基本情報

写真a

今村 真央

IMAMURA Masao


職名

准教授

ホームページ

https://www-hs.yamagata-u.ac.jp/faculty/teacher/gs/teacher_99/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • シンガポール国立大学  地理学

    博士課程,2013年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (Ph.D),国立シンガポール大学,2015年04月

  • 修士 (MA),セント・ジョンズ・カレッジ,1999年05月

  • 学士 (BA),オーバリン・カレッジ,1996年09月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The Hidden History of Burma: Race, Capitalism, and the Crisis of Democracy in the 21st Century,JOURNAL OF ASIAN STUDIES,80(2) 528-531,2021年05月

    Imamura Masao

    単著

  • 終わりがみえないミャンマーの軍事政権,アジア太平洋論叢,24(1) 251-254,2022年

    今村 真央

    単著

  • Evangelical Vernacularism: How Protestant Missions Have Delineated the Ethno-linguistic Boundaries in Upland Southeast Asia,Compilation of Papers presented at the Consortium for Southeast Asian Studies in Asia Conference 2017,1 1-28,2018年

    今村 真央

    単著

  • On the Mobility of Religious Communities: Migration and Translation of Protestant Christianity--seen from Southeast Asia,山形大学人文社会科科学部研究年報,15 201-214,2018年

    今村 真央

    単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 辺境からみるミャンマー政変――内戦史のなかのクーデター,世界,(948) 230-240,2021年08月

    今村真央

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2023年03月,ゾミア2.0 :「東南アジア」と「南アジア」の境域における開発・民族・宗教

    地理学、文化人類学、民俗学およびその関連分野

  • 基盤研究(A),2018年04月 ~ 2020年03月,東南アジア大陸部宗教研究の新パラダイムの構築

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2019年03月,「観光の組織化」と地域構造変容のダイナミズムに基づく次世代観光戦略の構築

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2019年03月,東南アジアにおけるLGBTの比較政治研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 国際学会,国際会議,2019年12月,香港中文大学,Traveling of `Frontier`: Translation of a Concept-Metaphor,口頭発表(一般)

  • 東南アジア学会第100回研究大会,国際会議,2019年12月,東京大学本郷キャンパス,Zomias Dry and Wet: Stateless Spaces in Mainland and Maritime Southeast Asia,口頭発表(一般)

  • 国際学会 「LGBT" Politics in Southeast Asia and Japan」,国際会議,2019年10月,国立政治大学、台湾,Does Queer Theory Travel? The Case of Japan,口頭発表(一般)

  • ボーダースタディーズ研究会,国内会議,2019年05月,山形大学小白川キャンパス,領土形成、フロンティア、世界史:国境研究の歴史学的展開に向けて,口頭発表(一般)

  • 全米アジア学会,国際会議,2019年03月,Buddhist Kachin (Jinghpaw) of India: What is the Significance of the Exception?,口頭発表(一般)

全件表示 >>