基本情報

写真a

皆川 真規

MINAKAWA Maki


研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (理学),総合研究大学院大学,2006年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 分子科学研究所,研究員,2006年04月 ~ 2006年09月

  • The Scripps Research Institute,研究員,2006年10月 ~ 2008年08月

  • 理化学研究所,研究員,2008年09月 ~ 2013年03月

  • 日本大学,助手,2013年04月 ~ 2016年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 有機合成化学協会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Direct Access to S-Heterocycles by Scandium(III) Triflate Catalyzed Cyclization of Aromatic Thiols and Diols,SYNLETT,32(18) 1869-1873,2021年11月

    Minakawa Maki, Minami Keisuke, Sato Yuya

    単著

  • Ruthenium-catalyzed Direct N-Alkylation of Amines with Carboxylic Acids Using Methylphenylsilane as a Hydride Source,Tetrahedron Lett.,2016年08月

    M. Minakawa, M. Okubo, M. Kawatsura

    共著(国内のみ)

  • In-Water and Neat Batch and Continuous-Flow Direct Esterification and Transesterification by a Porous Polymeric Acid Catalyst,Scientific Reports,2016年05月

    H. Baek, M. Minakawa, Y. M. A. Yamada, J. W. Han, Y. Uozumi

    共著(海外含む)

  • Copper-Catalyzed Intermolecular Hydroamination of Internal Alkynes with Anilines and Amines,Org. Lett. ,18 1422-1425,2016年

    T. Ishikawa, T. Sonehara, M. Minakawa, M. Kawatsura

    共著(海外含む)

  • Ruthenium-catalyzed Stereoselective Allylic Substitutions,J. Syn. Org. Chem. Jpn.,2016年

    M. Kawatsura,M. Minakawa,T. Itoh

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所 協力研究,2019年04月 ~ 2020年03月,金属触媒によるアミノベンゼンチオールとジオールを原料とした 新規ベンゾチアジン誘導体合成法の開発

    大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所

  • 公益財団法人マエタテクノロシ゛ーリサーチファント゛助成事業,2019年04月 ~ 2020年03月,「環境にも人にも優しい有機化学合成法の開発」

    民間財団等

  • 平成29年度公益財団法人旭硝子財団自然科学系「研究奨励」,2018年04月 ~ 2020年03月,環境調和型ヘテロ環骨格の合成と機能性ヘテロ環化合物への展開

    民間財団等

  • 文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ 女性研究者研究活動支援事業」,2017年04月 ~ 2018年03月,有機金属触媒を用いた効率的分子変換反応の開発

    文部科学省

  • 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所 協力研究 ,2017年04月 ~ 2018年03月,ヘテロ芳香族化合物とアルコールを用いたヘテロ環骨格の触媒的合 成法の開発

    大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 第1級芳香族アミンとアルコールを用いた含窒素環骨格の直接的触媒合成法の開発,2016年04月 ~ 2016年09月,分子科学研究所,国内共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示