基本情報

写真a

有馬 ボシールアハンマド

Bashir Ahmmad ARIMA


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3309

研究室FAX

0238-26-3309

ホームページ

http://nanoenergy-lab.yz.yamagata-u.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

  • ナノテク・材料 / エネルギー化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),鹿児島大学,2008年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学,日本学術振興会特別研究員,2008年04月 ~ 2010年03月

  • 岡山大学,助教,2010年06月 ~ 2012年03月

  • 九州大学,研究員,2012年04月 ~ 2012年09月

  • 山形大学,准教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会

  • 応用物理学会

  • 触媒学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 光合成モデルシステムを用いた水の光分解から水素製造システムの開発

論文 【 表示 / 非表示

  • Organic molecule embedded CdS nanocomposite for hydrogen generation from water: Effect of precursors’ concentrations,International Journal of Hydrogen Energy,2021年10月

    Areef Billah, Fumiya Tojo, Shigeru Kubota, Fumihiko Hirose, Bashir Ahmmad

    単著

  • Room Temperature Atomic Layer Deposition of Nano Crystalline ZnO and Its Application for Flexible Electronics,IEICE Transactions on Electronics,E104.C(7) 363-369,2021年07月

    Kazuki YOSHIDA, Kentaro SAITO, Keito SOGAI, Masanori MIURA, Kensaku KANOMATA, Bashir AHMMAD, Shigeru KUBOTA, Fumihiko HIROSE

    単著

  • Nanothick TiO2 Channel Thin Film Transistors for UV and Gas Sensing,ECS Journal of Solid State Science and Technology,10(6) 065006,2021年06月

    K. Sogai, K. Saito, K. Yoshida, M. Miura, K. Kanomata, B. Ahmmad, S. Kubota, F. Hirose

    単著

  • Oxygen vacancy mediated room-temperature ferromagnetism and band gap narrowing in DyFe0.5Cr0.5O3 nanoparticles,Dalton Transactions,2021年06月

    Rana Hossain, Areef Billah, Manabu Ishizaki, Shigeru Kubota, Fumihiko Hirose, Bashir Ahmmad

    単著

  • Thermal stability of the crystallographic structure of nanocrystalline Nd0.7Sr0.3MnO3 manganite with enhanced magnetic properties,AIP advances,10 095135,2020年09月

    S. Das, B. Ahmmad, M. A. Basith

    共著(海外含む)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • バイオ分子/CdSナノコンポジットの合成及び水の光分解による水素製造評価,電子情報通信学会技術研究報告,119(431) 19-23,2020年02月

    東條郁也、久保田 繁、廣瀬 文彦、有馬 ボシールアハンマド

  • ヒスチジン添加したCdS@TiO2 コアーシェル型ナノコンポジットの合成及び水の光分解による水素製造評価,電子情報通信学会技術研究報告,119(431) 25-28,2020年02月

    間井寛人、東條郁也、久保田 繁、廣瀬文彦、有馬ボシールアハンマド

  • Pr, Gd 共添加ビスマスフェライトの合成及び磁化特性評価,電子情報通信学会技術研究報告,118(461) 15-17,2019年

    水野浩輔, 久保田繫, 廣瀬文彦, 有馬ボシールアハンマド

  • 色素増感太陽電池の表面修飾による高効率化,電子情報通信学会技術研究報告,118(461) 27-31,2019年

    野口雄祐, 森 義晴, 吉田一樹, 鹿又健作, 三浦正範, 有馬 ボシール アハンマド, 廣瀬文彦

  • 室温原子層堆積法によるSnO2膜作製とデバイス応用,電子情報通信学会技術研究報告,118(461) 33-36,2019年

    齊藤俊介, 曽貝彗斗, 吉田一樹, 鹿又健作, 三浦正範, 有馬 ボシール アハンマド, 廣瀬文彦

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度山形大学研究推進報奨,2018年03月25日,日本国,山形大学,有馬 ボシールアハンマド

