基本情報

写真a

北浦 守

KITAURA Mamoru


職名

教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理

  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  • エネルギー / 量子ビーム科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),福井大学,1997年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 福井工業高等専門学校,講師,1997年04月 ~ 2005年03月

  • 福井県地域結集型共同事業,大学等非常勤研究員,2000年12月 ~ 2004年11月

  • 福井工業高等専門学校,准教授,2005年04月 ~ 2009年10月

  • 国立研究開発法人物質・材料研究機構,客員研究員,2020年06月 ~ 2021年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • DVXa研究協会

  • 応用物理学会

  • 照明学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)放射光やレーザーを用いた光エネルギーの量子分割および量子結合に関する研究
    (2)電子状態解析に基づく機能性材料の量子材料設計と物性制御に関する研究
    (3)表面界面近傍の量子局在状態と強く相互作用するキャリアの動的過程に関する研究
    (4)レーザーコンプトンガンマ線を用いた陽電子消滅測定法の開発と応用
    (5)XAFSおよびXFHによる混晶中ドーパントの局所構造解析

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ハロゲン化鉛結晶における光励起状態の格子緩和機構,1996年04月 ~ 2001年03月

    自己束縛励起子、分光学

  • 真空紫外分光による素励起の多重生成過程の追跡,1999年04月 ~ 2003年03月

    多重励起過程、オージェー緩和、内殻励起、プラズモン、表面、バルク、放射光

  • オーダー型圧電結晶の静的・動的構造の精密決定と高品質化に関する研究,2001年04月 ~ 継続中

    圧電結晶、XAFS,蛍光X線ホログラフィー、赤外テラヘルツプポンププローブ分光、オペランド観測、放射光、

  • 結晶欠陥制御に基づく光学結晶の高性能化に関する研究,2010年01月 ~ 継続中

    シンチレータ、長残光物質、輝尽発光物質、分光学、結晶欠陥

  • 放射光とレーザーの組み合わせによる半導体中光キャリア生成過程に関する研究,2016年04月 ~ 継続中

    放射光、レーザー、電荷移動、光キャリア

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Crystal structure of silver carbonate iodide Ag-10(CO3)(3)I-4,ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION E-CRYSTALLOGRAPHIC COMMUNICATIONS,77(Pt 7) 734-+,2021年07月

    Suzuki Ryoji, Watanabe Yuta, Yamane Hisanori, Kitaura Mamoru, Uchida Kento, Matsushima Yuta

    単著

  • Defects induced by He+ irradiation in γ-Si3N4,Journal of Luminescence,237 118132-1-118132-7,2021年04月

    E.Feldbach, L. Museur V. Krasnenkoa, A. Zerr, M. Kitaura. A.Kanaev

    共著(海外含む)

  • Electronic Band Transitions in γ-Ge3N4,Electronic Materials Letters,2021年04月

    Eduard Feldbach, Andreas Zerr, Luc Museur, Mamoru Kitaura, Geeth Manthilake, Franck Tessier, Veera Krasnenko, Andrei Kanaev

    共著(海外含む)

  • Structural analyses of Gd3(Al,Ga)5O12 garnet solid solutions via x-ray and UV absorption spectroscopy experiments for Gd atoms,Journal of Alloys and Compounds,867 159055-1-159055-7,2021年02月

    M. Kitaura, K. Kamada, T. Ina, H. Yamane, M. Ishizaki, S. Watanabe, J. Azuma, I. Yamamoto, A. Ohnishi, T. Usuki,

    共著(国内のみ)

  • Superionic Ag+ Conductor Ag17(CO3)3I11,Inorganic Chemistry,60(5) 2931-2938,2021年02月

    Yuta Watanabe , Ryoji Suzuki, Kazuto Kato, Hisanori Yamane, Mamoru Kitaura, Toshiaki Ina, Kento Uchida, and Yuta Matsushima

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • The DV-Xa Molecular-Orbital Calculation method,Springer,2014年

    M. Kitaura, S. watanabe, K. Ogasawara, A. Ohnishi, M. Sasaki

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 運営に関わって~UVSORユーザーとして期待すること~,分子科学研究所,分子研レターズ83,2021年03月

    北浦 守

  • 超短パルスガンマ線誘起陽電子消滅寿命分光法によるガーネットシンチレータ結晶の空孔型欠陥複合体の可視化,日本放射光学会誌,34(1) 37-45,2021年01月

    北浦 守, 平 義隆, 藤本将輝, 加藤政博, 全 炳俊

  • 分子性イオン結晶における新型オージェ・フリー発光の発見,光学,45(5) 175,2016年

    北浦 守、大西彰正

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • UVSORシンポジウム最優秀ポスター賞,2020年10月,日本国,分子科学研究所USOR 放射光施設,Tarukawa, Kitaura, Miki, Ohnishi, Sasaki, Kuramata

