2024/05/20 更新

写真a

タムラ ヤスシ
田村 康
TAMURA Yasushi
ホームページ
 

研究分野

  • ライフサイエンス / 機能生物化学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • ライフサイエンス / 機能生物化学

出身大学院

  • 名古屋大学  理学研究科

    博士課程,2007年03月,修了

取得学位

  • 博士(理学),名古屋大学,2007年03月

所属学会・委員会

  • 日本脂質生化学会

  • 日本細胞生物学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本生化学会

  • 日本ミトコンドリア学会

 

研究テーマ

  • 細胞の中にある発達した膜構造が,適切な構造と機能を維持するメカニズムに興味を持って研究しています。特に生命活動に必須のエネルギーを生産するミトコンドリアがどのように形作られているのかについて,ミトコンドリア膜の主成分のリン脂質の細胞内輸送の観点から研究しています。

論文

  • Chemical inhibition of phosphatidylcholine biogenesis reveals its role in mitochondrial division,ISCIENCE,27(3) 109189,2024年03月

    Shiino, H; Tashiro, S; Hashimoto, M; Sakata, Y; Hosoya, T; Endo, T; Kojima, H; Tamura, Y

    単著

  • LRRK1 functions as a scaffold for PTP1B-mediated EGFR sorting into ILVs at the ER-endosome contact site.,Journal of cell science,136(6) ,2023年03月

    Hanafusa H, Fujita K, Kamio M, Iida S, Tamura Y, Hisamoto N, Matsumoto K

    共著(国内のみ)

  • Complementation assay using fusion of split-GFP and TurboID (CsFiND) enables simultaneous visualization and proximity labeling of organelle contact sites in yeast,Contact,6 ,2023年02月

    Fujimoto S., Tashiro S., and Tamura Y.

    共著(国内のみ)

  • Dissociation of ERMES clusters plays a key role in attenuating the endoplasmic reticulum stress.,iScience,25(11) 105362,2022年11月

    Kakimoto-Takeda Y, Kojima R, Shiino H, Shinmyo M, Kurokawa K, Nakano A, Endo T, Tamura Y

    共著(国内のみ)

  • Crystal structure of Tam41 cytidine diphosphate diacylglycerol synthase from a Firmicutes bacterium.,Journal of Biochemistry,171(4) 429-441,2021年12月

    Kimura K, Kawai F, Kubota-Kawai H, Watanabe Y, Tomii K, Kojima R, Hirata K, Yamamori Y, Endo T, Tamura Y

    共著(国内のみ)

  • Phosphatidylserine flux into mitochondria unveiled by organelle-targeted Escherichia coli phosphatidylserine synthase PssA,FEBS JOURNAL,288(10) 3285-3299,2021年05月

    Shiino Hiroya, Furuta Shiina, Kojima Rieko, Kimura Keisuke, Endo Toshiya, Tamura Yasushi

    共著(国内のみ)

  • Organelle membrane-specific chemical labeling and dynamic imaging in living cells,NATURE CHEMICAL BIOLOGY,16(12) 1361-+,2020年12月

    Tamura Tomonori, Fujisawa Alma, Tsuchiya Masaki, Shen Yuying, Nagao Kohjiro, Kawano Shin, Tamura Yasushi, Endo Toshiya, Umeda Masato, Hamachi Itaru

    共著(国内のみ)

  • Improved Split-GFP Systems for Visualizing Organelle Contact Sites in Yeast and Human Cells,FRONTIERS IN CELL AND DEVELOPMENTAL BIOLOGY,8 571388,2020年11月

    Tashiro Shinya, Kakimoto Yuriko, Shinmyo Manatsu, Fujimoto Shintaro, Tamura Yasushi

    共著(国内のみ)

  • Protrudin and PDZD8 contribute to neuronal integrity by promoting lipid extraction required for endosome maturation,Nature communications,11 4576,2020年09月

    Michiko Shirane, Mariko Wada, Keiko Morita, Nahoki Hayashi, Reina Kunimatsu, Yuki Matsumoto, Fumiko Matsuzaki, Hirokazu Nakatsumi, Keisuke Ohta, Yasushi Tamura, Keiichi I Nakayama

    共著(国内のみ)

  • Structural basis for interorganelle phospholipid transport mediated by VAT-1,Journal of Biological Chemistry,295(10) 3257-3268,2020年03月

