基本情報

写真a

宇都宮 文

UTSUNOMIYA Aya


職名

助教

生年

1986年

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 人体病理学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部

    2013年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科

    博士課程,2019年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),山形大学,2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床細胞学会

  • 日本リンパ網内系学会

  • 日本病理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 肝内胆管癌における樹状細胞浸潤と癌幹細胞マーカー陽性細胞との関連

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 肝内胆管癌および肝細胞癌における樹状細胞浸潤と癌幹細胞マーカー陽性細胞との関連,2015年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Nodal histiocytic sarcoma with prominent eosinophilic infiltration: expression of eotaxin-2 on tumor cells,DIAGNOSTIC PATHOLOGY,16(1) 6,2021年12月

    Ohe Rintaro, Kabasawa Takanobu, Utsunomiya Aya, Urano Yuka, Kitaoka Takumi, Suzuki Kazushi, Aung Naing Ye, Kawamura Ichiro, Tajima Katsushi, Ishiyama Tomoharu, Yamakawa Mitsunori

    単著

  • Potential role of M2 TAMs around lymphatic vessels during lymphatic invasion in papillary thyroid carcinoma.,Scientific reports,11(1) 1150,2021年01月

    Kabasawa T, Ohe R, Aung NY, Urano Y, Kitaoka T, Tamazawa N, Utsunomiya A, Yamakawa M

    単著

  • Comparative study of HO-1 expressing synovial lining cells between RA and OA,MODERN RHEUMATOLOGY,31(1) 133-140,2021年01月

    Yang Suran, Ohe Rintaro, Aung Naing Ye, Kato Tomoya, Kabasawa Takanobu, Utsunomiya Aya, Takakubo Yuya, Takagi Michiaki, Yamakawa Mitsunori

    単著

  • Good prognosis for follicular lymphoma with estrogen receptor alpha-positive follicular dendritic cells,HEMATOLOGICAL ONCOLOGY,38(3) 293-300,2020年08月

    Ohe Rintaro, Meng Hong-Xue, Yamada Akane, Aung Naing Ye, Kabasawa Takanobu, Tamura Yuka, Utsunomiya Aya, Tamazawa Nobuyuki, Kawamura Ichiro, Kitaoka Takumi, Suzuki Kazushi, Yanagiya Ryo, Toubai Tomomi...

    単著

  • Diagnostic utility of CD205 in breast cancer: Simultaneous detection of myoepithelial cells and dendritic cells in breast tissue by CD205,HISTOLOGY AND HISTOPATHOLOGY,35(5) 481-488,2020年05月

    Ohe Rintaro, Aung Naing Ye, Tamura Yuka, Kabasawa Takanobu, Utsunomiya Aya, Tamazawa Nobuyuki, Kitaoka Takumi, Meng Hong-Xue, Shibata Kenichi, Yamakawa Mitsunori

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 下垂体炎との鑑別に難渋した節外性NK/T細胞リンパ腫鼻型の下垂体転移の1例,(一社)日本内分泌学会,日本内分泌学会雑誌,95(Suppl.Update) 8-10,2019年06月

    石井 康大, 亀田 亘, 羽田 幸里香, 長谷川 慎, 海野 航, 塩野 洋介, 高窪 野恵, 高瀬 薫, 多田 杏子, 宇都宮 文, 伊藤 美以子, 諏佐 真治, 園田 順彦, 山川 光徳, 石澤 賢一

  • リンパ性間質を伴う小結節性胸腺腫の2例,(一社)日本リンパ網内系学会,日本リンパ網内系学会会誌,59 143,2019年05月

    田村 友佳, 大江 倫太郎, 高森 聡, 北岡 匠, 玉澤 暢之, ナイン・イエイアウン, 宇都宮 文, 樺澤 崇允, 大泉 弘幸, 貞弘 光章, 山川 光徳

  • 血管内リンパ腫様の進展を来した節外性NK/T細胞リンパ腫・鼻型の1例,(一社)日本リンパ網内系学会,日本リンパ網内系学会会誌,59 132,2019年05月

    横澤 崇允, 玉澤 暢之, 大江 倫太郎, 柳谷 稜, 田村 友佳, 宇都宮 文, ナインイエイ・アウン, 石澤 賢一, 山川 光徳

  • 重症型アルコール性肝炎の一剖検例と剖検輯報の検討,(一社)日本病理学会,日本病理学会会誌,108(1) 454,2019年04月

    松島 夏海, 藤原 柊都, 結城 翔太, 大江 倫太郎, 宇都宮 文, 樺澤 崇允, ナイン・イエイ・アウン, 玉澤 暢之, 田村 友佳, 山川 光徳

  • 甲状腺乳頭癌のリンパ管侵襲におけるマクロファージの役割について,(一社)日本病理学会,日本病理学会会誌,107(1) 404,2018年04月

    樺澤 崇允, 大江 倫太郎, ナイン・イエイ・アウン, 玉澤 暢之, 宇都宮 文, 加藤 智也, 山川 光徳

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,Behcet病に合併したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の一例(Diffuse large B-cell lymphoma accompanied by Behcet's disease),その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,AYA世代の古典的ホジキンリンパ腫における病理学的特徴,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,エストロゲン受容体α陽性の濾胞樹状細胞の存在は濾胞性リンパ腫の予後良好因子である,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,再々発をきたした胆管混合型腺神経内分泌癌の一例,その他

  • 日本整形外科学会雑誌,国際会議,2019年06月,成人頸椎に発生したLangerhans細胞組織球症の1例,その他

全件表示 >>