基本情報

写真a

黒谷 玲子

KUROTANI Reiko


職名

准教授

生年

1971年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3365

研究室FAX

0238-26-3365

ホームページ

http://kurotani-lab.yz.yamagata-u.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 分子生物学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • ライフサイエンス / 医療薬学

  • ライフサイエンス / 生理学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東邦大学  理学部  生物学科

    1996年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 埼玉大学  理工学研究科  生体制御学

    修士課程,1998年03月,修了

  • 東海大学  医学研究科  形態系

    博士課程,2002年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学士,東邦大学,1996年03月

  • 理学修士,埼玉大学,1998年03月

  • 博士(医学),東海大学,2002年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • Department of Reproductive Medicine, University of California, San Diego, School of Medicine,研究員,2002年04月 ~ 2003年08月

  • Department of Reproductive Medicine, University of California, San Diego, School of Medicine,Postodoctral fellow, The Lalor Foundation, Inc. Postdoctoral Program 2002 fellowship ,2002年06月 ~ 2003年05月

  • Laboratory of Metabolism, Center for Cancer Research,National Cancer Institute, National Institutes of Health,研究員,2003年09月 ~ 2007年03月

  • Laboratory of Metabolism, Center for Cancer Research,National Cancer Institute, National Institutes of Health,,日本学術振興会特別研究員,2005年03月 ~ 2007年02月

  • 横浜市立大学医学部循環制御医学教室,助教,2007年04月 ~ 2008年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本生理学会

  • 日本下垂体研究会

  • 日本薬理学会

  • 日本女性科学者の会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1. 肺の発生における分子メカニズムの解明
    2. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)におけるSCGB3A2の効果の検討
    3. SCGB3A2による下垂体ホルモン産生制御機序の検討
    4. 新規磁性抗がん剤の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • OCTを用いたマウス生殖機能評価に関する検討,日本医用画像工学会大会予稿集,39回 506-507,2020年09月

    渡部 裕輝, 高倉 啓, 黒谷 玲子, 阿部 宏之

    単著

  • ショートマルチモードファイバープローブを用いたin vivoラット脳の断層イメージング,日本レイザー医学会誌,41(1) 9-17,2019年10月

    佐藤 学,江藤 魁,増田純平,井上健司,黒谷玲子,阿部宏之,西舘 泉

    単著

  • Epac activation inhibits IL-6-induced cardiac myocyte dysfunction (vol 68, pg 77, 2018),JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES,69(3) 557,2019年05月

    Jin Huiling, Fujita Takayuki, Jin Meihua, Kurotani Reiko, Hidaka Yuko, Cai Wenqian, Suita Kenji, Prajapati Rajesh, Liang Chen, Ohnuki Yoshiki, Mototani Yasumasa, Umemura Masanari, Yokoyama Utako, Sato...

    単著

  • In Vivo Rat Brain Imaging through Full-Field Optical Coherence Microscopy Using an Ultrathin Short Multimode Fiber Probe,APPLIED SCIENCES-BASEL,9(2) ,2019年01月

    Sato Manabu, Eto Kai, Masuta Junpei, Inoue Kenji, Kurotani Reiko, Abe Hiroyuki, Nishidate Izumi

    単著

  • Epac activation inhibits IL-6-induced cardiac myocyte dysfunction.,J Physiol Sci. ,69(3) 557,2019年

    Jin H, Fujita T, Jin M, Kurotani R, Hidaka Y, Cai W, Suita K, Prajapati R, Liang C, Ohnuki Y, Mototani Y, Umemura M, Yokoyama U, Sato M, Okumura S, Ishikawa Y.

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 動物の事典,(株)朝倉書店,2020年11月

    総編集 末光隆志

  • てんかん治療におけるDDS開発のメディカルニーズ,技術情報協会,2013年04月

    黒谷玲子、浦 裕之、太組一朗

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【医療用光ファイバー技術の最先端】ショートマルチモードファイバープローブを用いたin vivoラット脳の断層イメージング,(NPO)日本レーザー医学会,日本レーザー医学会誌,41(1) 9-17,2020年04月

    佐藤 学, 江藤 魁, 増田 純平, 井上 健司, 黒谷 玲子, 阿部 宏之, 西舘 泉

  • 極細光学プローブによるin vivoラット深部脳の低侵襲性断層イメージング,(株)ニュー・サイエンス社,Medical Science Digest,45(7) 424-425,2019年06月

    佐藤 学, 江藤 魁, 黒谷 玲子, 阿部 宏之, 西舘 泉

  • ショートマルチモードファイバープローブを用いたin vivoラット脳深部の三次元画像測定,電気学会研究会資料. EMT ,2017年

    佐藤 学,江藤 魁,増田 純平,黒谷 玲子,阿部 宏之,西舘 泉

  • 磁性体を利用した薬剤送達法,(財)磁気健康科学研究振興財団,磁気と健康 ,(23) 10-13,2010年07月

    黒谷玲子、福村英信、佐藤 格、江口晴樹、石川義弘

  • Cardiac myosin light chain kinase: a new player in the regulation of myosin light chain in the heart. ,Lippincott Williams & Wilkins ,Circ Res. ,102(5) 516-518,2008年03月

    Ishikawa Y, Kurotani R.

