2024/05/20 更新

写真a

マツイ ジュン
松井 淳
MATSUI Jun
生年
1975年
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
023-628-4769
 
ホームページ
 

研究分野

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • ナノテク・材料 / エネルギー化学

  • ナノテク・材料 / 高分子化学

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

  • ナノテク・材料 / 高分子化学

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • ナノテク・材料 / エネルギー化学

全件表示 >>

出身大学

  • 東北大学  工学部  応用化学科

    1998年03月,卒業

出身大学院

  • 東北大学  工学研究科  材料化学専攻

    博士課程,2003年03月,修了

取得学位

  • 博士(工学),東北大学,2003年03月

学外略歴

  • 日本学術振興会特別研究員 ,DC1,2000年04月 ~ 2003年03月

  • 東北大学多元物質科学研究所, 助手,2003年04月 ~ 2007年03月

  • アメリカ、マサチューセッツ工科大学,21世紀COE海外拠点研究員,2004年09月 ~ 2004年12月

  • 科学技術振興事業団戦略的創造研究推進事業研究員,研究員,2006年10月 ~ 2010年03月

  • 科学技術振興事業団戦略的創造研究推進事業研究員,研究員,2006年10月 ~ 2010年03月

  • 東北大学多元物質科学研究所,助教,2007年04月 ~ 2013年03月

  • 山形大学,准教授,2013年04月 ~ 2018年02月

  • オーストリア、ヨハネスケプラー大学,客員研究員,2015年03月 ~ 2015年09月

  • オーストリア、ヨハネスケプラー大学,客員研究員,2016年03月 ~ 2016年09月

  • 山形大学学術研究院,教授,2018年03月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 高分子学会

  • 電気化学会

  • 日本化学会

  • アメリカ材料科学会

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • 電気化学会

  • アメリカ材料科学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 機能性高分子材料、ハイブリッド材料に関する研究
    自己組織化材料に関する研究

研究経歴

  • 高分子ナノ組織体を用いた光機能素子に関する研究,2000年04月 ~ 2003年03月

  • 生体適合性金ナノ粒子の合成に関する研究,2004年09月 ~ 2004年12月

  • 界面場を用いたハイブリッド材料の集積組織化に関する研究,2006年04月 ~ 継続中

  • 界面場を用いたナノ材料集積化技術の創製に関する研究,2006年10月 ~ 2010年03月

  • 階層構造化による機能性ハイブリッド材料に関する研究,2013年04月 ~ 継続中

  • 電荷移動有機ナノ結晶を用いた光電子材料の創製,2015年03月 ~ 継続中

全件表示 >>

論文

  • Rapid Formation of a Lamellar Structure in an Amphiphilic Comb-Shaped Polymer by Nanophase Separation Using Microwave-Humidity Annealing,MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS,2021年12月

    Ohke Mizuki, Matsui Jun

    単著

  • Mechanism of High Proton Mobility in the Two-Dimensional Nanospace at the Interlayer of a Multilayer Polymer Nanosheet Film,The Journal of Physical Chemistry C ,127(50) 24046-24055,2023年11月

    M. Inoue, R. Sakashita, S. Kagaya, M. Gemmei-Ide, Y. Yao, A. Suwansoontorn, S. Nagano, S. Yamamoto, M. Mitsuishi, Y. Nagao, J. Matsui

    共著(国内のみ)

  • Metallic Lustrous Porphyrin Foil with an Exceptional Refractive Index,MACROMOLECULES,56(19) 7993-8002,2023年09月

    Morisue, M; Kawanishi, M; Miyake, Y; Kanaori, K; Tachibana, K; Ohke, M; Kohri, M; Matsui, J; Hoshino, T; Sasaki, S

    単著

  • Janus metallic film with gold and silver luster by electroless deposition of silver using poly(dopamine acrylamide) thin film,RSC ADVANCES,13(40) 28104-28111,2023年09月

    Ohke, M; Akaishi, R; Tachibana, K; Kohri, M; Nagano, S; Ebe, H; Matsui, J

    単著

  • Order-order transitions in poly(N-octadecyl acrylamide-co-hydroxyethyl acrylamide) statistical copolymer films.,Soft matter,2023年04月

    Kikuchi M, Saito N, Ohke M, Nagano S, Nishitsuji S, Matsui J

    単著

  • A solvent-compatible filter-transfer method of semi-transparent carbon-nanotube electrodes stacked with silver nanowires,SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS,23(1) 783-795,2022年12月

    Funabe Mikuto, Satoh Daiki, Ando Rin, Daiguji Hiroaki, Matsui Jun, Ishizaki Manabu, Kurihara Masato

    単著

  • Low-Temperature Edge-Fusing Phenomenon of Silver Microplates and Solution-Processed Low-Resistivity Top-Contact Electrodes,ACS APPLIED ELECTRONIC MATERIALS,2022年11月

    Furusawa Takumi, Ando Rin, Daiguji Hiroaki, Jang Jeongmin, Funabe Mikuto, Matsui Jun, Ishizaki Manabu, Kurihara Masato

    単著

  • Preparation of Single-layer Triangular Silver Nanoplates on Substrates via a Tape-peeling Method,CHEMISTRY LETTERS,51(11) 1077-1079,2022年11月

    Amemiya Kyosuke, Togashi Takanari, Matsui Jun, Kanaizuka Katsuhiko

    単著

  • Self-Assembly and -Cross-Linking Lamellar Films by Nanophase Separation with Solvent-Induced Anisotropic Structural Changes,ACS OMEGA,7(19) 16778-16784,2022年05月

    Amada Kohei, Ishizaki Manabu, Kurihara Masato, Matsui Jun

    単著

  • Solution-Processed Chemically Non-Destructive Filter Transfer of Carbon-Nanotube Thin Films onto Arbitrary Materials,ADVANCED MATERIALS INTERFACES,2021年10月

    Ishizaki Manabu, Satoh Daiki, Ando Rin, Funabe Mikuto, Matsui Jun, Kurihara Masato

    共著(国内のみ)

  • Photoconductivity of Micrometer Long Organic Single Crystal Fiber Array Prepared by Evaporation-Induced Self-Assembled Method,ISRAEL JOURNAL OF CHEMISTRY,2021年10月

    Matsui Jun, Ebata Kazuki, Takeda Masaki, Hua Kim Ngan, Katagiri Hiroshi, Nakayama Ken-ichi, Masuhara Akito, Yumusak Cigdem, Stadler Philipp, Sharber Markus Clark, White Matthew Schuette, Sariciftci Ni...

    共著(海外含む)

  • Formation of Self-organized Structures of Hybrid Amorphous Materials Based on Polyhedral Silsesquioxanes,Chemistry Letters,50(12) 2015-2017,2021年09月

    Takahashi Naoya, Haba Osamu, Matsui Jun

    単著

  • In-plane micro-supercapacitor using polymer nanosheet assembly as a weak acid solid electrolyte,MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,2021年07月

    Inoue Minami, Mitsuishi Masaya, Miyashita Tokuji, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Aging effect on the co-crystallization behavior of the donor and acceptor crystals in aqueous dispersions dagger,MATERIALS ADVANCES,2(9) 2935-2942,2021年05月

    Takeda Masaki, Matsui Jun, Masuhara Akito

    共著(国内のみ)

  • Self-Assembled Lamellar Films of Comb-Shaped Copolymers by Segregation between Hydrophobic Side Chains and the Main Chain with Hydrophilic Comonomers,LANGMUIR,37(17) 5393-5398,2021年05月

    Niinuma Ayaka, Tsukamoto Mayu, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Stimuli-Responsive Biomimetic Metallic Luster Films Using Dye Absorption and Specular Reflection from Layered Microcrystals,ACS APPLIED POLYMER MATERIALS,3(4) 1819-1827,2021年04月

    Kojima Yuki, Kishikawa Keiki, Ichikawa Shuji, Matsui Jun, Hirai Keita, Kondo Yukishige, Kohri Michinari

    共著(国内のみ)

  • Single-Component Organic Solar Cells Based on Intramolecular Charge Transfer Photoabsorption,MATERIALS,14(5) ,2021年03月

    Nakayama Ken-ichi, Okura Tatsuya, Okuda Yuki, Matsui Jun, Masuhara Akito, Yoshida Tsukasa, White Matthew Schuette, Yumusak Cigdem, Stadler Phillip, Scharber Markus, Sariciftci Niyazi Serdar

    共著(国内のみ)

  • Interfacial and Internal Proton Conduction of Weak-acid Functionalized Styrene-based Copolymer with Various Carboxylic Acid Concentrations,Electrochemistry,2021年

    SUWANSOONTORN Athchaya, YAMAMOTO Katsuhiro, NAGANO Shusaku, MATSUI Jun, NAGAO Yuki

    共著(国内のみ)

  • Highly Porous Magnesium Silicide Honeycombs Prepared by Magnesium Vapor Annealing of Silica-Coated Polymer Honeycomb Films toward Ultralightweight Thermoelectric Materials,CHEMISTRY OF MATERIALS,32(23) 10176-10183,2020年12月

    Yabu Hiroshi, Matsuo Yasutaka, Yamada Takahiro, Maeda Hirotaka, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Size-Tunable Continuous-Seed-Mediated Growth of Silver Nanoparticles in Alkylamine Mixture via the Stepwise Thermal Decomposition of Silver Oxalate,CHEMISTRY OF MATERIALS,32(21) 9363-9370,2020年11月

    Togashi Takanari, Tsuchida Koki, Soma Shiori, Nozawa Ryosuke, Matsui Jun, Kanaizuka Katsuhiko, Kurihara Masato

    共著(国内のみ)

  • Formation of Perpendicularly Aligned Sub-10 nm Nanocylinders in Poly(N-dodecylacrylamide-b-ethylene glycol) Block Copolymer Films by Hierarchical Phase Separation,Macromolecules,2020年10月

    Kohei Matsunaga, Wataru Kukai, Manabu Ishizaki, Masato Kurihara, Shunsuke Yamamoto, Masaya Mitsuishi, Hiroshi Yabu, Shusaku Nagano, Jun Matsui

    共著(国内のみ)

  • Interplay between two radical species in the formation of periodic patterns during a polymerization reaction,PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS,22(38) 21672-21677,2020年10月

    Sato Daisuke, Itatani Masaki, Matsui Jun, Unoura Kei, Nabika Hideki

    共著(国内のみ)

  • Site-Selective Wettability Control of Honeycomb Films by UV-O-3-Assisted Sol-Gel Coating,LANGMUIR,36(40) 12023-12029,2020年10月

    Yabu Hiroshi, Matsui Jun, Matsuo Yasutaka

    共著(国内のみ)

  • Synthesis and self-assembly nanostructures of pyrene-containing amphiphilic fluorinated copolymers and their oxygen sensing application,MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,704(1) 81-88,2020年06月

    Im Yongjoon, Gao Yu, Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Sonochemical reaction to control the near-infrared photoluminescence properties of single-walled carbon nanotubes,NANOSCALE,12(11) 6263-6270,2020年03月

    Maeda Yutaka, Konno Yui, Nishino Akane, Yamada Michio, Okudaira Saki, Miyauchi Yuhei, Matsuda Kazunari, Matsui Jun, Mitsuishi Masaya, Suzuki Mitsuaki

    共著(国内のみ)

  • Synthesis of metallo-supramolecular materials based on terpyridine functionalized double-decker silsesquioxane with improved complexation efficiency,TURKISH JOURNAL OF CHEMISTRY,44(2) 296-308,2020年

    Kucuk Asuman Celik, Matsui Jun, Miyashita Tokuji

    共著(国内のみ)

  • Nanophase Separation of Poly(N-alkyl acrylamides): The Dependence of the Formation of Lamellar Structures on Their Alkyl Side Chains,MACROMOLECULES,52(24) 9773-9780,2019年12月

    Ebata Kazuki, Hashimoto Yuki, Yamamoto Shunsuke, Mitsuishi Masaya, Nagano Shusaku, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Correction to "Biomimetic Polyelectrolytes Based on Polymer Nanosheet Films and Their Proton Conduction Mechanism".,Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids,35(49) 16400,2019年12月

    Tsukamoto M, Ebata K, Sakiyama H, Yamamoto S, Mitsuishi M, Miyashita T, Matsui J

    共著(国内のみ)

  • Photoconductive Properties of Dibenzotetrathiafulvalene-Tetracyanoquinodimethane (DBTTF-TCNQ) Nanorods Prepared by the Reprecipitation Method.,Journal of nanoscience and nanotechnology,19(8) 4599-4602,2019年08月

    Takeda M, Hojo K, Umemoto K, Scharber MC, Stadler P, Yumusak C, Sariciftci NS, White MS, Furis M, Okada S, Yoshida T, Matsui J, Masuhara A

    共著(国内のみ)

