基本情報

写真a

岩田 浩太郎

IWATA Koutarou


職名

教授

生年

1957年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4269

研究室FAX

023-628-4212

ホームページ

http://www-h.yamagata-u.ac.jp/~iwata/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 経済史

  • 人文・社会 / 日本史

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  社会学研究科  地域社会研究専攻(社会史日本)

    博士課程,1986年03月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),東京大学,2005年06月

  • 修士(教育学),東京学芸大学,1982年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学社会学部,助手,1986年04月 ~ 1988年03月

  • 東京大学文学部,日本学術振興会特別研究員,1988年04月 ~ 1989年09月

  • 国立歴史民俗博物館,客員助教授(併任) ,1999年04月 ~ 2001年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 歴史学研究会

  • 歴史科学協議会

  • 日本科学者会議

  • 日本史研究会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)豪農論および日本近世~近代地域社会論,とくに羽州村山郡・山形県の社会経済史研究,(2)日本近世の市場経済構造および民衆運動史の研究,とくに幕藩制的米穀市場構造の変動過程と都市騒擾の展開過程に関する考察,(3)18世紀の後半期,とくに田沼意次政権から寛政改革政権にいたる幕政史研究および社会経済史研究,(4)幕藩制の支配正統性と諸身分の社会意識ないし正当性観念の相互関連に着目した民衆思想史研究,(5)最上紅花をはじめ奥羽・関東の紅花に関する歴史研究
    なお、研究活動(業績一覧)などについては、READ岩田浩太郎DDBも参照されたい。http://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/KNKY_24?code=1000359546

論文 【 表示 / 非表示

  • 奥羽地方における河内木綿の流通―山形商人を中心に―,八尾市立歴史民俗資料館研究紀要,(29) 1-15,2018年03月

    岩田浩太郎

    単著

  • 村田商人の歴史的条件(下)-全国市場との関係をふまえて-,仙臺郷土研究,(294) 2-19,2017年06月

    岩田浩太郎

    単著

  • 村田商人の歴史的条件(上)-全国市場との関係をふまえて-,仙臺郷土研究,(293) 2-13,2016年12月

    岩田浩太郎

    単著

  • 村田商人の歴史像-「蔵の町」をつくった人々-,平成25年度文化庁文化芸術振興費補助金・文化遺産を活かした地域活性化事業パンフレット,1-8,2014年03月

    岩田 浩太郎

    単著

  • 豪農論・地域社会論の視角,近世・近代の地域社会と名望家Ⅱ(東洋大学井上円了記念助成共同研究2013年度報告書),(Ⅱ) 48-64,2014年02月

    岩田 浩太郎

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 柏倉惣右衛門家-暮らしと代々の系譜-,NPO法人柏倉家文化村,2019年06月

    岩田浩太郎、飯野桂子、平山芙美、名和邦二、赤星拓

  • 山形県指定有形文化財 旧柏倉家住宅建造物調査報告書,中山町教育委員会,2018年11月

    中山町教育委員会編、永井康雄・岩田浩太郎ほか

  • 日本都市史・建築史事典,丸善出版,2018年11月

    都市史学会編、伊藤毅・岩淵令治・渡辺浩一・岩田浩太郎ほか

  • 中山町のある朝の様子-明治二十一年四月二日-,NSおらがまち工房,2018年02月

    佐藤俊介編著、岩田浩太郎・横尾尚寿

  • 柏倉家ものがたり,NPO法人柏倉家文化村,2016年03月

    岩田浩太郎

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 最上紅花がもたらしたもの-歴史の条件、ささえた人々-,映画「紅花の守人」製作委員会,紅花の守人,6-9,2021年10月

