2024/05/02 更新

写真a

サイトウ マサユキ
斎藤 昌幸
SAITO Masayuki
メールアドレス
メールアドレス
ホームページ
 

研究分野

  • 環境・農学 / 自然共生システム

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

出身大学

  • 東京薬科大学  生命科学部  環境生命科学科

    2006年03月,卒業

出身大学院

  • 横浜国立大学  環境情報学府  環境リスクマネジメント専攻

    修士課程,2008年03月,修了

  • 横浜国立大学  環境情報学府  環境リスクマネジメント専攻

    博士課程,2011年03月,修了

取得学位

  • 博士(環境学),横浜国立大学,2011年03月

学外略歴

  • 農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター,研究補助,2007年08月 ~ 2010年03月

  • 横浜国立大学大学院環境情報研究院,COEフェロー,2011年04月 ~ 2012年03月

  • 東京大学大学院総合文化研究科,特任研究員,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 東京農工大学大学院農学研究院,日本学術振興会特別研究員,2015年04月 ~ 2017年03月

所属学会・委員会

  • 日本生態学会

  • 日本哺乳類学会

  • 日本景観生態学会

  • 東北森林科学会

 

研究テーマ

  • 野生生物(とくに哺乳類)に関する景観生態学・都市生態学、生物多様性情報を活用したマクロ生態学、里山における人間活動と野生生物の関係

論文

  • 林道脇の水たまりにおけるトウホクサンショウウオの繁殖利用の実態:山形県庄内地方における事例,応用生態工学,26 113-120,2024年

    笹岡夏保・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Seasonal changes in forest road use by mammals in a heavy snowfall area, north-eastern Japan: effects of management intensities,Journal of Vertebrate Biology,73 24001,2024年

    Suzuki, M., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Temporal differences in winter habitat use by Japanese hares (Lepus brachyurus) in a heavy snowfall environment,Mammal Study,in press ,2024年

    Suzuki, Y., Suzuki, M., Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Effects of intensive agricultural landscapes on farmland use by medium and large mammals in Japan,Écoscience,30 2-16,2023年

    Aikawa, E., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • The disappearance of small mammal carcasses in human-dominated habitats: a field experiment in northeastern Japan,Diversity,15 339,2023年

    Shizukuda, K., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Forest road use by medium-sized mammals in winter snow environments in a hilly area,Landscape and Ecological Engineering,19 549-557,2023年

    Suzuki, M., Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Seasonal variation in dietary patterns and trophic niche overlap among three sympatric medium-sized carnivores in a cool-temperate zone,Journal of Vertebrate Biology,72 23021,2023年

    Enomoto, T., Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Cedar plantations as habitat for Japanese squirrels in the cool temperate zone,Journal of Vertebrate Biology,72 23002,2023年

    Honda, S., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Forest road use by mammals revealed by camera traps: a case study in northeastern Japan,Landscape and Ecological Engineering,19 289-296,2023年

    Suzuki, M., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Unclear relationships in interference competition among three sympatric medium-sized carnivores in a heavy snowy environment,Animal Biology,73 325-340,2023年

    Watanabe, K., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Use of fallen dead trees by Japanese squirrels within cedar plantations in northeastern Japan,iForest,16 262-267,2023年

    Honda, S., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Behavioral response of wild mammals to pre-existing and artificial latrines of raccoon dogs in northeastern Japan,Mammalia,86 48-56,2022年

    Yoshida, K., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • 山形県庄内地方の冷温帯林におけるタヌキの食性の季節変化,東北森林科学会誌,27 1-10,2022年

    熊谷南望・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Habitat selection by non-native masked palm civets in a Japanese rural landscape, incorporating individual differences,Journal of Mammalogy,103(3) 608-617,2022年

    Toriyabe, A., Enari, H., Enari, H. S., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • 山形県庄内地方における外来哺乳類ハクビシンの日周活動,東北森林科学会誌,27 11-17,2022年

    渡部凌我・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Winter habitat selection of Japanese squirrels in a snowy region of northeastern Japan,Landscape and Ecological Engineering,18 421-428,2022年

    Honda, S., Saito, M. U., Watabe, R., Watanabe, K.

