基本情報

写真a

菊池 俊一

KIKUCHI Shun-ichi


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0235-28-2880

研究室FAX

0235-28-2880

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • ライフサイエンス / 森林科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  農学部  林学科

    1989年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  農学研究科  林学専攻

    修士課程,1991年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),北海道大学,2002年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学農学部,助手,1992年11月 ~ 1998年03月

  • 北海道大学大学院農学研究科,助手,1998年04月 ~ 2007年03月

  • 北海道大学大学院農学研究院,助教,2007年04月 ~ 2009年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 北方森林学会

  • 日本森林学会

  • 日本地すべり学会

  • 日本緑化工学会

  • 森林立地学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 斜面崩壊、地すべり、土石流、洪水などの地表環境が一変する現象を「地表変動現象」といいます。この地球物理的現象と、地表を生育環境とする植物群集の動態、すなわち生物現象の相互関連について研究しています。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 地表変動と森林動態の相互関係,1989年04月 ~ 継続中

    地表変動、森林動態

  • 荒廃地における森林再生技術開発,1989年04月 ~ 継続中

    荒廃地、森林再生、技術

  • 流域環境の人為的改変が森林・河川生態系に及ぼす影響,1989年04月 ~ 継続中

    人為改変、生態系

論文 【 表示 / 非表示

  • Seasonal changes in soil properties caused by slash and burn agriculture practice in a humid temperate region of northeast Japan,SOIL SCIENCE AND PLANT NUTRITION,68(1) 81-87,2022年01月

    Bimantara Putu Oki, Kimani Samuel Munyaka, Kautsar Valensi, Egashira Hiroaki, Kikuchi Shun-ichi, Tawaraya Keitaro, Cheng Weiguo

    共著(国内のみ)

  • 都市公園「帯広の森」で植栽後35 年が経過した落葉広葉樹林・常緑針葉樹林の林床環境が木本実生の侵入定着過程に与える影響,日本緑化工学会誌,45(1) 27-32,2019年

    宮崎 直美, 平田 昌弘, 菊池 俊一

    単著

  • 都市人工林に自然侵入した若齢木の地際直径,樹高による樹齢推定式の作成および適用性の検討,日本緑化工学会誌,45(1) 212-215,2019年

    宮崎 直美, 平田 昌弘, 菊池 俊一

    単著

  • 定期調査から垣間見える知床国有林1987年択伐林分の30年間,日本森林学会大会発表データベース,129(0) 561,2018年

    菊池 俊一, 小野 美乃里, 矢島 崇

    単著

  • 透過型砂防および治山堰堤内の物理環境(共著),専修大学短期大学地域総合科学研究センター報告,5 63-66,2010年12月

    布川雅典,菊池俊一

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 北の森づくりQ&A(共著),社団法人北方林業会,2009年03月

    菊池俊一

  • Ecology of riparian forests in Japan: Disturbance, life history, and regeneration,Springer,2008年08月

    Sakio H. et al.

  • River Futures: An integrative scientific approach to river repair,Island Press,2008年06月

    Brierley G. et al.

  • 流域学事典-人間による川と大地の変貌-,北海道大学出版会,2006年07月

    新谷 融ほか

  • 森林の科学-森林生態系科学入門-(共著),朝倉書店,2005年09月

    中村太士ほか

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度広葉樹の森づくり活動プログラム実施,2020年06月 ~ 2020年12月,鶴岡市,一般受託研究

  • 阿寒川水系の水と森林に関わる調査研究,2020年04月 ~ 2021年03月,一般財団法人前田一歩園財団,一般受託研究

  • 平成31年度広葉樹の森づくり活動プログラム実施,2019年05月 ~ 2019年12月,鶴岡市,一般受託研究

  • 阿寒川水系の水と森林に関わる調査研究,2019年04月 ~ 2020年03月,一般財団法人前田一歩園財団,一般受託研究

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本森林学会,会員,1989年04月 ~ 継続中

  • 北方森林学会,会員,1987年04月 ~ 継続中

  • 北方森林学会,会員,1987年04月 ~ 継続中

  • 日本緑化工学会,会員,1989年04月 ~ 継続中

  • 日本地すべり学会,会員,1989年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 令和4年度第1回つるおか森の時間,2022年05月