  • Anisotropic proton conductivity of poly(aspartic acid) thin films,Mater. Today Proc.,17 953-958,2019年08月

    Y. Nagao, J. Matsui

    共著(国内のみ)

  • Cellulose Nanofiber Nanosheet Multilayers by the Langmuir-Blodgett Technique,LANGMUIR,35(24) 8052-8059,2019年06月

    Bashar M. Mahbubul, Ohara Hiroaki, Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Humid annealing induced microphase separation in poly(N-dodecylacrylamide-b-polyethylene glycol) film,MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,685(1) 7-13,2019年05月

    Ito Sachiho, Matsunaga Kohei, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Self Formed Anisotropic Proton Conductive Polymer Film by Nanophase Separation,JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY,166(9) B3218-B3222,2019年05月

    Ebata Kazuki, Togashi Takanari, Yamamoto Shunsuke, Mitsuishi Masaya, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Micro/Nano Crystal Composed of Tetrathiafulvalene-Tetracyanoquinodimethane Prepared Using a Charge Transfer-Induced Reprecipitation Method,JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY,166(9) B3131-B3135,2019年04月

    Takeda Masaki, Umemoto Kazuki, Nohara Tomohiro, Tozawa Keitaro, Matsui Jun, Masuhara Akito

    共著(国内のみ)

  • Biomimetic Polyelectrolytes Based on Polymer Nanosheet Films and Their Proton Conduction Mechanism,Langmuir,35(9) 3302-3307,2019年03月

    M. Tsuksamoto, K. Ebata, H. Sakiyama, S. Yamamoto, M. Mitsuishi, T. Miyashita, J. Matsui

    共著(国内のみ)

  • Molecular-weight dependence of the formation of highly ordered lamellar structures of poly(N-dodecyl acrylamide) by humid annealing,POLYMER CHEMISTRY,10(7) 835-842,2019年02月

    Ebata Kazuki, Hashimoto Yuki, Ebara Kohei, Tsukamoto Mayu, Yamamoto Shunsuke, Mitsuishi Masaya, Nagano Shusaku, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • 高分子ナノシート積層膜界面を利用する高分子電解質,表面技術,70(7) 349-354,2019年

    松井 淳

    共著(国内のみ)

  • 6.高分子薄膜の階層構造制御に基づくエレクトロクロミズムの多色化手法の開発,電気化学,87(0) 134-138,2019年

    松井 淳

    共著(国内のみ)

  • High-Density and Monolayer-Level Integration of pi-Conjugated Units: Amphiphilic Carbazole Homopolymer Langmuir-Blodgett Films,LANGMUIR,34(36) 10491-10497,2018年09月

    Yamamoto Shunsuke, Nishina Nanae, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Fully Conjugated Porphyrin Glass: Collective Light-Harvesting Antenna for Near-Infrared Fluorescence beyond 1 mu m,ACS OMEGA,3(4) 4466-4474,2018年04月

    Morisue Mitsuhiko, Omagari Shun, Ueno Ikuya, Nakanishi Takayuki, Hasegawa Yasuchika, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Sasaki Sono, Hikima Takaaki, Sakurai Shinichi

    共著(国内のみ)

  • Highly Ordered Lamellar Formation in Dodecylacrylate Copolymer by Humid Annealing,CHEMISTRY LETTERS,47(4) 500-502,2018年04月

    Matsunaga Kohei, Tanaka Keiko, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Room Temperature Mineralization of Cyclosiloxane Supramolecule Monolayers toward Ultrathin Silica Films,応用物理学会学術講演会講演予稿集,2018.1(0) 1617,2018年03月

    Zhu Huie, Akkus Buket, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    単著

  • Proton conductivity of poly(acrylic acid)-b-polystyrene coated silica nanoparticles synthesized by reversible addition-fragmentation chain transfer polymerization with Particles,Chemistry Letters,47 9-12,2018年

    Keiji Shito, Jun Matsui, Yuki Takahash,i Akito Masuhara, Toshihiko Arita

    共著(国内のみ)

  • Resistive non-volatile memories fabricated with poly(vinylidene fluoride)/poly(thiophene) blend nanosheets,RSC ADVANCES,8(15) 7963-7968,2018年

    Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Electrochemical Charge Storage Using Layer-by-Layer Deposited Film Composed of Redox Polymer and Inorganic Nanoparticle,JOURNAL OF PHOTOPOLYMER SCIENCE AND TECHNOLOGY,31(3) 349-352,2018年

    Kayaba Yuki, Hojyo Kenta, Ono Kenta, Ishizaki Manabu, Kanaizuka Katsuhiko, Kondo Shin-ichi, Kurihara Masato, Mistuishi Masaya, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Acid-Group-Content-Dependent Proton Conductivity Mechanisms at the Interlayer of Poly(N-dodecylacrylamide-co-acrylic acid) Copolymer Multilayer Nanosheet Films,Langmuir,33 12897-12902,2017年11月

    Takuma Sato, Mayu Tsukamoto, Shunsuke Yamamoto, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita, Shusaku Nagano, Jun Matsui

    共著(国内のみ)

  • A metal-lustrous porphyrin foil,Chemical Communication,53 10703-10706,2017年09月

    Mitsuhiko Morisue, Yuki Hoshino, Masaki Shimizu, Sono Sasaki, Shinichi Sakurai, Takaaki Hikima, Ayaka Kawamura, Michinari Kohri, Jun Matsui, Takeshi Yamao

    共著(国内のみ)

  • Size control of CH<inf>3</inf>NH<inf>3</inf>PbBr<inf>3</inf> perovskite cuboid fine crystals synthesized by ligand-free reprecipitation method,Microsystem Technologies,1-5,2017年04月

    Kazuki Umemoto, Yong Jin Pu, Cigdem Yumusak, Markus Clark Scharber, Matthew Schuette White, Niyazi Serdar Sariciftci, Tsukasa Yoshida, Jun Matsui, Hiroshi Uji-i, Akito Masuhara

    共著(国内のみ)

  • Supramolecular Polymer of Near-Infrared Luminescent Porphyrin Glass,Macromolecules,50(8) 3186-3192,2017年04月

    Mitsuhiko Morisue, Yuki Hoshino, Masaki Shimizu, Takayuki Nakanishi, Yasuchika Hasegawa, Md Amran Hossain, Shinichi Sakurai, Sono Sasaki, Shinobu Uemura, Jun Matsui

    共著(国内のみ)

  • Amorphous porphyrin glasses exhibit near-infrared excimer luminescence,RSC Adv.,7(37) 22679-22683,2017年04月

    Morisue, Mitsuhiko, Ueno, Ikuya, Nakanishi, Takayuki, Matsui, Takafumi, Sasaki, Sono, Shimizu, Masaki, Matsui, Jun and Hasegawa, Yasuchika

    共著(国内のみ)

  • Liesegang Mechanism with a Gradual Phase Transition,Journal of Physical Chemistry B,121 2495-2501,2017年03月

    Yushiro Shimizu, Jun Matsui, Kei Unoura, Hideki Nabika

    共著(国内のみ)

  • Organic microboxes prepared by self-assembly of a charge-transfer dye,Chemistry Letters,46 557-559,2017年01月

    Ayaka Toba, Jun Matsui, Ken Ich Nakayama, Tsukasa Yoshida, Cigdem Yumusak, Philipp Stadler, Markus Clark Sharber, Matthew Schuette White, Niyazi Serdar Sariciftci, Akito Masuhara

    共著(国内のみ)

  • In-plane oriented highly ordered lamellar structure formation of poly(: N -dodecylacrylamide) induced by humid annealing,RSC Advances,7 6631-6635,2017年01月

    Yuki Hashimoto, Takuma Sato, Ryosuke Goto, Yuki Nagao, Masaya Mitsuishi, Shusaku Nagano, Jun Matsui

    共著(国内のみ)

  • Proton Conductivities of Lamellae-Forming Bioinspired Block Copolymer Thin Films Containing Silver Nanoparticles,Langmuir,32 9484-9491,2016年09月

    Hiroshi Yabu, Jun Matsui, Mitsuo Hara, Shusaku Nagano, Shusaku Nagano, Yasutaka Matsuo, Yuki Nagao

    共著(国内のみ)

  • Thermal Stability of Oxidized Single-Walled Carbon Nanotubes: Competitive Elimination and Decomposition Reaction Depending on the Degree of Functionalization,Chemistry - A European Journal,22 15373-15379,2016年01月

    Yutaka Maeda, Erika Sone, Akane Nishino, Yuri Amagai, Wei Wei Wang, Michio Yamada, Mitsuaki Suzuki, Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Toshiya Okazaki, Shigeru Nagase

    共著(国内のみ)

  • C-60 nanocrystals thin film with controlled density,MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,629(1) 243-247,2016年

    Morizane Saki, Matsukawa Taku, Matsui Jun, Masuhara Akito

    共著(国内のみ)

  • Highly oriented poly(vinylidene fluoride-cotrifluoroethylene) ultrathin films with improved ferroelectricity,RSC ADVANCES,6(38) 32007-32012,2016年

    Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Self-assembly of Amphiphilic POSS Anchoring a Short Organic Tail with Uniform Structure,CHEMISTRY LETTERS,44(11) 1560-1562,2015年11月

    Takeda Misaki, Kuroiwa Keita, Mitsuishi Masaya, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Asymmetric Ferroelectric Switching Based on an Al/PVDF Langmuir-Blodgett Nanofilm/PEDOT:PSS/Al Device,MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS,618(1 SI) 89-94,2015年09月

    Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • High Proton Conductivity in the Molecular Interlayer of a Polymer Nanosheet Multilayer Film,LANGMUIR,31(18) 5174-5180,2015年05月

    Sato Takuma, Hayasaka Yuta, Mitsuishi Masaya, Miyashita Tokuji, Nagano Shusaku, Matsui Jun

    共著(国内のみ)

  • Luminescence Properties of Anthracene Chromophores in Cyclosiloxane- Based Hybrid Polymer Films,Rapid Communications in Photoscience,4(1) 16-18,2015年05月

    Demirci, Ali, Yamamoto, Shunsuke, Matsui, Jun, Miyashita, Tokuji and Mitsuishi, Masaya

    共著(国内のみ)

  • Solvent-dependent properties of poly(vinylidene fluoride) monolayers at the air-water interface,SOFT MATTER,11(10) 1962-1972,2015年03月

    Zhu Huie, Matsui Jun, Yamamoto Shunsuke, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Facile synthesis of cyclosiloxane-based polymers for hybrid film formation,POLYMER CHEMISTRY,6(14) 2695-2706,2015年

    Demirci Ali, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • A Trilayer Film Approach to Multicolor Electrochromism,JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY,136(3) 842-845,2014年01月

    Matsui Jun, Kikuchi Rie, Miyashita Tokuji

    共著(国内のみ)

  • Ferroelectricity of poly(vinylidene fluoride) homopolymer Langmuir-Blodgett nanofilms,JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C,2(33) 6727-6731,2014年

    Zhu Huie, Yamamoto Shunsuke, Matsui Jun, Miyashita Tokuji, Mitsuishi Masaya

    共著(国内のみ)

  • Film preparation of siloxane-based polymer containing anthracene group,Molecular Crystals and Liquid Crystals,579 34-38,2013年09月

    Ali Demirci, Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Akira Watanabe, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Layered ultrathin ion conductive membrane using polymer nanosheet with amine group,Molecular Crystals and Liquid Crystals,579 17-21,2013年09月

    Yuta Hayasaka, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • The production of large scale ultrathin aligned CNT films by combining AC electric field with liquid flow,Carbon,59 503-511,2013年08月

    S. Kaida, J. Matsui, T. Sagae, Y. Hoshikawa, T. Kyotani, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • The production of large scale ultrathin aligned CNT films by combining AC electric field with liquid flow,Carbon,59 503-511,2013年08月

    S. Kaida, J. Matsui, T. Sagae, Y. Hoshikawa, T. Kyotani, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Enhancement of Proton Transport in an Oriented Polypeptide Thin Film,Langmuir,29(23) 6798-6804,2013年06月

    1. Y. Nagao, J. Matsui, T. Abe, H. Hiramatsu, H. Yamamoto, T. Miyashita, N. Sata, H. Yugami,

    共著(国内のみ)

  • Enhancement of proton transport in an oriented polypeptide thin film,Langmuir,29 6798-6804,2013年06月

    Yuki Nagao, Jun Matsui, Jun Matsui, Takashi Abe, Hirotsugu Hiramatsu, Hitoshi Yamamoto, Tokuji Miyashita, Noriko Sata, Hiroo Yugami

    共著(国内のみ)

  • Effects of subphase composition on the monolayer behavior of "core-coronae" type hybrid amphiphiles,Thin Solid Films,534 577-583,2013年05月

    Asuman C. Kucuk, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Helicity-Selective Photoreaction of Single-Walled Carbon Nanotubes with Organosulfur Compounds in the Presence of Oxygen,Journal of the American Chemical Society,135(16) 6356-6362,2013年04月

    Y. Maeda, J. Higo, Y. Amagai, J. Matsui, K. Ohkubo, Y. Yoshigoe, M. Hashimoto, K. Eguchi, M. Yamada, T. Hasegawa, Y. Sato, J. Zhou, J. Lu, T. Miyashita, S. Fukuzumi, T. Murakami, K. Tohji, S. Nagase,...