    共著(国内のみ)

  • Evaluating the temporal and spatio-temporal niche partitioning between carnivores by different analytical method in northeastern Japan,Scientific Reports,12 11987,2022年

    Watabe, R., Tsunoda, H., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Utilisation of cultivated fruits by Japanese martens and red foxes in a snowy environment: a comparison of feeding habits between rural and forest landscapes,Journal of Vertebrate Biology,71 22028,2022年

    Nakane, A., Enomoto, T. and Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • 北海道奥尻島における国内外来種エゾタヌキの初秋の食性,自然環境科学研究,35 19-22,2022年

    榎本孝晃・鈴木美緒・本田鈴香・渡邉和真・相川詠紀・中根あすみ・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Winter weather conditions result in temporal niche overlap among three sympatric medium-sized carnivores in northeastern Japan,Behavioral Ecology and Sociobiology,76(12) 164,2022年

    Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Diel activity patterns of three sympatric medium-sized carnivores during winter and spring in a heavy snowfall area in northeastern Japan,Mammal Study,46 69-75,2021年

    Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Effects of vehicle-passing frequency on forest roads on the activity patterns of carnivores,Landscape and Ecological Engineering,17 225-231,2021年

    Watabe, R., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • 冷温帯におけるニホンリスの営巣場所選択:複数の空間スケールによる評価,景観生態学,26 45-52,2021年

    本田鈴香・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • 都市化が筑波山周辺域の中・大型哺乳類に与える影響,保全生態学研究,26 185-197,2021年

    岩澤 遥・斎藤昌幸・佐伯いく代

    共著(国内のみ)

  • Effects of human-dominated landscape on the community structure of silphid and dung beetles collected by carrion pitfall traps,Entomological Science,24 157-168,2021年

    Shizukuda, K., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • カメラトラップで確認された神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにおける哺乳類相とキャンパス建設前後の変化,神奈川自然誌資料,42 71-75,2021年

    岩崎貴也・奥田真未・渡部凌我・斎藤昌幸・土田彩加・志村映実・泉 進

    共著(国内のみ)

  • 山形大学農学部附属上名川演習林の管理棟天井裏から採集されたハクビシンの糞に含まれていた種子,山形大学紀要(農学),18 369-373,2021年

    斎藤昌幸・鳥屋部文香・笹岡夏保・渡部凌我・本田鈴香・磯崎えりか

    共著(国内のみ)

  • Latrine site selection of raccoon dogs in a hilly area in north-eastern Japan,Zoology and Ecology,31 79-85,2021年

    Watanabe, K., Kumagai, N., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • Flora of herbaceous and arboreous plants in Komaba Campus of University of Tokyo, Japan,Biodiversity Data Journal,9 e73177,2021年

    Kurata, S., Ishikawa, N., Vasques, D. T., Saito, M. U., Kurashima, O., Ito, M.

    共著(国内のみ)

  • 山形県庄内地方の農村景観における外来哺乳類ハクビシンの行動圏推定事例,自然環境科学研究,33 15-20,2020年

    鳥屋部文香・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • カメラトラップで確認された山形大学農学部附属上名川演習林における哺乳類相,東北森林科学会誌,25 37-40,2020年

    渡部凌我・斎藤昌幸・江成はるか・江成広斗

    共著(国内のみ)

  • Variations in the trophic niches of the golden jackal Canis aureus across the Eurasian continent associated with biogeographic and anthropogenic factors,Journal of Vertebrate Biology,69 20056,2020年

    Tsunoda, H., Saito, M. U.

    共著(国内のみ)

  • 行動圏サイズに基づく東京都におけるニホンアナグマの生息の検討,哺乳類科学,60 229-236,2020年

    白濵秀至・斎藤昌幸・金子弥生

    共著(国内のみ)

  • Human disturbance affects latrine-use patterns of raccoon dogs,Journal of Wildlife Management,83 728-736,2019年

    Tsunoda, M., Kaneko, Y., Sako, T., Koizumi, R., Iwasaki, K., Mitsuhashi, I., Saito, M. U., Hisano, M., Newman, C., Macdonald, D. W., Buesching, C. D.