    鶴岡市三瀬地区に建設された風力発電設備を見学して再生可能エネルギーについて考え、同地区のスギ人工林整備の見学をして森林整備と環境保全について考える一般市民参加の環境教育イベントを企画・運営した。

  • まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第2回の記事掲載,2021年04月

    映画館鶴岡まちなかキネマの閉館を受け立ち上げた市民団体「まちキネの存続と再生を願う会(代表:菊池俊一)」による市民公開フォーラム「まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第2回」が取材され、「旧まちキネ建物の利活用 創造的な再生を考える 市民団体がフォーラム開催」という記事となった。

  • 令和2年度第3回つるおか森の時間,2021年02月

    鶴岡市大鳥の山林において「雪上の狩猟体験」を企画・運営した。

  • まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第1回の記事掲載,2020年12月

    映画館鶴岡まちなかキネマの閉館を受け立ち上げた市民団体「まちキネの存続と再生を願う会(代表:菊池俊一)」による市民公開フォーラム「まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第1回」が取材され、記事となった。

  • 鶴岡市自然学習交流館ほとりあ勉強会第2回「地域における自然エネルギー」の講師,2020年11月

    テーマ「風力発電事業の環境影響」に関して、「水土保全における森林・森林土壌の役割」と題した講演を行った。

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 歩み振り返り再開へ思いをはせ-第1期まちキネをみんなで見送り語る会,2022年05月

    改修工事を控える鶴岡市の鶴岡まちなかキネマ(まちキネ)で2022年5月8日に「見送り、語る会」を開いた。その主催者(まちキネの存続と再生を願う会代表)として取材を受けた。

  • まちキネ再出発へ送別会,2022年05月

    改修工事を控える鶴岡市の鶴岡まちなかキネマ(まちキネ)で2022年5月8日、「見送り、語る会」を開催した。その主催者(まちキネの存続と再生を願う会代表)として取材を受けた。

  • 講演した飯豊山フォーラムの記事掲載,2022年03月

    飯豊連峰における幕営とし尿処理をテーマとした「飯豊山フォーラム」を企画、当日も講演したが、その内容が記事として掲載された。

  • 「LGBTQって? 性の多様性考える」トークセッションの記事掲載 ,2021年10月

    LGBTQといった性の多様性について知り考えるトークセッションを「まちキネの存続と再生を願う会』代表として企画・開催した記事が掲載された。

  • 庄内海岸松原再生計画の実践活動の記事掲載,2021年07月

    委員および分科会リーダーを務める「出羽庄内公益の森づくりを考える会」で策定した庄内海岸松原再生計画に即した実践活動(海岸林整備)を他団体(東北公益文科大学、鳥海山・飛島ジオパークガイドの会、ひらた里山の会、酒田ロータリークラブ、山形県、酒田市)と共催した。

全件表示 >>

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第2回の主催,2021年03月

    映画館鶴岡まちなかキネマの閉館を受け立ち上げた市民団体「まちキネの存続と再生を願う会(代表:菊池俊一)」による市民公開フォーラム「まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第2回 -まちキネにおける市民の役割-」を企画・運営し、パネリストを務めた。

  • まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第1回の主催,2020年11月

    映画館鶴岡まちなかキネマの閉館を受け立ち上げた市民団体「まちキネの存続と再生を願う会(代表:菊池俊一)」による市民公開フォーラム「まちキネの創造的再生とまちづくりを考えるフォーラム第1回」を企画・運営した。

  • 10年目のCandle Night実行委員会委員長,2020年10月 ~ 2021年04月

    東日本大震災の記憶と教訓の風化を防ぐ市民参加イベント「10年目のCandle Night(2021年3月11日開催)」を主催する実行委員会の委員長を務め、その企画・運営を総理した。

  • 自伐型林業の現場視察・意見交換,2019年12月

    NPO法人自伐型林業推進協議会の依頼により鳥取県・岡山県の自伐型林業の現場を視察し、従事者と意見・情報交換を行った。その結果は報告書として執筆しNPO法人に提出した。

  • 「地震により崩壊した登山道の修復・保全対策、その一年後」について現地講演・技術指導,2019年07月

    環境省中国四国地方環境事務所主催の三瓶山登山道崩壊状況現地調査において「地震により崩壊した登山道」の発生一年後の状況を視察し、その修復・保全対策について現地講演・技術指導した。

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示