基本情報

写真a

石澤 靖典

ISHIZAWA Yasunori


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 美学、芸術論

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学部  哲学科美学・西洋美術史専攻

    1994年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学研究科  歴史科学専攻

    博士課程,2010年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),東北大学,2010年07月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東北大学大学院文学研究科,助手,2001年04月 ~ 2004年03月

  • 東北生活文化大学,非常勤講師,2002年04月 ~ 2012年03月

  • 宮城学院女子大学,非常勤講師,2005年04月 ~ 2011年09月

  • 東北学院大学,非常勤講師,2007年04月 ~ 2011年09月

  • 東北大学文学部,非常勤講師,2011年06月 ~ 2011年09月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 美術史学会

  • 美学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1) イタリア・ルネサンス美術史、とくに15世紀フィレンツェの画家サンドロ・ボッティチェッリの作品研究
    (2) 14-16世紀における都市の表象の問題
    (3) ルネサンス美術に見るダンテ『神曲』受容の系譜

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • サンドロ・ボッティチェッリ研究,1995年04月 ~ 継続中

    ボッティチェッリ メディチ家 アペレス 神曲挿絵

  • フィレンツェ美術に見るダンテ受容の系譜,1998年10月 ~ 継続中

    ダンテ 神曲 挿絵 芸術家礼賛

  • イタリア・ルネサンスにおける都市の表象,2007年10月 ~ 継続中

    都市 フィレンツェ 地理学 測量

論文 【 表示 / 非表示

  • ボッティチェッリ作《聖母子と四天使と六聖人(サン・バルナバ祭壇画)》― ダンテ『神曲』銘文と聖母信仰,山形大学人文学部研究年報,13 1-19,2016年03月

    石澤 靖典

    単著

  • 煉獄という空間 ― 一五-一六世紀のダンテ受容にみるその組織化と視覚表象,『痕跡と叙述』、岩田書院,2013年11月

    石澤靖典

    単著

  • ボッティチェッリの『神曲』素描における煉獄イメージ,『ベルリン国立美術館展』、国立西洋美術館,228-231,2012年06月

    石澤 靖典

    単著

  • フランチェスコ・アルベルティーニ『彫刻・絵画に関する覚書』(一五一〇),美術史学,(31-32) 153-182,2011年06月

    石澤靖典

    単著

  • 十五世紀フィレンツェにおける都市図の展開 ―フランチェスコ・ロッセッリの地図制作と都市の理念,『都市を描く ―東西文化にみる地図と景観図―』、東北大学出版会,31-97,2010年03月

    石澤靖典

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ヴァザーリ『美術家列伝』(共訳・解題),中央公論美術出版,2015年02月

    ジョルジョ・ヴァザーリ

  • アンソニー・グラフトン 『アルベルティ ― イタリア・ルネサンスの構築者』 (共訳),白水社,2012年09月

    アンソニー・グラフトン

  • L'eredità dell'impero romano (共訳),国立西洋美術館,2009年09月

    青柳正規他

  • ヴァチカン美術館所蔵 古代ローマ彫刻展(共訳),国立西洋美術館,2004年03月

    高梨光正

  • 日本におけるイタリア2001 -国際シンポジウム日伊文化交流の500年(訳),Dimensione Stampa,2003年01月

    ピエロ・コッラディーニ

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,フィレンツェ美術にみるダンテ『神曲』の視覚化−彼岸の測量と地理学を中心に

    美術史関連

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,東北地方における写真文化の形成過程と視覚資料の調査研究

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2021年03月,東北地方における写真文化の形成過程と視覚資料の調査研究

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,ルネサンス期のフィレンツェにおける芸術家と都市の称揚に関する研究

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,ルネサンス期のフィレンツェにおける芸術家と都市の称揚に関する研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 山形大学人文学部研究活動支援制度プロジェクト研究支援(A),2015年,山形における写真文化の形成および地域表象に関する調査研究

    山形大学人文学部

  • 美術に関する調査研究の助成,2002年,ボッティチェッリの後期作品研究

    鹿島美術財団

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 没後100年記念 菊池新学シンポジウム,国内会議,2015年12月,山形大学人文学部,菊池新学の功績と研究の現状 ― 没後100年を記して,口頭発表(基調)

  • 第62回 美学会全国大会,国内会議,2011年10月,東北大学,15-16世紀のダンテ受容にみる煉獄の空間性―その組織化と視覚表象,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 空間史学研究会,国内会議,2011年09月,東北大学,煉獄という空間 ― 視覚芸術にみるダンテ『神曲』受容の一断面,口頭発表(一般)

  • 平成18年度東北大学若手研究者萌芽研究育成プログラム定期研究会,国内会議,2008年06月,東北大学,15世紀フィレンツェにおける都市景観図の展開 -都市の理念とF.ロッセリ作《フィレンツェ図》,口頭発表(一般)

  • 第48回美学会全国大会,国内会議,1997年10月,東京藝術大学,1490年代のボッティチェルリ作品における造形的特質,口頭発表(一般)

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 美術史学会,全国大会事務局幹事,2002年05月

  • 美術史学会,本部事務局庶務幹事,2003年06月 ~ 2004年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • NHKカルチャー仙台 特別公開講座「名画でたどる世界の古都」,2012年11月

    第2回講座「バロック都市ローマの美と壮麗」の講演

  • NHKカルチャー郡山 教養講座「ヨーロッパ絵画を学ぶ~イタリア・フランス・イギリスの名画~」,2012年11月

    第3回講座「イタリア・ルネサンス絵画へのまなざし」の講演

  • 国立西洋美術館「ベルリン国立美術館展」講演会,2012年08月

    「都市の中の美術-イタリア・ルネサンスにおける聖なる画像と肖像表現」

  • NHKカルチャー仙台校特別公開講座「名画でたどる世界の古都」,2011年03月

    第2回講座「フィレンツェ・ルネッサンスの美 ~都市を彩った芸術家たち~」の講演

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 西洋美術史 イタリア・ルネサンス美術