基本情報

写真a

森兼 啓太

MORIKANE Keita


職名

准教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 感染症内科学

  • 医療管理学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学部

    1989年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,東京大学,1999年07月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 国立感染症研究所,主任研究員,2003年10月 ~ 2009年06月

  • 東北大学,講師,2009年07月 ~ 2009年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本外科感染症学会

  • 日本環境感染学会

  • アメリカ医療疫学学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 医療関連感染の減少を目指す様々な取り組みの研究を行っております

論文 【 表示 / 非表示

  • Occurrence and incidence rate of peripheral intravascular catheter-related phlebitis and complications in critically ill patients: a prospective cohort study (AMOR-VENUS study),JOURNAL OF INTENSIVE CARE,9(1) 3,2021年01月

    Yasuda Hideto, Yamamoto Ryohei, Hayashi Yoshiro, Kotani Yuki, Kishihara Yuki, Kondo Natsuki, Sekine Kosuke, Shime Nobuaki, Morikane Keita, Abe Takayuki, Takebayashi Toru, Maeda Mikihiro, Shiga Takuya,...

    単著

  • JHAIS委員会・医療器具関連感染サーベイランス 年次報告 2018年,日本環境感染学会誌,35(4) 183-192,2020年07月

    藤田 烈, 高野 八百子, 渡邉 都貴子, 坂木 晴世, 黒須 一美, 窪田 志穂, 中村 ゆかり, 縣 智香子, 四宮 聡, 佐々木 顕子, 佐和 章弘, 森兼 啓太, 針原 康

    単著

  • 新たに開発された高性能紫外線照射システムによる医療機器表面の細菌制御に関する研究,群馬パース大学紀要,(25) 13-19,2020年03月

    吉岡 淳, 八鍬 純, 森兼 啓太, 島崎 直也, 加藤 正太, 近土 真由美, 芝本 隆

    単著

  • 上行大動脈径は腹部大動脈瘤検出の有用な予測因子である,超音波検査技術,45(1) 21-31,2020年02月

    風間 知之, 大瀧 陽一郎, 渡部 裕美, 白田 亨, 土屋 隼人, 須貝 孝幸, 橋本 直土, 和根崎 真大, 田村 晴俊, 西山 悟史, 渡邉 哲, 森兼 啓太, 渡辺 昌文

    単著

  • Clinical and microbiological effect of pulsed xenon ultraviolet disinfection to reduce multidrug-resistant organisms in the intensive care unit in a Japanese hospital: a before-after study,BMC INFECTIOUS DISEASES,20(1) 82,2020年01月

    Morikane Keita, Suzuki Shoko, Yoshioka Jun, Yakuwa Jun, Nakane Masaki, Nemoto Kenji

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 感染制御学,文光堂,2015年

    矢野邦夫、堀井俊伸、森兼啓太、他

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【新型コロナウイルス対策に注目!独断と偏見で選ぶ!2020年感染対策総決算と論文・ガイドラインBest 5】論文・ガイドラインBest 5,(株)メディカ出版,INFECTION CONTROL,29(12) 1264-1269,2020年12月

    森兼 啓太

  • JHAIS委員会・SSIサーベイランスの全国集計結果(No.21)の報告,(一社)日本環境感染学会,日本環境感染学会誌,35(5) 210-222,2020年09月

    佐和 章弘, 森兼 啓太, 針原 康, 赤木 真治, 清水 潤三, 日本環境感染学会JHAIS委員会

  • 【新型コロナウイルス感染症】新型コロナウイルス感染症の感染経路と予防,(株)メディカルレビュー社,感染制御と予防衛生,4(1) 24-29,2020年09月

    森兼 啓太

  • 【透析患者における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】日本と世界におけるCOVID-19の現状と感染対策,(株)日本メディカルセンター,臨床透析,36(10) 1265-1275,2020年09月

    森兼 啓太

  • 【新型コロナウイルス感染症とクリニカルエンジニアリング】新型コロナウイルス感染症 その臨床像・検査法・感染対策を知る,(株)学研メディカル秀潤社,Clinical Engineering,31(10) 811-820,2020年09月

    森兼 啓太

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2022年03月,カテーテル関連血流感染症予防に対するオラネキシジングルコン酸塩の有効性の検討

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,院内感染サーベイランス事業への参加が感染発生率に及ぼす影響の分析

    医療管理学および医療系社会学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本手術医学会誌,国際会議,2020年11月,JHAIS SSIサーベイランス最新の全国集計結果とその分析,その他

  • 日本手術医学会誌,国際会議,2020年11月,医療関連感染サーベイランス 日本と欧米との比較,その他

  • 臨床病理,国際会議,2020年10月,国内外における薬剤耐性菌の現状,その他

  • 日本医学検査学会抄録集,国際会議,2020年09月,シカリキッドALP-IFCC試薬の基礎的検討,その他

  • 日本化学療法学会雑誌,国際会議,2020年09月,感染管理システム施設連携研究会22施設による抗菌薬使用と耐性菌分離率に関する国内共同サーベイランス,その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本環境感染学会,理事,2006年 ~ 継続中

  • 日本外科感染症学会,理事,2013年 ~ 継続中

  • 日本手術医学会,評議員,2016年 ~ 継続中

  • 日本臨床微生物学会,評議員,2017年02月 ~ 継続中

  • 日本感染症学会,評議員,2018年 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 感染症、院内感染