    共著(国内のみ)

  • Helicity-Selective Photoreaction of Single-Walled Carbon Nanotubes with Organosulfur Compounds in the Presence of Oxygen,Journal of the American Chemical Society,135(16) 6356-6362,2013年04月

    Y. Maeda, J. Higo, Y. Amagai, J. Matsui, K. Ohkubo, Y. Yoshigoe, M. Hashimoto, K. Eguchi, M. Yamada, T. Hasegawa, Y. Sato, J. Zhou, J. Lu, T. Miyashita, S. Fukuzumi, T. Murakami, K. Tohji, S. Nagase,...

    共著(国内のみ)

  • Effects of subphase composition on the monolayer behavior of “core–coronae” type hybrid amphiphiles,Thin Solid Films,534 577-583,2013年02月

    A.C. Kucuk, J. Matsui, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Effects of subphase composition on the monolayer behavior of “core–coronae” type hybrid amphiphiles,Thin Solid Films,534 577-583,2013年02月

    A.C. Kucuk, J. Matsui, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Synthesis and monolayer behavior of organogermanium clusters,Journal of Colloid and Interface Science,391 1-7,2013年02月

    T. Ogawa, J. Matsui, R. Fujii, A. Watanabe, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Synthesis and monolayer behavior of organogermanium clusters,Journal of Colloid and Interface Science,391 1-7,2013年02月

    T. Ogawa, J. Matsui, R. Fujii, A. Watanabe, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Hybrid Organic-Inorganic Films through Crosslinking Reaction Based on Siloxane Based Polymers,Journal of Network Polymer, Japan,34(1) 28-35,2013年01月

    A. Demirici, J. Matsui, M. Mitsuishi, A. Watanabe, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Hybrid Organic-Inorganic Films through Crosslinking Reaction Based on Siloxane Based Polymers,Journal of Network Polymer, Japan,34(1) 28-35,2013年01月

    A. Demirici, J. Matsui, M. Mitsuishi, A. Watanabe, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Monolayer property of "CoreCoronae" type hybrid amphiphile with four hydrogen-bonding groups at airwater interface,Chemistry Letters,41 1204-1206,2012年11月

    Jun Matsui, Asuman C. Kucuk, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Direct deposition of two nanomaterials with the same surface charge using a liquid-liquid interface,Nanoscale,4 3857-3860,2012年07月

    Jun Matsui, Toshiaki Shibata, Takahiro Yokoyama, Akito Masuhara, Hitoshi Kasai, Hidetoshi Oikawa, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Proton-conducting electrolyte film of double-decker-shaped polyhedral silsesquioxane containing covalently bonded phosphonic acid groups,Journal of Materials Chemistry,22 3853-3858,2012年03月

    Asuman C. Kucuk, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Electrochemical charging and photochemical discharging in heterodeposited polymer nanosheet assembly,Journal of Materials Chemistry,21 17498-17504,2011年11月

    Jun Matsui, Tomoka Shimada, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Molecular optical switch based on polymer nanosheet assembly operated at visible wavelength,Chemistry Letters,40 816-817,2011年07月

    Jun Matsui, Kenichi Abe, Masaya Mitsuishi, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Erratum: Effects of hydrogen bonding on the monolayer properties of amphiphilic double-decker-shaped polyhedral silsesquioxanes (Langmuir (2011) 27 (6381) DOI:10.1021/la200604w),Langmuir,27 9068,2011年07月

    Asuman C. Kucuk, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Effects of hydrogen bonding on the monolayer properties of amphiphilic double-decker-shaped polyhedral silsesquioxane,Langmuir,27 6381-6388,2011年06月

    Asuman C. Kucuk, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Assembly of fullerene nanoparticles using a liquid-liquid interface,Molecular Crystals and Liquid Crystals,539 408-412,2011年06月

    Rinko Kudo, Jun Matsui, Takahiro Yokoyama, Akito Masuhara, Hitoshi Kasai, Hitoshi Kasai, Hidetoshi Oikawa, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Layered ultrathin proton conductive film based on polymer nanosheet assembly,ACS Applied Materials and Interfaces,3 1394-1397,2011年05月

    Jun Matsui, Hiromu Miyata, Yu Hanaoka, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Proton transport properties of poly(aspartic acid) with different average molecular weights,Journal of Chemical Thermodynamics,43 613-616,2011年04月

    Yuki Nagao, Yuzuru Imai, Jun Matsui, Tomoyuki Ogawa, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Langmuir-Blodgett films composed of amphiphilic double-decker shaped polyhedral oligomeric silsesquioxanes,Journal of Colloid and Interface Science,355 106-114,2011年03月

    Asuman C. Kucuk, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Self-organized dendritic patterns in the polymer Langmuir-Blodgett film,Thin Solid Films,519 1998-2002,2011年01月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Toshio Suzuki, Takeshi Mikayama, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Synthesis and optoelectronic properties of completely carbazole-substituted double-decker-shaped silsesquioxane,Chemistry Letters,39 1162-1163,2010年11月

    Michinari Kohri, Michinari Kohri, Jun Matsui, Akira Watanabe, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Cooperative photoinduced two-dimensional condensation in langmuir films observed using nanosecond pump-probe Brewster angle microscopy,Biointerphases,5 105-109,2010年09月

    Jonathan Hobleya, Sergey Gorelik, Tomoya Oori, Shinji Kajimoto, Hiroshi Fukumura, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Solid state electrochemical transistor based on π-conjugated polymer langmuir-blodgett film,Japanese Journal of Applied Physics,49 ,2010年04月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Masafumi Yamakoshi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Preparation of organic-ceramic-metal multihybrid particles and their organized assembly,Polymer Journal,42 142-147,2010年02月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Salina Parvin, Eriko Sato, Eriko Sato, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • In plane orientation of SWCNT ultrathin film fabricated using a liquid-liquid interface,Molecular Crystals and Liquid Crystals,519 9-13,2010年01月

    Rinko Kudo, Jun Matsui, Jun Matsui, Toshiaki Shibata, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Flow behavior in surface-modified microchannels with polymer nanosheets,Thin Solid Films,518 606-609,2009年11月

    Sabiha Sultana, Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Quasi-solid-state optical logic devices based on redox polymer nanosheet assembly,Langmuir,25 11061-11066,2009年09月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Kenichi Abe, Masaya Mitsuishi, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Photofunctional thin film devices composed of polymer nanosheet assemblies,Journal of Materials Chemistry,19 325-329,2009年08月

    Masaya Mitsuishi, Jun Matsui, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Silicon-containing polymer nanosheets for oxygen plasma resist application,Polymer,50 3240-3244,2009年07月

    Sabiha Sultana, Jun Matsui, Jun Matsui, Seiki Mitani, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Assembly of untreated single-walled carbon nanotubes at a liquid-liquid interface,Carbon,47 1444-1450,2009年05月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Kohei Yamamoto, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Densely packed organic nanocrystals ultrathin film using a liquid-liquid interface,Synthetic Metals,159 847-850,2009年05月

    J. Matsui, J. Matsui, T. Shibata, K. Yamamoto, T. Yokoyama, A. Masuhara, H. Kasai, H. Kasai, H. Oikawa, T. Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Thickness dependence of surface wettability change by photoreactive polymer nanosheets,Polymer Journal,40 953-957,2008年12月

    Sabiha Sultana, Jun Matsui, Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of closed packed single-walled carbon nanotube film with nanometer thickness,Materials Research Society Symposium Proceedings,1057 94-97,2008年12月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Kohei Yamamoto, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Multi-walled carbon nanotube ultrathin film using a liquid-liquid interface: Effect of alcohol type to the film property,Molecular Crystals and Liquid Crystals,491 9-13,2008年11月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Jun Matsui, Kohei Yamamoto, Nobuhiro Inokuma, Hironori Orikasa, Takashi Kyotani, Tokuji Miyashita, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of carbon nanotubes ultrathin films using a liquid-liquid interface,Kobunshi Ronbunshu,65 499-505,2008年08月

    Jun Matsui, Jun Matsui

    共著(国内のみ)

  • Impedance modulation of polymer nanosheet capacitor by light stimuli,Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects,313-314 452-455,2008年02月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Yoshitaka Sato, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of densely packed multi-walled carbon nanotube ultrathin films using a liquid-liquid interface,Journal of Materials Chemistry,17 3806-3811,2007年09月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Kohei Yamamoto, Nobuhiro Inokuma, Hironori Orikasa, Takashi Kyotani, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Side-chain effect on Langmuir and Langmuir-Blodgett film properties of poly(N-alkylmethacrylamide)-coated magnetic nanoparticle,Journal of Colloid and Interface Science,313 128-134,2007年09月

    Salina Parvin, Jun Matsui, Jun Matsui, Eriko Sato, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of electrochemical transistor based on π-conjugate polymer langmuir-blodgett film,Langmuir,23 8602-8606,2007年07月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Yoshitaka Sato, Takeshi Mikayama, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Nanoscale actuation of thermoreversible polymer brushes coupled with localized surface plasmon resonance of gold nanoparticles,Langmuir,23 7472-7474,2007年07月

    Masaya Mitsuishi, Yasushi Koishikawa, Hiroyuki Tanaka, Eriko Sato, Takeshi Mikayama, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Electroless copper plating onto polyimide using polymer nanosheet as a nano-adhesive,Polymer Journal,39 41-47,2007年03月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Kosuke Kubota, Yuko Kado, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of carbon nanotube Langmuir-Blodgett film by polyion complex method,Materials Research Society Symposium Proceedings,963 208-211,2006年12月

    Jun Matsui, Jun Matsui, Manabu Iko, Nobuhiro Inokuma, Hironori Orikasa, Takashi Kyotani, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Surface initiated atom transfer radical polymerization of N-hydroxysuccinimide methacrylate from magnetite surface as precursor for functional polymer shell,Polymer Journal,38 1283-1287,2006年12月

    Salina Parvin, Eriko Sato, Eriko Sato, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Functional organized molecular assemblies based on polymer nano-sheets,Polymer Journal,38 877-896,2006年11月

    Masaya Mitsuishi, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Simple fabrication of carbon nanotube monolayer film,Chemistry Letters,35 42-43,2006年01月

    Jun Matsui, Manabu Iko, Nobuhiro Inokuma, Hironori Orikasa, Masaya Mitsuishi, Takashi Kyotani, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of depth-controllable nanochannel with polymer nanoassembled films using atomic force microscopy lithography,Polymer Journal,37 854-857,2005年12月

    Takeshi Mikayama, Toshio Suzuki, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Optical switching devices using redox polymer nanosheet,Materials Research Society Symposium Proceedings,846 127-132,2005年08月

    Jun Matsui, Kenichi Abe, Masaya Mitsuishi, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of polymer Langmuir-Blodgett films containing regioregular poly(3-hexylthiophene) for application to field-effect transistor,Langmuir,21 5343-5348,2005年06月

    Jun Matsui, Shinsuke Yoshida, Takeshi Mikayama, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Molecular orientation of azobenzene chromophores in ultrathin polymer nanosheets studied by attenuated total reflection spectroscopy,Talanta,65 1091-1096,2005年03月

    Masaya Mitsuishi, Tomohiro Tanuma, Jun Matsui, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Tailor-made control of fluorescence in an array of polymer nanosheets for optical memory application,Molecular Crystals and Liquid Crystals,424 187-194,2004年12月

    Jun Matsui, Ken Ichi Abe, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Molecular Optical Gating Devices Based on Polymer Nanosheets Assemblies,Journal of the American Chemical Society,126 3708-3709,2004年03月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Photophysical behavior of pyrene molecules in polymer nano-sheets,Kobunshi Ronbunshu,60 673-681,2003年12月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Optical logic operation based on polymer Langmuir-Blodgett-Film assembly,Angewandte Chemie - International Edition,42 2272-2275,2003年05月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Atsushi Aoki, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • A study on fluorescence behavior of pyrene at the interface of polymer Langmuir-Blodgett films,Journal of Physical Chemistry B,106 2468-2473,2002年03月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Dynamic behavior of pyrene fluorescence in highly oriented polymer LB films,Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects,198-200 703-707,2002年02月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Molecular orientation and motion of pyrene molecules at the interface of polymer LB films,Studies in Surface Science and Catalysis,132 573-576,2001年12月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • In situ monitoring of photo-cross-linking reaction of anthracene chromophores in polymer Langmuir-Blodgett films by an integrated optical waveguide technique,Langmuir,17 7449-7451,2001年11月