    共著(海外含む)

  • 防護柵の延伸がイノシシによる水稲被害軽減に直結しない理由,野生生物と社会,7 23-31,2019年

    松村 広貴,河名 利幸,赤山 喜一郎,大谷 徹,植松 清次,斎藤 昌幸,百瀬 浩

    共著(国内のみ)

  • 山形県庄内地方におけるヒメボタル(Luciola parvula)の生息環境評価,景観生態学,24 61-69,2019年

    雫田享佐・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Home range of raccoon dogs in an urban green area of Tokyo, Japan,Journal of Mammalogy,99 732-740,2018年

    Mitsuhashi, I., Sako, T., Teduka, M., Koizumi, R., Saito, M. U., Kaneko, Y.

    共著(海外含む)

  • イノシシの生息地利用が示唆する獣害対策としての環境管理,農業農村工学会誌,86 385-389,2018年

    竹内正彦, 斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • 景観生態学的アプローチにおいて都市化の指標として用いられる人口密度と都市的土地利用の関係とその地域差,応用生態工学,20(2) 205-212,2018年

    斎藤 昌幸,土屋 一彬,倉島 治,伊藤 元己

    共著(国内のみ)

  • Winter diet of the raccoon dog (Nyctereutes procyonoides) in urban parks, central Tokyo,Mammal Study,43 275-280,2018年

    Enomoto, T., Saito, M. U., Yoshikawa, M., Kaneko, Y.

    共著(国内のみ)

  • 都市の生物多様性研究は何を目的や対象としてきたか?:国内研究の動向分析,保全生態学研究,23 265-278,2018年

    土屋一彬,斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • Fauna of Cerambycidae (Insecta: Coleoptera) in Komaba Campus of the University of Tokyo, a highly urbanised area in Japan,Biodiversity Data Journal,5 e22296,2017年

    Keiko Kishimoto-Yamada, Junsuke Yamasako, Toshihide Kato, Masayuki U. Saito, Motomi Ito M

    共著(海外含む)

  • 東京都心部の赤坂御用地におけるタヌキのタメフン場における個体間関係,フィールドサイエンス,15 7-13,2017年

    小泉璃々子・酒向貴子・手塚牧人・小堀 睦・斎藤昌幸・金子弥生

    共著(国内のみ)

  • Symptomatic raccoon dogs and sarcoptic mange along an urban gradient,EcoHealth,14 318-328,2017年

    Saito, M. U. and Sonoda, Y.

    共著(海外含む)

  • カメラトラップを用いた赤坂御用地におけるホンドタヌキの個体数推定,フィールドサイエンス,15 49-55,2017年

    岩﨑佳生理・斎藤昌幸・酒向貴子・小泉璃々子・手塚牧人・金子弥生

    共著(国内のみ)

  • Range-expanding wildlife: modelling the distribution of large mammals in Japan, with management implications,International Journal of Geographical Information Science,30 20-35,2016年

    Saito, M. U., Momose, H., Inoue, S., Kurashima, O. and Matsuda, H.

    共著(海外含む)

  • Time-delayed response of Japanese hare distribution to landscape change along an urban gradient,Journal of Mammalogy,97 1451-1460,2016年

    Saito, M. U., Furukawa, T. and Koyanagi, T. F.

    共著(海外含む)

  • Larval host records of butterflies in Japan,Ecological Research,31 491,2016年

    Saito, M. U., Jinbo, U., Yago, M., Kurashima, O. and Ito, M.

    共著(海外含む)

  • Climate change and the northward shift of Cryptotympana facialis in Japan: evidence from national survey data,Climate Research,68 13-23,2016年

    Saito, M. U., Kurashima, O. and Ito, M.

    共著(海外含む)

  • Inventory of the Heteroptera (Insecta: Hemiptera) in Komaba Campus of the University of Tokyo, a highly urbanized area in Japan,Biodiversity Data Journal,3 e4981,2015年

    Ishikawa, T., Saito, M. U., Kishimoto-Yamada, K., Kato, T., Kurashima, O. and Ito, M.

    共著(海外含む)

  • Canopy crane survey of the hemipteran assemblage structure in a Bornean forest,Raffles Bulletin of Zoology,63 471-483,2015年

    Kishimoto-Yamada, K., Ishikawa, T., Saito, M. U., Meleng, P., Tanaka, H. O. and Itioka, T.

    共著(海外含む)

  • Disentangling the effects of environmental factors on the distribution of vascular plants in Japan: the importance of land use for common species on a macroscale,Plant Ecology & Diversity,8 529-536,2015年

    Saito, M. U., Kurashima, O. and Ito, M.