    岩田浩太郎

  • 〈文化の窓 風土と向き合う-私の現場から①〉村山と南仙-地域史と旧家保存の現場から-,歴史科学協議会,歴史評論,(813) 78-79,2018年01月

    岩田浩太郎

  • 三井大坂両替店の情報管理,公益財団法人三井文庫,三井文庫史料 私の一点(三井文庫論叢第50号別冊),24-25,2017年05月

    岩田浩太郎

  • 歴史文化を活かした地域活性化事業-地域に学ぶ、学術研究を問い直す-,山形大学人文学部,山形大学人文学部やまがた地域社会研究所ブックレット1 山形大学人文学部地域社会連携教員の活動,(1) 6-11,2015年03月

    岩田浩太郎

  • 〈記念特集・歴史家とその時代〉佐々木潤之介ゼミの一九八〇年代,日本歴史学会,日本歴史,(800) 59-65,2015年01月

    岩田浩太郎

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 重要文化財旧柏倉家住宅ひなまつり雛人形パンフレット,2020年03月

    その他

  • 重要文化財旧大沼家住宅パンフレット,2019年03月

    その他

  • 岡雨印の紅花(旧柏倉家住宅の紅花づくりパンフレット),2019年03月

    その他

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 中山町柏倉九左衛門家文書目録整理事業

    その他

  • 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員(第2段審査委員、審査第一部会史学小委員会委員・審査第二部会史学小委員会委員)

    その他

  • 村田町大沼正七家文書目録整理事業

    その他

  • 企画展示 地鳴り山鳴り-民衆のたたかい三〇〇年-

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2024年03月,日本近世特産物の生産・流通・消費システムの展開と特徴−紅花を事例に−

    経済史関連

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2019年03月,近世近代地方商人の経営と地域経済構造−宮城県村田町を事例に−

    本研究は、宮城県柴田郡村田町の諸旧家を対象として、幕藩制期から産業革命期に至る地方商人の経営展開をその基盤となった全国-地域の諸経営間の関係構造に着目しながら考察した。

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2014年03月,幕末・明治初年の農業構造と地域社会-羽州村山郡における再検討-

    幕末・明治初年の山形県村山地方における地域社会の変動及び統合過程を、幕府代官所及び山形県と地域社会の諸階層(大規模豪農、中小豪農、自作農、小作農、日雇雑業)の複雑な対抗と連携の過程として総合的に分析した。

  • 基盤研究(C),2007年04月 ~ 2009年03月,出羽山形の地域特性の歴史的展開に関する基礎的研究-山形地域史の再構築-

    出羽山形の地域特性の歴史的展開に関する共同研究を、まず(1)出羽内陸発展論、(2)地域自己認識論、(3)奥羽宗教信仰圏論、(4)「奥羽の商都」論、を立てて各メンバーが分担し、その上で共同により古代より産業革命以前までの通史的な考察をおこなう方法により実施した。その結果、山形を中心とする出羽南域内陸地方(山形県村山地方)は高度な経済発展を遂げており、それを基盤に都市的な発展もみられ政治・宗教文化の諸活動が活発におこなわれた地域特性を有することをあきらかにした。

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2007年03月,近世近代移行期における大規模豪農と地域社会構造に関する総合的研究-羽州村山郡の事例-

    本研究は、日本近世史学界で焦点となっている「地域社会論」を豪農論の見地から発展させることを目的とする。日本近世後期~近代成立期における政治的経済的文化的なヘゲモニー諸主体の複雑な関係構造とその変動について考察することを課題としている。羽州村山郡(近代は山形県管下)をフィールドにして実施する。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 三菱財団人文科学助成,2013年10月 ~ 2016年03月,被災蔵古文書資料の保存整理と調査研究-宮城県柴田郡村田町の旧家文書を対象に-

    東日本大震災で被災した宮城縣柴田郡村田町の旧家(村田商人)の古文書資料の保存整理・調査研究を進め、蔵の町並み形成の歴史的背景を解明し、村田町の災害復興と地域振興・文化財保護に協力した。

    公益財団法人三菱財団

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 被災蔵古文書資料の保存整理と調査研究,2012年07月 ~ 2013年03月,その他