    Masaya Mitsuishi, Tomohiro Tanuma, Jun Matsui, Jinfeng Chen, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

  • Characterization of the molecular environment of polymer Langmuir-Blodgett films using a pyrene fluorescent probe,Macromolecules,32 381-386,1999年01月

    Jun Matsui, Masaya Mitsuishi, Tokuji Miyashita

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書

  • 元素ブロック材料の創出と応用展開,シーエムシー出版,2016年

    松井 淳

  • Nanohybridization of Organic-Inorganic Materials,Springer,2009年

    松井 淳

  • Nanohybridization of Organic-Inorganic Materials,Springer,2009年

    松井 淳

  • 超分子サイエンス&テクノロジー,NTS出版,2009年

    松井 淳

  • 次世代共役ポリマーの超階層構造制御と革新機能,CMC出版,2009年

    松井 淳

  • ソフトマター 分子設計・キャラクタリゼーションから機能性材料まで,丸善,2009年

    松井 淳

  • Functional Nanomaterials ,American Scientific Publisher,2006年

    松井 淳

  • Functional Nanomaterials ,American Scientific Publisher,2006年

    松井 淳

  • 有機半導体の応用展開,CMC出版,2003年

    松井 淳

全件表示 >>

総説・解説記事

  • ホモおよびランダムコポリマーで発生するナノ相分離により形成される自己組織化構造,成形加工,36(1) 15-18,2024年01月

    菊地 真魚, 松井 淳

  • ナフタレンジイミド含有デンドリマーナノシートの精密集積,応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM),66th ROMBUNNO.11p‐M111‐12,2019年02月

    山本俊介, 平嶋奎一郎, 塩谷暢貴, 下赤卓史, 長谷川健, 松井淳, 宮下徳治, 三ツ石方也

  • 電荷移動錯体ナノ結晶の有機薄膜太陽電池への応用,月刊ケミカルエンジニアリング,69(4) 14[258]-18[262],2018年04月

    武田 将貴, 松井淳, 會田祥貴, 土井美穂, 梅本和輝, 吉田司, 増原 陽人

  • くし形高分子薄膜の加湿アニールによるラメラ構造形成とその機構解明,一般社団法人 日本液晶学会,日本液晶学会討論会講演予稿集,2018(0) 1B04,2018年

    伊藤 祥穂, 松井 淳, 山本 俊介, 三ツ石 方也, 永野 修作

  • ナノおよびミクロ相分離を用いたブロックコポリマーの構造作製,高分子学会予稿集(CD-ROM),67(2) ,2018年

    伊藤祥穂, 松永康平, 松井淳, 山本俊介, 三ツ石方也, 永野修作, 藪浩

  • 高分子ナノシート層間を用いた高プロトン伝導膜,高分子,66(2) 69-70,2017年

    松井 淳

  • 閉じ込めて速くする −ナノサイズの伝導パスを用いた高プロトン伝導高分子,化学,71 68-69,2016年02月

    松井 淳

  • 階層化高分子組織体を用いた電子機能材料,日本ゴム協会誌,87(6) 219-225,2014年

    松井 淳

  • 階層的組織体を用いた光電子機能材料,SPACC News Letter,2 ,2013年02月

    松井 淳

  • ナノ構造化された高分子電解質の創製〜次元制御による機能向上〜,化学と工業,65(3) 219-220,2012年

    松井 淳

  • 高分子ナノ薄膜の階層化による光電子機能材料の構築~生体膜に学び利用する~,膜 (MEMBRANE),37 195-200,2012年

    松井 淳, 宮下徳治

  • ひよっこ研究者が持つ化学のイメージ 世界化学年に寄せて,化学と工業,64(7) 544-545,2011年

    松井 淳

  • π共役高分子の新しい並べ方,化学,65(4) 61-62,2010年04月

    松井 淳

  • センスの良い研究にはスジとイキが重要,ネットワークポリマー,30(3) 179,2009年

    松井 淳

  • 有機論理素子,機能材料,29 58-59,2009年

    松井 淳

  • 高分子ナノシートの自在集積法とハイブリッドナノ材料への展開,金属,74 920-925,2004年

    松井 淳, 三ツ石方也, 宮下徳治

  • 高分子ナノシートにおけるベクトル的電子移動を用いた光機能素子,光化学,35 102-109,2004年

    松井 淳, 宮下徳治

  • 高分子超薄膜のナノ光素子への応用を目指して,高分子,51 458,2002年

    松井 淳

全件表示 >>

工業所有権

  • 特許,自立性高分子薄膜及びその製造方法、並びに、自立性高分子前駆体薄膜、それからなる密閉容器及び内包材の放出方法,松井 淳、松永 康平

    出願番号( 特願2017-242440 ) ,国立大学法人山形大学,日本国

  • 特許,イオン交換膜及び電池並びにその製造方法,有田 稔彦, 増原 陽人, 松井 淳, 志藤 慶治

    出願番号( 特願2015-157669(P2015-157669) ) 公開番号( 特開2017-37762(P2017-37762A) ) ,日本国

  • 特許,新規シルセスキオキサン誘導体及びそれから構成されるプロトン伝導膜,宮下 徳治, 松井 淳, チェリク アスマン

    出願番号( 特願2011-142262 ) 公開番号( 特開2013-007007 ) 登録番号( 特許第5742510号 ) ,国立大学法人東北大学, JNC株式会社,日本国

  • 特許,カーボンナノチューブ配向膜の作製法,松井 淳, 宮下 徳治, 折笠 広典, 京谷 隆

    出願番号( 特願2008-262653 ) 公開番号( 特開2010-091844 ) 登録番号( 特許第5111324号 ) ,独立行政法人科学技術振興機構,日本国

  • 特許,高分子ナノシート集積電解質膜,川角 昌弥, 福嶋 喜章, 宮下 徳治, 松井 淳

    出願番号( 特願2007-244542 ) 公開番号( 特開2009-076331 ) 登録番号( 特許第4998170号 ) ,株式会社豊田中央研究所,日本国

  • 特許,複合LB膜及びその製造方法,片平 忠夫, 宮下 徳治, 松井 淳

    出願番号( 特願2005-109996 ) 公開番号( 特開2006-289652 ) ,NECトーキン株式会社, 国立大学法人東北大学,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 若手シンポジウム優秀講演賞,2013年10月,その他,新学術領域研究「元素ブロック高分子材料の創出,松井 淳

  • トーキン科学技術振興財団研究奨励賞,2009年03月,その他,トーキン財団,松井 淳

  • 「旗野奨学基金」多元物質科学研究奨励賞,2006年12月,その他,旗野奨学基金,松井 淳

  • 高分子学会研究奨励賞,2006年05月,その他,高分子学会,松井 淳

  • みやぎ産業技術振興基金研究奨励賞,2005年05月,その他,財団法人みやぎ産業科学振興基金,松井 淳

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,ナノ相分離による非晶性ホモポリマーのラメラ構造化機構解明と超階層構造への展開

    高分子材料関連

  • 新学術領域研究,2015年04月 ~ 2017年03月,両親媒性元素ブロックポリマーの自己組織化構造を用いた電子機能材料の創製

  • 基盤研究(B),2014年04月 ~ 2018年03月,高分子ナノ組織体に形成される2次元ナノ空間場を用いた超イオン伝導材料の創製

  • 基盤研究(B),2014年04月 ~ 2018年03月,高分子ナノ組織体に形成される2次元ナノ空間場を用いた超イオン伝導材料の創製

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2017年03月,マルチヘテロ接合によるフルカラーエレクトロクロミックデバイス

  • 基盤研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月,動的ナノ界面を識別するダイナミック抗体の創出:分子が躍動するバイオMEMS

    本研究では、抗体の分子認識場を物理的刺激によって界面構造が変化する「動的な」有機・無機材料表面まで拡張し、その構造変化によって親和性が応答するダイナミック抗体の取得を行う。そして、物理的刺激によってバイオ分子を繰り返しキャッチ&リリースできる動的躍動なバイオMEMSを提案する。
    そのために本年度では、固相へ結合する機能をもつペプチドやタンパク質を核として、単純な混合操作やフロー操作により蛍光タンパク質や抗体分子を固定化することを試みた。その結果、有機材料と無機材料の両材料面において目的抗体分子を材料表面に活性を保持したまま固定化することに成功した。
    次に、溶液の組成変化によって固相へ結合しているペプチド・タンパク質の可逆的な固定化と脱離を試みた。その結果、pHの変化では、固相結合ペプチド・タンパク質の可逆的脱着をさせることはできたが、固相結合ペプチド・タンパク質を介して結合させたタンパク質の機能が失活する時があることが分かった。そこで、pHはあまり変化させず溶液のイオン強度を変化させることによって、固相結合ペプチド・タンパク質の可逆的脱着を試みたところ、系に用いているすべてのタンパク質の機能を不可逆的な失活をさせずに固相結合ペプチド・タンパク質の脱着をさせることができた。また、タンパク質の固定化量の可逆性も評価した結果、可逆的操作による脱着を繰り返してもタンパク質の固定化量は変化しないことも分かった。

  • 新学術領域研究,2013年04月 ~ 2015年03月,自己組織化元素ブロック高分子の構築と無加湿プロトン伝導膜への展開

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,両親媒性ハイブリッドオリゴマーの合成と自己組織化による階層構造化

    本研究ではシルセスキオキサンやゲルマニウムナノクラスターなどの無機クラスターへ有機部位を導入した有機ー無機ハイブリッドナノ材料を合成し、階層構造の作製に取り組んだ。ゲルマニウムナノクラスターに関しては有機部位として芳香族を導入することで気液界面で厚さ3-4nmのナノ薄膜を構築することができた。このナノ薄膜は固体基板上に転写することが可能であり、ハイブリッドナノ材料を用いることでナノメートルスケールで厚さ制御可能な有機無機ハイブリッド薄膜の作製に成功した。またシルセスキオキサンにおいても気液界面を用いることで多様なサイズのナノ粒子を作製することに成功した。

  • 若手研究(B),2008年04月 ~ 2009年03月,高密度高分子集積体を基盤としたプロトン伝導性ナノ薄膜の構築

    1~2nm厚さの高分子ナノ薄膜にプロトン伝導部位を導入することで、加湿下、室温で10^<-6> S/cmのプロトン伝導性高分子ナノ薄膜の構築を行った。さらに、酸性部位と塩基性部位をそれぞれ、有する高分子ナノ薄膜を複合積層することで加湿下、室温で10^<-2> S/cmのプロトン伝導性高分子ナノ薄膜の構築を行った。これはナノメートルスケールで精密なプロトン伝導パスを形成できたためと考えられる。

  • 特定領域研究,2007年04月 ~ 2008年03月,界面場を利用したπ共役高分子の超階層制御

    本研究は液-液界面を用いてπ共役系ナノ材料の超階層制御し新たな電子機能の発現を目的とする。本年度は昨年度に成功したポリジアセチレンナノ結晶(pDCHD)集積体の電子特性の検討および他の材料とのハイブリッド化を試みた。

  • 基盤研究(S),2005年04月 ~ 2009年03月,ボトムアップナノテクノロジーを用いた高分子ナノデバイスの創製

    研究代表者らが世界に先駆けて開拓した両親媒性高分子の単分子膜作製技術を基盤技術とする集積型高分子ナノシート構築技術を開発し、光・電子機能を付与した高分子ナノデバイスの作製を行った。支持基板を必要としない自己支持性高分子ナノ薄膜やπ共役系高分子超薄膜を用いた電気化学トランジスタ、金属ナノ粒子単粒子層を発光性高分子ナノシートや非線形光学高分子ナノシートと組み合わせたハイブリッドナノ集積体の構築に着手し、高分子ナノシート特有の光・電子機能を発現することに成功した。

  • 特定領域研究,2005年04月 ~ 2006年03月,パイ共役高分子超薄膜の超階層構造を用いた電子機能発現

    本研究は共役系高分子ナノシートの超階層構造を用い、π共役高分子ナノシートの電気化学ドーピングを利用することで、低電圧駆動、高増幅な高分子ナノシートトランジスタの作製を目的とする。
    1.混合LB法によるπ共役高分子ナノシートの作製(松井、宮下)
    水面上で安定な単分子膜を形成するpoly(dodecylacrylamide)(pDDA)とpoly(hexylthiophene)(PHT)を混合することで、共役高分子ナノシートを水面上に形成させることが可能となった。pDDAとPHTの比率を最適にすることにより厚さ2.5nmの共役系高分子ナノシートの作製に成功した。
    2.π共役系高分子ナノシートを用いた電気化学トランジスタの構築(松井)
    Au櫛形電極上にπ共役系高分子ナノシートを積層した。続いてシリコーンスペーサーを用いて電解質をナノシート上に注入しITO電極で封入した。Au電極をソースードレイン電極、ITO電極をゲート電極として電気化学トランジスタ特性を検討したところゲート電圧1.2Vという低電圧でon/off比1.1×10^4を達成した。また2極式のサイクリックボルタモメトリーより駆動に伴う消費電荷量を求めたところ1.1×10^<-9>mol/cm^2と非常に低い電荷量で駆動することがわかった。これより移動度を求めたところ7.5×10^<-2>cm^2/Vsecとなり実用化まで一桁という高い移動度を達成することができた。