  • UVSORシンポジウム最優秀ポスター賞,2019年,日本国,分子科学研究所USOR 放射光施設,Yagihashi, Kitaura, Kamada, Kurosawa, Watanabe, Ohnishi, Hara

  • 第11回日本フラックス結晶成長研究会優秀ポスター賞,2016年,日本国,日本フラックス成長研究会,稲葉涼太, 北浦 守, 鎌田 圭, 黒澤俊介, 大西彰正, 原 和彦

  • 第26回DV-Xa研究会優秀ポスター賞,2013年,日本国,DV-Xa研究協会,佐藤亜都沙, 石井 忍, 北浦 守, 大西彰正, 佐々木 実

  • 第24回DV-Xa研究会優秀ポスター賞,2011年,日本国,DV-Xa研究協会,斎藤美希, 北浦 守, 大西彰正, 佐々木 実

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 学術変革領域研究A,2021年09月 ~ 2023年03月,環状ネットワーク侵入型発光中心と原子空孔のマルチプローブ分光

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,陽電子消滅で探るCe:GAGG結晶の長寿命遅延発光とカチオン原子空孔の相関関係

    無機材料および物性関連

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2021年03月,新規ハロゲン化物超高輝度シンチレータの開発および赤色発光への展開

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2018年03月,電子状態解析に基づくガドリニウム含有新規結晶シンチレーターの特性改善

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,遠赤外領域の電磁波を用いた非平衡加熱による透明セラミックシンチレーターの開発

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 双葉電子記念財団自然科学研究助成,2016年04月 ~ 2017年03月,ガーネットシンチレーター結晶の欠陥制御による高品質化に関する研究

    民間財団等

  • DVXa研究協会研究奨励,2011年 ~ 2012年,オージェーフリー発光を利用した放射線可視光転換材料の量子材料設計

    民間財団等

  • 照明学会研究教育助成,2009年,発光特性の向上に向けた酸窒化物蛍光体γ-AlON合成法の検討

    民間財団等

  • 日本板硝子材料工学助成会研究助成,2008年,サイト選択性を有する高機能フラックスを用いたMn2+蛍光体の発光制御

    民間財団等

  • DvXa研究協会研究奨励,2006年, Zr共添加YPO4:Mn蛍光体における真空紫外励起発光増大現象の解明

    民間財団等

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 11thInternational Conference on Luminescent Detectors and Transformers of Ionizing Radiation,国際会議,2021年09月,Gamma-induced Positron Annihilation Lifetime Spectroscopy for Characterization of Imperfection i Scintillator Crystals,口頭発表(招待・特別)

  • The 8th Asian Conference on Crystal Growth and Crystal Technology,国際会議,2021年03月,Codoping Effect on Vacancy-Type Defects in Multicomponent Garnet Scintillators Studied by Gamma-induced Positron Annihilation Lifetime Spectroscopy,口頭発表(招待・特別)

  • The 27th International Display Workshop,国際会議,2020年12月,On-line,Nature of shallow electron traps in Gd3Al2Ga3O12 crystals studied by spectroscopy experiment,口頭発表(招待・特別)

  • 第67回サイアロン研究会,国内会議,2020年10月,つくば市,ガーネット結晶で浅いトラップがなぜ作られるか?〰赤外線からガンマ線を使った分光実験を通してわかったこと~,口頭発表(招待・特別)

  • The 10th international symposium of advanced energy science,国際会議,2019年09月,Gokasho, Uji, Kyoto,Visualizing defect complexes in multicmponent oxide scintilators using MIR-FEL and LCS γ-ray pulses,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 蛍光物質の新規開発・特性改善・特性評価,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会,応用物理学会北信越支部役員,2009年04月 ~ 2009年10月

  • DVXa研究協会,常任幹事,2014年04月 ~ 2018年03月

  • UVSOR利用者懇談会,世話人,2014年04月 ~ 2018年03月

  • 佐賀大学シンクロトロン光応用研究センター,佐賀大学シンクロトロン光応用研究センター特別専門委員会委員,2015年04月 ~ 2016年03月

  • DVXa研究協会,運営委員,2016年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • ふくいテクノフェア企画委員,2008年03月 ~ 2009年03月

  • 学生発ふくいビジネスプランコンテスト実行委員,2007年03月 ~ 2009年03月

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 小さな科学者・体験学習会「光の不思議」,2011年07月 ~ 継続中

  • 小さな科学者・体験学習会「マイナス200度の世界」,2010年03月 ~ 継続中

  • 産学連携学会福井大会実行委員,2008年11月 ~ 2009年03月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示