基本情報

写真a

趙 勝一

CHO Seung-Il


職名

助教

生年

1980年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-29-0574

研究室FAX

0238-29-0569

ホームページ

http://inoel.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 国立木浦海洋大学校  工学部  海洋電子工学専攻

    2006年02月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 国立木浦海洋大学校  工学研究科  電子通信工学専攻

    修士課程,2008年02月,修了

  • 山形大学  工学研究科  バイオ工学専攻

    博士課程,2013年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),山形大学,2013年03月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 有機TFT、フレキシブル・ディスプレイ、アナログ・デジタルの混用集積回路設計、断熱的論理回路

論文 【 表示 / 非表示

  • An efficient test method for noise robustness of deep neural networks,Nonlinear Theory and Its Applications,10(2) ,2019年02月

    Muneki Yasuda, Hironori Sakata, Seung-Il Cho, Tomochika Harada, Atushi Tanaka, Michio Yokoyama

    共著(国内のみ)

  • Implementation of Logic Gates Using Organic Thin Film Transistor for Gate Driver of Flexible Organic Light-Emitting Diode Displays,The Journal of Korea Institute of Electronic Communication Sciences,14(1) ,2019年02月

    Seung-Il Cho, Makoto Mizukami

    共著(国内のみ)

  • Estimation System of Blood Pressure Variation with Photoplethysmography Signals Using Multiple Regression Analysis and Neural Network,International Journal of Fuzzy Logic and Intelligent Systems,18(4) 229-236,2018年12月

    Seung-Il Cho, Takumi Negishi, Minami Tsuchiya, Muneki Yasuda, Michio Yokoyama

    共著(国内のみ)

  • Estimation of Correlation between Multiple Parameters and Sleep Satisfaction Using Deep Neural Network for Pleasant Sleeping Support System,31th International Conference on Computer Applications in Industry and Engineering (CAINE 2018),26-30,2018年10月

    Seung-Il Cho, Muneki Yasuda, Minami Tsuchiya, Tomochika Harada, Atsushi Tanaka, Michio Yokoyama

    共著(国内のみ)

  • Estimation of Awaking Time Using a Deep Neural Network with Physiological Data During Sleep,The 2018 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2018),27-30,2018年09月

    Minami Tsuchiya, Atsushi Tanaka, Muneki Yasuda, Tomochika Harada, Seung-Il Cho, Michio Yokoyama

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀論文学術賞,2015年11月,大韓民国,The Korea Institute of Electronic Communication Sciences,S.-D. Yeo, M. Yokoyama, C.-K Han, S.-I. Cho T.-I. Cho, J.-U. KimS.-K. Kim

  • 優秀論文学術賞,2008年06月,大韓民国,The Korea Institute of Electronic Communication Sciences,H. Jo, S.-I. Cho, K.-H. Lee, K.-O. Kim, C.-H. Lee, S.-K. Kim, J.-P. Cho. J.-S. Cha

  • 優秀論文賞,2008年04月,大韓民国,Korean Institute Intelligent Systems, S.-I. Cho, K.-H. Lee, H. Jo, K.-O. Kim, C.-H. Lee, K.-K. Park, J.-P. Cho, J.-S. Cha, S.-K. Kim

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2015 Conference of KIECS,国内会議,2015年11月,A Study on performance improvement of current memory for high speed signal processing of reality media data,口頭発表(一般)

  • 2015年度電子情報通信学会,国内会議,2015年09月,SSL 照明のADCL-PWM用クロック遮断回路の小型化設計 ,口頭発表(一般)

  • 2015年度電子情報通信学会,国内会議,2015年09月,有機材料とフレキシブルディスプレイ,口頭発表(一般)

  • 有機EL討論会,国内会議,2014年07月,塗布型有機TFTを用いたフレキシブル有機ELディスプレイの開発,口頭発表(一般)

  • 電気学会電子回路研究会,国内会議,2013年10月,断熱的論理回路における入力信号位相差の低消費電力効果に及ぼす影響,口頭発表(一般)

全件表示 >>