基本情報

写真a

東原 知哉

HIGASHIHARA Tomoya


職名

教授

生年

1977年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3845

研究室FAX

0238-26-3845

ホームページ

http://higashihara-lab.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

  • ナノテク・材料 / エネルギー化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  工学部  高分子工学科

    2000年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  理工学研究科  有機・高分子物質専攻

    修士課程,2002年03月,修了

  • 東京工業大学  理工学研究科  有機・高分子物質専攻

    博士課程,2005年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京工業大学,2005年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • マサチューセッツ州立大学ローエル校,博士研究員,2005年08月 ~ 2008年01月

  • 東京工業大学,助教,2008年02月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会

  • 関東高分子若手会

  • MRS学会

  • 高分子学会東北支部

  • 日本包装学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 「高分子合成の精密制御法の開発」
    「半導体ブロック共重合体の精密相分離制御法の開発」
    「高効率有機薄膜太陽電池用材料の開発」
    「半導体熱可塑性エラストマーの開発」
    「鮮度保持パッケージング材料の開発」

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ポリ(ヘキシルチオフェン-b-スチレン誘導体)の合成と有機薄膜太陽電池への応用,2008年04月 ~ 2010年03月

  • 半導体高分子のナノ空孔膜を利用した有機薄膜太陽電池の創製,2010年04月 ~ 2012年03月

  • 相互侵入型相分離ポリマーの合成と3Dナノ構造有機薄膜太陽電池への応用,2010年10月 ~ 継続中

    有機薄膜太陽電池

  • 明確なプロトン輸送チャンネルを有する燃料電池用スルホン化炭化水素系高分子電解質膜の開発,2011年10月 ~ 2013年09月

    燃料電池

  • 亜鉛アート錯体を用いた含官能基チオフェンモノマーの化学選択的な連鎖重合法の開発,2012年04月 ~ 2014年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Investigation of the Mobility-Stretchability Properties of Naphthalenediimide-based Conjugated Random Terpolymers with a Functionalized Conjugation Break Spacer,Macromolecules,2021年08月

    Yan-Cheng Lin, Megumi Matsuda, Chun-Kai Chen, Wei-Chen Yang, Chu-Chen Chueh, Tomoya Higashihara, Wen-Chang Chen

    共著(海外含む)

  • Controlled Synthesis of Poly[(3-alkylthio)thiophene]s and Their Application to Organic Field-Effect Transistors,ACS Appl. Mater. & Interfaces ,2021年06月

    Po-Shen Lin, Yamato Shoji, Shakil N. Afraj, Mitsuru Ueda, Ching-Hsuan Lin, Shin Inagaki, Taiki Endo, Shih-Huang Tung, Ming-Chou Chen, Cheng-Liang Liu, Tomoya Higashihara

    共著(海外含む)

  • A Design Strategy for High Mobility Stretchable Polymer Semiconductors,Nat. Commun. ,2021年06月

    Jaewan Mun, Yuto Ochiai, Weichen Wang, Yu Zheng, Yuqing Zheng, Hung-Chin Wu, Naoji Matsuhisa, Tomoya Higashihara, Jeffrey Tok, Youngjun Yun, Zhenan Bao

    共著(海外含む)

  • Thiol-end-functionalized Regioregular Poly(3-hexylthiophene) for PbS Quantum Dot Dispersions,ACS Appl. Polym. Mater. ,2021年

    Keita Yoshida, Jia-Fu Chang, Chu-Chen Chueh, Tomoya Higashihara

    共著(海外含む)

  • Naphthalene-diimide-based All-conjugated Block Copolymer as An Effective Compatibilizer to Improve the Performance and Thermal Stability of All-polymer Solar Cells,Mater. Chem. Front.,2021年

    Aoto Kato, Li-Yun Su*, Yan-Cheng Lin, Leeyih Wang, Wen-Chang Chen, Chu-Chen Chueh, Tomoya Higashihara