    Yasunori Watanabe, Yasushi Tamura, Chika Kakuta, Seiya Watanabe, Toshiya Endo

    共著(国内のみ)

  • The mitochondrial inner membrane protein LETM1 modulates cristae organization through its LETM domain. ,Communication Biology,3(1) 99,2020年03月

    Seiko Nakamura, Aiko Matsui, Shiori Akabane, Yasushi Tamura, Azumi Hatano, Yuriko Miyano, Hiroshi Omote, Mizuho Kajikawa, Katsumi Maenaka, Yoshinori Moriyama, Toshiya Endo, Toshihiko Oka

    共著(国内のみ)

  • Yeast transformation stress, together with loss of Pah1, phosphatidic acid phosphatase, leads to Ty1 retrotransposon insertion into the INO4 gene ,FASEB Journal,34(3) 4749-4763,2020年03月

    Shinnosuke Kudo , Hiroya Shiino, Shiina Furuta , Yasushi Tamura

    共著(国内のみ)

  • Msp1 Clears Mistargeted Proteins by Facilitating Their Transfer from Mitochondria to the ER,Molecular Cell,76(1) 191-205,2019年10月

    Shunsuke Matsumoto, Kunio Nakatsukasa, Chika Kakuta , Yasushi Tamura, Masatoshi Esaki, Toshiya Endo

    共著(国内のみ)

  • A photostable fluorescent marker for the superresolution live imaging of the dynamic structure of the mitochondrial cristae ,Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America,116(32) 15817-15822,2019年08月

    Chenguang Wang, Masayasu Taki, Yoshikatsu Sato, Yasushi Tamura, Hideyuki Yaginuma, Yasushi Okada , Shigehiro Yamaguchi

    共著(国内のみ)

  • Porin Associates with Tom22 to Regulate the Mitochondrial Protein Gate Assembly,Molecular Cell ,73(5) 1044-+,2019年03月

    Sakaue Haruka, Shiota Takuya, Ishizaka Naoya, Kawano Shin, Tamura Yasushi, Tan Kher Shing, Imai Kenichiro, Motono Chie, Hirokawa Takatsugu, Taki Kentaro, Miyata Non, Kuge Osamu, Lithgow Trevor, Endo T...

    共著(海外含む)

  • Advanced In Vitro Assay System to Measure Phosphatidylserine and Phosphatidylethanolamine Transport at ER/Mitochondria Interface.,Methods in molecular biology (Clifton, N.J.),1949 57-67,2019年02月

    Tamura Y, Kojima R, Endo T

    共著(国内のみ)

  • CdsA is involved in biosynthesis of glycolipid MPIase essential for membrane protein integration in vivo,SCIENTIFIC REPORTS,9(1) 1372,2019年02月

    Sawasato Katsuhiro, Sato Ryo, Nishikawa Hanako, Iimura Naoki, Kamemoto Yuki, Fujikawa Kohki, Yamaguchi Toshiyuki, Kuruma Yutetsu, Tamura Yasushi, Endo Toshiya, Ueda Takuya, Shimamoto Keiko, Nishiyama ...

    共著(国内のみ)

  • Myristoyl group-aided protein import into the mitochondrial intermembrane space,SCIENTIFIC REPORTS,9(1) 1185,2019年02月

    Ueda Eri, Tamura Yasushi, Sakaue Haruka, Kawano Shin, Kakuta Chika, Matsumoto Shunsuke, Endo Toshiya

    共著(国内のみ)

  • Organelle contact zones as sites for lipid transfer,JOURNAL OF BIOCHEMISTRY,165(2) 115-123,2019年02月

    Tamura Yasushi, Kawano Shin, Endo Toshiya

    共著(国内のみ)

  • Maintenance of Cardiolipin and Crista Structure Requires Cooperative Functions of Mitochondrial Dynamics and Phospholipid Transport,CELL REPORTS,26(3) 518-+,2019年01月

    Kojima Rieko, Kakimoto Yuriko, Furuta Shiina, Itoh Kie, Sesaki Hiromi, Endo Toshiya, Tamura Yasushi

    共著(海外含む)

