基本情報

写真a

金井 貴幸

KANAI Takayuki


研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 放射線科学

  • エネルギー / 量子ビーム科学

  • 医用画像処理

  • 放射線治療

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  大学院医学系研究科  医科学専攻

    博士課程,2019年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(医学),東北大学,2015年03月

  • 博士 (医学),東北大学,2019年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 山形大学,助教,2015年04月 ~ 継続中

  • 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構,協力研究員,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学物理学会

  • 日本放射線腫瘍学会

  • 日本放射線技術学会

  • 日本医学物理士会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Image registrationおよびfour-dimensional computed tomographyを用いた肺機能画像に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 変形画像位置合わせ及び肺機能画像に関する研究,2013年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Corrigendum to: Prediction of the minimum spacer thickness required for definitive radiotherapy with carbon ions and photons for pelvic tumors: an in silico planning study using virtual spacers.,Journal of radiation research,62(4) 743,2021年07月

    Yamada M, Miyasaka Y, Kanai T, Souda H, Uematsu K, Matsueda R, Yano N, Kawashiro S, Akamatsu H, Harada M, Hagiwara Y, Ichikawa M, Sato H, Nemoto K

    単著

  • Prediction of the minimum spacer thickness required for definitive radiotherapy with carbon ions and photons for pelvic tumors: an in silico planning study using virtual spacers.,Journal of radiation research,62(4) 699-706,2021年07月

    Yamada M, Miyasaka Y, Kanai T, Souda H, Uematsu K, Matsueda R, Yano N, Kawashiro S, Akamatsu H, Harada M, Hagiwara Y, Ichikawa M, Sato H, Nemoto K

    単著

  • Four-dimensional carbon-ion pencil beam treatment planning comparison between robust optimization and range-adapted internal target volume for respiratory-gated liver and lung treatment,PHYSICA MEDICA-EUROPEAN JOURNAL OF MEDICAL PHYSICS,80 277-287,2020年12月

    Kanai Takayuki, Paz Athena, Furuichi Wataru, Liu Ching-Sheng, He Pengbo, Mori Shinichiro

    単著

  • The impact of 4DCT-ventilation imaging-guided proton therapy on stereotactic body radiotherapy for lung cancer,RADIOLOGICAL PHYSICS AND TECHNOLOGY,13(3) 230-237,2020年09月

    Ieko Yoshiro, Kadoya Noriyuki, Kanai Takayuki, Nakajima Yujiro, Arai Kazuhiro, Kato Takahiro, Ito Kengo, Miyasaka Yuya, Takeda Ken, Iwai Takeo, Nemoto Kenji, Jingu Keiichi

    単著

  • Evaluation of four-dimensional cone beam computed tomography ventilation images acquired with two different linear accelerators at various gantry speeds using a deformable lung phantom,PHYSICA MEDICA-EUROPEAN JOURNAL OF MEDICAL PHYSICS,77 75-83,2020年09月

    Kadoya Noriyuki, Nemoto Hikaru, Kajikawa Tomohiro, Nakajima Yujiro, Kanai Takayuki, Ieko Yoshiro, Ikeda Ryutaro, Sato Kiyokazu, Dobashi Suguru, Takeda Ken, Jingu Keiichi

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 広域放射線治療データベースの臨床応用と課題,(公社)日本医学放射線学会,Japanese Journal of Radiology,37(Suppl.) 13,2019年02月

    高梨 悠, 小笠原 理希, 山田 真義, 赤松 妃呂子, 原田 麻由美, 佐藤 啓, 市川 真由美, 根本 建二, 金井 貴幸

  • 3Dプリンタを用いたdeformable image registrationの患者個別精度検証手法の検討,(公社)日本放射線技術学会-東北支部,日本放射線技術学会東北部会雑誌,(28) 223-224,2019年01月

    金井 貴幸, 市川 真由美, 佐藤 啓, 根本 建二, 宮坂 友侑也, 家子 義朗, 岩井 岳夫, 鈴木 幸司

  • 広域放射線治療データベースの構築と現状,(公社)日本医学放射線学会,Japanese Journal of Radiology,36(Suppl.) 7,2018年02月

    金井 貴幸, 山田 真義, 原田 麻由美, 佐藤 啓, 市川 真由美, 根本 建二, 黒田 勇気

  • 4D CTによる肺機能画像を用いた生理機能学的な線量最適化の試み,日本放射線技術学会雑誌,70(11) 1353-1359,2014年11月

    木田智士,角谷倫之,金井貴幸,伊藤謙吾,小野里侑祐,神宮啓一

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2019年04月 ~ 2022年03月,適応粒子線治療に向けた患者体内の阻止能比推定法の確立

    放射線科学関連

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2018年03月,三次元原体照射における自動再計画システムの開発

    適応放射線治療をより簡便に行うために、患者位置合わせに用いられるコーンビームCT画像を用いて三次元原体照射の治療計画をon-lineに、かつ自動で修正するシステムを開発し、その有用性の検討を行う。

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2018年03月,三次元原体照射における自動再計画システムの開発

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 適応粒子線治療に向けた患者体内の阻止能比推定法の確立,2019年04月 ~ 2022年03月,適応粒子線治療に向けた患者体内の阻止能比推定法の確立

    日本学術振興会

  • 三次元原体照射における自動再計画システムの開発,2016年04月 ~ 2019年03月,三次元原体照射における自動再計画システムの開発

    本研究は、三次元原体照射の治療計画を患者位置合わせ用のcone-beam CTを撮像したその場で再計画するシステムの開発を目的とする。このシステムの実現を目指し、①経時的な患者変化量を精度良く推定する非剛体位置合わせアルゴリズムの開発、②患者の体型変化を模擬するファントムの作成と非剛体位置合わせアルゴリズムの精度評価、③自動再計画ソフトウェアの開発を行った。

    日本学術振興会

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線腫瘍学会第32回学術大会,国内会議,2019年11月,名古屋市,山形大学医学部東日本重粒子センターの現状と展望,口頭発表(一般)

  • 第118回日本医学物理学会学術大会,国内会議,2019年09月,福井市,Off-isocenter irradiation accuracy and its dependency on a distance from an isocenter for intracranial multiple targets,口頭発表(一般)

  • Japanese Journal of Radiology,国内会議,2019年02月,広域放射線治療データベースの臨床応用と課題,口頭発表(一般)

  • 日本放射線技術学会東北部会雑誌,国際会議,2019年01月,3Dプリンタを用いたdeformable image registrationの患者個別精度検証手法の検討,その他

  • 第8回東北放射線医療技術学術大会,国内会議,2018年11月,盛岡市,3Dプリンタを用いたdeformable image registrationの患者個別精度検証手法の検討,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本医学物理学会,広報委員,2020年04月 ~ 継続中

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 放射線治療計画装置の基本機能と治療計画,2020年02月

  • 2019 医学物理士セミナー,2019年07月

    「Deformable image registration」というテーマについて講演を行った。

  • Deformable image registration,2019年07月

  • 放射線治療計画装置の基本機能と治療計画,2019年07月

  • 第47回臨床医学物理研究会,2017年07月

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 放射線治療におけるimage registration