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2006年03月,高分子ナノシートを用いた光駆動型論理演算素子の作製

    擬固体型AND論理演算素子の構築
    ルテニウム錯体(Ru)とフェロセン(Fc)を有する高分子ナノシートを用い、ITO電極上に順次積層することでアノードPNPD電極とカソードPNPD電極を作製した。続いて1M NaClO_4と電子供与体または電子受容体をさらに光遮光剤を含むアガロースゲル(donor-gel, acceptor-gel)を作製した。これらをアノードPNPD電極/donor-gel/acceptor-gel/カソードPNPD電極の順に集積化しAND素子とした。この素子ではgel層が非透過性であるためそれぞれのPNPDを独立に駆動させることができる。そのため各々を選択的に励起した場合では一方の電極のPNPDにともなう光電流しか観測されないのに対し両方を同時に励起するとそれぞれのPNPDに伴う光電流が観測される。そのためどちらの電極を励起するかを入力信号、またその際に観測される電流を出力信号とするとonとoffの値が2倍離れた光駆動型AND論理素子として用いることができる。
    擬固体型EXOR論理演算素子の構築
    アノードPNPDを二つ作製し、これらの電極で1M NaClO_4,TEOA,1wt%グラファイトを加えたdonor-gelを挟み込み擬固体型EXOR素子とした。電極一方のみを励起した場合は3.5nAもしくは-3.5nAの光電流が観測されたのに対し同時に励起した場合の光電流値がほとんど観測されなかった。これはそれぞれの電流方向が逆方向であるために、電流が相殺されたためである。そのため電極を励起するかを入力信号、またその際に観測される電流を出力信号とする光駆動型EXOR論理素子として用いることができる。

  • 挑戦的萌芽研究,2004年04月 ~ 2006年03月,高分子ナノシートを用いた新規集積型ナノデバイスの創製

    本研究はわずか数ナノメートルの高分子ナノシートを集積組織化することにより、新規なナノデバイスを構築することを目的とする。本年度は磁性ナノ粒子表面よりナノシート形成能を有する高分子をグラフト重合することでハイブリッド高分子ナノシート集積体の構築を試みた。

  • 特定領域研究,2004年04月 ~ 2005年03月,高分子金属錯体単分子膜のナノ界面場での動的機能制御

    本申請研究では、レドックス特性に優れたルテニウム錯体や、希土類金属錯体を高分子ナノシート中に取り込むことで、環境にやさしい水界面上を新反応場とした単分子膜反応の詳細な検討を行うことを目的としている。今年度はルテニウム錯体を含む高分子ナノシートを固体基板上に転写し、その界面での光刺激に伴う発光や電流発生に関して検討を行った。
    1.ルテニウム錯体高分子ナノシートからの発光制御
    クエン酸還元法により作製した大きさ数十ナノメートル直径の金や銀ナノ粒子の単粒子層とルテニウム錯体高分子ナノシートを組み合わせ、He-Cdレーザー光を励起光とした発光スペクトルをフォトダイオードアレイにより検出したところ、銀ナノ粒子ではルテニウム錯体高分子ナノシートからの発光強度が大きくなり、金ナノ粒子では逆に発光強度が減少することが分かった。ルテニウム錯体からの発光を無機ナノ物質である金属ナノ粒子によって制御することに成功した。
    2.ルテニウム錯体高分子ナノシート界面での光電変換作用
    1.で作製した方法と同様にして、ITO電極上にルテニウム錯体高分子ナノシートを転写した。光励起することにより発生するレドックス活性場を金属ナノ粒子層と組み合わせることで、特に銀ナノ粒子系の場合、光電流発生効率を約4倍ほど向上することが可能であることが分かった。以上のことから、ルテニウム錯体の光励起に対し、銀ナノ粒子では励起効率を高める効果があり、逆に金ナノ粒子では励起状態を失活する効果があることが考えられた。

  • 特定領域研究,2003年04月 ~ 2004年03月,高分子金属錯体単分子膜のナノ界面場での動的機能制御

    層型高分子ナノシートを用いた光入力型発光メモリーの開発
    Langmuir-Blodgett法を用いて作製される高分子ナノシートは分子レベルでの機能団の集積・組織化が容易であり、異なった分子を高秩序に配列することによる高次機能の発現が期待される。特にLB法を用いることにより、異なる機能を有する高分子ナノシート間の距離をナノメートルオーダーで制御して配列することが可能である。一方で色素間の励起エネルギー移動は数ナノメートル以内の距離でのみ起こる。そこで、ルテニウム錯体(Ru)を有する高分子ナノシートをナノメートルオーダーで空間制御し、アントラセン(An)を有する高分子ナノシート間での光エネルギー移動と光化学反応との組み合わせによるLB膜の発光増強について検討した。Ruナノシートのみを石英基板に積層した膜においてはλ_<ex>=298nmの励起に伴い600nm付近に極大を示すRu錯体の発光が観測された。一方でRuナノシートにさらにAnナノシートを積層するとその発光強度は減少した。これはRu錯体の励起エネルギーが3重項-3重項エネルギー移動によりAnへ移動し消光されたためである。つづいてアントラセンの光二量化によるRuの蛍光回復について検討を行った。アントラセンは光照射に伴い9,10位同士が架橋した二量体を形成することが知られている。この二量体はRu錯体のエネルギーアクセプターと働くことができずその結果Ruナノシートからの発光が回復すると考えられる。そこで368nmの光を照射しアントラセンの二量化反応を進行にともなうRU錯体の発光スペクトルを示す。30minでRu錯体の発光強度は初期の1.7倍まで増加した。30min以上照射を行っても発光強度の変化がなく二量化反応は30min以内で終了していると考えられる。Ru錯体の励起波長ではアントラセンの二量化は起こらないため、本系は368nmを書き込み光、298nmを読み出し光としたread-only memory(ROM)への応用が可能となる。

  • 基盤研究(A),2002年04月 ~ 2004年03月,高分子ナノ薄膜・ナノ粒子ハイブリッド組識体の自在構築

    本申請研究は、高分子ナノ薄膜をベースとした機能合目的な自在組織化技術の確立および具体的なアウトプットとして、ナノ粒子のハイブリッドデバイス、有機FET、有機超薄膜キャパシター、診断用センサーデバイスへの展開を強力に進めることを念頭においている。代表的な研究成果を以下に記す。
    1.反応性高分子ナノシートを用いたナノ構造体の自在構築
    反応性基としてすぐれた脱離基であるスクシニル基を有するモノマーを用い、N-ドデシルアクリルアミドとの共重合体を合成した.続いてジアミン化合物(DADOO)との高分子反応により側鎖末端にアミノ基を有する反応性共重合体(pDDA-DADOO)を得た.シリコンウェハー上に固定したエポキシド末端の自己組織化膜とDDA-DADOO高分子ナノ薄膜との間の化学反応を利用した固定化を行ったところ、XPSによりナノ薄膜が基板に強固に固定されていることが示された。
    2.金属ナノ粒子/光機能性高分子ハイブリッドナノ集積体の光電変換素子への応用
    金属ナノ粒子配列制御用テンプレートとしてアミノ基を有する高分子ナノシートを、光機能性高分子ナノシートとしてルテニウム錯体を有するp(DDA/Ru)高分子ナノシートを作製した。p(DDA/Ru)-Agナノ粒子ハイブリッドナノシート集積体ではルテニウム錯体の発光強度が増加し、発光寿命が減少するという興味深い現象が得られた。これはAgナノ粒子の近傍に発生する表面プラズモン共鳴による電場増幅効果とルテニウム錯体からAgナノ粒子へのエネルギー移動という過程が競合しているためと考えられる。ITOガラス基板上にp(DDA/Ru)-Agハイブリッドナノシート集積体を構築し、光電変換デバイスとしての機能を検討した。犠牲試薬としてトリエタノールアミンを使用し、電気化学セルにて光電流測定を行なった。p(DDA/Ru)-Ag系ではp(DDA/Ru)の場合に比べ、光電流の大幅な増加が観察され増幅効果の影響が強いことが示された。これより表面プラズモン共鳴の電場増幅効果を利用した高効率な光電変換デバイスの作製が可能となった。

  • 特別研究員奨励費,2000年04月 ~ 2003年03月,高秩序高分子ナノ組織体における光機能プロセスの基礎解析

    1.光スイッチング素子;p(tPA/PyMA),p(tPA/DMA),p(tPA/DNB)のヘテロ積層膜を銀基板上に作製し、ピレンの励起にともなうヘテロ積層膜の光学的変化を利用することにより、銀の表面プラズモンを励起している光の強度をコントロールすることができた。プラズモンの解析よりこれはヘテロ膜において形成されたラジカル種がプラズモン励起波長において吸収を示すためであることが示唆された。
    2.光駆動型論理演算素子;フェナンスレンとアントラセンの励起波長を入力信号、p(tPA/Phen)とp(tPA/DNB)層間およびp(nPMA/AMMA)とp(tPA/DMA)層間での光誘起電子移動にともなう光電流を出力信号とした新規な光駆動型AND論理回路、EXOR論理回路を提案し作製を試みた。AND論理ではHighとLowの出力が約3倍離れた素子を作製することに成功した。また電流値の絶対値を出力としたEXOR論理回路ではHighとLowの出力が100倍以上離れた素子を作製することができた。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 高分子ナノシート積層体が形成する2次元ナノ空間のプロトン伝動機構解明,2018年04月 ~ 2019年03月,高分子ナノシート積層体が形成する2次元ナノ空間のプロトン伝動機構解明

    物質・デバイス領域共同研究拠点

  • 展開共同研究A,2016年04月 ~ 2017年03月,2次元ナノ空間における高プロトン伝導メカニズムの解明

    物質・デバイス領域共同研究拠点

  • カシオ科学振興財団研究助成,2015年12月 ~ 2016年11月,電気化学ヘテロ接合界面を用いた1電極フルカラーエレクトロクロミックデバイス

    公益財団法人カシオ科学振興財団

  • 村田学術振興財団研究助成,2015年08月 ~ 2016年07月,階層構造化による1電極フルカラーエレクトロクロミックデバイス

    村田学術振興財団

  • 加藤科学振興会助成金,2014年12月 ~ 2015年11月,マルチヘテロ接合体による1電極フルカラーエレクトロクロミック材料

    加藤科学振興会

  • 一般研究課題,2014年04月 ~ 2016年03月,階層構造化によるナノイオニクス材料の創製

    物質・デバイス領域共同研究拠点

  • クリタ水・環境科学振興財団研究助成,2013年06月 ~ 2014年05月,新たな水ネットワーク構造の発見~二次ナノ空間に閉じ込められた水の構造解析とイオン伝導体への展開~