  • オルガネラコンタクトサイトを介した脂質輸送と代謝,実験医学37 増刊「ミトコンドリアと疾患・老化」,37 1909-1916,2019年

    田村 康, 遠藤 斗志也

    単著

  • オルガネラコンタクトサイトを介した脂質輸送と代謝,実験医学37 増刊「ミトコンドリアと疾患・老化」,37 1909-1916,2019年

    田村 康, 遠藤 斗志也

    単著

  • ミトコンドリアを介したオルガネラコンタクト,腎臓内科・泌尿器科,10 218-222,2019年

    田村 康

    単著

  • 特集 細胞高次機能をつかさどるオルガネラコミュニケーション Ⅲ.ミトコンドリア ミトコンドリアと小胞体間のオルガネラコンタクト,生体の科学,69(6) 577-580,2018年12月

    田村 康, 河野 慎, 遠藤 斗志也

    単著

  • Discovery and Optimization of Inhibitors of the Parkinson's Disease Associated Protein DJ-1,ACS CHEMICAL BIOLOGY,13(9) 2783-2793,2018年09月

    Tashiro Shinya, Caaveiro Jose M. M., Nakakido Makoto, Tanabe Aki, Nagatoishi Satoru, Tamura Yasushi, Matsuda Noriyuki, Liu Dali, Hoang Quyen Q., Tsumoto Kouhei

    共著(海外含む)

  • Phospholipid transfer by ERMES components.,Aging,10(4) 528-529,2018年04月

    Endo T, Tamura Y, Kawano S

    共著(国内のみ)

  • Visualizing multiple inter-organelle contact sites using the organelle-targeted split-GFP system.,Scientific Reports,8 6175,2018年04月

    Kakimoto,Y. Tashiro, S. Kojima, R. Morozumi, Y. Endo, T. & Tamura, Y.

    共著(国内のみ)

  • ミトコンドリアと小胞体のクロストーク,月刊細胞,50 412-415,2018年

    田村 康, 遠藤 斗志也

    単著

  • News and Views; Shuttle mission in the mitochondrial intermembrane space.,EMBO Journal,2018年

    Endo T. and Tamura Y.

    共著(海外含む)

  • ミトコンドリアと小胞体のクロストーク,月刊細胞,50 412-415,2018年

    田村 康, 遠藤 斗志也

    単著

  • Structure–function insights into direct lipid transfer between membranes by Mmm1–Mdm12 of ERMES.,Journal of Cell Biology,2017年

    Kawano, S. Tamura, Y. Kojima, R. Bala, S. Asai, Michel, EA. Kornmann, B. Riezman, I.Riezman, H. Sakae, Y. Okamoto, Y. and Endo T.

    共著(海外含む)

  • Phosphatidylserine transport by Ups2-Mdm35 for phosphatidylethanolamine synthesis in respiration-active mitochondria.,Journal of Cell Biology,2016年

    Miyata N. Watanabe Y. Tamura Y. Endo T. and Kuge O.

    共著(海外含む)

  • Crystal Structure of Human General Transcription Factor TFIIE at Atomic Resolution. ,Journal of Molecular Biology,428 4258-4266,2016年

    Miwa, K., Kojima, R., Obita, T., Ohkuma, Y., Tamura, Y., and Mizuguchi, M.

    共著(海外含む)

  • Identification of multi-copy suppressors for endoplasmic reticulum-mitochondria tethering proteins in Saccharomyces cerevisiae.,FEBS letters,590 3061-3070,2016年

    Kojima R. Kajiura S. Sesaki H. Endo T. Tamura Y.

    共著(海外含む)

  • Quality control of nonstop membrane proteins at the ER membrane and in the cytosol.,Scientific reports,6 ,2016年

    Arakawa S. Yunoki K. Izawa T. Tamura Y. Nishikawa S and Endo T.

    共著(海外含む)

  • A phospholipid transfer function of ER-mitochondria encounter structure revealed in vitro.,Scientific reports,6 ,2016年

    Kojima. R. Endo T. and Tamura Y.

    共著(海外含む)

  • Structural and mechanistic insights into phospholipid transfer by Ups1–Mdm35 in mitochondria.,Nature Communications,2015年

    Watanabe, Y., Tamura, Y., Kawano, S., and Endo T.

