基本情報

写真a

干場 隆志

HOSHIBA Takashi


職名

准教授(転出・退職)

生年

1979年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3116

研究室FAX

0238-26-3116

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 生体化学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • ライフサイエンス / 生体医工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  生命理工学部

    2002年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  生命理工学研究科

    博士課程,2007年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京工業大学,2007年03月

  • 修士(工学),東京工業大学,2004年03月

  • 学士(工学),東京工業大学,2002年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人物質・材料研究機構,ポスドク研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 独立行政法人物質・材料研究機構,日本学術振興会特別研究員,2009年04月 ~ 2011年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会

  • マトリックス研究会

  • 日本再生医療学会

  • 高分子学会

  • 日本細胞生物学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 【細胞-医療用材料間インタフェースの解析と応用】
    1)細胞生物学的手法を用いた細胞と医療用材料の相互作用の解析
    2)培養細胞による細胞外マトリックスの生体外での再構築
    3)脱細胞化処理技術による新しい細胞培養基板の創出

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 異なる糖鎖側鎖をもつ糖鎖高分子固定基板上での肝細胞の機能評価,2001年04月 ~ 2002年11月

    肝細胞、糖鎖高分子、生体材料

  • 生体外で細胞が形成した基底膜モデル上における肝細胞の機能,2002年11月 ~ 2004年03月

    肝細胞、脱細胞化、基底膜

  • 種々のバイオマテリアル上における肝細胞の生存機構の解析,2004年04月 ~ 2007年03月

    生体材料、肝細胞、アポトーシス

  • バイオマテリアル界面に沈着した細胞外マトリックスタンパク質が培養細胞に与える影響の解析,2004年07月 ~ 2007年03月

    肝細胞、バイオマテリアル界面、細胞外マトリックス

  • 異なる細胞により形成した細胞外マトリックスの機能評価,2007年04月 ~ 2008年05月

    脱細胞化、細胞外マトリックス

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Cultured cell-derived extracellular matrix scaffolds for tissue engineering.,Biomaterials,32 9658-9666,2011年12月

    H. Lu, T. Hoshiba, N. Kawazoe, I. Koda, M. Song, G. Chen

    共著(海外含む)

  • Mechanism of Regulation of PPARG Expression of Mesenchymal Stem Cells by Osteogenesis-Mimicking Extracellular Matrices,Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry,75(11) 2099-2104,2011年11月

    Takashi Hoshiba, Naoki Kawazoe, and Guoping Chen

    共著(海外含む)

  • 組織分化模倣型マトリックス材料による間葉系幹細胞の分化制御,医学のあゆみ,238(13) 1196-1200,2011年09月

    陳国平、干場隆志

    共著(国内のみ)

  • Effects of Extracellular Matrices Derived from Different Cell Sources on Chondrocyte Functions.,Biotechnology Progress,2011年05月

    T. Hoshiba, H. Lu, T. Yamada, N. Kawazoe, T. Tateishi, G. Chen.

    共著(海外含む)

  • Autologous extracellular matrix scaffolds for tissue engineering.,Biomaterials,2011年04月

    H. Lu, T. Hoshiba, N. Kawazoe, G. Chen

    共著(海外含む)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第38回医用高分子シンポジウム PostDoc奨励発表 最優秀賞,2009年07月,日本国,医用高分子研究会,干場隆志, 川添直輝, 立石哲也, 陳国平

  • 第56回マトリックス研究会 Young Investigator Award,2009年06月,日本国,マトリックス研究会,干場隆志, 川添直輝, 立石哲也, 陳国平

  • 第12回肝細胞研究会 ベストポスター賞,2004年07月,日本国,肝細胞研究会,干場隆志, 赤池敏宏

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(A),2017年04月 ~ 2020年03月,幹細胞の機能制御のための構成論的な細胞外マトリックス模倣手段の開発

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 細胞外マトリックスを用いた再生医療、組織工学

  • 脱細胞化処理による新しい医療用材料の開発