2024/05/01 更新

写真a

ゴウノメ ヒロキ
江目 宏樹
GONOME Hiroki
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
023-826-3103
 

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学

取得学位

  • 博士(工学),東北大学,2014年03月

学外略歴

  • 日本学術振興会,特別研究員(DC1),2011年04月 ~ 2014年03月

  • 東北大学,産学官連携研究員,2014年04月 ~ 2015年09月

  • 芝浦工業大学,特任講師,2015年10月 ~ 2017年09月

  • 科学技術振興機構,創発研究者,2021年04月 ~ 継続中

  • 山形大学,准教授,2022年04月 ~ 継続中

  • 山形大学,卓越研究者,2023年04月 ~ 2026年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 日本伝熱学会

  • 日本熱物性学会

  • 日本機械学会

  • 日本鉄鋼協会

  • 日本伝熱学会

 

研究テーマ

  • 散乱性媒体による光学制御
    バイオミメティクス光学制御技術の開拓
    光熱変換機構の解明

研究経歴

  • ふく射の空洞量子効果を用いた革新的メタン改質の解明に関する研究,2011年04月 ~ 2014年03月

  • ナノ散乱性媒体による光学物性制御,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

論文

  • Optical Properties of Pickering Emulsions and Foams.,Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids,38(4) 1440-1447,2022年01月

    Ono M, Nonomura Y, Gonome H

    単著

  • Effects of dust attachment on the spectral emittance of spacecraft radiators,ACTA ASTRONAUTICA,212 123-129,2023年11月

    Gonome Hiroki, Unno Takashi, Tachikawa Sumitaka

    単著

  • Enhancing Plasmon Excitation of Small Au Nanoparticles via Light Scattering from Metal-Oxide Supports,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C,126(22) 9509-9517,2022年06月

    Fujiwara Kakeru, Akutsu Taiki, Gonome Hiroki

    単著

  • A simple adaptive difference algorithm with CO2 measurements for evaluating plant growth under environmental fluctuations,BMC RESEARCH NOTES,15(1) 48,2022年02月

    Gonome Hiroki, Yamada Jun, Nishimura Norito, Arai Yuta, Hirai Minoru, Kumagai Naoki, Rajagopalan Uma Maheswari, Kono Takahiro

    単著

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,旭硝子財団助成研究成果報告,91(0) n/a,2022年

    江目 宏樹

    単著

  • Optical simulation for radiative absorption of plasmonic nanoparticles using metal–insulator–magnetic structure for solar energy applications,Applied Physics Letters,119(13) 133903,2021年09月

    Hiroki Gonome, Tatsuro Hirai, Bong Jae Lee, Makoto Kashiwagi

    単著

  • Effect of soot on thermal radiation shielding performance of water mist,FIRE SAFETY JOURNAL,123 103363,2021年07月

    Gonome Hiroki, Takagi Yuto, Nagao Taichi, Ono Mizuho

    単著

  • A local rapid temperature rise model for analyzing the effects of irradiation on human skin in laser treatments,INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER,171 121078,2021年06月

    Kono Takahiro, Ogawa Nobuhiro, Gonome Hiroki, Rajagopalan Uma Maheswari, Yamada Jun

    単著

  • Effect of air particle interfusion on radiative transfer in a cosmetic layer,Powder Technology,379 596-601,2021年02月

    Mizuho Ono, Hiroki Gonome

    単著

  • 火災現場におけるふく射熱伝達—ウォーターミストによるふく射熱遮蔽—,エアロゾル研究,36(3) 170-175,2021年

    江目 宏樹, 鷹木 勇人, 長尾 太一, 小野 泉帆, 古川 琢磨, 守谷 修一, 岡島 淳之介

    単著

  • Demonstration of laser biospeckle method for speedy in vivo evaluation of plant-sound interactions with arugula.,PloS one,16(10) e0258973,2021年

    Rajagopalan UM, Wakumoto R, Endo D, Hirai M, Kono T, Gonome H, Kadono H, Yamada J

    単著

  • Wide-range spectral measurement of radiative properties of commercial greenhouse covering plastics and their impacts into the energy management in a greenhouse,Energy,210 118535,2020年11月

    Mehdi Baneshi, Hiroki Gonome, Shigenao Maruyama

    単著

  • Protection from thermal radiation of hazardous fires: Optimizing microscale droplet size in mist barriers using radiative transfer analysis,Process Safety and Environmental Protection,143 114-120,2020年11月

    Hiroki Gonome, Taichi Nagao, Yuto Takagi, Mizuho Ono, Takuma Kogawa, Shuichi Moriya, Junnosuke Okajima