  • ベストポスター賞,2016年03月11日,バングラデシュ人民共和国,Bangladesh Physical Society,M. A. Jalil, M. A. Basith, B. Ahmmad

  • 平成26年度山形大学研究推進報奨 ,2015年03月27日,日本国,山形大学,有馬 ボシールアハンマド

  • ポスター賞,2014年05月24日,バングラデシュ人民共和国,Center for Natural Science and Engineering Research,B. Ahmmad, S. Hayasaka, K. Kanomata, S. Kubota, F. Hirose

  • Merit Award,2014年03月20日,アメリカ合衆国,The Americal Chemical Society,B. Ahmmad, M. B. Agustin, F. Hirose

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,バイオ分子によるCdSの光腐食防止の機構解明及び高効率な水素製造システムの開発

    エネルギー関連化学

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,バイオ分子、グラファイトシリカと酸化チタン用いた水素製造システムの開発と機構 解明

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,バイオ分子、グラファイトシリカと酸化チタン用いた水素製造システムの開発と機構解明

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,水素製造用超高活性グラファイトシリカ・酸化チタン触媒の機構解明と人工合成

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • バイオ分子によるCdSの光腐食防止の機構解明及び高効率な水素製造システムの開発,2021年04月 ~ 2023年03月,バイオ分子によるCdSの光腐食防止の機構解明及び高効率な水素製造システムの開発

    東電記念財団

  • バイオ分子によるCdSの光腐食防止の機構解明及び高効率な水素製造 システムの開発,2020年04月 ~ 2023年03月,バイオ分子によるCdSの光腐食防止の機構解明及び高効率な水素製造 システムの開発

    日本学術振興会

  • バイオ分子によるCdS光触媒の水素製造増大及び光腐食防止の機構解明,2020年04月 ~ 2022年03月,バイオ分子によるCdS光触媒の水素製造増大及び光腐食防止の機構解明

    公益財団法人 日立財団

  • 先端レーザープロセッシング研究拠点,2020年04月 ~ 2022年03月,先端レーザープロセッシング研究拠点

    YU-COE「山形大学先進的研究拠点

  • グリセリンを利用したバイオ分子/CdSナノ コンポジットの合成及び水素製造評価,2020年04月 ~ 2021年03月,グリセリンを利用したバイオ分子/CdSナノ コンポジットの合成及び水素製造評価

    日本石鹸洗剤工業会

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 多孔性アモルファス Fe2O3 による汚染水の吸着・分離に関する研究,2018年04月 ~ 継続中,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 令和3年度産学交流夏季セミナー,国内会議,2021年08月,オンライン,太陽エネルギーからの直接水素製造,口頭発表(招待・特別)

  • 化学系学協会東北大会/若手シンポジウム,国内会議,2019年09月,山形大学小白川キャンパス,Biomolecule impregnated nano-photocatalysts for hydrogen production,口頭発表(一般)

  • 7th International Conference on Semiconductor Photochemistry,国際会議,2019年09月,Milano, Italy,Histidine decorated nanoparticles of cadmium sulfide for highly efficient hydrogen production via water splitting,ポスター発表

  • 無機化学セミナーin岡山,国内会議,2018年03月,岡山大学,光合成モデルシステム及び光触媒を用いた水素発生に関する研究,口頭発表(招待・特別)

  • The 3rd International Conference on Advanced Composite Materials (ACM2017),国際会議,2017年01月,Bangkok, Thailand,Sonication-assisted fabrication of metal doped BiFeO3 nanoparticles and investigation of their magnetic properties,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,電子部品・材料研究会(CPM), 現地世話人,2014年09月

  • 電子情報通信学会,電子部品・材料研究会(CPM), 専門委員,2015年06月 ~ 継続中

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 客員編集者, Special issue (Energies),2020年02月 ~ 2022年02月

  • 編集委員(American Research Journal of Electrical Engineering),2017年01月 ~ 継続中

  • 客員編集者, Special issue (International Journal of Photoenergy),2014年06月 ~ 2015年01月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 半導体ナノ材料の合成および分析、光触媒