,J. Am. Chem. Soc.,122(41) 10226-10227,2000年09月

    N. Iwasawa, M.Shido, K. Maeyama, H. Kusama

    共著(海外含む)

  • W(CO)5・THF-Catalyzed Electrocyclizations of Aromatic Enynes via Vinylidene Intermediates,J. Org. Chem.,64(4) 1344-1346,1999年01月

    K. Maeyama, N. Iwasawa

    共著(海外含む)

  • Concise Synthesis of Fully-Substituted Furan, Pyrrole, Butenolide, and 2-Butene-4-lactam Esters,J. Org. Chem.,63(10) 3164-3165,1998年04月

    N. Iwasawa, T. Ochiai, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • W(CO)5・THF-Catalyzed Endo-Selective Cyclization of w-Acetylenic Silyl Enol Ethers,J. Am. Chem. Soc.,120(8) 1928-1929,1998年02月

    K. Maeyama, N. Iwasawa

    共著(海外含む)

  • Observation and Iodine Oxidation of the Protonated Anionic Propargyltungsten Species Formed in the Reaction of Fischer-Type Carbene Complexes with Alkynyllithiums ,Organometallics,16(24) 5137-5139,1997年11月

    N. Iwasawa, T. Ochiai, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • A Highly Efficient Synthesis of (-)-PI-091 Construction of the 4-Alkoxy-2-butene-4-lactam Skeleton from Fischer-Type Carbene Complex, Alkynyllithiums, and Tosyl Isocyanate,J. Org. Chem.,62(7) 1918-1919,1997年04月

    N. Iwasawa, K. Maeyama

    共著(海外含む)

  • Reactions of the Propargyl Metallic Species Generated by the Addition of Alkyllithiums to Fischer-Type Carbene Complexes,J. Am. Chem. Soc.,119(6) 1486-1487,1997年02月

    N. Iwasawa, K. Maeyama, M. Saitou

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • 国際化学オリンピックに挑戦=基礎編,朝倉書店,2019年05月

    米澤宣行、前山勝也

  • 国際化学オリンピックに挑戦=実験編=,朝倉書店,2019年05月

    前山 勝也, 永澤 彩, 廣井 卓思

  • プロフェショナル英和辞典スペッドテラ物質・工学編(共著),小学館,2004年07月

    堀内克明他218名

総説・解説記事

  • 国際化学オリンピック・フランス大会,日本化学会,化学と教育,67(9) 436-437,2019年09月

    前山 勝也

  • 国際化学オリンピック・スロバキアチェコ大会,日本化学会,化学と教育,66(12) 594-595,2018年12月

    前山 勝也

  • 芳香族ポリケトン系耐熱樹脂の開発,シーエムシー出版,耐熱性高分子材料の最新技術動向,2018年08月

    前山勝也

  • 芳香族ポリケトンの合成、分子設計と耐熱材料開発への応用,技術情報協会,高耐熱樹脂の開発事例集,2018年07月

    前山勝也 ほか多数

  • 国際化学オリンピックタイ大会,日本化学会,化学と教育,65(9) 464-465,2017年09月

    前山勝也

  • 有機耐熱材料の創製とその機能性材料への応用,繊維学会,繊維学会誌,72(12) 565-567,2016年12月

    前山 勝也

  • Pdナノクラスター触媒による耐熱素材「芳香族ポリケトン」の迅速合成,分子科学研究所,分子研レターズ,74 41-42,2016年09月

    前山勝也

  • 国際化学オリンピック・ジョージア大会,日本化学会,化学と教育,64(9) 462-463,2016年09月

    前山勝也

  • 芳香族ポリエーテルケトン機能材料,NTS,未来材料,8 36,2008年08月

    前山勝也

  • 溶媒に可溶な芳香族ポリケトンの開発とその機能材料化,繊維学会,繊維学会誌,64(4) 112,2008年04月

    前山勝也

  • 芳香族ポリケトン材料の特徴と今後の開発動向,シーエムシー出版,機能材料,27(12) 47-55,2007年12月

    前山勝也

  • 適切な分子設計に基づく全芳香族ポリケトンの合成研究,有機合成化学協会,有機合成化学協会誌,63(6) 616-626,2005年06月

    前山勝也

  • ロジウム錯体を用いるフルオロオレフィンの位置選択的ヒドロホウ素化,日本化学会,日本化学会誌,53 609-610,2000年11月

    前山勝也

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 第19回功労賞,2023年12月18日,日本国,日本化学会,前山勝也