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ストレッチャブルエレクトロニクスの技術動向,シーエムシー出版,2021年06月

    東原知哉

  • ハイドロゲルを利用した国産オウトウ用鮮度保持パッケージの開発,(株)技術情報協会,2020年09月

    高橋良輔、東原知哉

  • CSJ Current Review 構造制御による革新的ソフトマテリアル創成,化学同人,2018年05月

    東原知哉

  • 山形県産オウトウ用鮮度保持パッケージの開発~ハイドロゲルと3Dプリンタの活用~,AndTech,2018年03月

    出口慶拓,牧野真人,宮瑾,東原知哉

  • Miktoarm Star Polymers,The Royal Society of Chemistry,2017年

    Shotaro Ito, Tomoya Higashihara, Takashi Ishizone, and Akira Hirao

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Strategic Design and Synthesis of π-Conjugated Polymers Suitable as Intrinsically Stretchable Semiconducting,Polym. J.,2021年06月

    Tomoya Higashihara

  • 山形大学の博士人材教育-フロンティア有機材料システム創成フレックス大学院の成果と展望-,電子情報通信学会誌 ,2021年06月

    東原 知哉、落合 文吾、古澤 宏幸

  • Precise Synthesis of Macromolecular Architectures by Novel Iterative Methodology Combining Living Anionic Polymerization with Specially Designed Linking Chemistry,Polymers,2017年09月

    Raita Goseki, Shotaro Ito, Yuri Matsuo, Tomoya Higashihara and Akira Hirao

  • Recent progress in thermally stable and photosensitive polymers,Polym. J.,2017年09月

    Mao-Chun Fu, Tomoya Higashihara, Mitsuru Ueda

  • 3有機太陽電池研究部門の概要「D-A連結型半導体高分子の開発」,工業材料,65 52-53,2017年02月

    吉田 司、笹部 久宏、東原 知哉、増原 陽人、中山 健一、河田 聡、夫 勇進、廣瀬 文彦、佐野 健志

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,食品鮮度保持用シートおよび該シートを備えた食品輸送用容器,東原 知哉,宮 瑾,牧野 真人,出口 慶拓

    出願番号( 特願2016-219711 ) ,日本国

  • 特許,トリアジン化合物および重合体,東原 知哉,上田 充,フ マオチュン,安藤 慎治,村上 嘉宗

    出願番号( 特願2016-089164 ) ,JSR株式会社、山形大学、東京工業大学,日本国

  • 特許,ブロック共重合体,東原 知哉,福田 斉二郎,知野 圭介,鈴木 宏明

    出願番号( 特願2016-035959 ) 公開番号( 特開2017-149907 ) ,山形大学、JX株式会社,日本国

  • 特許,重合体、仮固定用組成物、蓄積体、基材の処理方法および半導体装置,東原 知哉,上田 充,宇野 高明

    出願番号( 特願2015-113003 ) 公開番号( 特開2016-222864 ) ,日本国

  • 特許,熱硬化性組成物および新規化合物,東原 知哉,上田 充,フ マオチュン,安藤 慎治,宇野 高明

    出願番号( 特願2015-96432 ) 公開番号( 特開2016-210906 ) ,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日立化成賞(高分子学会),2020年07月,日本国,高分子学会,東原知哉

  • 高分子研究奨励賞,2012年05月,日本国,高分子学会,東原知哉

  • 工系若手奨励賞,2009年09月,日本国,東京工業大学,東原知哉

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2024年03月,シーケンス制御ブロック共重合体群の創成と伸縮性有機薄膜トランジスタへの応用

    有機機能材料関連

  • 挑戦的研究(萌芽),2019年04月 ~ 2021年03月,共鳴による反応性差をトリガーとしたπ共役系高分子の精密合成

    高分子、有機材料およびその関連分野

  • 若手研究(A),2018年04月 ~ 2019年03月,熱可塑性半導体エラストマー材料の創製とストレッチャブル電子デバイスへの応用

  • 若手研究(A),2016年04月 ~ 2019年03月,熱可塑性半導体エラストマー材料の創製とストレッチャブル電子デバイスへの応用

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2016年03月,ABA型ブロックポリチオフェンの合成と導電性熱可塑性エラストマーの開発