    クリタ水・環境科学振興財団

  • 一般研究課題,2013年04月 ~ 2014年03月,高分子ナノ薄膜を用いた2次元ナノイオン伝導場の構築

    物質・デバイス領域共同研究拠点

  • 江野科学振興財団,2013年04月 ~ 2014年03月,濃縮配位結合に基づくサステイナブルシリコンエラストマーの創製

    江野科学振興財団

  • 稲盛財団,2013年04月 ~ 2014年03月,大面積配向ナノチューブ薄膜の構築とラビングレス透明電極への展開

    稲盛財団

  • 研究シーズ探索プログラム,2011年04月 ~ 2012年03月,高分子ナノ集積体による光電子機能材料創製

    科学技術振興機構

  • 日揮・実吉奨学金,2011年 ~ 2012年,ハイブリッド集積体を用いた多 色エレクトロクロミズム材料の 構築

    日揮・実吉奨学金

  • 多元研プロジェクト,2011年,高分子ナノシートヘテロ集積による巨大電場発生を利用した高効率光電荷分離

    東北大学多元物質科学研究所

  • 財団法人御器谷科学技術財団研究助成,2011年,自己組織化ハイブリッド材料を用いた中温無加湿型電解質の構築

    財団法人御器谷科学技術財団

  • 自己組織化ハイブリッド材料を用いた中温無加湿型電解質の構築,2011年,自己組織化ハイブリッド材料を用いた中温無加湿型電解質の構築

    財団法人御器谷科学技術財団

  • 高分子ナノシートヘテロ集積による巨大電場発生を利用した高効率光電荷分離,2011年,高分子ナノシートヘテロ集積による巨大電場発生を利用した高効率光電荷分離

    東北大学多元物質科学研究所

  • 財団法人カシオ科学振興,2010年 ~ 2011年,高分子組織体を用いたヘテロナ ノ界面の構築による高速プロト ン伝導の実現

    財団法人カシオ科学振興

  • 岩谷科学技術研究助成,2009年 ~ 2010年,界面場を用いた新規有機薄膜太陽電池作製

    岩谷科学技術研究助成

  • 自然科学系研究助成,2007年 ~ 2008年,高分子ナノ薄膜を用いた表面の化学・幾何学物性制御

    旭硝子財団

  • 多元ナノ材料研究センター共同研究プロジェクト,2007年,高分子ナノシートを基盤とした電子素子界面制御

    東北大学多元研物質科学研究所

  • 高分子ナノシートを基盤とした電子素子界面制御,2007年,高分子ナノシートを基盤とした電子素子界面制御

    東北大学多元研物質科学研究所

  • さきがけ,2006年10月 ~ 2010年03月,界面場を用いたナノ材料集積化技術の創製

    科学技術振興機構

  • JST-シーズ発掘試験,2006年04月 ~ 2007年03月,高分子超薄膜集積体によるナノ接着剤の開発とFPCへの応用

    科学技術振興機構

  • 徳山科学技術振興財団 国際交流助成,2006年,For MRS2006 fall meeting 参加助成

    徳山科学技術振興財団

  • For MRS2006 fall meeting 参加助成,2006年,For MRS2006 fall meeting 参加助成

    徳山科学技術振興財団

  • 多元研プロジェクト研究,2005年,コア-シェル型多元ナノハイブリッド材料の作製と集積体の構築

    東北大学多元物質科学研究所

  • コア-シェル型多元ナノハイブリッド材料の作製と集積体の構築,2005年,コア-シェル型多元ナノハイブリッド材料の作製と集積体の構築

    東北大学多元物質科学研究所

  • (財)理工学振興会 研究助成,2003年,高分子ナノ組織体を用いた光駆動型論理演算素子の作製

    (財)理工学振興会

  • 高分子ナノ組織体を用いた光駆動型論理演算素子の作製,2003年,高分子ナノ組織体を用いた光駆動型論理演算素子の作製

    (財)理工学振興会

全件表示 >>

研究発表

  • 第72回高分子討論会,国内会議,2023年09月,弱酸系高分子ナノシート積層体層間における高速2次元プロトン輸送機構解析,口頭発表(一般)

  • 第72回高分子討論会,国際会議,2023年09月,水和-脱水和に伴う両親媒性コポリマーの秩序構造転移,口頭発表(一般)

  • International Symposium for the 80th Anniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan,国際会議,2023年09月,Self-assembled structure formation in homo and random copolymers films by nanophase separation,口頭発表(招待・特別)

  • 令和5年度化学系学協会東北大会および日本化学会東北支部80周年記念国際会議,国際会議,2023年09月,"Order-order transition of self-assembled lamellar structure in amphiphilic copolymer induced by hydration-dehydration process",ポスター発表

  • 第72回高分子学会年次大会,国内会議,2023年05月,分光学的手法を用いた 両親媒性コポリマー薄膜の 相分離構造解析,口頭発表(一般)

  • 第72回高分子学会年次大会,国内会議,2023年05月,高分子ナノシート積層体層間が形成する高速プロトン輸送チャネルに及ぼすアニール温度の影響,口頭発表(一般)

  • SPIE2020,国際会議,2020年02月,Nanophase separation as a new method to prepare hierarchically ordered polymer films,口頭発表(招待・特別)

  • The 7th International Symposium of Gunma University Initiative for Advanced Research ,国際会議,2020年01月,Kiru, Gunma,Polyhedral Silsesquioxanes with Organic Tails for Self-assembled Materials,口頭発表(招待・特別)

  • 2019 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2019年11月,高分子ナノシート層間のプロトン移動度算出,口頭発表(一般)

  • 第49回石油・石油化学討論会,国内会議,2019年10月 ~ 2019年11月,ケイ素系有機-無機ハイブリッド材料の合成及びその薄膜構造評価,ポスター発表

  • 第9回CSJ化学フェスタ2019,国内会議,2019年10月,液晶分子を導入したケイ素系無機クラスター薄膜の脱濡れによるクモの巣構造化,ポスター発表

  • 第124回純正・応用化学シンポジウム,国内会議,2019年10月,高分子鎖内で発生する“ナノ相分離”による自己組織化構造の構築,口頭発表(基調)

  • 第68回高分子討論会,国内会議,2019年09月,櫛形高分子を元素ブロックとした垂直配向ナノシリン ダー形成,口頭発表(一般)

  • 第68回高分子討論会,国内会議,2019年09月,多面体シルセスキオキサンを基盤としたハイブリッド材料の合成及びその薄膜構造評価,ポスター発表

  • 2019年度 化学系学協会東北大会,国内会議,2019年09月,高分子ナノシート層間のプロトン伝導,ポスター発表

  • 2019年度 化学系学協会東北大会,国内会議,2019年09月,ナノ相分離によるポリアルキルアクリルアミドの自己組織化構造形成 ,ポスター発表

  • 2019年度 化学系学協会東北大会,国内会議,2019年09月,ハイブリッド集積による簡便な多色エレクトロクロミズム,ポスター発表

  • 2019年度 化学系学協会東北大会,国内会議,2019年09月,ナノ相分離によるポリアルキルアクリルアミドの自己組織化構造形成 ,ポスター発表

  • JAIST, Material Sceince Seminor,国際会議,2019年09月,Polymer nanoassemblies for ionic materials,口頭発表(基調)

  • SFM19,国際会議,2019年07月,Synthesis of liquid crystal substituted double-decker polyhedral silsesquioxane and analysis of their macroscopic assembled structures,ポスター発表

  • 第68回高分子学会年次大会,国内会議,2019年05月,生体膜類似構造を有する高分子ナノシート電解質の2次元プロトン伝導,口頭発表(一般)

  • 第68回高分子学会年次大会,国内会議,2019年05月,ホスホン酸基を導入したアルキルアクリルアミド高分 子のナノ相分離による階層構造化,口頭発表(一般)

  • 第68回高分子学会年次大会,国内会議,2019年05月,poly(N-dodecylacrylamide)のラメラ構造化に及ぼす 分子量・分子量分布の影響,口頭発表(一般)

  • 第68回高分子学会年次大会,国内会議,2019年05月,液晶分子を有する多面体シルセスキオキサンの合成とその薄膜構造解析,口頭発表(一般)

  • 第28回 日本MRS年次大会,国内会議,2018年12月,Unique network structure in liquid crystal substituted inorganic cluster hybrid materials,ポスター発表

  • 2018 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2018年11月,液晶分子を有するかご型シルセスキオキサンの脱濡れによる構造制御,口頭発表(一般)

  • 18th International Symposium on Advanced Organic Photonics,国際会議,2018年09月,Biomimetic proton conductive film prepared by ultra thin polymer self assembly,ポスター発表

  • 18th International Symposium on Advanced Organic Photonics,国際会議,2018年09月,Multicolor electrochromism in a single electrode using Layer-by-Layer hybrid film prepared from redox polymer and inorganic nanoparticles,ポスター発表

  • 18th International Symposium on Advanced Organic Photonics,国際会議,2018年09月,Construction of hierarchical structure in block copolymer using nano and micro phase separation,ポスター発表

  • 平成30年度 化学系学協会東北大会,国内会議,2018年09月,Honeycomb structure formation of liquid crystal substituted polyhedral silsesquioxanes in dewetting process,ポスター発表

  • 第67回高分子討論会,国内会議,2018年09月,生体模を倣膜した高分子電解質の2次元プロトン伝導機構,口頭発表(一般)

  • 第67回高分子討論会,国内会議,2018年09月,レドックス高分子と無機ナノ粒子の階層構造化による単一電極多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第67回高分子討論会,国内会議,2018年09月,ナノおよびミクロ相分離を用いたブロックコポリマーの構造作製,口頭発表(一般)

  • 第67回高分子討論会,国内会議,2018年09月,加湿アニールによりくし形高分子が形成する階層構造とその元素ブロックとしての展開,口頭発表(一般)

  • KJF-ICOMEP 2018,国際会議,2018年09月,Color mixing of electrochromism in a single electrode using Layer-by-Layer hybrid film prepared from redox polymer and inorganic nanoparticles,ポスター発表

  • KJF-ICOMEP 2018,国際会議,2018年09月,Construction of nanophase separation structure in block copolymer thin film using humidifying annealing method,ポスター発表

  • 2019年日本液晶学会討論会,国内会議,2018年09月 ~ 2019年09月,加湿下でのアニールにより形成されるアルキルアクリルアミド高分子のラメラ構造,口頭発表(一般)

  • 2018年日本液晶学会討論会,国内会議,2018年09月,くし形高分子薄膜の加湿アニールによるラメラ構造形成とその機構解,口頭発表(一般)

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月,Two-Dimensional Proton Conduction in Biomimetic Polymer Electrolytes Prepared the Polymer Nanosheet Multilayer Film,ポスター発表

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月,Optimization of Organic Photovoltaics Incorporating P(VDF-TrFE) Nanocrystals Prepared By Reprecipitation Method ,ポスター発表

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月,Nanocrystallization Process, Structure, and Properties of Charge-Transfer Complex Prepared by the Reprecipitation Method,ポスター発表

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月,Novel Organic CT Salts Employing 1,3-Bis(Dicyanomethylidene)Indan Anion As a Donor,ポスター発表

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月,Optimization of Organic Photovoltaics Incorporating P(VDF-TrFE) Nanocrystals Prepared By Reprecipitation Method ,ポスター発表

  • First International Conference on 4D Materials and Systems,国際会議,2018年08月, Biomimetic Proton Conductive Polymer Electrolyte,口頭発表(招待・特別)

  • ICCC, 2018,国際会議,2018年07月 ~ 2018年08月,Electrochromic Color Mixing in One Electrode Using Hybrid Assembly of Redox Polymer and Prussian Blue Nanoparticle,口頭発表(一般)

  • 16th International Symposium on Polymer Electrolytes,国際会議,2018年06月,Biomimetic proton conductive film using the interlayer of polymer nanosheet assembly,ポスター発表

  • The 35th International Conference of Photopolymer Science and Technology ,国際会議,2018年06月,ファジーな階層構造による単一電極多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2018年05月,液晶分子を導入したダブルデッカー型シルセスキオキサンの構造制御,ポスター発表

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2018年05月,加湿アニール法によるアクリレート系高分子のラメラ構造化,ポスター発表

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2018年05月,加湿アニール法による両親媒性高分子のラメラ構造化にお ける分子量依存性,ポスター発表

  • 第65回応用物理学会 春季学術講演会,国内会議,2018年03月,気液界面を用いたカテコール前駆体ブロックコポリマーの構造化とポストトリートメントによるテンプレートへの応用,口頭発表(一般)

  • 第65回応用物理学会 春季学術講演会,国内会議,2018年03月,レドックス高分子と無機ナノ粒子との交互積層膜を利用した単一電極多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第65回応用物理学会 春季学術講演会,国内会議,2018年03月,生体膜を模倣した高分子電解質の2次元プロトン伝導,口頭発表(一般)

  • SATテクノロジー・ショーケース2018,国内会議,2018年02月,束縛場を利用したブロックコポリマーテンプレートの構築,ポスター発表

  • The 7th International Symposium of Green MAP Center and LPIC ,国際会議,2018年01月,Amorphous Lamellar Film Prepared From Comb-like Polymers Using a Humid Annealing Method ,口頭発表(招待・特別)

  • ナノマテリアルコロキウム,国内会議,2018年01月,溶媒アニールによるくし形高分子の階層構造化,口頭発表(招待・特別)

  • 平成29年度溶液化学勉強会講演会,国内会議,2018年01月,水との相互作用を利用した高分子の階層構造化,口頭発表(招待・特別)

  • 高分子学会東北支部会員増強対策講演会,国内会議,2017年12月,高分子による配列,閉じ込めで生み出す電気化学機能,口頭発表(招待・特別)

  • 第43回固体イオニクス討論会,国内会議,2017年12月,高分子ナノシートを用いた2次元プロトン伝導膜の構築,口頭発表(一般)

  • 第43回固体イオニクス討論会,国内会議,2017年12月,加湿アニール法により両親媒性高分子が形成する一軸配向ラメラ構造を用いた異方イオン伝導,口頭発表(一般)

