基本情報

写真a

松坂 暢浩

MATSUZAKA Nobuhiro


職名

准教授

生年

1979年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4899

研究室FAX

023-628-4170

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教育社会学

  • 人文・社会 / 経営学

  • ものづくり技術経営(MOT)

  • キャリア教育

  • 人的資源管理

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北学院大学  経済学部  商学科

    2002年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  経済学研究科  経済経営学専攻

    修士課程,2014年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(商学),東北学院大学,2020年03月

  • 修士(経営学),東北大学,2014年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 扶桑レクセル株式会社(現 (株)大京),営業担当,2002年04月 ~ 2006年03月

  • 株式会社リクルート(現 (株)リクルートキャリア),大学渉外(リクナビのプロモーション),2006年04月 ~ 2010年03月

  • オフィス c-belief ,代表,2010年04月 ~ 2011年03月

  • 国立大学法人 山形大学,准教授,2011年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本キャリアデザイン学会

  • 日本キャリア教育学会

  • 日本インターンシップ学会

  • 日本精神保健社会学会

  • 産学連携学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示


  • 1)教育的効果の高いインタ―ンシップ
    →大学と中小企業団体との産学連携による、大学1年生を対象とした中小企業インターンシップのプログラム開発および効果について研究
    ※上記の教育および研究の成果が、文部科学省の平成30年度「大学等におけるインターンシップ表彰」において、文部科学大臣表彰の最優秀賞(全国1位)を受賞。学生の能力伸長に寄与するなどの高い教育的効果を発揮しており、他の大学等や企業に普及するのに相応しいモデルとなり得るグッドプラクティスとして評価される(http://www.mext.go.jp/b_menu/internship/1408338.htm )。

    2)大学生対象としたキャリア教育の授業プログラム
    →100名以上の多人数で実施できるキャリア教育の授業設計および効果について研究

    3)大学生の地元志向とキャリア意識
    →地方圏の大学に通う、地元での就職を希望する学生のキャリア意識および心理的要因について研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 「様な学生へのキャリア支援プログラムの検討 -職業準備性に焦点をあてて-」(掲載決定),メンタルヘルスの社会学(日本精神保健社会学会),27 ,2021年11月

    山本美奈子,松坂暢浩,有海順子

    共著(国内のみ)

  • 「低学年を対象としたインターンシップの 教育的効果の検証 ―これからの大学生活で生かすインターンシップでの学びに着目して―」,山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要),(15) 11-18,2021年03月

    松坂暢浩, 山本美奈子

    共著(国内のみ)

  • 「ワークシートを活用した個人作業主体のアクティブラーニング -キャリア教育での実践-」,山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要),(15) 3-10,2021年03月

    山本美奈子, 小倉 泰憲, 松坂 暢浩

    共著(国内のみ)

  • 「産学連携による共育型インターンシップの取り組み ー中小企業の事例からみたインターンシップ受入れの意義ー」,企業環境研究年報(中小企業家同友会全国協議会 企業県境研究センター),(25) 149-163,2020年12月

    松坂暢浩, 山本美奈子

    共著(国内のみ)

  • 「大学生のキャリア教育の授業設計と運営―産学連携プログラムに着目して―」,キャリアデザイン研究(日本キャリアデザイン学会),16 61-74,2020年09月

    山本美奈子,松坂暢浩

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学生のキャリアの可能性を広げる3つのワーク  ※執筆箇所 5.「ほめらレター」に関する考察,山形大学生協電子書籍,2021年04月

    小倉泰憲 , 松坂暢浩 , 山本美奈子

  • 大学生のための実践的キャリア&就活講座 ※執筆箇所 第2章、4章担当,中央経済社,2020年01月

    伊藤 宏,高橋 修,松坂 暢浩

  • キャリア形成支援の方法論と実践 ※執筆箇所「地域の企業と大学が連携した人材育成」(pp293-308),東北大学出版会,2017年11月

    菅原良,松下慶太,木村拓也,渡部昌平,神崎秀嗣 編著,松坂暢浩

  • インターンシップ実践ガイド 大学と企業の連携 ※執筆箇所「Ⅴ 特色あるインターンシップの取り組み(3)山形大学の低学年向けインターンシップ」(pp35-44),玉川大学出版会,2017年04月

    日本インターンシップ学会東日本支部 (監修)折戸 晴雄 (編集), 根木 良友 (編集), 山口 圭介 (編集),松坂暢浩

  • 大学におけるアクティブ・ラーニングの現在  学生主体型授業実践集 ※執筆箇所「「自己理解」と「社会理解」-「キャリアデザイン」科目における学生主体型授業」(pp188-199),ナカニシヤ出版,2016年12月

    小田 隆治 (編集) 松坂暢浩

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「コロナ禍の就職戦線 異常あり? 」(新聞記事) ,朝日新聞社,朝日新聞,2020年12月