    共著(海外含む)

  • Ubiquitin is phosphorylated by PINK1 to activate Parkin. ,Nature,2014年

    Koyano F., Okatsu K., Kosako H., Tamura Y., Go E., Kimura M., Kimura Y., Tsuchiya H., Yoshihara H., Hirokawa T., Endo T., Fon EA., Trempe J., Saeki Y., Tanaka K.* and Matsuda N.*

    共著(海外含む)

  • A novel import route for an N-anchor mitochondrial outer membrane protein aided by the TIM23 complex.,EMBO Reports,2014年

    Song, J., Tamura Y., Yoshihisa T. and Endo T.*

    共著(海外含む)

  • Intra-molecular disulfide bond of Tim22 maintains integrity of the TIM22 complex in the mitochondrial inner membrane. ,Journal of Biological Chemistry,2014年

    Okamoto, H., Miyagawa, A., Shiota, T., Tamura, Y. and Endo, T.*

    共著(海外含む)

  • Tam41 is a CDP-diacylglycerol synthase required for cardiolipin biosynthesis in mitochondria.,Cell Metabolism,2013年

    Tamura, Y., Harada, Y., Nishikawa, S., Yamano, K., Kamiya, M., Shiota, T., Kuroda, T., Kuge, O., Sesaki, H., Imai, K., Tomii, K. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • Effects of Fcj1-Mos1 and mitochondrial division on aggregation of mitochondrial DNA nucleoids and organelle morphology. ,Molecular Biology of the Cell,2013年

    Itoh, K., Tamura, Y., Iijima, M. and Sesaki, H.

    共著(海外含む)

  • Role for two conserved intermembrane space proteins, Ups1p and Ups2p, in intra-mitochondrial phospholipid trafficking. ,Journal of Biological Chemistry,2012年

    Tamura, Y. *, Onguka, O., Aiken Hobbs, A.E., Jensen, R.E., Iijima, M., Claypool, S.M. and Sesaki, H.

    共著(海外含む)

  • The Tom40 assembly process probed using the attachment of different intramitochondrial sorting signals.,Molecular Biology of the Cell,2012年

    Shiota, T., Maruyama, M., Miura, M., Tamura, Y., Yamano, K., Esaki, M. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • Defects in mitochondrial dynamics and metabolomic signatures of evolving energetic stress in mouse models of familial Alzheimer's disease. ,PLOS One,2012年

    Trushina, E., Nemutlu, E., Zhang, S., Christensen, T., Camp, J., Mesa, J., Siddiqui, A., Tamura, Y., Sesaki, H., Wengenack, T.M., Dzeja, P.P. and Poduslo, J.F.

    共著(海外含む)

  • Phosphatidylethanolamine biosynthesis in mitochondria: phosphatidylserine (PS) trafficking is independent of a PS decarboxylase and intermembrane space proteins UPS1P and UPS2P.,Journal of Biological Chemistry,2012年

    Tamura, Y.*, Onguka, O., Itoh, K., Endo, T., Iijima, M., Claypool, S.M.* and Sesaki, H.*

    共著(海外含む)

  • Mdm35p imports Ups proteins into the mitochondrial intermembrane space by functional complex formation.,EMBO Journal,2011年

    Tamura, Y., Iijima M., and Sesaki H.

    共著(海外含む)

  • The dynamin-related GTPase Opa1 is required for glucose-stimulated ATP production in pancreatic beta cells. ,Molecular Biology of the Cell,2011年

    Zhang, Z., Wakabayashi, N., Wakabayashi, J., Tamura, Y., Song, W.J., Sereda, S., Clerc, P., Polster, B.M., Aja, S.M., Pletnikov, M.V., Kensler, T.W., Shirihai, O.S., Iijima, M., Hussain, M.A. and Sesa...

    共著(海外含む)

  • Identification of yeast Art5 as a multicopy suppressor for the mitochondrial translocator maintenance protein Tam41.,Biochemical and Biophysical Research Communications ,2010年

    Harada, Y., Tamura, Y., and Endo. T.

    共著(海外含む)

  • Tim23-Tim50 pair coordinates functions of translocators and motor proteins in mitochondrial protein import. ,Journal of Cell Biology,2009年

    Tamura, Y., Harada, Y., Shiota, T., Yamano, K., Watanabe, K., Yokota, M., Yamamoto, H., Sesaki, H. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • The dynamin-related GTPase Drp1 is required for embryonic and brain development in mice,Journal of Cell Biology,2009年

    Wakabayashi, J., Zhang, Z., Wakabayashi, N., Tamura, Y., Fukaya, M., Kensler, T. W., Iijima, M., and Sesaki, H.

