2022/01/18 更新

写真a

ハギワラ ヤスヒト
萩原 靖倫
HAGIWARA Yasuhito
職名
助教
研究室電話
023-628-5386
 
ホームページ
 

研究分野

  • ライフサイエンス / 放射線科学

  • ライフサイエンス / 放射線科学

出身大学

  • 山形大学  医学部  医学科

    2008年03月,卒業

出身大学院

  • 山形大学  医学系研究科

    博士課程,2017年03月,修了

取得学位

  • 博士(医学),山形大学,2017年03月

学外略歴

  • 公立置賜総合病院,職員(医療系),2011年07月 ~ 2012年06月

  • 神奈川県立がんセンター,職員(医療系),2015年04月 ~ 2018年01月

  • 神奈川県立がんセンター,職員(医療系),2015年04月 ~ 2018年01月

  • 放射線医学総合研究所,職員(医療系),2018年02月 ~ 2019年03月

  • 放射線医学総合研究所,職員(医療系),2018年02月 ~ 2019年03月

  • 放射線医学総合研究所,職員(医療系),2018年02月 ~ 2019年03月

  • 山形大学,助教,2019年04月 ~ 継続中

  • MedAustron,研究員,2019年04月 ~ 2020年01月

  • MedAustron,研究員,2019年04月 ~ 2020年01月

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 日本肺癌学会

  • 日本食道学会

  • 国際肺癌学会

  • 日本癌治療学会

  • 日本放射線腫瘍学会

  • 日本医学放射線学会

  • 北米放射線腫瘍学会

  • 日本医学放射線学会

  • 日本放射線腫瘍学会

  • 日本癌治療学会

  • 北米放射線腫瘍学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 頭頸部腫瘍の重粒子線治療
    肺癌の放射線治療

論文

  • Influence of dose-averaged linear energy transfer on tumour control after carbon-ion radiation therapy for pancreatic cancer,Clinical and Translational Radiation Oncology,21 19-24,2020年03月

    Yasuhito Hagiwara, Tapesh Bhattacharyya, Naruhiro Matsufuji, Yuka Isozaki, Hirotoshi Takiyama, Kenji Nemoto, Hiroshi Tsuji, Shigeru Yamada

    共著(海外含む)

  • Long‐term outcomes and toxicities of carbon‐ion radiotherapy in malignant tumors of the sphenoid sinus,Head & Neck,42(1) 25965,2020年01月

    Yasuhito Hagiwara, Masashi Koto, Tapesh Bhattacharyya, Kazuhiko Hayashi, Hiroaki Ikawa, Kenji Nemoto, Hiroshi Tsuji

    共著(海外含む)

  • Efficacy and feasibility of re-irradiation using carbon ions for pancreatic cancer that recurs after carbon-ion radiotherapy,CLINICAL AND TRANSLATIONAL RADIATION ONCOLOGY,26 24-29,2021年01月

    Hagiwara Yasuhito, Yamada Shigeru, Isozaki Yuka, Takiyama Hirotoshi, Shinoto Makoto, Kawashiro Shohei, Bhattacharyya Tapesh, Nemoto Kenji, Tsuji Hiroshi

    共著(国内のみ)

  • Nationwide survey of radiation therapy in Japan for lung cancer complicated with interstitial lung disease.,Journal of radiation research,61(4) 563-574,2020年07月

    Hagiwara Y, Nakayama Y, Kudo S, Hayakawa T, Nakamura N, Kitamoto Y, Takahashi S, Tsujino K, Kubo N, Tamaki Y, Nagata Y, Japan Radiation Oncology Study Group (JROSG) Working Subgroup for Lung and Media...

    共著(国内のみ)

  • Prediction of the minimum spacer thickness required for definitive radiotherapy with carbon ions and photons for pelvic tumors: an in silico planning study using virtual spacers(和訳中),Journal of Radiation Research,62(4) 699-706,2021年07月

    Yamada Masayoshi, Miyasaka Yuya, Kanai Takayuki, Souda Hikaru, Uematsu Ken, Matsueda Rei, Yano Natsuko, Kawashiro Shohei, Akamatsu Hiroko, Harada Mayumi, Hagiwara Yasuhito, Ichikawa Mayumi, Sato Hirak...

