基本情報

写真a

紺野 義浩

KONNO Yoshihiro


職名

助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 放射線科学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  医学専攻

    博士課程,2019年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),その他,2019年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線学会

  • 日本腹部放射線学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 腹部画像診断
    灌流画像を用いた膵臓癌の診断

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 膵臓-PerfusionCTを用いた画像診断に関わる研究,2018年10月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Pancreatic perfusion imaging method that reduces radiation dose and maintains image quality by combining volumetric perfusion CT with multiphasic contrast enhanced-CT,PANCREATOLOGY,20(7) 1406-1412,2020年10月

    Konno Yoshihiro, Hiraka Toshitada, Kanoto Masafumi, Sato Toshimitsu, Tsunoda Michihiko, Ishizawa Tetsuya, Matsuda Akiko, Makino Naohiko

    単著

  • Clinical and image features: large-vessel vasculitis after granulocyte colony stimulating factor administration,ACTA RADIOLOGICA,284185120931685,2020年06月

    Sugai Yasuhiro, Toyoguchi Yuuki, Kanoto Masafumi, Kirii Kazukuni, Hiraka Toshitada, Konno Yoshihiro, Watarai Fumika, Kamio Yukinori, Seino Manabu, Ohta Tsuyoshi, Nagase Satoru

    単著

  • KCNQ1 is internalized by activation of a 1 adrenergic receptors,BIOCHEMICAL PHARMACOLOGY,169 113628,2019年11月

    Kurakami Kazuya, Norota Ikuo, Nasu Fumiaki, Ohshima Shingo, Nagasawa Yoshinobu, Konno Yoshihiro, Obara Yutaro, Ishii Kuniaki

    単著

  • KCNQ1 is internalized by activation of α1 adrenergic receptors,Biochemical Pharmacology,2019年

    倉上和也、野呂田郁夫、那須史明、紺野義浩、小原祐太郎、石井邦明

    共著(国内のみ)

  • Possible anti-proliferative effect of TASK-3 on HEK293 and PANC-1 cells,日本薬理学会年会要旨集,2018(0) PO2-10-27,2018年

    Konno Yoshihiro, Sato Makoto, Obara Yutaro, Ishii Kuniaki

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 線維化により主膵管狭窄 をきたした小膵内分泌腫瘍の 1 例-画像所見と病理学的特徴の検討,金原出版,2015年10月

    紺野義浩、菅井 幸雄,石澤 哲也,牧野 直彦,細矢 貴亮

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【血管壁を意識した脳血管障害の画像診断】脳動脈解離(前方循環系),(株)学研メディカル秀潤社,画像診断,39(10) 1171-1178,2019年08月

    平賀 利匡, 豊口 裕樹, 渡會 文果, 桐井 一邦, 紺野 義浩, 菅井 康大, 鹿戸 将史

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀演題賞,2019年10月12日,日本国,日本医学放射線学会北日本地方会,紺野義浩、鹿戸将史、佐藤俊光

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第79回日本医学放射線学会総会,国際会議,2020年04月,Utility of volume Perfusion CT combined with pancreatic dynamic CT,その他

  • 第97回日本生理学会大会,国際会議,2020年03月,常時活性型K+チャネル(KCNK9)の過剰発現と細胞生存,その他

  • The Journal of Physiological Sciences,国際会議,2020年03月,腫瘍の増殖におけるイオンチャネルとトランスポーターの病態生理 常時活性型K+チャネル(KCNK9)の過剰発現と細胞生存性(Pathophysiology of ion channels and transporters in tumor growth Overexpression of constitutively active K+ channel (KCNK9) and cell survival),その他

  • Japanese Journal of Radiology,国際会議,2020年02月,G-CSF製剤投与後に見られた大型血管炎の4例,その他

  • 第141回北日本地方会,国内会議,2019年10月,Volume Perfusion CTを組み込んだ膵Dynamic CTの有用性の検討,口頭発表(一般)

全件表示 >>