    松坂暢浩

  • 「2021年就活どうなる? 」(新聞記事),山形新聞社, 山形で学ぶ・働く 未来応援紙「キミへ」,2020年12月

    松坂暢浩

  • 山形大学「キャリア教育・就職支援の取組」(事例紹介 ),独⽴⾏政法⼈ ⽇本学⽣⽀援機構,「キャリア教育・就職支援の取組」事例紹介 ,2020年12月

    松坂暢浩,山本美奈子

  • 「新型コロナウイルスでシューカツはどうなる、どうする?」(新聞記事),山形新聞社, 山形で学ぶ・働く 未来応援紙「キミへ」,2020年05月

    松坂暢浩

  • 「感染拡大が就活に影、説明会中止続々」(新聞記事),山形新聞社,山形新聞,2020年04月

    松坂 暢浩

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本インターンシップ学会 第4回槇本記念賞「秀逸なるインターンシップ」,2021年09月,日本国,日本インターンシップ学会,山形大学 山本美奈子,松坂暢浩

  • 文部科学省 大学等におけるインターンシップ表彰 文部科学大臣表彰 最優秀賞,2018年12月,日本国,文部科学省,山形大学 松坂暢浩,山本美奈子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,若年者の人口流出メカニズムの解明:社会関係資本の観点から

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2020年03月,若年者の人口流出メカニズムの解明:社会関係資本の観点から

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 地域活性学会 東日本大震災後10年特別大会,国内会議,2021年05月,オンライン開催(Zoom),「大学と中小企業団体との 産学連携によるインターンシップにおけるリスクの検討」,口頭発表(一般)

  • 第27回 大学教育研究フォーラム,国内会議,2021年03月,オンライン開催(Zoom),「インストラクショナルデザイン理論に基づく オンライン・インターンシップの設計と運営 ~参加学生および受入企業の調査から~」,口頭発表(一般)

  • 第27回 大学教育研究フォーラム,国内会議,2021年03月,オンライン開催(Zoom),「ワークシートを活用した 個人作業主体の アクティブラーニング ―キャリア教育での実践―」,口頭発表(一般)

  • 人材育成学会 第18回年次大会,国内会議,2020年12月,オンライン開催,「中小企業におけるインターンシップを活用した社員教育プログラムの効果検証 ―産学連携によるインストラクショナルデザイン理論に基づくプログラムの設計・運用に着目して―」,口頭発表(一般)

  • 第26回 日本精神保健社会学会学術大会,国際会議,2020年11月,オンライン開催,「多様な学生への職業準備性を高める支援 ―学官連携によるオンラインの取組み―」,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本インターンシップ学会,日本インターンシップ学会 常任理事および東日本支部 運営委員,2015年10月 ~ 継続中

  • (独)日本学術振興会 経営問題第108委員会,委員,2015年08月 ~ 2020年03月

  • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生インタ―ンシップ検討会,検討委員,2018年07月 ~ 2019年01月

  • 山形県 若者女性県内就職・定着促進協議会,委員(座長),2020年11月 ~ 2020年12月

  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】」 東北インターンシップ推進コミュニティ運営委員会,委員,2014年07月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 新潟工科大学産学交流会主催 令和3年度 通常総会 「インターンシップの現状と企業側の受入メリット」(講演),2021年09月

  • 新庄北高等学校主催 生徒向け進路講演会「高校生のためのキャリアデザイン入門」(出張講義),2021年08月

  • 新庄北高等学校主催 保護者向け進路セミナー 「保護者向け進路セミナー」(講演),2021年08月

  • 山形大学付属中学校主催 令和3年度 山形市中学校教育研究会進路指導部会 「山形大学のキャリア教育の現状と中学校の進路指導に望むこと」(講演),2021年08月

    1)山形大学におけるキャリア・就職支援の課題
    2)山形大学のキャリア教育について
    3)中学校の進路指導に望むこと

  • 米沢商工会議所主催 動画活用セミナー「大学生が就職先を決める際の 「決め手」と、そこから見える 企業の情報提供のポイント」(講演),2021年07月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • コロナ禍の就活,2021年08月

    <放送>
    8月21日(土) 午前7時30分~午前8時00分

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、学生の就職活動にも大きな影響が出ている。
    業種によっては採用を控える傾向もあり、不安を抱えている学生も少なくない。
    こうした状況下で、どのように就活を進めていけば良いのか、企業側は今どんな人材を求めているのか。「コロナ禍の就活」について語り合う。

    <出演>
    ■ 山形大学 キャリアサポートセンター 副センター長 松坂暢浩 氏
    ■ 山形大学 人文社会科学部 4年 長谷川圭太 氏
    ■ 山形経済同友会 常任幹事(株)エム・エス・アイ 代表取締役社長 金子昌弘 氏

  • 新型コロナ_ 山形大今春卒、地元企業選んだ県内出身者6ポイント上昇,2021年03月

  • 大学生の就職活動本格スタート,2021年03月

  • 来年度卒の就活スタート 採用数減・不慣れなオンラインも,2021年03月

  • 特集 山形で働きたい学生たちへ コロナ禍における就活のメリットとデメリット/WEB面接(オンライン面接)の必勝法,2021年02月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 就職支援や進路相談(キャリアカウンセリング)に関する相談

  • 大学と地域企業が連携した人材育成および雇用対策(地元就職の促進)に関する相談

  • キャリア教育全般に関する相談

  • インターンシップのプログラム開発および教育的効果に関する相談

  • 中小企業の人材確保(採用)および人材育成(研修)に関する相談