    共著(海外含む)

  • Trait-dependent changes in assemblages of mid-sized and large mammals along an Asian urban gradient,Acta Oecologica,67 34-39,2015年

    Saito, M. U. and Koike, F.

    共著(海外含む)

  • 日本のレッドデータブックに掲載された維管束植物種の絶滅リスクに基づく生物多様性ホットスポット解析,保全生態学研究,19 53-66,2014年

    渡邉絵里子・斎藤昌幸・林 直樹・松田裕之

    共著(国内のみ)

  • 外来蝶アカボシゴマダラの潜在的生息適地:原産地の標本情報と寄主植物の分布情報を用いた推定,蝶と蛾,65 79-87,2014年

    斎藤昌幸・矢後勝也・神保宇嗣・倉島 治・伊藤元己

    共著(国内のみ)

  • Influence of agricultural activities on grassland arthropods in Inner Mongolia,Environment and Natural Resources Research,3 33-41,2013年

    Sorgog, K., Saito, M., Hironaka, Y., Higashiura, Y. and Matsuda, H.

    共著(海外含む)

  • 都市生態学序説:「まち」の社会生態プロセスを理解する,日本生態学会誌,63 179-192,2013年

    土屋一彬・斎藤昌幸・弘中 豊

    共著(国内のみ)

  • Distribution of wild mammal assemblages along an urban-rural-forest landscape gradient in warm-temperate East Asia,PLoS ONE,8 e65464,2013年

    Saito, M. and Koike, F.

    共著(海外含む)

  • Predicting the risk of wild boar damage to rice paddies using presence-only data in Chiba Prefecture, Japan,International Journal of Pest Management,58 65-71,2012年

    Saito, M., Momose, H., Mihira, T. and Uematsu, S.

    共著(海外含む)

  • Forecasting the range expansion of a recolonising wild boar Sus scrofa population,Wildlife Biology,18 383-392,2012年

    Saito, M., Koike, F., Momose, H., Mihira, T., Uematsu, S., Ohtani, T. and Sekiyama, K.

    共著(海外含む)

  • Species assemblage and biogeography of Japanese Protura (Hexapoda) in forest soils,Diversity,4 318-333,2012年

    Kaneko, N., Minamiya, Y., Nakamura, O., Saito, M. and Hashimoto, M.

    共著(海外含む)

  • 鳥類によるヒマワリ食害,日本鳥学会誌,61 124-129,2012年

    山口恭弘・吉田保志子・斎藤昌幸・佐伯 緑

    共著(国内のみ)

  • Both environmental factors and countermeasures affect wild boar damage to rice paddies in Boso Peninsula, Japan,Crop Protection,30 1048-1054,2011年

    Saito, M., Momose, H. and Mihira, T.

    共著(海外含む)

  • 個体追跡調査における携帯GPS端末を使った位置情報システムの利用,哺乳類科学,49 277-282,2009年

    佐伯 緑・斎藤昌幸・園田陽一

    共著(国内のみ)

  • 茨城県南部におけるヒヨドリの営巣密度予測と環境利用,日本鳥学会誌 ,58 179-186,2009年

    山口恭弘・斎藤昌幸

    共著(国内のみ)

  • The importance of past and present landscape for Japanese hares Lepus brachyurus along a rural-urban gradient,Acta Theriologica,54 363-370,2009年

    Saito, M. and Koike, F.