  • 出羽山形の地域特性と交流圏に関する歴史文化研究-山形地域史の再構築-,2007年07月 ~ 2008年03月,学内共同研究

  • 交易・交流からみた出羽の歴史文化Ⅲ-山形の地域特性の歴史的形成に関するフィールド研究-,2006年08月 ~ 2007年03月,学内共同研究

  • 交易・交流からみた出羽の歴史文化Ⅱ-山形の地域特性の歴史的形成に関するフィールド研究-,2005年08月 ~ 2006年03月,学内共同研究

  • 交易・交流からみた出羽の歴史文化Ⅰ-山形の地域特性の歴史的形成に関するフィールド研究-,2004年10月 ~ 2005年09月,学内共同研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 大阪府八尾市立歴史民俗資料館平成29年度特別展「河内木綿-河内から近江、そして最上へ-」記念講演会,国内会議,2017年11月,大阪府八尾市高安コミュニティセンター,〈記念講演〉山形商人の上方取引-奥羽への河内木綿の流通-,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 天童東村山地域史研究協議会設立20周年記念講演会,国内会議,2017年09月,山形県東村山郡中山町中央公民館,〈記念講演〉柏倉九左衛門家の歴史について,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 平成28年度仙臺郷土研究会総会,国内会議,2016年06月,仙台市戦災復興記念館,〈記念講演〉村田商人の歴史的条件,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 平成25年度文化庁文化遺産を活かした地域活性化事業・村田町文化遺産活用地域活性化事業古文書調査報告会,国内会議,2014年03月,宮城県柴田郡村田町中央公民館,村田商人の歴史像-「蔵の町」をつくった人々-,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 東洋大学井上円了記念助成共同公開研究会,国内会議,2013年12月,東洋大学,豪農論・地域社会論の視角,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 山形の歴史文化に関する総合的研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本科学者会議,山形支部事務局長,2013年05月 ~ 2015年06月

  • 山形大学職員組合,人文支部長,2019年05月 ~ 2020年04月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 山形県立博物館令和3年度プライム企画展「紅と藍-くらしを彩る-」記念講座・連続3回)講師,2021年11月

    「山形と紅花の歴史」をテーマに2021年11月7日・14日・21日の3回通しで講義した。

  • 第8回村山地区社会教育推進協議会研修会兼生涯学習振興村山プロック大会 講師,2021年09月

    「文化財と生涯学習-柏倉家・文化行政・地域-」というテーマで村山地区市町村の社会教育委員・生涯学習課等職員などへ講演した。

  • NPO法人黒塀の里山保存会顧問,2020年08月 ~ 継続中

  • 中山町柏倉家住宅保存・利活用検討会議委員,2019年11月 ~ 継続中

  • 旧柏倉家住宅重要文化財指定記念シンポジウム(パネリスト),2019年11月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • NHKラジオ深夜便インタビュー講話「紅花の歴史」,2012年07月

    川野一宇アンカーが聞き手となり「紅花の歴史」について全国のリスナーに講話した。

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 中山町旧柏倉家住宅の国指定重要文化財指定への学術的協力,2019年09月

    山形県中山町の旧柏倉家住宅(豪農柏倉九左衛門家)の古文書調査をおこない歴史学・建築史の観点から同家住宅の文化財的価値の根拠を示した。

  • 日本農業遺産「歴史と伝統がつなぐ山形の「最上紅花」」認定への学術的協力,2019年02月

    江戸時代村山地方の紅花生産者が輪作の伝統農法により紅花の連作障害を防いでいたことを古文書から実証し日本農業遺産申請の歴史的根拠として活用された。

  • 村田町旧大沼家住宅の国指定重要文化財指定への学術的協力,2018年08月

    宮城県村田町の旧大沼家住宅(紅花商人大沼正七家)の古文書調査をおこない歴史学・建築史の観点から同家住宅の文化財的価値の根拠を示した。

  • 村田町重要伝統的建造物群保存地区選定への学術的協力,2014年09月

    村田町「蔵の町並み」をつくった村田商人の歴史を古文書調査からあきらかにし重要伝統的建造物群保存地区選定に係る歴史学・建築史的な根拠を提示した。

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示