    共著(海外含む)

  • Ups1p and Ups2p antagonistically regulate cardiolipin metabolism in mitochondria.,Journal of Cell Biology,2009年

    Tamura, Y., Endo, T., Iijima, M., and Sesaki, H.

    共著(海外含む)

  • Mgr3p and Mgr1p are adaptors for the mitochondrial i-AAA protease complex. ,Molecular Biology of the Cell,2008年

    Dunn, C.D., Tamura, Y., Sesaki, H. and Jensen, R.E.

    共著(海外含む)

  • Identification of Tam41 maintaining integrity of the TIM23 protein translocator complex in mitochondria. ,Journal of Cell Biology,2006年

    Tamura, Y., Harada, Y., Yamano, K., Watanabe, K., Ishikawa, D., Ohshima, C., Nishikawa, S., Yamamoto, H. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • Identification of a novel member of yeast mitochondrial Hsp70-associated motor and chaperone proteins that facilitates protein translocation across the inner membrane. ,FEBS Letters,2005年

    Yamamoto, H., Momose, T., Yatsukawa, Y., Ohshima, C., Ishikawa, D., Sato, T., Tamura, Y., Ohwa, Y. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • Two novel proteins in the mitochondrial outer membrane mediate beta-barrel protein assembly.,Journal of Cell Biology,2004年

    Ishikawa, D., Yamamoto, H., Tamura, Y., Moritoh, K. and Endo, T.

    共著(海外含む)

  • Tim50 is a subunit of the TIM23 complex that links protein translocation across the outer and inner mitochondrial membranes. ,Cell,2002年

    1. Yamamoto, H., Esaki, M., Kanamori, T., Tamura, Y., Nishikawa, S. and Endo, T.

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • Role of intra- and inter-mitochondrial membrane contact sites in yeast phospholipid biogenesis,Springer,2017年

    Tamura Y. and Endo T.

  • Regulation of Organelle and Cell Compartment Signaling: Cell Signaling Collection (ed. Ralph Bradshaw and Edward Dennis),Academic Press (Elsevier),2011年

    Yasushi Tamura, Miho Iijima, Hiromi Sesaki

総説・解説記事

  • クローズアップ実験法(series 347) Split-GFPプローブを用いた生細胞におけるオルガネラコンタクトサイトを可視化・定量する技術,(株)羊土社,実験医学,40(9) 1449-1457,2022年06月

    田村 康, 田代 晋也

  • ミトコンドリアを介したオルガネラコンタクトサイト,腎臓内科,15(5) 582-588,2022年05月

    田村康

  • Lipid homeostasis in mitochondria,Biological Chemistry,2020年05月

    Yasushi Tamura, Shin Kawano, Toshiya Endo

  • ミトコンドリアを介したオルガネラコンタクトサイト,腎臓内科・泌尿器科 ,2019年08月

    田村康

  • 【ミトコンドリアと疾患・老化 細胞内代謝プラントとしての役割を知り、ミトコンドリアを標的とした創薬に挑む】(第1章)ミトコンドリアの基礎研究の飛躍的進展 ミトコンドリアネットワークとシグナル伝達 オルガネラコンタクトサイトを介した脂質輸送と代謝,(株)羊土社,実験医学,37(12) 1909-1916,2019年08月

    田村 康, 河野 慎, 遠藤 斗志也

  • Organelle contact zones as sites for lipid transfer,(公社)日本生化学会,The Journal of Biochemistry,165(2) 115-123,2019年02月

    Tamura Yasushi, Kawano Shin, Endo Toshiya

  • 【細胞高次機能をつかさどるオルガネラコミュニケーション】ミトコンドリア ミトコンドリアと小胞体間のオルガネラコンタクト,(公財)金原一郎記念医学医療振興財団,生体の科学,69(6) 577-580,2018年12月

    田村 康, 河野 慎, 遠藤 斗志也

  • 【オルガネラのバイオロジー最前線】 ミトコンドリアと小胞体のクロストーク,(株)ニュー・サイエンス社,細胞,50(8) 412-415,2018年07月

    田村 康, 河野 慎, 遠藤 斗志也

  • Phospholipid transfer by ERMES components.,Aging,10(4) 528-529,2018年04月

    Endo T, Tamura Y, Kawano S

  • 2つのAAA-ATPアーゼによるミトコンドリア外膜に誤局在したテイルアンカータンパク質の分解機構,日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),41st ,2018年

    松本俊介, 角田千香, 中務邦雄, 田村康, 江崎雅俊, 遠藤斗志也

  • Phospholipid transport via mitochondria. ,Traffic,2014年

    Tamura Y.* Sesaki H. and Endo T.

