基本情報

写真a

山本 睦

YAMAMOTO Atsushi


職名

准教授

ホームページ

http://www-h.yamagata-u.ac.jp/hscs/teacher/teacherdb_88.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),総合研究大学院大学,2012年09月

  • 修士(文化科学),埼玉大学,2003年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • ペルー共和国カトリカ大学,特別研究員,2005年11月 ~ 2006年03月

  • ペルー共和国カトリカ大学,特別研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 国立民族学博物館 ,機関研究員,2013年05月 ~ 2014年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 古代アメリカ学会

  • アメリカ考古学協会(Society for American Archaeology)

  • 日本文化人類学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アンデス考古学、文化遺産、文化人類学
    アンデス文明形成期(紀元前3000年-紀元前後)において、神殿をめぐる活動と地域間交流との具体的な関係を明らかにし、多様な文明形成過程のあり方について考察する。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • アンデス先史における人類学的研究―形成期(紀元前2500年―50年)の 大規模建造物を中心とした移動ルートの実証的研究と複合社会形成の関係―,2004年04月 ~ 2005年01月

  • 先スペイン期アンデス文明における権力と社会変化,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 先史アンデス文明における祭祀建造物と社会変化の 動態的相互関係,2009年04月 ~ 2012年03月

  • 神殿をめぐる活動と地域間交流の相関からみたアンデス文明形成期の社会動態,2014年04月 ~ 2017年03月

  • アンデス文明形成期における神殿社会の成立・展開と地域間交流,2017年04月 ~ 2021年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Complexities of regional and interregional interactions during the Formative Period in northern Peru: new perspectives from Ingatambo, Huancabamba Valley,Anthropological Science,129(2) 133-143,2021年

    YAMAMOTO ATSUSHI

    単著

  • エクアドル南部山地の発掘調査-セロ・ナリオ遺跡、ロマ・デ・ピンシュル遺跡、エル・ボスケ遺跡―,古代アメリカ,(23) 79-90,2020年12月

    山本睦、フアン・パブロ・バルガス、オスカル・アリアス、門叶冬樹

    共著(海外含む)

  • ペルー北部インガタンボ遺跡(第五次)とカニャリアコ遺跡の発掘調査,古代アメリカ,(22) 119-132,2019年11月

    山本睦,マリーナ・ラミーレス

    共著(海外含む)

  • Excavaciones en los sitios arqueológicos Ingatambo y Yerma, Cajamarca,Actas de III Congreso nacional de arqueología,1 283-290,2018年

    Atsushi Yamamoto y Marina Ramirez Santillana

    共著(海外含む)

  • ペルー南海岸、ラ・ベンティーヤ遺跡の発掘調査,古代アメリカ,20 95-106,2017年12月

    山本睦,坂井正人,ホルヘ・オラーノ,松本雄一

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アンデス考古学ハンドブック,臨川書店,2022年03月

    関雄二(監修), 山本睦, 松本雄一(編)

  • アンデス文明ハンドブック,臨川書店,2022年03月

    松本雄一, 山本睦

  • アンデス文明ハンドブック,臨川書店,2022年03月

    山本睦, 松本雄一

  • アンデス文明ハンドブック,臨川書店,2022年03月

    松本雄一, 山本睦

  • アンデス文明ハンドブック,臨川書店,2022年03月

    松本雄一, 山本睦

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 久しぶりにあじわうはじめての調査,Chaski,(61-62) 9-12,2021年01月

    山本 睦

  • トウモロコシ,丸善出版株式会社,世界の食文化百科事典,40-41,2021年01月

    山本睦

  • 古代アメリカの交易,丸善出版株式会社,ラテンアメリカ文化事典,48-49,2021年01月

    山本睦

  • 中間領域の諸文明,丸善出版株式会社,ラテンアメリカ文化事典,58-59,2021年01月

    山本睦

  • Investigaciones arqueológicas en el valle de Cañar. Excavaciones en el sitio arqueológico Cerro Narrío-2019,Gobierno Autónomo Descentralizado Intercultural del Cantón Cañar,Capital arqueológica y cultura del Ecuador,51-54,2021年

    Juan Pablo Vargas Diaz, Atsushi Yamamoto y Oscar Arias Espinoza

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • エクアドル南部の考古学調査

    フィールドワーク

  • ペルー・ナスカ地域の考古学調査

    書評

  • ペルー・インガタンボ遺跡発掘調査

    フィールドワーク

  • ペルー・ワンカバンバ河谷における一般調査

    フィールドワーク

  • ペルー・ワマチューコ地域における一般調査

    フィールドワーク

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2026年03月,フロンティアからみるアンデス文明の形成過程:社会の複雑化と地域間交流の相関