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第32回日本下垂体研究会優秀発表賞,2017年08月04日,日本国,日本下垂体研究会,木下昂宗、佐藤鈴奈、阿部宏之、黒谷玲子

  • 女性研究者賞 クラブ賞,2016年11月18日,日本国,国際ソロプチミスト山形,黒谷玲子

  • 世界体外受精会議記念受賞、第31回日本受精着床学会総会・学術講演会・基礎部門,2013年08月09日,日本国,日本受精着床学会,阿部宏之、高倉 啓、坂原聖士、黒谷玲子、渡部裕輝

  • 第54回日本卵子学会 優秀発表賞 ポスター部門,2013年05月26日,日本国,第54回日本卵子学会,高倉 啓・栢本亮太・黒谷玲子、渡部裕輝・阿部宏之

  • 第43回日本骨軟部腫瘍学会優秀ポスター賞,2010年07月15日,日本国,日本骨軟部腫瘍学会,福村英信, 髙橋 晃, 黒谷玲子, 石川義弘, 齋藤知行

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2024年03月,COPD治療薬の応用を目指したSCGB3A2ペプチド薬の創製と有効性の検証

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,ホモシステイン誘導小胞体ストレスは慢性閉塞性肺疾患の病態に関与しているか?

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2021年03月,高度生殖医療技術の標準化を実現する医療対応型全自動細胞診断システムの開発

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,新規COPDペプチド薬の開発を実現するSCGB3A2作用メカニズムの解明

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,新規COPDペプチド薬の開発を実現するSCGB3A2作用メカニズムの解明

    呼吸器内科学関連

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人 テルモ生命科学振興財団 2020年度 Ⅲ研究助成,2020年12月 ~ 2021年11月,セクレトグロビン 3A2 を利用した気管上皮細胞分化系の確立 

    民間財団等

  • 公益財団法人大和証券ヘルス財団令和元年度(第46回)調査研究助成,2020年04月 ~ 2021年03月,サーファクタントSCGB3A2を利用した COPD治療薬開発のための基盤研究

    公益財団法人大和証券ヘルス財団

  • 令和2年度ダイバーシティ事業女性代表共同研究,2020年04月 ~ 2021年03月,新規生理活性物質SCGB3A2の食物アレルギー改善メカニズムの解明

    山形大学男女共同参画推進室

  • 平成31年度ダイバーシティ事業女性代表共同研究,2020年04月 ~ 2021年03月, 新規生理活性物質SCGB3A2の食物アレルギー改善薬としての検証

    山形大学男女共同参画推進室

  • 令和2年度ダイバーシティ事業女性代表共同研究,2020年 ~ 2021年03月,サービスデザインのIT開発と栄養指導への活用

    山形大学男女共同参画推進室

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)ペプチド薬の開発,2015年01月 ~ 2015年12月,JST,一般受託研究

  • 新規生理活性物質セクレトグロビン(SCGB)3A2の慢性閉塞性肺疾患の治療薬としての検討,2013年08月 ~ 2014年03月,JST,一般受託研究

  • 微小重力下での自律神経による心機能制御の検討,2007年01月 ~ 2009年09月,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 山形大学医学部実験動物セミナー 第31回成果発表会,国内会議,2020年12月,セクレトグロビン3A2による食物アレルギー改善効果の検証,口頭発表(一般)

  • 山形大学医学部実験動物セミナー 第31回成果発表会,国内会議,2020年12月,マウス胚の密着結合形成における微小管およびダイニンの役割,口頭発表(一般)

  • 山形大学医学部実験動物セミナー 第31回成果発表会,国内会議,2020年12月,脂肪滴がマウス胚の発生およびハッチングに及ぼす影響,口頭発表(一般)

  • 山形大学医学部実験動物セミナー 第31回成果発表会,国内会議,2020年12月,SCGB3A2の生理活性部位の決定,口頭発表(一般)

  • 第61回日本組織細胞化学会総会・学術集会,国内会議,2020年12月,セクレトグロビン3A2による食物アレルギー改善効果の検証,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本下垂体研究会 ,評議委員,2011年09月 ~ 継続中

  • 日本動物学会,東北支部会委員,2012年07月 ~ 継続中

  • 日本動物学会,日本動物学会 (第6期)男女共同参画委員,2012年10月 ~ 2014年09月

  • 日本動物学会,日本動物学会 (第7期)男女共同参画委員,2014年10月 ~ 2015年09月

  • 日本動物学会,東北支部会 教育委員,2017年07月 ~ 継続中

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 山形県立米沢栄養大学オープンキャンパス,2018年08月

  • やまがた健康フェア2017 ,2017年09月 ~ 2017年10月

  • 青森県立 八戸東高校 出前講義,2016年10月

  • 山形県公害審査会委員,2016年01月 ~ 継続中

  • 岩手県立 宮古高校 出前講義,2010年12月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示