    単著

  • Prediction of the minimum spacer thickness required for definitive radiotherapy with carbon ions and photons for pelvic tumors: an in silico planning study using virtual spacers (vol 62, rrabo47, 2021),JOURNAL OF RADIATION RESEARCH,62(4) 743,2021年07月

    Yamada Masayoshi, Miyasaka Yuya, Kanai Takayuki, Souda Hikaru, Uematsu Ken, Matsueda Rei, Yano Natsuko, Kawashiro Shohei, Akamatsu Hiroko, Harada Mayumi, Hagiwara Yasuhito, Ichikawa Mayumi, Sato Hirak...

    単著

  • Prediction of the minimum spacer thickness required for definitive radiotherapy with carbon ions and photons for pelvic tumors: an in silico planning study using virtual spacers,JOURNAL OF RADIATION RESEARCH,62(4) 699-706,2021年07月

    Yamada Masayoshi, Miyasaka Yuya, Kanai Takayuki, Souda Hikaru, Uematsu Ken, Matsueda Rei, Yano Natsuko, Kawashiro Shohei, Akamatsu Hiroko, Harada Mayumi, Hagiwara Yasuhito, Ichikawa Mayumi, Sato Hirak...

    単著

  • Expression of Biomarkers (CD44, COX-2, TWIST, VEGF-C and LOX) in Esophageal Cancer: Implication for Prophylactic Radiation Field,International Journal of Clinical Oncology and Cancer Research,6(1) 10-16,2021年01月

    Yasuhito Hagiwara, Kenji Nemoto, Ibuki Ota, Masayoshi Yamada, Osamu Hachiya, Mitsunori Yamakawa

    共著(国内のみ)

  • Long-term outcomes of skull base chordoma treated with high-dose carbon-ion radiotherapy.,Head & neck,42(9) 2607-2613,2020年09月

    Koto M, Ikawa H, Kaneko T, Hagiwara Y, Hayashi K, Tsuji H

    共著(国内のみ)

  • Corrigendum to: Nationwide survey of radiation therapy in Japan for lung cancer complicated with interstitial lung disease.,Journal of radiation research,2020年08月

    Hagiwara Y, Nakayama Y, Kudo S, Hayakawa T, Nakamura N, Kitamoto Y, Takahashi S, Tsujino K, Kubo N, Tamaki Y, Nagata Y, Japan Radiation Oncology Study Group (JROSG) Working Subgroup for Lung and Media...

    単著

  • Nationwide survey of radiation therapy in Japan for lung cancer complicated with interstitial lung disease(和訳中),Journal of Radiation Research,61(4) 563-574,2020年07月

    Hagiwara Yasuhito, Nakayama Yuko, Kudo Shigehiro, Hayakawa Toyokazu, Nakamura Naoki, Kitamoto Yoshizumi, Takahashi Shigeo, Tsujino Kayoko, Kubo Nobuteru, Tamaki Yukihisa, Nagata Yasushi

    単著

  • Assessment of risk factors associated with development of oronasal fistula as a late complication after carbon-ion radiotherapy for head and neck cancer,Radiotherapy and Oncology,144 53-58,2020年03月

    Tapesh Bhattacharyya, Masashi Koto, Hiroaki Ikawa, Kazuhiko Hayashi, Yasuhito Hagiwara, Hiroshi Tsuji

    共著(海外含む)

  • 重粒子線回転ガントリー照射システムの臨床的安全性の検証,Japanese Journal of Radiology,38(Suppl.) 9,2020年02月

    小藤 昌志, 林 和彦, 伊川 裕明, 萩原 靖倫, 粕谷 吾朗, 牧島 弘和, 辻 比呂志, 鎌田 正

    単著

  • First prospective feasibility study of carbon-ion radiotherapy using compact superconducting rotating gantry.,The British journal of radiology,92 1103,2019年07月

    Tapesh Bhattacharyya, Masashi Koto, Hiroaki Ikawa, Kazuhiko Hayashi, Yasuhito Hagiwara, Hirokazu Makishima, Goro Kasuya, Naoyoshi Yamamoto, Tadashi Kamada, Hiroshi Tsuji

    共著(海外含む)

  • Feasibility of Re-irradiation using carbon ions for recurrent head and neck malignancies after carbon-ion radiotherapy,Radiotherapy and Oncology,136 148-153,2019年07月

    Kazuhiko Hayashi, Masashi Koto, Hiroaki Ikawa, Yasuhito Hagiwara, Hiroshi Tsuji, Kazuhiko Ogawa, Tadashi Kamada

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • 臨床食道学,南江堂,2015年07月

    小澤 壯治, 木下 芳一 他

総説・解説記事

  • 【粒子線systematic reviewと先進医療】肺癌に対する粒子線治療の現況と展望,金原出版(株),臨床放射線,63(11) 1179-1184,2018年11月

