基本情報

写真a

佐々木 悠

SASAKI Yu


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-5309

研究室FAX

023-628-5311

ホームページ

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/IntMedII/index.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 消化器内科学

  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学

全件表示 >>

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  医学科

    2002年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  医学専攻

    博士課程,2011年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),山形大学,2011年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 山形大学,助教,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本消化器がん検診学会

  • 日本小腸学会

  • 日本内科学会

  • 日本ヘリコバクター学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ・消化器疾患と肥満、メタボリックシンドロームの関連性について
    ・ヘリコバクターピロリ感染
    ・消化管疾患におけるクリニカルシークエンス

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 消化器疾患と肥満、メタボリックシンドロームの関連性について,2015年04月 ~ 継続中

  • ヘリコバクターピロリ感染症,2015年04月 ~ 継続中

  • 消化管疾患におけるクリニカルシークエンス,2015年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Low serum pancreatic amylase levels as a novel latent risk factor for colorectal adenoma in non-alcohol drinkers,JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY,2021年12月

    Sasaki Yu, Abe Yasuhiko, Nishise Shoichi, Yagi Makoto, Mizumoto Naoko, Kon Takashi, Onozato Yusuke, Sakai Takayuki, Umehara Matsuki, Ito Minami, Ueno Yoshiyuki

    単著

  • Novel genomic alteration in superficial esophageal squamous cell neoplasms in non-smoker non-drinker females,SCIENTIFIC REPORTS,11(1) 20150,2021年10月

    Onozato Yusuke, Sasaki Yu, Abe Yasuhiko, Sato Hidenori, Yagi Makoto, Mizumoto Naoko, Kon Takashi, Sakai Takayuki, Ito Minami, Umehara Matsuki, Koseki Ayumi, Ueno Yoshiyuki

    単著

  • Reliability of self-reported questionnaire for epidemiological investigation of Helicobacter pylori eradication in a population-based cohort study,SCIENTIFIC REPORTS,11(1) 15605,2021年08月

    Sasaki Yu, Abe Yasuhiko, Shoji Masakuni, Mizumoto Naoko, Takeda Hiroaki, Oizumi Harufumi, Yaoita Takao, Sawada Norie, Yamagishi Kazumasa, Saito Eiko, Watanabe Masafumi, Ishizawa Kenichi, Konta Tsuneo,...

    単著

  • Characteristics of the gut microbiome profile in obese patients with colorectal cancer,JGH OPEN,5(4) 498-507,2021年04月

    Shoji Masakuni, Sasaki Yu, Abe Yasuhiko, Nishise Shoichi, Yaoita Takao, Yagi Makoto, Mizumoto Naoko, Kon Takashi, Onozato Yusuke, Sakai Takayuki, Umehara Matsuki, Ito Minami, Koseki Ayumi, Murakami Ry...

    単著

  • Hepatocyte NADPH Oxidase 4 Regulates Stress Signaling, Fibrosis, and Insulin Sensitivity During Development of Steatohepatitis in Mice,Gastroenterology,2015年04月

    Ahmed Bettaieb, Joy X Jiang, Yu Sasaki, Tzu-I Chao, Zsofia Kiss, Xiangling Chen, Jijing Tian, Masato Katsuyama, Chihiro Yabe-Nishimura, Yannan Xi, Cedric Szyndralewiez, Kathrin Schröder, Ajay Shah, Ra...

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • これだけは読んでおきたい! 消化器医のための重要論文240篇<炎症性腸疾患編> Q115. 日本人のCD患者における長期的な腸管合併症,累積手術率は?,株式会社シービーアール,2019年11月

    佐々木悠,阿部靖彦,上野義之

  • これだけは読んでおきたい! 消化器医のための重要論文240篇<炎症性腸疾患編> Q118. IBDの皮膚病変に関連する遺伝子は?,株式会社シービーアール,2019年11月

    佐々木悠,阿部靖彦,上野義之

  • これだけは読んでおきたい! 消化器医のための重要論文240篇<炎症性腸疾患編> Q117. 生物学的製剤時代におけるCDの肛門部病変の自然史は?,株式会社シービーアール,2019年11月

    佐々木悠,阿部靖彦,上野義之

  • これだけは読んでおきたい! 消化器医のための重要論文240篇<炎症性腸疾患編> Q116. CDに関連した消化管癌の日本の現状は?,株式会社シービーアール,2019年11月

    佐々木悠,阿部靖彦,上野義之

  • これだけは読んでおきたい! 消化器医のための重要論文240篇<炎症性腸疾患編> Q115. 日本人のCD患者における長期的な腸管合併症,累積手術率は?,株式会社シービーアール,2019年11月

    佐々木悠, 阿部靖彦, 上野義之

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【臓器相関の中枢としての消化管の役割を考える】肥満、メタボリックシンドロームと消化管病態の関連性,(有)科学評論社,消化器・肝臓内科,8(4) 341-348,2020年10月

    佐々木 悠, 阿部 靖彦, 八木 周, 水本 尚子, 今 孝志, 小野里 祐介, 堺 貴之, 梅原 松樹, 伊藤 南, 上野 義之

  • 【Barrett食道・Barrett腺癌の病態と臨床】Barrett食道・Barrett腺癌とピロリ菌感染,(株)医学出版,消化器内科,3(6) 27-35,2021年06月