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • 森林と野生動物,共立出版,2019年

    斎藤昌幸

  • 日本の食肉類―生態系の頂点に立つ哺乳類,東京大学出版会,2018年

    斎藤昌幸,金子弥生

  • 生態系の暮らし方:アジア視点の環境リスク-マネジメント,東海大学出版会,2012年

    斎藤昌幸

学術関係受賞

  • ポスター賞優秀賞,2023年05月,日本国,日本景観生態学会第33回淡路大会,鈴木美緒,斎藤昌幸

  • 「景観・遷移・更新」分野 優秀ポスター賞,2023年03月,日本国,第70回日本生態学会大会,鈴木美緒,斎藤昌幸

  • 学生優秀発表賞,2022年11月,日本国,第27回東北森林科学会大会,鈴木美緒,斎藤昌幸

  • 優秀ポスター発表賞,2022年09月,日本国,ELR2022つくば,鈴木美緒,渡部凌我,斎藤昌幸

  • 論文奨励賞,2022年07月,日本国,日本景観生態学会,本田鈴香,斎藤昌幸

  • 「景観・遷移・更新」分野 優秀ポスター賞,2022年03月,日本国,第69回日本生態学会大会,中根あすみ,榎本孝晃,斎藤昌幸

  • 「景観・遷移・更新」分野 最優秀ポスター賞,2022年03月,日本国,第69回日本生態学会大会,相川詠紀,斎藤昌幸

  • 学生優秀発表賞,2021年12月,日本国,第26回東北森林科学会大会,渡部凌我,斎藤昌幸

  • 奨励賞,2020年09月,日本国,日本哺乳類学会,斎藤昌幸

  • 論文奨励賞,2020年04月,日本国,日本景観生態学会,雫田享佐,斎藤昌幸

  • ポスター賞(動物系 優秀賞),2012年09月,日本国,ELR2012東京,斎藤昌幸,百瀬 浩,松田裕之

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,高度に都市化した景観における中型食肉目の生息地ネットワーク構造

  • 特別研究員奨励費,2015年04月 ~ 2017年03月,都市における哺乳類の生息環境評価とそれに基づく環境設計の提案

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,生物間相互作用を考慮したチョウ類の分布推定と環境変動による影響予測

その他競争的資金獲得実績

  • 日本生命財団 環境問題研究助成,2023年10月 ~ 2024年09月,外来食肉目と在来食肉目の間には互いを避ける関係が存在するか?

    日本生命財団

  • 山形大学農学部地域産学官連携協議会 地域産学官連携プロジェクト事業 地域連携プロジェクトI(研究助成),2022年,庄内地方におけるツキノワグマの人身被害リスク評価

    山形大学農学部地域産学官連携協議会

  • 山形大学農学部地域産学官連携協議会 地域産学官連携プロジェクト事業 地域連携プロジェクトI(研究助成),2020年,鶴岡市におけるツキノワグマ出没地点の特徴:とくに農地との関係に着目して

    山形大学農学部地域産学官連携協議会

  • 旭硝子財団研究助成 環境フィールド研究分野 サステイナブルな未来への研究助成(提案研究),2020年,糞は資源か恐怖の対象か?:タヌキのタメ糞に対する在来および外来哺乳類の応答とその相違

    民間財団等

  • 山形大学農学部地域産学官連携協議会 地域産学官連携プロジェクト事業 地域連携プロジェクトI(研究助成),2018年,高館山周辺におけるヒメボタルの生息環境評価

    山形大学農学部地域産学官連携協議会

  • 山形大学農学部地域産学官連携協議会 地域産学官連携プロジェクト事業 地域連携プロジェクトI(研究助成),2017年,庄内地方におけるマダニ相調査:とくに南方系の種に着目して

    山形大学農学部地域産学官連携協議会

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • 山形県県民の森バッファーゾーン整備効果調査,2020年06月 ~ 2021年01月,公益財団法人山形県みどり推進機構,一般受託研究

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 東北森林科学会,財務主事,2018年04月 ~ 2020年03月

  • 山形県自然環境モニタリング総合検討委員会,委員,2019年03月

  • 日本哺乳類学会,大会企画・将来構想委員会,2021年11月 ~ 継続中

  • 山形県自然環境モニタリング総合検討委員会,委員,2022年03月 ~ 継続中

  • 東北森林科学会,企画主事,2022年04月 ~ 継続中

社会貢献活動

  • 日本ホタルの会オンラインシンポジウム,2021年11月

  • 鶴岡市立農業経営者育成学校「SEADS」鳥獣被害対策公開講座,2021年07月

  • 鶴岡市立農業経営者育成学校「SEADS」鳥獣被害対策公開講座,2020年11月

  • 鶴岡市自然学習交流館ほとりあ里地里山学講座,2018年10月

  • 自然観察ちば・大町教育の森の会共催研修会,2017年11月

  • 平成29年度山形大学農学部農学紹介講座「農学の夕べ」,2017年10月

  • 武蔵高等学校・中学校生徒野外研究奨励基金講演会,2017年07月

全件表示 >>