基本情報

写真a

高山 彰優

TAKAYAMA Teruou


プロフィール

電気電子工学専攻・助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 高性能計算

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電力工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),名古屋大学,2013年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会

  • 日本シミュレーション学会

  • 低温工学・超電導学会

  • 日本応用数理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Numerical Optimization of Electromagnet Current Distribution in Superconducting Linear Acceleration System,IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY,32(6) ,2022年09月

    Takayama T., Yamaguchi T., Saitoh A., Kamitani A.

    単著

  • Linear-System Solver for EFG-Type Saddle-Point Problem without Using QR Decomposition,PLASMA AND FUSION RESEARCH,17(0) 2403014,2022年03月

    Kamitani Atsushi, Takayama Teruou, Saitoh Ayumu, Nakamura Hiroaki

    単著

  • Improvement of Superconducting Linear Acceleration System for Pellet Injection: Optimization of Current Profile,IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY,31(5) ,2021年08月

    Takayama Teruou, Yamaguchi Takazumi, Saitoh Ayumu, Kamitani Atsushi

    単著

  • Acceleration Techniques for Linear-System Solver in Shielding Current Analysis of Cracked HTS Film,Plasma and Fusion Research,16(0) 2405005,2021年02月

    KAMITANI Atsushi, TAKAYAMA Teruou, SAITOH Ayumu, NAKAMURA Hiroaki

    単著

  • Multi-Objective Optimization of Superconducting Linear Acceleration System for Pellet Injection by Using Finite Element Method,PLASMA AND FUSION RESEARCH,16(0) 2401025,2021年

    Takayama Teruou, Yamaguchi Takazumi, Saitoh Ayumu, Kamitani Atsushi, Nakamura Hiroaki

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • HTS薄膜内遮蔽電流密度解析の高速化 (静止器 回転機合同研究会・電磁界数値計算技術とその応用),電気学会,電気学会研究会資料. RM,2015(1) 41-44,2015年03月

    高山 彰優, 神谷 淳

  • HTS薄膜内遮蔽電流密度シミュレーション : 非接触jc測定法によるクラック検出可能性 (静止器 回転機合同研究会・電磁界数値計算技術とその応用),電気学会,電気学会研究会資料. RM,2014(16) 13-16,2014年01月

    高山 彰優, 神谷 淳

  • 日本企業への就職を目指す留学生のための上級e-learning 教材開発,山形大学,山形大学紀要. 工学,33 1-10,2011年

    仁科 浩美, 楊 帆, 菊地 真也, 高山 彰優, 高橋 俊博, 鈴木 秀茂

  • 永久磁石による臨界電流密度測定法の数値シミュレーション,低温工学・超電導学会講演概要集 = Meetings of Cryogenics and Superconductivity,78 150,2008年05月

    高山 彰優, 神谷 淳, 生野 壮一郎, 武石 健太, 齊藤 敦, 大嶋 重利

  • 永久磁石を用いた超電導薄膜のJcの面内分布測定,低温工学・超電導学会講演概要集 = Meetings of Cryogenics and Superconductivity,78 151,2008年05月

    大嶋 重利, 斉藤 敦, 高山 彰優, 神谷 淳, 生野 壮一郎, 武石 健太

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第36回日本シミュレーション学会大会 (JSST2017) Outstanding Presentation Award,2017年10月,日本国,日本シミュレーション学会,Yamaguchi Takazumi, Teruou Takayama, Atsushi Kamitani

  • 第35回日本シミュレーション学会大会 (JSST2016) Outstanding Presentation Award,2016年10月,日本国,日本シミュレーション学会,Teruou Takayama, Ayumu Saitoh, Atsushi Kamitani

  • 第33回日本シミュレーション学会大会 (JSST2014) Outstanding Presentation Award,2013年10月,日本国,日本シミュレーション学会,Teruou Takayama, Ayumu Saitoh, Atsushi Kamitani

  • 第30回日本シミュレーション学会大会 (JSST2011) 研究賞,2012年09月,日本国,日本シミュレーション学会,Teruou Takayama, Ayumu Saitoh, Atsushi Kamitani

  • 第30回日本シミュレーション学会大会 (JSST2011) Outstanding Presentation Award,2011年10月,日本国,日本シミュレーション学会,Teruou Takayama, Ayumu Saitoh, Atsushi Kamitani

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2020年04月 ~ 2023年03月,高温超伝導応用機器の最適設計を目指した遮蔽電流密度の高性能解析

    電力工学関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2019年03月,高温超伝導リニアカタパルトを用いた 超高速ペレット入射装置の開発研究

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,高温超伝導リニアカタパルトを用いた超高速ペレット入射装置の開発研究

  • 奨励研究,2014年04月 ~ 2015年03月,並列分散環境を前提とした高温超伝導薄膜の高性能電磁界解析技術の開発

  • 奨励研究,2009年04月 ~ 2010年03月,高温超伝導体の臨界電流密度に対する非接触測定法の数値的研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ISEM2022,国際会議,2022年06月,Numerical Simulation of Superconducting Linear Accelerator: Enhanced-Performance of Pellet Injection,ポスター発表

  • MAGDA2021,国内会議,2021年12月,超伝導リニア加速システムのFEMシミュレーション:多目的最適化による電磁石形状の決定,口頭発表(一般)

  • ITC30,国際会議,2021年11月,Analysis of Electromagnetic Field by Using Edge-based Finite Element Method: Application to High-Temperature Superconducting Tape,口頭発表(一般)

  • ITC30,国際会議,2021年11月,Linear-System Solver for EFG-Type Saddle-Point Problem without Using QR Decomposition,口頭発表(一般)

  • ITC30,国際会議,2021年11月,Performance Improvement of Symmetric Linear System Solver in Shielding Current Analysis of HTS Thin Film: Application of H-Matrix-Based Preconditioner,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本シミュレーション学会,1st Japan-Thailand Workshop実行委員,2016年06月 ~ 2016年12月

  • 日本シミュレーション学会,JSST2018実行委員,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本シミュレーション学会,JSST2019実行委員,2019年04月 ~ 2020年03月

  • 日本シミュレーション学会,JSST2020実行委員,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 日本シミュレーション学会,代議員,2022年04月 ~ 継続中