  • 第17回 東北大学多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2017年12月,液晶分子を導入した二官能性シルセスキオキサンの配向挙動の検討,ポスター発表

  • 第17回 東北大学多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2017年12月,液晶分子を導入した二官能性シルセスキオキサンの配向挙動の検討,ポスター発表

  • 第26回ポリマー材料フォーラム,国内会議,2017年11月,ポテンシャル勾配制御された交互積層ハイブリッド膜を用いた多色エレクトロクロミズム,ポスター発表

  • 2017高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2017年11月,交互積層ハイブリッド薄膜を用いた多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • SmaSys 2017,国際会議,2017年10月,Humid Annealed Method to Prepare Vertically Oriented Hexagonal Cylinders Film Using Poly(N-dodecyl acrylamide)-b-poly(ethylene glycol),ポスター発表

  • 第66回高分子討論会,国内会議,2017年09月,高分子ナノシート積層体が形成する2次元ナノ空間を利用したプロトン伝導膜の作製,口頭発表(招待・特別)

  • 第66回高分子討論会,国内会議,2017年09月,加湿アニール法を用いたpoly(N-dodecyl acrylamide)-b-poly(ethylene glycol) 薄膜におけるナノ相分離構造の構築,口頭発表(一般)

  • 第66回高分子討論会,国内会議,2017年09月,加湿アニール法を用いた両親媒性高分子の高配向ラメラ構造膜とその異方イオン伝導性,口頭発表(一般)

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,Higly oriented lamellar polymer film prepared by humid annealing,口頭発表(招待・特別)

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,Structure of hybrid nanoplate composed of amphiphilic polyhedral oligomeric silsesquioxane,ポスター発表

  • 平成29年度化学系学協会東北大会,国内会議,2017年09月,Two-Dimensional Proton Conduction Mechanism of Phosphonic Acid Group Contained Polymer Nanosheet ,ポスター発表

  • 第78回応用物理学会秋季学術講演会,国内会議,2017年09月,加湿アニール法を用いた非晶性高分子ブロックからなる両親媒性高分子によるナノ相分離構造薄膜の作製,口頭発表(一般)

  • 2017年光化学討論会,国内会議,2017年09月,高分子薄膜の積層構造に基づく多色エレクトロクロミズム,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2017年05月,気液界面を用いたバイオミメティックブロックコポリマーの階層構造化,口頭発表(一般)

  • 第66回高分子学会年次大会,国内会議,2017年05月,加湿アニール法による高配向ラメラ構造膜の構築とイオン伝導材料への応用,口頭発表(一般)

  • 第66回高分子学会年次大会,国内会議,2017年05月,ポテンシャル勾配制御された交互積層膜を用いた多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2017年05月,ホスホン酸基を導入した高分子ナノシートの二次元界面におけるプロトン伝導,口頭発表(一般)

  • 日本化学会第97回春季年会,国内会議,2017年03月,両親媒性かご型シルセスキオキサンを用いたハイブリッドナノプレートの構築,口頭発表(一般)

  • 日本化学会第97回春季年会,国内会議,2017年03月,poly(N-alkylacrylamides)が水中で形成するラメラ構造を用いたイ オン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 日本化学会第97回春季年会,国内会議,2017年03月,PEG化両親媒性高分子の加湿アニール法による配向挙動,口頭発表(一般)

  • The 3rd Angel Symposium,国際会議,2017年03月,High proton conductivity in two-dimenensional nanospace of polymer ultrathin film assembly,口頭発表(招待・特別)

  • The 3rd Angel Symposium,国際会議,2017年03月,Photoconductive properties of charge-transfer nanocrystals prepared by reprecipitation method,ポスター発表

  • 「元素ブロック高分子材料の創出」第5回合同修士論文発表会,国内会議,2017年03月,加湿アニールによる非晶性高分子のラメラ構造化,ポスター発表

  • 第16回多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2016年12月,ホスホン酸基を導入した高分子LB膜の作製とそのプロトン伝導,ポスター発表

  • 表面技術協会 関東支部 第92回講演会&日本材料学会 北陸信越支部 特別講演会,国内会議,2016年11月,高分子ナノ薄膜積層体界面を利用した機能開拓,口頭発表(招待・特別)

  • 第 25 回ポリマー材料フォーラム,,国内会議,2016年11月,Poly(N-alkylacrylamide)が水の刺激で構築するラメラ構造 ,ポスター発表

  • 2016 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2016年11月,加湿アニール法を用いたpDDA-b-PEG薄膜の作製,口頭発表(一般)

  • e-MRS,国際会議,2016年09月,Photoconductive properties of charge transfer crystals for organic solar cells application.,口頭発表(招待・特別)

  • 第65回高分子討論会,国内会議,2016年09月,近赤外エキシマー発光を示す共役ポルフィリンガラス,口頭発表(一般)

  • 第65回高分子討論会,国内会議,2016年09月,Poly(N-alkylacrylamide)が水中で形成するラメラ構造の 解析とイオニクス材料への展開,口頭発表(一般)

  • 第65回高分子討論会,国内会議,2016年09月,加湿アニールによる poly(N-dodecyl acrylamide)のラメラ構造化機構,口頭発表(一般)

  • 第65回高分子討論会,国内会議,2016年09月,光機能デバイスに向けたCT錯体の探索,ポスター発表

  • 平成28年度化学系学協会東北大会,国内会議,2016年09月,Uniform lamellar structure formation of pDDA-b-PEG by humidty anealing,ポスター発表

  • 平成28年度化学系学協会東北大会,国内会議,2016年09月,Construction of hybrid nanoplate by self-assembly of amphiphilic polyhedral oligomeric silsesquioxane,ポスター発表

  • The 1st International Symposium on Silsesquioxanes-Based Functional Materials(SFM 2016),国際会議,2016年08月,Self-assembly of amphiphilic silsesquioxanes,ポスター発表

  • 第67回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,粒子共存制御ラジカル重合法によるプロトン伝導性フィラー を用いた高分子電解質膜,ポスター発表

  • 第65回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,Poly(N-alkylacrylamide)の水環境下における 一軸配向ラメラ構造形成に対するアルキル側鎖依存性 ,ポスター発表

  • 第65回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,POSSを基盤とした両親媒性ハイブリッドの合成と構造解析,ポスター発表

  • 第65回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,交互積層法を用いたヘテロ積層膜における単一電極多色エレクトロクロミズムの視認化,ポスター発表

  • 第66回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,ピレンを含むフッ素系両親媒性高分子によるナノ粒子薄膜 の作製,ポスター発表

  • 第65回高分子学会年次大会,国内会議,2016年05月,水が誘起する poly(N-dodecyl acrylamide)の均一ラメラ構造形成,ポスター発表

  •  International Symposium for the 80th Birthday of Prof. Alan J. Heeger, "Organic Electronics in the 21st Century ,国際会議,2016年03月,Organic solar cells fabricated from single layer of intramolecular charge transfer molecules,ポスター発表

  • 第7回薄膜太陽電池セミナー,国内会議,2016年03月,分子間電荷移動錯体高分子の薄膜構築,ポスター発表

  • 第15回多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2015年12月,水が誘起する両親媒性アモルファスポリマーのラメラ構造化,ポスター発表

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,Lamellar structure formation in poly(N-dodecylacrylamide) by humidity annealing,口頭発表(一般)

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,Hybrid network polymer films of multifunctional cyclosiloxane building blocks,口頭発表(一般)

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,Amphiphilic polyhedral silsesquioxanes (POSS) for self-assembly and ion conductive materials,口頭発表(招待・特別)

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,C60 nanocrystals thin film by liquid-liquid interface assembly technique,ポスター発表

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,Enhancement of proton transport in an oriented polypeptide thin film,ポスター発表

  • Pacifichem2015,国際会議,2015年12月,Organic nanocrystals and these layered structure for organic solar cells,ポスター発表

  • 2015 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2015年11月,ポリアルキルアクリルアミドの水中アニールによるラメラ構造化,ポスター発表

  • The 2nd Angel Symposium,国際会議,2015年11月,Multicolor electrochromism in a single electrode LbL polymer film,ポスター発表

  • The 2nd Angel Symposium,国際会議,2015年11月,Photoconductivity of Single Cyrstals of Charge Transfer molecules,口頭発表(招待・特別)

  • The 2nd Angel Symposium,国際会議,2015年11月,Effect of Proton-conducting Group Content on Conductivity in Two-dimensional Interfaces Using the Langmuir-Blodgett Technique. ,ポスター発表

  • The 2nd Angel Symposium,国際会議,2015年11月,Densely packed lamellar thin film produced by annealing under humidified conditions,ポスター発表

  • 錯体化学若手の会東北支部 第7回勉強会・山形大学無機系研究室合同セミナー・日本化学会 山形地区講演会,国内会議,2015年10月,自己組織化を目指した両親媒性ハイブリッド材料の合成,ポスター発表

  • 第5回CSJ化学フェスタ-日本化学会秋季事業-,国内会議,2015年10月,加湿アニール法によるアモルファス高分子のラメラ構造化:アルキル側鎖がラメラ構造化に与える影響,ポスター発表

  • 第5回CSJ化学フェスタ-日本化学会秋季事業-,国内会議,2015年10月,3層構造に由来する単一電極多色エレクトロクロミズムの視認化,ポスター発表

  • 第64回高分子討論会,国内会議,2015年09月,異種界面の電荷蓄積を用いた多色エレクトロクロミズムの視認化,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子討論会,国内会議,2015年09月,高分子Langmuir-Blodgett膜を用いた二次元プロトン伝導に及ぼすイオン性基含有率依存性,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子討論会,国内会議,2015年09月,両親媒性シルセスキオキサンの合成とその機能性評価,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子討論会,国内会議,2015年09月,加湿アニール法による両親媒性アモルファスポリマーのラメラ構造化,口頭発表(一般)

  • 平成27年度化学系学協会東北大会,国内会議,2015年09月,Multicolor electrochromism using charge trapping in heterodeposited polymer film,ポスター発表

  • 平成27年度化学系学協会東北大会,国内会議,2015年09月,Lamellar structure formation in an amorphous amphiphilic polymer by humidity annealing,ポスター発表

  • M&BE8,国際会議,2015年06月,Control of charge transfer and accumulation at ferroelectric polymer/conjugated polymer hybrid interfaces for resistive nonvolatile memories,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子学会年次大会,国内会議,2015年05月,π共役系ユニットを含む両親媒性高分子の単分子膜集積とその特性,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子学会年次大会,国内会議,2015年05月,高分子Langmuir-Blodgett膜を用いた二次元界面におけるプロトン伝導メカニズムの解明,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子学会年次大会,国内会議,2015年05月,シルセスキオキサン誘導体からなるハイブリッドイオン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子学会年次大会,国内会議,2015年05月,加湿アニール法による両親媒性高分子のラメラ構造化,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子学会年次大会,国内会議,2015年05月,Ru錯体含有高分子とプルシアンブルーナノ粒子からなる交互積層薄膜における電荷蓄積挙動,口頭発表(一般)

  • 高分子学会 高分子学会 ・九州支部フォーラム ,国内会議,2015年03月,高分子ナノ薄膜の階層構造化に基づくイオニクス機能発現,口頭発表(招待・特別)

  • Advanced Next Generation Energy Leadership (ANGEL Project, R2601) 2016 Kick-Off Symposium,国際会議,2015年01月,Charge Traping in the Hybrid Polymer Bilayer Film Prepared by Layer-by-Layer Technique,ポスター発表

  • Advanced Next Generation Energy Leadership (ANGEL Project, R2601) 2014 Kick-Off Symposium,国際会議,2015年01月,Anisotropic Ion Conduction by Designing Polymer Interfaces Using the Langmuir-Blodgett Technique.,ポスター発表

  • Advanced Next Generation Energy Leadership (ANGEL Project, R2601) 2015 Kick-Off Symposium,国際会議,2015年01月,ダブルデッカー型シルセスキオキサンを用いたハイブリッドイオン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 第14回多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2014年12月,交互積層法を用いたハイブリッド薄膜による電子移動制御,ポスター発表

  • The 10th SPSJ International Polymer Conference(IPC 2014),国際会議,2014年12月,Anisotropic Ion Conduction by Designing Polymer Interfaces Using the Langmuir-Blodgett Technique. ,ポスター発表

  • 超分子創製化学セミナー(第52回),国内会議,2014年11月,高分子ナノ組織体によるイオニクス材料の創製,口頭発表(招待・特別)

  • 高分子材料科学研究グループ第3回講演会,国内会議,2014年11月,高分子ナノ組織体界面を用いたプロトン輸送材料,口頭発表(招待・特別)