    阿部 靖彦, 佐々木 悠, 八木 周, 水本 尚子, 上野 義之

  • 好酸球性食道炎のLinked Color画像(Linked Color Imaging of Eosinophilic Esophagitis),(一社)日本内科学会,Internal Medicine,59(12) 1573-1574,2020年06月

    Abe Yasuhiko, Sasaki Yu, Kon Takashi, Ueno Yoshiyuki

  • ヘリコバクター・ピロリ感染症の残された課題 Helicobacter pylori除菌後の体重変化 山形県コホートによる前向き検討,(一財)日本消化器病学会,日本消化器病学会雑誌,116(臨増総会) A50,2019年03月

    佐々木 悠, 阿部 靖彦, 上野 義之

  • Cell-free DNAと大腸癌組織のgene variantsの比較,(一財)日本消化器病学会,日本消化器病学会雑誌,116(臨増総会) A288,2019年03月

    小野里 祐介, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 矢尾板 孝夫, 八木 周, 水本 尚子, 東海林 正邦, 今 孝志, 上野 義之

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • A Poster of Distinction,2017年05月,アメリカ合衆国,American Gastroenterological Association,Yu Sasaki

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,肥満、代謝異常によるRNA転写後制御の変調を介した新しい大腸発がん機序の解明

    消化器内科学関連

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,腸内細菌叢の機能と呼応する上皮のシングルセル解析による肥満関連大腸発癌機序の解明

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 肥満、代謝異常によるRNA転写後制御の変調を介した新しい大腸発がん機序の解明,2020年04月 ~ 2023年03月,肥満、代謝異常によるRNA転写後制御の変調を介した新しい大腸発がん機序の解明

    日本学術振興会

  • 肥満関連大腸癌の予防にインピーダンス法による内臓脂肪面積測定が与える影響,2020年04月,肥満関連大腸癌の予防にインピーダンス法による内臓脂肪面積測定が与える影響

    公立学校共済組合

  • 肥満関連大腸発癌に関わる腸内細菌叢に関する研究,2019年04月 ~ 2020年03月,肥満関連大腸発癌に関わる腸内細菌叢に関する研究

    公立学校共済組合

  • 腸内細菌叢の機能と呼応する上皮のシングルセル解析による肥満関連大腸発癌機序の解明,2017年04月 ~ 2020年03月,腸内細菌叢の機能と呼応する上皮のシングルセル解析による肥満関連大腸発癌機序の解明

    肥満、メタボリックシンドロームの増加を背景に大腸がんが増加し社会的な問題となっている。したがって、この肥満関連大腸発がんの機序を解明することは重要な課題である。我々は、インスリン抵抗性、高インスリン血症、アディポサイトカイン分泌異常、慢性の穏やかな炎症状態に加え、インクレチンの分泌動態の変化がこの肥満関連大腸がんおよび前がん病変である大腸腺腫の発生と深く関連していることを報告してきた。しかしながら、どのようにして肥満が大腸発がんに関わるのか、その機序の詳細は未だ不明である。本研究では、肥満関連大腸発がんに関わる腸内細菌叢の機能、代謝変化、大腸上皮の遺伝子変化を包括的に解析し、その発生機序を解き明かすことで、本病態の征圧に向けた新しい標的を探索することを目的とする。
    本年度は、肥満を伴う大腸腺腫・癌のみならず、進行大腸癌でも体重が維持される例での腸内細菌叢を解析した。興味深いことに体重維持群ではFaecalibaceriumの割合が高いことが明らかとなった。これ以外にも数種の菌種候補を同定し、また脂質代謝マーカーやHOMA-IRと正の相関を示す菌種の候補も同定した。これらの候補菌種を中心にさらに症例数を増やし、解析を行っている。
    パラフィン包埋サンプルからのシングルセル解析は、得られるゲノム量、質が安定せず、信頼ある網羅的解析に至っていない。そこで、ごく微量な核酸から全ゲノム増幅が可能とされるWGA(whole genome amplification)を導入し、ごく微量なサンプルから核酸の網羅的解析が可能か検討を行っている。

    日本学術振興会

  • 日本人中高年者におけるヘリコバクター・ピロリ菌除菌の胃がん予防効果を評価するための長期追跡研究,2017年04月 ~ 2020年03月,日本人中高年者におけるヘリコバクター・ピロリ菌除菌の胃がん予防効果を評価するための長期追跡研究

    日本医療研究開発機構

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 特別な背景を有する病例におけるアダカラムの市販後安全性調査,2016年04月 ~ 2019年09月,株式会社JIMRO,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 中高年者におけるヘリコバクターピロリ菌除菌の胃がん予防効果を評価するための長期追跡調査(AMED),2017年04月 ~ 継続中,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年10月,表在型食道扁平上皮癌における臨床および遺伝学的な性差の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年10月,肥満関連大腸腫瘍における遺伝子変化の特徴についての検討,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2020年10月,好酸球性上部消化管疾患の基礎と臨床 Image enhanced endoscopyによる好酸球性食道炎の診断能に関する検討,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2020年08月,当院における薬剤性食道炎の現状,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,消化器疾患におけるバイオマーカーの探索 早期胃癌の異時性再発を予測する分子マーカーの同定,その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本消化器病学会,東北支部評議員,2013年01月 ~ 継続中

  • 日本消化器病学会,東北支部評議員,2013年01月 ~ 継続中

  • 日本消化器内視鏡学会,東北支部評議員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本消化器内視鏡学会,東北支部評議員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本消化管学会,代議員,2019年 ~ 継続中

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器病学