  • Polymer Journal論文賞,2004年05月,日本国,高分子学会,前山勝也

  • 第17回有機合成化学協会研究企画賞,2004年02月,日本国,有機合成化学協会,前山勝也

  • 第18回井上研究奨励賞,2002年02月,日本国,井上科学振興財団,前山勝也

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,透明性を有する芳香族ポリケトン耐熱フィルムの開発

  • 若手研究(B),2006年04月 ~ 2008年03月,高性能性を生かした剛直な網目構造の構築とその利用

    耐熱性・耐薬品性に優れる芳香族エーテルケトン鎖からなるはしご状高分子の合成に関する研究を行った

研究発表

  • 第30回ポリマー材料フォーラム,国内会議,2021年11月,オンライン(京都みやこめっせ),溶剤可溶性芳香族ポリエーテルケトンの開発,口頭発表(招待・特別)

  • 令和3年度繊維学会年次大会,国内会議,2021年06月,オンライン,Ullmannカップリング反応を用いた溶剤可溶性芳香族ポリエーテルの合成,口頭発表(一般)

  • 2020高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2020年11月,日本大学工学部(オンライン),パーフルオロアルキル基を側鎖に有する芳香族ポリケトンの開発,口頭発表(一般)

  • 2020高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2020年11月,日本大学工学部(オンライン),アクリロイル側鎖を有する芳香族ポリエーテルケトンの熱硬化,口頭発表(一般)

  • 第68回高分子討論会,国内会議,2019年09月,福井大学,溶剤可溶性芳香族ポリケトンの不溶化技術,口頭発表(招待・特別)

  • 高分子同友会=勉強会=,国内会議,2019年05月,高分子学会会議室,芳香族ポリケトンの開発動向,口頭発表(招待・特別)

  • The 1st International Conference of Polymer and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Dengoku no mori,Synthesis of organosoluble aromatic poly((ether) ether ketone)s bearing alicyclic units,口頭発表(招待・特別)

  • The 1st International Conference of Polymer and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Dengoku no mori,Synthesis of fluorescent poly(arylene alkynylene ketone)s,ポスター発表

  • The 1st International Conference of Polymer and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Dengoku no mori,Development of high-performance aromatic polyketoness using a trifunctional acyl-acceptant monomer,ポスター発表

  • The 1st International Conference of Polymer and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Dengoku no mori,Trapping of fluoride ions by polymethacrylamide-type gels bearing dipyrropropane units,ポスター発表

  • The 1st International Conference of Polymer and Organic Materials in Yamagata University,国際会議,2019年01月,Dengoku no mori,Development of aromatic polyketones having perfluoroaryl groups in the main chains,ポスター発表

  • 平成30年東北ポリマー懇話会総会講演会,国内会議,2018年01月,盛岡市産学官連携研究センター(岩手大学内),芳香族ポリエーテルケトン塗料の開発,口頭発表(一般)

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,岩手大学理工学部,1,3-アダマンタンジイル骨格を主鎖に有するポリアリーレンの開発,ポスター発表

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,岩手大学理工学部,三官能性アシル受容体モノマーを用いる透明性半芳香族ポリケトンの開発,口頭発表(一般)

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,岩手大学理工学部,溶剤可溶性を有する全芳香族ポリウレタンの開発,ポスター発表

  • 平成29年度化学系学協会東北大会有機化学コロキウム,国内会議,2017年09月,岩手大学理工学部,パラジウムナノクラスター触媒を用いる芳香族ポリケトン耐熱素材の開発,口頭発表(一般)

  • IPC2016,国際会議,2016年12月,福岡国際会議場,Thermally stable transparent polyketone resin,ポスター発表

  • 繊維学会年次大会,国内会議,2014年06月,タワーホール船堀,溶剤可溶型芳香族ポリケトンの開発と機能化,口頭発表(一般)

  • サイエンス&テクノロジー社セミナー,国内会議,2014年05月,きゅりあん(東京大井町),芳香族ポリケトンの製造技術・特長、近年の機能化を含む開発動向,口頭発表(一般)