  • 錯体化学若手の会 北海道・東北支部 第6回勉強会,国内会議,2014年11月,交互積層法を用いたハイブリッドナノ薄膜の作製とその電気化学挙動,ポスター発表

  • 2014 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2014年11月,ダブルデッカー型シルセスキオキサンを用いたハイブリッドイオン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 2014 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2014年11月,高分子Langmuir-Blodgett膜による異方的イオン伝導材料の創製,口頭発表(一般)

  • 第4回CSJ化学フェスタ2014-日本化学会秋季事業-,国内会議,2014年10月,ダブルデッカー型シルセスキオキサンからなるハイブリッドイオニクス材料,口頭発表(招待・特別)

  • 第4回CSJ化学フェスタ2014-日本化学会秋季事業-,国内会議,2014年10月,高分子Langmuir-Blodgett膜を用いた界面デザインによる超イオン伝導の実現,口頭発表(一般)

  • 無機高分子研究会,国内会議,2014年10月,元素ブロックポリマーの階層化によるイオニック材料の創製,口頭発表(招待・特別)

  • 第63回高分子討論会,国内会議,2014年09月,高分子ナノ積層体における電子移動方向制御と電気化学デバイスへの展開,口頭発表(一般)

  • 第63回高分子討論会,国内会議,2014年09月,かご形シルセスキオキサンを基盤とした元素ブロックイオニックポリマー,口頭発表(一般)

  • 第63回高分子討論会,国内会議,2014年09月,ダブルデッカー型シルセスキオキサンを用いたハイブリッドイオニクス材料,口頭発表(一般)

  • 第63回高分子討論会,国内会議,2014年09月,高分子Langmuir-Blodgett膜を用いた界面デザインによる二次元高速プロトン伝導,口頭発表(一般)

  • 平成26年度化学系学協会東北大会(米沢),国内会議,2014年09月,高分子ナノシートを用いた異方的イオン伝導材料の創製,口頭発表(一般)

  • 第63回高分子学会年次大会,国内会議,2014年05月,かご形シルセスキオキサンを用いたハイブリッドイオン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 第63回高分子学会年次大会,国内会議,2014年05月,カルボキシ基を有する高分子ナノシートの構築とイオン伝導性評価,口頭発表(一般)

  • 第61回応用物理学会春季学術講演会,国内会議,2014年03月,液 - 液界面集積法を利用した高密度の C60ナノ結晶の単粒子薄膜作製,口頭発表(一般)

  • 第61回応用物理学会春季学術講演会,国内会議,2014年03月,高分子 Langmuir-Blodgett 膜からなるプロトン伝導膜,口頭発表(一般)

  • 第13回多元物質科学研究所研究発表会,国内会議,2013年12月,かご形シルセスキオキサンを用いたプロトン伝導膜の作製,ポスター発表

  • 2013 高分子学会東北支部研究発表会,国内会議,2013年11月,アクリル酸を導入した高分子ナノシートの構築とそのイオン伝導性評価,ポスター発表

  • 「元素ブロック高分子材料の創出」第1回若手シンポジウム,国内会議,2013年10月,元素ブロックの階層構造化と機能発現,口頭発表(招待・特別)

  • International Symposium for the 70th Anniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan,国際会議,2013年09月,Solvent-dependent monolayer properties of poly(vinylidene fluoride) at the air-water interface,ポスター発表

  • International Symposium for the 70th Anniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan,国際会議,2013年09月,Preparation of Siloxane Based Hybrid Network Polymers,ポスター発表

  • 第74回応用物理学会秋季学術講演会,国内会議,2013年09月,Tunable Ferroelectricity of Highly Oriented PVDF Homopolymer Ultrathin Films from Relaxor-like Ferroelectrics to Ferroelectrics,口頭発表(一般)

  • 第74回応用物理学会秋季学術講演会,国内会議,2013年09月,層状高分子集積体による2 次元イオン伝導材料,口頭発表(一般)

  • 2013 JSAP-MRS Joint Symposia,国際会議,2013年09月,Ion Conductivity in Layered Polymer Ultrathin Films,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子討論会,国内会議,2013年09月,高分子ナノシート積層体による2次元イオン伝導材料の構築,口頭発表(招待・特別)

  • 高分子・ハイブリッド材料研究センター 2013 PHyMシンポジウム,国内会議,2013年06月,Nonvolatile memory elements by poly(vinylidene fluoride) ferroelectric ultrathin films toward low-voltage operation,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子学会年次大会,国内会議,2013年05月,ポリアスパラギン酸の2次構造を利用したプロトン輸送,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子学会年次大会,国内会議,2013年05月,ハイブリッド高分子集積体を利用した多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子学会年次大会,国内会議,2013年05月,POSS 含有高分子薄膜への光照射に伴う表面改質,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子学会年次大会,国内会議,2013年05月,ポリマー粒子を用いたカーボンナノチューブリングの作製,口頭発表(一般)

  • 第62回高分子学会年次大会,国内会議,2013年05月,Ferroelectric ultrathin films by Langmuir-Blodgett technique for nanoelectronic applications,口頭発表(一般)

  • 第60回応用物理学会春季学術講演会,国内会議,2013年03月,カーボンナノチューブ(CNT)ナノリングの自動形成,口頭発表(一般)

  • 第60回応用物理学会春季学術講演会,国内会議,2013年03月,階層構造化ハイブリッド薄膜による多色エレクトロクロミズム,口頭発表(一般)

  • 第60回応用物理学会春季学術講演会,国内会議,2013年03月,有機半導体ナノ結晶を用いた逆型有機太陽電池の作製と評価,口頭発表(一般)

  • Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE7),国際会議,2013年03月,Ion conducive Polymer Langmuir-Blodgett Film,口頭発表(一般)

  • 電気化学会第90回大会,国際会議,2023年03月,高分子薄膜の自在集積によるクロミズム材料の多色化,口頭発表(招待・特別)

  • 電気化学会第90回大会,国際会議,2023年03月,カテコール薄膜の還元特性を利用したヤヌス色材,口頭発表(一般)

  • 第70回応用物理学会春季学術講演会,国際会議,2023年03月,Catechol誘導体薄膜を用いた銀ナノ粒子形成に基づくヤヌス光沢膜,口頭発表(一般)

  • 2022高分子学会東北支部研究発表会,国際会議,2022年11月,ランダムコポリマーの相分離構造におよぼす水和の影響,口頭発表(一般)

  • SmaSys2022,国際会議,2022年10月,Order-order transition in acrylamide-based random copolymers thin film,口頭発表(一般)

  • 日本化学会東北支部 令和4年度化学系学協会東北大会,国際会議,2022年09月,Alkyl side chain dependance on formation of a lamellar structure in poly(N-alkyl acrylamides) using microwave-solvent annealing,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部 令和4年度化学系学協会東北大会,国際会議,2022年09月,Order-order transition in acrylamide-based random copolymers,ポスター発表

  • 第71回高分子討論会,国際会議,2022年09月,高分子ラメラ層間が形成する2次元ナノチャネルにおける高速プロトン輸送,口頭発表(招待・特別)

  • 第71回高分子討論会,国際会議,2022年09月,ランダム共重合体薄膜が引き起こす自己組織化構造転移,口頭発表(一般)

  • 第71回高分子討論会,国際会議,2022年09月,水との相互作用による両親媒性櫛形高分子の自己組織的構造化誘起手法,口頭発表(一般)

  • 映像情報メディア学会2022年年次大会,国際会議,2022年08月,階層構造制御による多色エレクトロクロミズムへの取り組み,口頭発表(招待・特別)

  • 第71回高分子年次大会,国際会議,2022年05月,マイクロ波溶媒アニーリングを用いたpoly(N-dodecyl acrylamide) の高速lamellar構造化,ポスター発表

  • 第71回高分子年次大会,国際会議,2022年05月,櫛形ランダム共重合体が形成する自己組織化構造の組成比依存性,ポスター発表

  • 電気化学会第89回大会,国際会議,2022年03月,Bilayer electrode の概念を応用したエレクトロクロミズムの多色化新機構 ,口頭発表(一般)

  • 岩手大学理工学部SPERC高温PEFC研究グループ学術講演会,国際会議,2022年03月,自己チャネル形成に基づく高速プロトン輸送高分子薄膜,口頭発表(招待・特別)

  • 令和3年度東北地区先端高分子セミナー,国際会議,2022年03月,水により誘起される高分子自己組織化構造と機能発現,口頭発表(招待・特別)

  • 第21回東北大学多元物質科学研究所研究発表会,国際会議,2021年12月,高分子自己組織化構造を前駆体とするハニカム状Mg2Siの創製,ポスター発表

  • 高分子コロキウム,国際会議,2021年11月,Self-assembled structure formation in homo and random copolymers by nanophase separation ,口頭発表(招待・特別)

  • 2021高分子学会東北支部研究発表会,国際会議,2021年11月,マイクロ波照射による poly(N-dodecyl acrylamide)の高速自己組織化,口頭発表(一般)

  • 2021高分子学会東北支部研究発表会,国際会議,2021年11月,櫛形ランダム共重合体が形成するラメラ構造の組成比依存性,口頭発表(一般)

  • 日本化学会東北支部 令和3年度化学系学協会東北大会,国際会議,2021年10月,マイクロ波加湿アニールによる poly(N-dodecyl acrylamide) の高速lamellar構造化,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部 令和3年度化学系学協会東北大会,国際会議,2021年10月,櫛形ランダム共重合体に発現する新たなラメラ構造転移,ポスター発表

  • 日本化学会東北支部 令和3年度化学系学協会東北大会,国際会議,2021年10月,マイクロ波加湿アニールによる poly(N-dodecyl acrylamide) の高速lamellar構造化,ポスター発表

  • 第70回高分子討論会,国際会議,2021年09月,poly(N-alkyl acrylamides-b-ethylene glycol) が形成する相分離へのアルキル側鎖依存性,口頭発表(一般)

  • 第70回高分子学会年次大会,国際会議,2021年05月,高分子ナノシート積層体層間が形成する高速プロトン輸送チャネルの構造解析,口頭発表(一般)

  • 第70回高分子学会年次大会,国際会議,2021年05月,poly(N-alkyl acrylamides-b-PEG) 薄膜の相分離に及ぼすアルキル側鎖の影響,口頭発表(一般)

  • 第70回高分子学会年次大会,国際会議,2021年05月,相分離と架橋反応の競合による特異な自己組織化構造形成,口頭発表(一般)

  • 第29回ポリマー材料フォーラム,国際会議,2020年11月,垂直ナノシリンダーを有するpoly(N-dodecyl acrylamide-b-ethyleneglycol) 薄膜の架橋による安定化,ポスター発表

  • 2020 高分子学会東北支部研究発表会,国際会議,2020年11月,加湿アニールによる有機無機ハイブリッドラメラの構築,口頭発表(一般)

  • 第69回高分子討論会,国際会議,2020年09月,アクリル酸を導入した高分子ナノシート積層体層間 における高速プロトン輸送 ,口頭発表(一般)

  • 第69回高分子討論会,国際会議,2020年09月,シロキサン架橋によるpoly(N-dodecylacrylamide-b-ethyleneglycol)垂直配向ナノシリンダーの安定化,口頭発表(一般)

  • 第69回高分子学会年次大会,国際会議,2020年05月,アクリル酸を導入した高分子ナノシート積層体層間におけるプロトン移動度の算出 ,ポスター発表

  • 第69回高分子学会年次大会,国際会議,2020年05月,ナノ相分離とミクロ相分離の融合により形成される垂直配向ナノシリンダーの架橋による安定化,ポスター発表

全件表示 >>

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 日本化学会,化学と工業編集員,2008年04月 ~ 2011年03月

  • 日本化学会,化学系学協会東北大会 プログラム編集員,2009年09月

  • 日本化学会,化学系学協会東北大会 プログラム編集員,2009年09月

  • 応用物理学会,応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 幹事,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 応用物理学会,応用物理学会プログラム編成委員,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 高分子学会,広報委員,2016年04月 ~ 2019年03月

  • 日本化学会,支部委員,2017年03月 ~ 2019年03月

  • 日本化学会,2019年化学系学協会東北大会庶務幹事,2019年04月 ~ 2020年03月

  • 高分子学会,編集員,2020年04月 ~ 2022年10月

  • クロモジェニック研究会,幹事,2020年04月 ~ 継続中

  • 日本化学会,山形地区委員,2021年04月 ~ 2023年03月

  • 高分子学会,東北支部常任幹事,2021年04月 ~ 継続中

  • 高分子学会,代議員,2021年05月 ~ 継続中

全件表示 >>

社会貢献活動

  • 東北大学片平キャンパス片平祭り実行員,2011年10月

  • 東北大学片平キャンパス片平祭り実行員,2009年10月

  • サイエンスカフェ インタプリター,2007年10月

相談に応じられる分野

  • ハイブリッド材料

  • 光学材料

  • 電気化学材料

  • 機能高分子材料