  • Biosynthesis and Roles of Phospholipids in Mitochondrial Fusion, Division and Mitophagy.,Cellular and Molecular Life Sciences,2014年

    Zhang Q., Tamura Y., Roy M., Adachi Y., Iijima M., Sesaki H.*

  • Unveiling the last missing link of the cardiolipin synthetic pathway in mitochondria.,Aging (Editorial),2013年

    Tamura Y. and Endo T.

  • SnapShot: Mitochondrial dynamics.,Cell,2011年

    Tamura, Y., Itoh, K. and Sesaki, H.

  • Regulation of mitochondrial fusion and division.,Trends in Cell Biology,2007年

    Cerveny, K.L., Tamura, Y., Zhang, Z., Jensen, R.E. and Sesaki, H.

全件表示 >>

工業所有権

  • 特許,PC合成阻害剤及びそのスクリーニング方法,田村康,椎野浩也

    出願番号( 2023-184324 ) ,山形大学,日本国

学術関係受賞

  • JB論文賞,2023年10月31日,日本国,公益社団法人日本生化学会, Kimura K., Kawai F., Kubota-Kawai H., Watanabe Y., Tomii K., Kojima R., Hirata K., Yamamori Y., Endo T., and Tamura Y.

  • 日本生化学会東北支部奨励賞,2023年06月03日,日本国,日本生化学会東北支部,田村康

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(B),2022年04月 ~ 2025年03月,オルガネラ間コンタクトサイトに集積する新規タンパク質の機能解析

  • 基盤研究(S),2021年04月 ~ 2025年03月,ミトコンドリアの生合成と機能維持を担うタンパク質交通システムの分子基盤

  • 挑戦的研究(萌芽),2020年04月 ~ 2022年03月,ミトコンドリア内膜のクリステ構造を形成する分子基盤の解明

    細胞レベルから個体レベルの生物学およびその関連分野

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2023年03月,オルガネラ間の安定な結合を仲介する因子の網羅的同定と機能解析

    機能生物化学関連

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2018年04月 ~ 2021年03月,ミトコンドリア、ゴルジ体に関連する応答ゾーン、連携ゾーン解析

  • 新学術領域研究,2017年09月 ~ 2022年03月,ミトコンドリアゴルジ体に関連する応答ゾーン,連携ゾーン

  • 挑戦的萌芽研究,2017年07月 ~ 2019年03月,蛍光性非天然アミのリン脂質合成酵素の創出

  • 挑戦的研究(萌芽),2017年04月 ~ 2019年03月,蛍光性非天然アミノリン脂質合成酵素の創出

  • 特別推進研究,2015年04月 ~ 2020年03月,ミトコンドリア生合成を司る細胞内統合的ネットワークの解明

  • 若手研究(A),2015年04月 ~ 2018年03月,リン脂質輸送から理解するオルガネラ恒常性維持機構

  • 挑戦的萌芽研究,2015年04月 ~ 2017年03月,ライブセルリン脂質輸送反応イメージングの開発

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2015年03月,Ups1をハブとするミトコンドリア小胞体間リン脂質輸送機構の解析

  • 研究活動スタート支援,2012年09月 ~ 2013年03月,新規ミトコンドリア膜間部移行シグナルの解析

  • 特別研究員奨励費,2004年04月 ~ 2007年03月,タンパク質のミトコンドリア膜透過におけるTim23-Tim50相互作用の役割の解析

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 山田科学振興財団 研究援助 ,2023年,オルガネラ間コンタクトサイトを介した細胞ストレス応答機構の解明

