基本情報

写真a

阿部 晃士

ABE Koji


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 社会学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(文学),東北大学,1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会

  • 国際社会学会(International Sociological Association)

  • 環境社会学会

  • 日本行動計量学会

  • 数理社会学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)教育・環境・地域における不平等に関する研究
    (2)社会意識の計量分析

論文 【 表示 / 非表示

  • 回答者視点からみた社会調査 : 調査の有効性と懸念および協力しやすさに着目して,社会と調査,(26) 85-89,2021年03月

    小松洋,阿部晃士,篠木幹子

    共著(国内のみ)

  • 災害時のネットワークと災害への備え−山形大学近隣小学校の保護者と大学生を対象とした調査より−,山形大学人文社会科学部研究年報,(18) 151-161,2021年03月

    阿部晃士

    単著

  • 震災が社会調査に突きつける課題とは,社会と調査,16 5-9,2016年03月

    阿部晃士

    単著

  • 東日本大震災被災地の住民意識に見る生活復興過程-大船渡市における2 回の横断調査結果をもとに-,総合政策,17(1) 21-39,2015年11月

    堀篭義裕,阿部晃士,茅野恒秀

    共著(国内のみ)

  • 子育て世帯における日常と災害時のネットワーク-山形大学周辺における小学生の保護者に対する調査より-,山形大学大学院社会文化システム研究科紀要,(12) 53-30,2015年09月

    山根純佳,阿部晃士

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 社会統計学アドバンスト,ミネルヴァ書房,2019年

    片瀬 一男, 阿部 晃士, 林 雄亮, 高橋 征仁

  • 社会統計学ベイシック,ミネルヴァ書房,2015年09月

    片瀬 一男, 高橋 征仁

  • <失われた時代>の高校生の意識,有斐閣,2008年05月

    海野道郎・片瀬一男(編)

  • 社会統計学,放送大学教育振興会,2007年03月

    片瀬一男

  • 公平感と政治意識-日本の階層システム2,東京大学出版会,2000年09月

    織田輝哉, 阿部晃士

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 社会調査の国際動向,一般社団法人社会調査協会,社会と調査,14 44-45,2015年03月

    阿部晃士,前田忠彦

  • 書評・尾嶋史章(編著)『現代高校生の計量社会学-進路・生活・世代-』,理論と方法,18(1) 120-122,2003年03月

    阿部晃士

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2026年03月,環境意識と環境配慮行動の測定方法の確立と調査実践:持続可能な社会に向けた環境調査

    社会学関連

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2022年03月,持続可能な社会構築に向けた環境社会学的実証研究:変動期における人々の意識と行動

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2022年03月,高齢化社会における「ごみ分別・収集制度」の在り方に関する社会学的実証研究

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,震災被災地の「日常の再構築」過程における意識調査:地域社会の分断・格差に着目して

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,震災被災地の復興過程における住民意識調査:復興政策の意図せざる結果の解明

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 環境科学会2017年会学会賞受賞記念シンポジウム「環境に関する認知,態度変容,行動に関する研究」,国内会議,2017年09月,北九州国際会議場,環境行政における制度の導入と住民の理解 - ごみ有料化に関する意識,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第89回日本社会学会大会,国内会議,2016年10月,九州大学伊都キャンパス,津波被災地における震災5年目までの意識変化 — 岩手県大船渡市におけるパネル調査から,口頭発表(一般)

  • Third ISA Forum of Sociology,国際会議,2016年07月,Vienna, Austria,Exploring Trend of Attitudes and Behaviors toward Environment: the Time Series Analysis in Sendai, Japan 2005-2015,口頭発表(一般)

  • 日本行動計量学会第42回大会,国内会議,2014年09月,震災3年後への意識変化 — 岩手県大船渡市におけるパネル調査より,口頭発表(招待・特別)

  • XVⅢ ISA World Congress of Sociology,国際会議,2014年07月,The Effect of Environmental Education at School and Home on How Students Behave Towards the Natural Environment in Japan,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東北社会学会,理事、庶務委員長,2019年07月 ~ 2021年07月

  • 社会調査協会,編集委員,2013年09月 ~ 2017年03月

  • 環境社会学会,編集委員,2015年07月 ~ 2019年06月

  • 東北社会学会,理事, 編集委員,2013年07月 ~ 2017年06月

  • 東北社会学研究会,編集委員,2011年10月 ~ 2015年10月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 湯沢高校模擬講義「社会学は問題解決にどう役立つのか」,2017年09月

  • 山形南高校出張講義「地方の若者は幸福か - 地方創生と社会学(社会学入門)」,2017年09月

  • 山形県統計専門研修「アンケート結果の集計・分析・公表」,2017年08月

  • 山形県統計専門研修「アンケート調査の企画・設計」,2017年08月

  • 統計インストラクター「アンケートの設計および集計結果の分析」,2016年10月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 社会調査の手法について