    文化人類学および民俗学関連

  • 基盤研究(A),2020年04月 ~ 2021年03月,人工知能を利用した世界遺産ナスカの地上絵研究

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2019年04月 ~ 2021年03月,人工的環境の構築と時空間認知の発達

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2018年04月 ~ 2019年03月,アンデス比較文明論

  • 若手研究(A),2017年04月 ~ 2020年03月,アンデス文明形成期における神殿社会の成立・展開と地域間交流

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費補助金(若手研究A),2017年04月 ~ 2021年03月,神殿をめぐる活動と地域間交流の相関からみたアンデス文明形成期の社会動態

    日本学術振興会

  • 科学研究費補助金(若手研究A),2014年04月 ~ 2017年03月,神殿をめぐる活動と地域間交流の相関からみたアンデス文明形成期の社会動態

    日本学術振興会

  • 科学研究費補助金(特別研究員奨励費),2009年04月 ~ 2012年03月,先史アンデス文明における祭祀建造物と社会変化の 動態的相互関係

    日本学術振興会

  • 科学研究費補助金(特別研究員奨励費),2007年04月 ~ 2009年03月,先スペイン期アンデス文明における権力と社会変化

    日本学術振興会

  • 笹川科学研究助成,2004年04月 ~ 2005年01月,アンデス先史における人類学的研究―形成期(紀元前2500年―50年)の 大規模建造物を中心とした移動ルートの実証的研究と複合社会形成の関係―

    日本科学協会

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 87th Annual Meeting, Society for American Archaeology,国際会議,2022年04月,Chicago,Migration, Empire, and Cultural Disruption in the Ceja de Selva of Northern Peru,口頭発表(一般)

  • 87th Annual Meeting, Society for American Archaeology,国際会議,2022年04月,Chicago,Centering the Ceja de Selva: Reexamining the Idea of the Eastern Andes as a Cultural Frontier,口頭発表(一般)

  • 科研費プロジェクト研究会:基盤研究(A)「アンデス文明における権力生成と社会的記憶の構築」基盤研究(B)「生物考古学資料にもとづく古代アンデス社会の複雑化過程の解明」,国内会議,2022年01月,考古学的視点からのコメント:形成期のペルー北部社会におけるリャマとそれをもたらした人々,口頭発表(一般)

  • 「出ユーラシアの統合的人類史学—文明創出メカニズムの解明—」第六回全体会議『文明形成とコンフリクト』,国内会議,2022年01月,ペルー北部の形成期社会にラクダがもたらしたもの―形成期中期から後期の社会変化とラクダの社会的位置づけ―,ポスター発表

  • 第26回古代アメリカ学会研究大会,国内会議,2021年12月,法政大学、オンライン,ペルー北部におけるリャマの重要性とその社会的位置づけ,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 古代アメリカ学会,事務幹事,2006年12月 ~ 2008年09月

  • 古代アメリカ学会,事務幹事,2010年10月 ~ 2012年09月

  • 古代アメリカ学会,事務幹事,2012年10月 ~ 2014年12月

  • 古代アメリカ学会,事務幹事,2017年01月 ~ 2017年12月

  • 古代アメリカ学会,事務幹事補佐,2018年01月 ~ 2018年12月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 文化人類学ってなんだろう。フィールドワークのこぼれ話,2021年11月

  • La Misión Arqueológica Japonesa a los Andes y su aporte a la investigación del pasado peruano. Patrimonio arqueológico peruano: Perspectivas desde la colaboración Perú-Japón,2021年09月

  • Interacciones en frontera: El sitio de Ingatambo, valle de Huancabamba, durante el Periodo Formativo. Expedicion Virtual hacia los Confines de la Arqueología del Nor Oriente Peruano. Centro de Estudiantes de Arqueología Amazonas.,2021年06月

  • ナスカ社会像再考:近年の調査による新知見をふまえて,2021年05月

  • Presentación de resultados preliminares del estudio Arqueológico realizado en Cerro Narrio,2020年01月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • Cajamarca: misión japonesa inicia trabajos de investigación en tres sitios arqueológicos. Proyecto es dirigido por Atsushi Yamamoto, de la Universidad de Yamagata,2022年03月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • アンデス先史学、文化遺産、文化人類学