    民間財団等

  • 武田科学振興財団 ライフサイエンス研究奨励,2022年,新規オルガネラ間コンタクト因子の機能解析

    民間財団等

  • AMED-CREST,2020年10月 ~ 2026年03月,タンパク質の交通が制御するミトコンドリアプロテオスタシスの解明

    文部科学省

  • 小野医学研究奨励助成,2019年 ~ 2020年,ヒトミトコンドリア・小胞体間相互作用を特異的に阻害する化合物の探索

    民間財団等

  • 内藤記念科学奨励金・研究助成,2019年,Split蛍光タンパク質を用いたオルガネラコンタクト因子の遺伝学的探索 ​

    民間財団等

  • リン脂質輸送ネットワークから理解するミトコンドリア機能維持機構,2017年09月 ~ 2021年03月,リン脂質輸送ネットワークから理解するミトコンドリア機能維持機構

    日本医療研究開発機構

  • AMED-Prime「画期的医薬品等の創出をめざす脂質の生理活性と機能の解明」,2017年07月 ~ 2019年03月,リン脂質輸送ネットワークから理解するミトコンドリア機能維持機構

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構

  • 上原記念生命科学財団 研究奨励金,2015年 ~ 2016年,ヒトミトコンドリア形態制御因子の網羅的探索

    民間財団等

  • 千里ライフサイエンス振興財団 岸本基金研究助成,2015年 ~ 2016年,新規ミトコンドリア・液胞(リソソーム)接着因子の同定と機能解析

    民間財団等

  • CREST,2014年04月 ~ 2017年03月,ミトコンドリアをハブとする構造機能ネットワークの解明

    文部科学省

  • 武田科学振興財団 ライフサイエンス研究奨励,2014年 ~ 2015年,試験管内リン脂質輸送解析系を利用した 新規リン脂質輸送タンパクの探索

    民間財団等

  • 内藤記念科学奨励金・研究助成,2013年 ~ 2014年,液胞もしくはエンドソームのミトコンドリアリン脂質維持に関する役割

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • ATAD1とMICOSの構造機能研究,2020年10月 ~ 2021年03月,学校法人京都産業大学,一般受託研究

  • リン脂質輸送ネットワークから理解するミトコンドリア機能維持機構,2020年04月 ~ 2021年03月,国立研究開発法人日本医療研究開発機構,一般受託研究

  • リン脂質輸送ネットワークから理解するミトコンドリア機能維持機構,2019年04月 ~ 2020年03月,国立研究開発法人日本医療研究開発機構,一般受託研究

共同研究実施実績

  • 小野薬品工業共同研究,2016年 ~ 2017年,国内共同研究

研究発表

  • 第96回日本生化学会大会,国内会議,2023年10月 ~ 2023年11月,脂質ライフサイクルによるオルガネラ動態制御,口頭発表(一般)

  • 名古屋大学ホームカミングデー,国際会議,2023年10月,細胞のエネルギー生産工場:ミトコンドリアの話,口頭発表(招待・特別)

  • 日本生化学会東北支部第89回例会・シンポジウム,国際会議,2023年06月,オルガネラ膜脂質恒常性維持機構に関する研究,口頭発表(招待・特別)

  • 第128回日本解剖学会総会全国学術集会,国内会議,2023年03月,明らかになってきたオルガネラコンタクトサイトの動的性質,口頭発表(招待・特別)

  • International Symposium: Beyond Organelle Zone,国際会議,2023年03月,Advances in Research Tools for Investigating Inter-Organelle Contact Sites: From Development to Application.,口頭発表(招待・特別)

  • 第45回分子生物学会,国内会議,2022年12月,オルガネラ間コンタクトサイトに局在するタンパク質の同定,口頭発表(招待・特別)

  • 第95回日本生化学会大会,国内会議,2022年11月,細胞内オルガネラ量の調節メカニズム,口頭発表(招待・特別)

  • レドックスR&D戦略委員会 第1回 夏のシンポジウム,国内会議,2022年08月,オルガネラ間コンタクトを介した リン脂質輸送機構,口頭発表(招待・特別)

  • Yeast Lipid Conference,国際会議,2022年06月,Regulation of phospholipid transport between the ER and mitochondria,口頭発表(招待・特別)

  • 第20回日本ミトコンドリア学会年会,国内会議,2021年12月,ミトコンドリアを介したリン脂質輸送機構と制御,口頭発表(招待・特別)

  • 第44回分子生物学学会,国内会議,2021年12月,膜脂質ダイナミクスが仲介するミトコンドリア構造形成,口頭発表(招待・特別)

  • 第94回日本生化学会大会,国内会議,2021年11月,細胞ストレス応答におけるミトコンドリア-小胞体コンタクト形成の制御と生理的意義,口頭発表(招待・特別)