    単著

  • ふく射熱制御機能膜の吸収性能に関する解析及び実験,熱工学コンファレンス講演論文集,2020(0) 0105,2020年10月

    矢野 雅之, 宮 瑾, 江目 宏樹

    単著

  • 散乱性媒体への空気混入による光学特性の変化に関する理論計算,熱工学コンファレンス講演論文集,2020(0) 0116,2020年10月

    小野 泉帆, 江目 宏樹

    単著

  • スパッタリングによる金属積層構造を有したプラズモニック粒子のふく射特性,熱工学コンファレンス講演論文集,2020(0) 0106,2020年10月

    平井 達朗, 柏木 誠, Lee Bong Jae, 江目 宏樹

    単著

  • Lighting system bioinspired by Haworthia obtusa,SCIENTIFIC REPORTS,10(1) 11246,2020年07月

    Gonome Hiroki, Watanabe Kazuya, Nakamura Kae, Kono Takahiro, Yamada Jun

    単著

  • Solar barrier performance of water mist cooling: Applications using nano-and microsized droplets and bubbles,APPLIED THERMAL ENGINEERING,171 115083,2020年05月

    Gonome Hiroki, Wakabayashi Kohei

    単著

  • Laser biospeckle metrology in investigating plant-sound interactions,Proc. SPIE BiOS,11238 1123813,2020年02月

    Minoru Hirai, Daiki Endo, Hiroki Gonome, Takahiro Kono, Jun Yamada, Uma Maheswari Rajagopalan

    単著

  • Absorption characteristics of nanoparticles with sharp edges for a direct-absorption solar collector,Renewable Energy,145 21-28,2020年01月

    Caiyan Qin, Joong Bae Kim, Hiroki Gonome, Bong Jae Lee

    単著

  • Radiative properties of scattering media containing directionally controlled nanofibers,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,236 106580,2019年10月

    Hiroki Gonome, Yuta Arai, Kazuki Fujiwara, Takahiro Kono, Kae Nakamura, Jun Yamada

    単著

  • Optical characteristics of human skin with hyperpigmentation caused by fluorinated pyrimidine anticancer agent,BIOMEDICAL OPTICS EXPRESS,10(8) 3747-3759,2019年08月

    Kono Takahiro, Imanishi Nobuaki, Nozawa Keiko, Takashima Atsuo, Maheswari Rajagopalan Uma, Gonome Hiroki, Yamada Jun

    単著

  • A RADIATION TRANSFER BASED MODEL FOR ANALYZING THE EFFECTS OF IRRADIATION ON HUMAN SKIN IN LASER TREATMENTS,Proceedings of the 9th International Symposium on Radiative Transfer, RAD-19,NH11,2019年06月

    Takahiro Kono, Nobuhisa Ogawa, R. Uma Mashewari, Hiroki Gonome, Jun Yamada

    単著

  • Interference effect of localized surface plasmon resonance on radiative properties of plasmonic particle clusters in 3D assemblies,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,230 13-23,2019年04月

    Hiroki Gonome

    単著

  • 太陽光熱遮蔽ドライミストに関するふく射伝達解析,熱工学コンファレンス講演論文集,2019(0) 0004,2019年

    江目 宏樹, 若林 晃平

    単著

  • Optimization Method for Developing Spectral Controlling Cosmetics: Application for Thermal Barrier Cosmetic,Coatings,8(8) 286,2018年08月

    Hiroki Gonome, Jun Yamada

    共著(国内のみ)

  • Artificial chameleon skin that controls spectral radiation: Development of Chameleon Cool Coating (C3),Scientific Reports,2018年01月

    Hiroki Gonome, Masashi Nakamura, Junnosuke Okajima, Shigenao Maruyama

    共著(国内のみ)

  • 高速攪拌機により高分散化した微粒子組成物の光物性,化粧品技術者会誌,51(2) 142-146,2017年06月

    高橋唯仁, 宮本紘明, 河野貴裕, 江目宏樹, 山田純, 春藤晃人

    共著(国内のみ)

  • NUMERICAL ANALYSIS FOR LIGHTING BY USING OPTICAL FIBER,Proceedings of CHT-17,2017年05月

    Hiroki Gonome, Kazuya Watanabe, Takahiro Kono, Jun Yamada

    共著(海外含む)

  • Radiative transfer analysis of the effect of ink dot area on color phase in inkjet printing,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,2017年03月

    Hiroki Gonome, Yuki Ishikawa, Takahiro Kono, Jun Yamada

    共著(海外含む)

  • Effect of Ink Dot Area on the Color Phase in Ink Jet Printing,Proceedings of the Fourth International Forum on Heat Transfer,2016年11月

    Hiroki Gonome, Yuki Ishikawa, Takahiro Kono, Jun Yamada

    共著(海外含む)

  • Cool black roof impacts into the cooling and heating load demand of a residential building in various climates,Solar Energy Materials and Solar Cells,152 33,2016年08月