  • 日本化学会東北支部70周年記念国際会議,国際会議,2013年09月,東北大学,Synthesis of aromatic polyketones based on 2,7-fluorenediyl units in the main chains through nucleophilic aromatic substitution polymerization,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部70周年記念国際会議,国際会議,2013年09月,東北大学,Synthesis of cross-linked aromatic polyketones containing alycyclic units,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部70周年記念国際会議,国際会議,2013年09月,東北大学,Synthesis of aromatic polyketones bearing alicycic units through P2O5-MsOH mediated polycondensation,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部70周年記念国際会議,国際会議,2013年09月,東北大学,Fluorescent behavior of polyketones and poly(arylene vinylene ketone)s,ポスター発表

  • 平成25年度繊維学会年次大会,国内会議,2013年06月,タワーホール船堀,直接重縮合法による脂環構造を有する芳香 族ポリケトンの合成,口頭発表(一般)

  • 平成25年度繊維学会年次大会,国内会議,2013年06月,タワーホール船堀,1,8-ナフタレンジウレア構造を有する高分子ゲルの作製とイオン捕集挙動,口頭発表(一般)

  • The 9th International Polymer Conference,国際会議,2012年12月,神戸国際会議場,Synthesis of Aromatic Polyketones Bearing Alicyclic Units through Electrophilic Aromatic Substitution Acylation Polymerization,ポスター発表

  • The 9th International Polymer Conference,国際会議,2012年12月,神戸国際会議場,Synthesis of Soluble Aromatic Polyketones Containing 1,1'-Binaphthylene Units Catalyzed by Palladium Nanocluster,ポスター発表

  • 平成23年度化学系学協会東北大会,国際会議,2011年09月,東北大学,溶剤可溶型芳香族ポリケトンの合成研究,口頭発表(一般)

  • 第7回高分子学会東北支部若手セミナー,国内会議,2011年03月,かみのやま温泉,有機溶媒への溶解性に優れた芳香族ポリケトンの開発と機能性高分子への展開,口頭発表(一般)

  • Polycondensation2008,国際会議,2008年09月,Synthesis of semi-aromatic poly(ether ketone)s containing alicyclic units,口頭発表(一般)

  • Asian Polyolefin Workshop2005 ,国際会議,2005年12月,奈良,Synthesis of Polymeric Radical Scavengers via ROMP of Norbornene Derivatives and Their Antioxidation Activities,ポスター発表

  • Asian Polyolefin Workshop2005 ,国際会議,2005年12月,奈良,Copolymerization of styrene derivatives and cycloolefin with Ni compound/MAO catalyst,ポスター発表

  • IPC2005,国際会議,2005年07月,福岡国際会議場,Synthesis of wholly aromatic polyketones,ポスター発表

全件表示 >>

共同研究希望テーマ

  • 有機溶媒への溶解性に優れた耐熱性高分子の開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

  • 耐熱性透明フィルムの開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

  • フッ素資源の回収素材の開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 日本化学会,化学オリンピック小委員会委員,2012年01月 ~ 2021年04月

  • 日本化学会,第88回春季年会総務小委員会委員,2007年06月 ~ 2008年03月

社会貢献活動

  • 国際化学オリンピック大会日本代表団引率,2014年07月 ~ 2021年04月

  • 国際化学オリンピック・オリンピック小委員会委員,2012年04月 ~ 継続中

  • 小国高校,2010年05月 ~ 2010年11月

    地域文化学(1年生向け)における指導

  • 高大連携事業[化学実験],2008年07月

    「茶葉からカフェインをとりだそう~眠気覚ましにいかが?」と題し、茶葉からのカフェイン抽出およびそのIR&NMRによる構造確認についての実験を高校1,2年生対象に実施

  • 東京農工大・繊維博物館主催 こども科学教室,2007年09月

    小学生中~高学年を対象とする科学に関する実験体験教室において、「石けん・シャンプー・リンスをつくろう」と題し、石けん・シャンプー・リンスの化学合成実験を実施

  • SSH(スーパーサイエンスハイスクール)化学実験,2007年07月

    都立戸山高校1,2年生を対象とする、大学で行う有機化学実験・機器分析実験(NMR,IR)体験

全件表示 >>

相談に応じられる分野