  • 第31回 Forum in DOJIN,国内会議,2021年08月,「細胞内膜系のダイナミズム-オルガネラが織りなす細胞のドラマ」,口頭発表(招待・特別)

  • The 73rd Annual Meeting of the Japan Society for Cell Biology,国内会議,2021年06月,Metabolic roles of organelle contact sites,口頭発表(招待・特別)

  • 産業総合研究所セミナー,国内会議,2021年03月,産業総合研究所,異なるオルガネラ間が近接した領域:オルガネラコンタクトサイトの研究,口頭発表(招待・特別)

  • 第93回日本生化学会大会,国内会議,2020年09月,オルガネラ間リン脂質輸送制御 を介した ER ストレス応答,口頭発表(招待・特別)

  • 第19回細胞生物学会,国内会議,2019年06月,Maintenance of Crista Structure Requires Intramitochondrial Phospholipid Transport,口頭発表(招待・特別)

  • 60th International Conference on the Bioscience of Lipids,国際会議,2019年06月,AMED-Lipid Satellite Symposium,口頭発表(招待・特別)

  • Organelle zones: opening a new era of Cell Biology,国際会議,2019年05月,Organelle zones: opening a new era of Cell Biology,口頭発表(招待・特別)

  • SFB1190 Minisymposium,国際会議,2019年05月,Organelle zones meet compartmental gates and contact sites,口頭発表(招待・特別)

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,遺伝学的スクリーニングに向けた哺乳類細胞内ミトコンドリア-ER膜間コンタクト検出系の構築,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,次世代研究者が切り拓くオルガネラ研究の最前線 ミトコンドリア・小胞体間コンタクトサイトの数を制御するメカニズム,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,リン脂質代謝におけるPah1の機能解析,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,ミトコンドリア型CDP-DAG合成酵素Tam41の結晶化,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,ミトコンドリアポリンタンパク質Por1による外膜透過装置TOM複合体のアセンブリー制御,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,Split-GFPを用いた新規オルガネラ間近接評価実験系の確立,その他

  • 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,国際会議,2018年09月,Split-GFPを用いたNVJ連携ゾーンの機能の解析,その他

  • バイオイメージング,国際会議,2018年08月,細胞を見る、測る Split-GFPを用いたオルガネラコンタクトサイトの可視化と解析,その他

  • 大阪大学蛋白質研究所セミナー・再構成アプローチが開拓する生体膜・ 膜タンパク質研究の最前線,国内会議,2018年03月,オルガネラ間リン脂質輸送反応の 再構成実験系,口頭発表(招待・特別)

  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 ConBio2017,国内会議,2017年12月,出芽酵母における ミトコンドリア・小胞体連携ゾーンの役割,口頭発表(招待・特別)

  • 東北大学薬学部稲田研究室セミナー,国内会議,2017年11月,ミトコンドリアの機能と構造維持に必須のリン脂質生合成機構,口頭発表(招待・特別)

  • Smasys 2017 (5th International Conference on Smart Systems Engineering 2017),国際会議,2017年10月,Structural and Mechanistic Insights into Phospholipid Transfer via Mitochondria,口頭発表(招待・特別)

  • 第27回山形大学理工学研究科セミナー,国内会議,2017年08月,リン脂質輸送から理解する 細胞内インフラストラクチャー構築原理,口頭発表(招待・特別)

  • 第39回日本分子生物学会 ,国内会議,2016年11月 ~ 2016年12月,リン脂質輸送におけるERMES複合体の役割,口頭発表(招待・特別)

  • 第89回日本生化学会,国内会議,2016年09月,試験管内再構成実験系を利用したミトコンドリア・小胞体間リン脂質輸送機構の解析,口頭発表(招待・特別)

  • 2015年度 遺伝研研究会,国内会議,2016年03月,ミトコンドリア・小胞体間リン脂質輸送機構の解明,口頭発表(招待・特別)

  • The 21st International Symposium on Institute for Integrated Cell-Material Sciences Emerging Science for Unlocking Cell's Secrets,国際会議,2016年03月,Nonvesicular Phospholipid transort via mitochondria,口頭発表(招待・特別)

  • 第57回脂質生化学会,国内会議,2015年05月,ミトコンドリアの機能に必須のリン脂質輸送タンパク質,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

 

担当授業科目

全件表示 >>