    原田 英幸, 荒屋 正幸, 萩原 靖倫, 中村 直樹, 小宮山 貴史, 齋藤 淳一, 赤松 弘朗, 大出 泰久, 塩山 善之

  • 【粒子線systematic reviewと先進医療】肺癌に対する粒子線治療の現況と展望,金原出版(株),臨床放射線,63(11) 1179-1184,2018年11月

    原田 英幸, 荒屋 正幸, 萩原 靖倫, 中村 直樹, 小宮山 貴史, 齋藤 淳一, 赤松 弘朗, 大出 泰久, 塩山 善之

  • 本邦における間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療の実態調査,(NPO)日本肺癌学会,肺癌,58(6) 528,2018年10月

    萩原 靖倫, 中山 優子, 加藤 晃史, 工藤 滋弘, 早川 和重, 北本 佳住, 高橋 重雄, 楠本 昌彦, 永田 靖

  • 頭蓋底・上位頸椎脊索腫に対する重粒子線治療の長期成績,(公社)日本医学放射線学会,日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集,54回 S491,2018年09月

    小藤 昌志, 林 和彦, 伊川 裕明, 萩原 靖倫, 鎌田 正

  • 切除適応外と判断された、直腸癌術後の骨盤内再発に対する重粒子線(炭素線)治療の成績,(一社)日本大腸肛門病学会,日本大腸肛門病学会雑誌,71(抄録号) A166,2018年09月

    瀧山 博年, 山田 滋, 磯崎 由佳, 萩原 靖倫, 辻 比呂志, 鎌田 正

  • X線治療後の直腸癌術後骨盤内局所再発に対する再照射としての重粒子線治療の有効性の検討,(一社)日本大腸肛門病学会,日本大腸肛門病学会雑誌,71(抄録号) A166,2018年09月

    山田 滋, 磯崎 由佳, 萩原 靖倫, 瀧山 博年, 辻 比呂志, 鎌田 正

  • 肝がんに対する重粒子線治療,神奈川県医師会,神奈川医学会雑誌,45(2) 231,2018年07月

    森本 学, 上野 誠, 小林 智, 福島 泰斗, 戸塚 雄一朗, 佐野 裕亮, 大川 伸一, 野宮 琢磨, 野中 哲生, 溝口 信貴, 芝田 紫野, 萩原 靖倫, 辻井 博彦, 山本 直人, 井上 広英, 四元 宏和, 神谷 真梨子, 森永 聡一郎

全件表示 >>

研究発表

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,重粒子線回転ガントリー照射システムの臨床的安全性の検証,その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,重粒子線回転ガントリー照射システムの臨床的安全性の検証,その他

  • 肺癌,国際会議,2019年11月,間質性肺炎合併肺癌に対する治療とその対策 間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療 現状と課題,その他

  • 肺癌,国際会議,2019年11月,間質性肺炎合併肺癌に対する治療とその対策 間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療 現状と課題,その他

  • 肺癌,国際会議,2018年10月,本邦における間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療の実態調査,その他

  • 肺癌,国際会議,2018年10月,本邦における間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療の実態調査,その他

  • 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集,国際会議,2018年09月,頭蓋底・上位頸椎脊索腫に対する重粒子線治療の長期成績,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,切除適応外と判断された、直腸癌術後の骨盤内再発に対する重粒子線(炭素線)治療の成績,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,X線治療後の直腸癌術後骨盤内局所再発に対する再照射としての重粒子線治療の有効性の検討,その他

  • 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集,国際会議,2018年09月,頭蓋底・上位頸椎脊索腫に対する重粒子線治療の長期成績,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,切除適応外と判断された、直腸癌術後の骨盤内再発に対する重粒子線(炭素線)治療の成績,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,X線治療後の直腸癌術後骨盤内局所再発に対する再照射としての重粒子線治療の有効性の検討,その他

  • 神奈川医学会雑誌,国際会議,2018年07月,肝がんに対する重粒子線治療,その他

  • 神奈川医学会雑誌,国際会議,2018年07月,肝がんに対する重粒子線治療,その他

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 日本放射線腫瘍学会,厚生労働省先進医療会議への提出報告書「先進医療として実施した粒子線治療と既存の標準治療との比較(大腸癌)」作成にかかわる臓器別ワーキンググループメンバー,2020年11月 ~ 2022年03月

相談に応じられる分野

  • 放射線腫瘍学