基本情報

写真a

市川 真由美

ICHIKAWA Mayumi


職名

助教

研究室電話

023-628-5386

ホームページ

http://radonco-yamagata-u.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 放射線科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  医学科

    2002年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(医学),山形大学,2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線医学会

  • 日本放射線腫瘍学研究機構

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)放射線治療学(腫瘍学)
    2)膠原病モデルマウスにおける放射線障害
    3)脳腫瘍に対する放射線治療 
    4)3Dプリンタを用いた照射補助器具の作成

論文 【 表示 / 非表示

  • In silico comparison of the dosimetric impacts of a greater omentum spacer for abdominal and pelvic tumors in carbon-ion, proton and photon radiotherapy,RADIATION ONCOLOGY,14(1) 207,2019年11月

    Yamada Masayoshi, Sato Hiraku, Ieko Yoshiro, Miyasaka Yuya, Kanai Takayuki, Yano Natsuko, Ono Takashi, Akamatsu Hiroko, Harada Mayumi, Ichikawa Mayumi, Teranishi Yasushi, Kikuchi Yasuhiro, Nemoto Kenj...

    単著

  • Effectiveness of a 3D-Printed Bolus with Gel and Silicon Materials for an Irregularly Shaped Skin Surface,INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS,105(1) E742,2019年09月

    Ichikawa M., Miyasaka Y., Takagi A., Ieko Y., Kanai T., Suzuki K., Yano N., Yamada M., Harada M., Akamatsu H., Nemoto K.

    単著

  • comparing the dosimetric impact of omentum spacer in carbon-ion, proton and photon radiotherapy,RADIOTHERAPY AND ONCOLOGY,133 S998,2019年04月

    Yamada M., Sato H., Ono T., Ieko Y., Kanai T., Yano N., Akamatsu H., Harada M., Ichikawa M., Kikuchi Y., Nemoto K.

    単著

  • Status of radiotherapy in a multidisciplinary cancer board.,Journal of Radiation Reserch,55(2) 305-308,2014年05月

    Mayumi ICHIKAWA, Kenji NEMOTO, Misako MIWA, Ibuki OHTA, Takuma NOMIYA, Mayumi YAMAKAWA, Yuriko ITHO, Tadahisa FUKUI, Takashi YOSHIOKA

    共著(海外含む)

著書 【 表示 / 非表示

  • 改訂第9版 内科学書,中山書店,2019年

    市川真由美, 根本健二 他

  • がん・放射線療法2017,秀潤社,2017年07月

    大西洋、唐澤久美子、唐澤克之

  • 放射線治療計画ガイドライン2016年版,金原出版株式会社,2016年09月

    市川真由美、根本建二

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第139回日本医学放射線学会北日本地方会 優秀演題賞,2018年10月20日,日本国,日本医学放射線学会,市川真由美

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,3Dプリンターを用いたボーラス作成に向けた基礎検討,その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,食道癌加療後リンパ節再発から見るCTV縮小の可能性,その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,放射性ヨード内用療法で隔離中の患者に緊急処置を行う際の職業被ばくの予測,その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,ランゲルハンス細胞組織球症に併発した頸椎脊索腫の1例,その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,IVB期子宮頸癌への傍大動脈領域照射の検討,その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線腫瘍学研究機構,脳、神経系委員会委員,2017年04月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 放射線