    Mehdi Baneshi, Hiroki Gonome, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • EXPERIMENTAL EVALUATION OF HEAT AND MASS TRANSFER IN A MIMICKED METHANE HYDRATE RESERVOIR,Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC,15009,2016年03月

    G. Lacaille, H. Yamada, H. Gonome, E. Shoji, L. Chen, J. Okajima, A. Komiya, S. Maruyama

    共著(海外含む)

  • Estimation and measurement of permeability inside methane hydrate mimicking porous media,Journal of Fluid Science and Technology,2016年02月

    Guillaume Lacaille, Hikaru Yamada, Eita Shoji, Lin Chen, Hiroki Gonome, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Evaluation of power generation system utilizing ocean methane hydrate and chemical carbon capture and storage system,ICOPE 2015 - International Conference on Power Engineering,2015年11月

    Hiroki Gonome, Hirotoshi Sasaki, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Possibility for controlling global warming by launching nanoparticles into the stratosphere,Journal of Thermal Science and Technology,10(2) 22,2015年09月

    Shigenao Maruyama, Takeshi Nagayama, Hiroki Gonome, Junnosuke Okajima

    共著(海外含む)

  • Performance Evaluation about Low CO2 Emission Power Generation System Utilizing Ocean Methane Hydrate,Proceedings of the ASME-ATI-UIT 2015 Conference on Thermal Energy Systems: Production, Storage, Utilization and the Environment,45,2015年05月

    H. Gonome, H. Sasaki, J. Okajima, A. Komiya, S. Maruyama,

    共著(海外含む)

  • Control of thermal barrier performance by optimized nanoparticle size and experimental evaluation using a solar simulator,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,149 81-89,2014年12月

    Hiroki Gonome, Mehdi Baneshi, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Noboru Yamada, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Theoretical and experimental study of solar thermal performance of different greenhouse cladding materials,Solar Energy,107 314-327,2014年09月

    A. Al-Mahdouri, A. Al-Mahdouri, H. Gonome, J. Okajima, S. Maruyama

    共著(海外含む)

  • Experimental evaluation of optimization method for developing ultraviolet barrier coatings,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,133 454-463,2014年01月

    Hiroki Gonome, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Controlling the radiative properties of cool black-color coatings pigmented with CuO submicron particles,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,132 90-98,2014年01月

    Hiroki Gonome, Mehdi Baneshi, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Evaluation of optical properties and thermal performances of different greenhouse covering materials,Solar Energy,96 21-32,2013年10月

    A. Al-Mahdouri, M. Baneshi, H. Gonome, J. Okajima, S. Maruyama

    共著(海外含む)

  • Radiative properties of spectral selective coatings pigmented with TiO2 nanoparticles,Heat Transfer - Asian Research,42(4) 352-363,2013年06月

    Hiroki Gonome, Mehdi Baneshi, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • THERMAL PERFORMANCE OF BLACK CUPRIC OXIDE SUBMICRON-PARTICULATE COATINGS : EXPOSURE TEMPERATURE MEASUREMENT,Proceedings of the 7th International Symposium on Radiative Transfer,SH2,2013年06月

    H. Gonome, M. Baneshi, J. Okajima, A. Komiya, S. Maruyama

    共著(海外含む)

  • The effect of particles size distribution on aesthetic and thermal performances of polydisperse TiO2 pigmented coatings: Comparison between numerical and experimental results,Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer,113(8) 594-606,2012年03月

    Mehdi Baneshi, Hiroki Gonome, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • The effect of dispersed state to control of radiative properties of coatings pigmented with nanoparticles,Journal of Thermal Science and Technology,7(2) 364-378,2012年02月

    Hiroki Gonome, Mehdi Baneshi, Rodolphe Vaillon, Junnosuke Okajima, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

  • Control of radiative properties of coatings pigmented with Fe 2O 3 nanoparticles,ASME/JSME 2011 8th Thermal Engineering Joint Conference, AJTEC 2011,2011年03月

    Hiroki Gonome, Mehdi Baneshi, Atsuki Komiya, Shigenao Maruyama

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • Light, Plasmonics and Particles,Elsevier,2023年05月

    Caiyan Qin, Joong Bae Kim, Hiroki Gonome, Bong Jae Lee

  • 自然から学ぶすごい技をもつ生き物図鑑,文研出版,2019年02月

    石田秀輝

総説・解説記事

  • ECTP参加報告,熱物性,37(4) 141-142,2023年11月

    江目 宏樹

  • 散乱性媒体によるふく射伝熱制御,伝熱,62(259) 8-13,2023年04月

    江目 宏樹

  • 熱物性という「屋台骨」の維持 ―感謝と期待―,日本熱物性学会創立40周年記念誌,2020年11月

    江目 宏樹

  • Living things give us some interesting insights to achieve SDGs,Nature Research Bioengineering Community,2020年07月

