基本情報

写真a

山本 修

YAMAMOTO Osamu


職名

教授

ホームページ

http://ymlab.yz.yamagata-u.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / バイオ機能応用、バイオプロセス工学

  • ライフサイエンス / 生体医工学

  • ライフサイエンス / 実験動物学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

全件表示 >>

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),北海道大学,1996年03月

  • 工学修士,豊橋技術科学大学,1990年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 工学資源学部,准教授,2003年03月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本セラミック協会

  • 炭素材料学会

  • 電気化学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本口腔インプラント学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)生体機能修復に寄付する材料開発と生体組織の再生
    ・細胞を用いた硬組織(骨)及び軟組織(皮膚)の再生
    ・実験動物を用いた生体評価
    2)抗微生物活性を示す材料の開発と細菌感染予防
    ・有害細菌の感染制御
    ・有害カビ(真菌)の死滅
    3)透明電極の開発
    ・タッチパネル,太陽電池やEL素子の電極作製
    ・糖尿病診断のバイオセンサー

論文 【 表示 / 非表示

  • Significant wound healing of simonkolleite powder using a pig model,WOUND REPAIR AND REGENERATION,28(5) A10,2020年09月

    Yamamoto O., Nagashima M., Nakata Y., Udagawa E.

    単著

  • Healing effect oF simonkolleite powder on pressure ulcer using a rad model,WOUND REPAIR AND REGENERATION,28(5) A11,2020年09月

    Yamamoto O., Nagashima M., Nakata Y., Udagawa E.

    単著

  • Effectiveness of the sodium alginate as surgical sealant materials,Wound Medicine,24 18-23,2019年12月

    Gulsan A.S. Kazi, Osamu Yamamoto

    共著(国内のみ)

  • Chitosan Coating an Efficient Approach to Improve the Substrate Surface for In Vitro Culture System,Journal of The Electrochemical Society,166(9) B3025-B3030,2019年09月

    Gulsan Ara Sathi Kazi, Takahiro Yamanaka, Osamu Yamamoto

    共著(国内のみ)

  • Bacterial adsorption effect of smectite for wound-healing application,Journal of the Ceramic Sciety of Japan,126(9) 710-712,2017年09月

    Yu Sasaki, Osamu Yamamoto

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 抗菌性酸化物セラミックスの開発,工業製品技術協会,2006年10月

    山本修,中川善兵衛

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Effect of carbon coating on the biocompatibility of titanium -In vitro cytotoxicity evaluation using human bone marrow cells-,2011年11月30日,日本国,Carbon Society of Japan,Osamu Yamamoto, Masayuki Fukuda

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2022年03月,亜鉛徐放性チタンと歯髄幹細胞の骨形成メカニズムの解明と顎骨再建への応用

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,亜鉛徐放型チタン系フレームワークと歯髄幹細胞による顎骨再生療法

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第64回日本形成外科学会総会・学術集会,国内会議,2021年04月,東京,生体機能を修復する新規バイオマテリアル~皮膚・骨・血管~,口頭発表(招待・特別)

  • Japanese Journal of Maxillo Facial Implants,国内会議,2020年12月,生理活性イオン放出型素材の骨接合および再生,口頭発表(招待・特別)

  • 日本セラミックス協会秋季シンポジウム,国内会議,2020年09月,創傷治癒過程に基づいた皮膚再生セラミックスの開発,口頭発表(招待・特別)

  • 山形医学,国際会議,2020年08月,GHRヘテロ型遺伝子改変ブタの解剖所見と組織観察,その他

  • 日本皮膚科学会雑誌,国際会議,2020年04月,口唇に生じた限局性リンパ管腫の1例,その他

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 半導体・建築・農業用材料の開発と実用化,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • 医療用材料の特殊加工,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 抗菌材料

  • 動物実験

  • 環境材料

  • 半導体材料

  • 細菌学

全件表示 >>