基本情報

写真a

東梅 友美

TOBAI Tomomi


職名

講師

研究室電話

023-628-5316

研究室FAX

023-628-5318

ホームページ

http://www.int-med-3.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),北海道大学,2006年06月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 石巻赤十字病院,職員(医療系),1999年05月 ~ 2001年03月

  • 社会医療法人北楡会札幌北楡病院,職員(医療系),2001年04月 ~ 2002年03月

  • 北海道大学病院血液内科,大学院生(博士課程),2002年04月 ~ 2006年03月

  • 北海道大学病院血液内科,職員(医療系),2006年04月 ~ 2006年10月

  • ミシガン大学医学部,研究員,2006年11月 ~ 2011年10月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 米国骨髄移植学会 (American Society of Blood and Marrow Transplantation)

  • ヨーロッパ血液学会 (European Society of Hematology)

  • 米国血液学会 (American Society of Hematology)

  • 日本化学療法学会

  • 日本輸血・細胞治療学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 同種造血細胞移植における移植片対宿主病及び移植片対腫瘍効果の病態解析とその効果的な分離法の開拓

論文 【 表示 / 非表示

  • 胃切除および術後化学療法によって2年間の寛解を維持し得た再発末梢性T細胞性リンパ腫,臨床血液,62(2) 79-84,2021年

    栁谷 稜, 石澤 賢一, 東梅 友美, 樺澤 崇允, 神尾 幸則, 櫻井 美菜, 山田 茜, 相澤 桂子, 伊藤 巧, 大江 倫太郎

    単著

  • SNARE protein SEC22B regulates early embryonic development.,Scientific Reports,2019年08月

    Wu SJ, Khoriaty R, Kim SH, O'Shea KS, Zhu G, Hoenerhoff M, Zajac C, Oravecz-Wilson K, Toubai T, Sun Y, Ginsburg D, Reddy P.

    共著(海外含む)

  • A retrospective analysis of haplo-identical HLA-mismatch hematopoietic transplantation without posttransplantation cyclophosphamide for GVHD prophylaxis in patients with adult T-cell leukemia-lymphoma,BONE MARROW TRANSPLANTATION,54(8) 1266-1274,2019年08月

    Yoshimitsu Makoto, Utsunomiya Atae, Fuji Shigeo, Fujiwara Hiroshi, Fukuda Takahiro, Ogawa Hiroyasu, Takatsuka Yoshifusa, Ishitsuka Kenji, Yokota Akira, Okumura Hirokazu, Ishii Kazuyoshi, Nishikawa Aki...

    単著

  • 抗ガングリオシド抗体陽性の免疫介在性末梢神経障害を呈したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫,臨床血液,60(7) 761-766,2019年07月

    柳谷 稜, 伊藤 巧, 山田 茜, 相澤 桂子, 塩野 洋介, 猪倉 恭子, 東梅 友美, 加藤 裕一, 本田 耕一, 石澤 賢一

    単著

  • Host NLRP6 exacerbates graft-versus-host disease independent of gut microbial composition.,Nature Microbiology,2019年05月

    Toubai T, Fujiwara H, Rossi C, Riwes M, Tamaki H, Zajac C, Liu C, Mathew AV, Byun J, Oravecz-Wilson K, Matsuda I, Sun Y, Peltier D, Wu J, Chen J, Seregin S, Henig I, Kim S, Brabbs S, Pennathur S, Chen...

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • <臨床ノート:症例から学ぶピットフォール>溶血性貧血を合併し高度な貧血を呈した赤芽球癆,臨床雑誌内科,2007年

    東梅友美

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Rituximab抵抗性濾胞性リンパ腫に対するobinutuzumab+bendamustine療法(GADOLIN)のMRD評価,(有)科学評論社,血液内科,80(5) 757-763,2020年05月

    東梅 友美, 鳥居 由佳

  • 【移植片対宿主病(GVHD)-病態解明と治療法の進歩-】 移植片対宿主病(GVHD)の病態解明 移植片対宿主病(GVHD)におけるバイオマーカー,(株)医薬ジャーナル社,血液フロンティア,28(4) 509-518,2018年03月

    東梅 友美

  • Danger signals and graft-versus-host disease: Current understanding and future perspectives.,Frontiers in Immunology,2016年

    Toubai T, Mathewson ND, Magenau J, Reddy P.