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦略的イノベーション創造プログラム,2018年11月 ~ 2023年03月,青果物向け緩衝・保湿材料の開発

    総務省

  • 農林水産省系の国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(NARO) 生物系特定産業技術研究支援センター, 革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト個別・FS型),2016年04月 ~ 2017年03月,果実の海外輸送に適した高機能鮮度保持パッケージ技術の開発

    農研機構(NARO)

  • 平成23年度先導的技術創出事業(若手研究グラント),2011年10月 ~ 2013年09月,明確なプロトン輸送チャンネルを有する燃料電池用スルホン化炭化水素系高分子電解質膜の開発

    経済産業省

  • 科学技術振興機構個人型研究さきがけ,2010年10月 ~ 2014年03月,相互侵入型相分離ポリマーの合成と3Dナノ構造有機薄膜太陽電池への応用

    文部科学省

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 山形県産さくらんぼおよび葡萄の山形-台湾輸送のためのポリビニルアルコール系ゲル梱包材料の開発・試作と、輸送時の鮮度保持機能の実証試験,2015年12月 ~ 2016年11月,JA全農山形,国内共同研究

  • 半導体熱可塑性エラストマーの研究,2015年07月 ~ 2016年03月,国内共同研究

  • ポリイソシアネートの機能化研究・高屈折率レジスト材料・液晶配向膜,2013年04月 ~ 2015年03月,国内共同研究

  • 新規π共役系化合物の合成と光電変換素子への応用,2012年07月 ~ 2013年03月,三菱化学科学技術センター,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • European Polymer Congress 2011,国際会議,2011年06月 ~ 2011年07月,Controlled Synthesis of Poly(3-hexylthiophene) Using Zincate Complex,ポスター発表

  • 第60回高分子年次大会,国内会議,2011年05月,亜鉛アート錯体を用いたポリ(3-ヘキシルチオフェン)の一次構造制御,口頭発表(一般)

  • Polycondensation2010 Meeting,国際会議,2010年09月,Synthesis of Well-Defined Coil-Rod-Coil Triblock Copolymers Containing Poly(3-hexylthiophene) Segments and Their Surfactant Use in Photovoltaics,ポスター発表

  • 第30回ポリマー材料フォーラム,国内会議,2021年11月,ジェミナルなジブロモ体モノマーを用いた高透明ポリフェニレンスルフィドの開発,ポスター発表

  • International Conference of Smart Systems Engineering 2021 (SmaSys 2021) ,国際会議,2021年10月,Development of all-π-conjugated p-type semiconducting polymers with twisted stress relaxation units in their main chains ,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 環境低負荷な半導体材料合成,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • エンジニアリングプラスチック,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

  • 半導体高分子材料の精密合成,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,共同研究

  • リビングアニオン重合に関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,共同研究

  • 鮮度保持ハイドロゲル素材,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,共同研究

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会,関東高分子若手会世話役代表,2012年01月 ~ 2012年12月

  • 高分子学会東北支部,支部幹事,2014年04月 ~ 継続中

  • 高分子学会,国際交流委員,2020年04月 ~ 2022年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 青森立八戸東高等学校・出前講義,2017年10月

  • 山形県立東桜学館高等学校・チャレンジSSH体験型実習,2016年

  • 出前講義「発電するプラスチック」,2015年09月

  • 山形県立楯岡高等学校・チャレンジSSH体験型学習,2015年

  • 岩手県立千厩高等学校,2015年

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 導電性高分子、π共役系高分子の精密合成

  • 半導体エラストマー

  • 鮮度保持パッケージング材料

  • 高屈折率、高透明、高耐熱性高分子材料

  • 有機薄膜太陽電池用半導体高分子材料

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示