基本情報

写真a

加藤 健司

KATO Kenji


職名

教授

生年

1963年

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 文学一般

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  文学部  文学科独文専攻

    1987年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  文学研究科  独文学専攻

    修士課程,1990年03月,修了

  • 慶應義塾大学  文学研究科  独文学専攻

    博士課程,1993年03月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士,慶應義塾大学,1990年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 洗足学園魚津短期大学,講師,1991年04月 ~ 2002年03月

  • 高岡法科大学,非常勤講師,1994年04月 ~ 1995年03月

  • 富山大学,非常勤講師,1994年04月 ~ 2010年03月

  • 富山医科薬科大学,非常勤講師,1996年04月 ~ 1996年09月

  • University of Missouri,非常勤講師,1998年02月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本独文学会

  • 日本比較文学会

  • 東北ドイツ文学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 南ドイツ出身のC.M.Wielandの小説・散文作品、明治期におけるドイツ文学・文化受容、翻訳などに興味を持っています。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • C. M. Wielandの小説、小説理論、明治期のドイツ文学文化受容,1991年04月 ~ 継続中

    Wieland、比較文学

論文 【 表示 / 非表示

  • ヴィーラントのルキアノス翻訳 ー『神々の対話』脚註の機能,東北ドイツ文学研究,(59) 1-18,2018年12月

    加藤健司

    単著

  • ナチスの影にあって —山形翻訳者の系譜(4)ー,山形大学紀要(人文科学),18(3) 123-137,2016年02月

    加藤 健司

    単著

  • 翻訳者としての米沢藩医堀内素堂 ー山形翻訳者の系譜(3)ー,山形大学紀要(人文科学),18(2) 47-62,2015年02月

    加藤 健司

    単著

  • ヴィーラントとアナクロニスムス −『ドン・シルビオ』,『アブデラのひとびとの物語』−,東北ドイツ文学研究,(55) 1-21,2014年11月

    加藤健司

    単著

  • 翻訳者としての数学史家小倉金之助 −山形翻訳者の系譜(2)−,山形大学紀要(人文科学),18(1) 41-63,2014年02月

    加藤健司

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 赤シート付 ドイツ語基礎単語帳,朝日出版社,2018年01月

    加藤健司,渡辺将尚,松本大理,摂津隆信,Lukas Rieser

  • ウルメル 海に潜る,ひくまの出版,2005年08月

    加藤健司

  • ウルメル 宇宙へゆく,ひくまの出版,2005年05月

    加藤健司

  • ドイツ文法の基本,三修社,2005年02月

    加藤健司,森澤万里子

  • ウルメル 氷のなかから現われる,ひくまの出版,2005年01月

    加藤健司

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • C. M. ヴィーラントのワイン,日本ゲーテ協会,Berichte べりひて,(51) 22-24,2010年05月

    加藤健司

  • その饒かなる舌,北日本新聞社,宮本輝 人間のあたたかさと、生きる勇気と。,2017年10月

    加藤 健司

  • 極私的教室内ドイツ語ロック試論,郁文堂,Brunnen,(470) 8-10,2011年08月

    加藤健司

  • 地域×学び 山形大学地域教育文化学部から ⑱ 米沢藩医堀内素堂 独の医学書紹介,山形新聞社,山形新聞,2011年02月

    加藤健司

  • 越中讃歌 富山には参る,北日本新聞社,北日本新聞,2009年03月

    加藤健司

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • C・M・ヴィーラント『王子ビリビンカー物語』書評

    書評

  • 第二次世界大戦 日本の記憶 世界の記憶

    その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本比較文学会 東北支部大会,国内会議,2018年12月,ロマン主義のVirality,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 東北ドイツ文学会第55回研究発表会,国内会議,2012年10月,山形,ヴィーラントとアナクロニスムス,口頭発表(一般)

  • 日本独文学会北陸支部研究発表会,国内会議,2007年11月,金沢,Wassertrinkerを巡って —青年WielandとWein—,口頭発表(一般)

  • 日本独文学会北陸支部研究発表会,国内会議,2001年11月,富山,明治期日本とヴィーラント —巌谷小波によるヴィーラント紹介—,口頭発表(一般)

  • 日本ヘルダー学会春季研究発表会,国内会議,2001年05月,慶応義塾大学,ヴィーラント『ダニシュメント』の一側面,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東北ドイツ文学会,山形地区委員,2012年04月 ~ 継続中

  • 日本比較文学会,東北支部 幹事,2017年04月 ~ 継続中

  • 日本独文学会,支部選出理事,2019年06月 ~ 2021年06月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 北日本新聞主催「北日本文学賞」選考委員,2009年09月 ~ 継続中

    選考委員

  • 秋田県立大曲高校へのオンライン講義,2020年10月

  • 山形県立山形中央高校での出張講義,2019年12月

  • 河北町国際交流協会 グローバルセミナー,2018年05月

  • 私立新潟明訓高校での出張講義,2017年10月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 18世紀のドイツ小説、グリム童話、翻訳