  • Role of cytokines in the pathophysiology of acute graft-versus-host disease (GVHD) – Are serum/plasma cytokines potential biomarkers for diagnosis of acute GVHD following allogeneic hematopoietic cell transplantation (allo-HCT)? ,Current Stem Cell Research & Therapy,2012年

    Toubai, T., Tanaka, J., Paczesny, S., Shono, Y., Reddy, P., Imamura, M.

  • Mesenchymal stem cells for treatment and prevention of graft-versus-host disease after allogeneic hematopoietic cell transplantation,Current Stem Cell Research & Therapy,2009年

    Toubai, T., Paczesny, S., Shono, Y., Tanaka, J., Lowler, K.P., Malter, C.T., Kasai, M., Imamura, M.

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2014 American Society of Blood and Marrow Transplantation, ASBMT/Amgen New Investigator Award ,2014年,アメリカ合衆国, American Society of Blood and Marrow Transplantation,Tomomi Toubai

  • Travel Award,2011年06月09日,グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国),16th European Hematology Association,Tomomi Toubai

  • Travel grant,2010年02月24日,アメリカ合衆国,2010 BMT Tandem Meetings,Tomomi Toubai

  • Young Investigator Awards (Second place) ,2008年02月21日,アメリカ合衆国,Southern Society for Clinical Investigation,Tomomi Toubai

  • European Commission Marie Curie Actions scholarship,2007年11月23日,オランダ王国,ESH Euroconference on translational research in transplantation,Tomomi Toubai

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2022年03月,同種造血幹細胞移植後のGVHDにおける腎障害発症メカニズムの解明

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,The role of inflammasome in steroid refractory graft-versus-host disease after allogeneic stem cell transplantation

    血液および腫瘍内科学関連

  • 研究活動スタート支援,2018年04月 ~ 2019年03月,Novel mechanisms of graft-versus-host disease (GVHD) and graft-versus-tumor (GVT) effect after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation (allo-HSCT)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会研究助成金,2018年10月 ~ 2019年03月,NLRP6発現T細胞の急性GVHDの病態における意義

    日本血液学会

  • 公益信託 日本白血病研究基金・一般研究賞,2018年10月 ~ 2019年03月,同種造血幹細胞移植をより安全に施行するために-同種移植後急性腎機能障害と移植片対宿主病との関連性及び有効な予防法の開発-

    民間財団等

  • 先進医薬研究振興財団血液医学分野一般研究助成金,2017年12月 ~ 2018年11月,活性化T細胞に発現するNLRP6の意義とGVHD/GVTに与える影響

    民間財団等

  • 持田記念医学薬学研究財団研究助成金,2017年11月 ~ 2018年10月,インフラマゾームの急性移植片対宿主病(GVHD)発症に与える影響

    民間財団等

  • 日本血液学会研究助成金,2017年10月 ~ 2018年03月,同種造血細胞移植後の移植片対宿主病とインフラマソームとの関連

    日本血液学会

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 臨床血液,国際会議,2020年11月,非移植病院と移植拠点病院間の医療連携と長期フォローアップ,その他

  • 日本腎臓学会誌,国際会議,2020年07月,同種造血幹細胞移植後に発症した急性腎障害の検討,その他

  • 日本輸血細胞治療学会誌,国際会議,2020年05月,山形大学医学部附属病院での危機的出血の準備態勢と実績 救急部の第一報とモニタリングが大切,その他

  • 臨床血液,国際会議,2020年04月,骨原発悪性リンパ腫の3例,その他

  • 臨床血液,国際会議,2019年11月,初発時より頭蓋内髄外腫瘤を伴った慢性骨髄性白血病の1例,その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会,評議員,2010年 ~ 継続中

  • 日本造血細胞移植学会,評議員,2018年 ~ 継続中