    Hiroki Gonome

  • ナノスケールから光と熱を操る 〜ナノ粒子によるふく射伝熱制御〜,米沢工業会誌,(157) 16,2020年06月

    江目 宏樹

  • 日本熱物性学会賞奨励賞を受賞して,熱物性,34(1) 5,2020年02月

    江目 宏樹

  • 日本伝熱学会奨励賞を受賞して,伝熱,55(232) 8,2016年07月

    江目 宏樹

全件表示 >>

工業所有権

  • 特許,ミクロ構造体、水素生成装置および水素生成方法,円山重直, 岡島淳之介, 江目宏樹

    出願番号( 特願2017-59062 ) 公開番号( 特開2018-162174 ) ,日本国

  • 特許,二酸化炭素低排出発電方法および二酸化炭素低排出発電システム,円山重直, 小宮敦樹, 岡島淳之介, 江目宏樹, 佐々木裕章

    出願番号( 特願2015-106908 ) ,日本国

  • 特許,多機能画像取得装置およびそのプリズム,円山重直, 庄司衛太, 岡島淳之介, 江目宏樹, 川村博

    出願番号( 特願2015-84731 ) ,日本国

  • 特許,紫外線遮蔽膜,円山重直, 江目宏樹, 岡島淳之介

    出願番号( 特願2013-85459 ) ,日本国

学術関係受賞

  • インテリジェント・コスモス奨励賞,2023年05月,日本国,インテリジェント・コスモス学術振興財団,江目宏樹

  • 原田研究奨励賞,2021年07月,その他,本多記念会,江目 宏樹

  • 優秀プレゼンテーション賞,2021年05月,その他,日本伝熱学会東北支部,海野 嵩史, 太刀川 純孝, 江目 宏樹

  • 山形県科学技術奨励賞,2021年03月,その他,山形県庁工業戦略技術振興課,江目 宏樹

  • 奨励賞,2019年10月,その他,日本熱物性学会,江目 宏樹

  • 日本機械学会奨励賞(研究),2019年04月,その他,日本機械学会,江目 宏樹

  • IFHT2016 Best Presentation Award,2016年11月,その他,The 4th International Forum on Heat Transfer,江目 宏樹

  • 奨励賞,2016年05月,その他,日本伝熱学会,江目 宏樹

  • 工学研究科長賞,2014年03月,その他,東北大学,江目 宏樹

  • Best Student Paper Award,2012年10月,その他,The 10th Asian Thermophysical Properties Conference,江目 宏樹

  • Best Award,2011年11月,その他,The 8th International Conference on Flow Dynamics,江目 宏樹

  • 三浦賞,2011年03月,その他,日本機械学会,江目 宏樹

  • 学生ベストプレゼンテーション賞,2009年10月,その他,日本熱物性学会,江目 宏樹

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

その他競争的資金獲得実績

  • 超短時間過渡吸収測定とふく射-身体熱流動複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年11月 ~ 2026年03月,超短時間過渡吸収測定とふく射-身体熱流動複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    コーセーコスメトロジー研究財団

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年10月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 超短時間過渡吸収測定と第一原理分子動力学計算によるナノ粒子の融点降下と光学特性の非線形変化の理解,2023年10月 ~ 2026年03月,超短時間過渡吸収測定と第一原理分子動力学計算によるナノ粒子の融点降下と光学特性の非線形変化の理解

    天田財団

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年08月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年08月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年08月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年08月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2023年08月 ~ 2026年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • マイクロ粒子による輻射抑制技術の研究,2023年07月 ~ 2024年03月,マイクロ粒子による輻射抑制技術の研究

    企業

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ふく射と対流の複合解析による熱中症ダイナミクスの解明

    東北大学流体科学研究所

  • 光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新,2023年04月 ~ 2024年03月,光熱変換現象の解明と太陽熱収集技術の革新

    インテリジェント・コスモス学術振興財団

  • ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明,2023年04月 ~ 2024年03月,ポンププローブ過渡吸収分光法を駆使した三次元量子ドット超格子の超短時間光熱変換現象の解明

    京都大学化学研究所

  • アークによるスクラップ伝熱・溶解機構の研究,2022年12月 ~ 2024年03月,アークによるスクラップ伝熱・溶解機構の研究

    日本鉄鋼協会

  • 太陽熱集熱機システムに係る研究,2022年12月 ~ 2024年03月,太陽熱集熱機システムに係る研究

    企業

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用,2022年04月 ~ 2024年03月,ピッカリングエマルションによる磁場励起発現の太陽熱収集への応用

    アズビル山武財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立,2022年04月 ~ 2023年03月,光熱変換機構の解明と高効率太陽光熱回収技術の確立

    高橋産業経済研究財団

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • 波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発,2022年03月 ~ 2023年03月,波長選択制御を適用した高機能遮熱塗料の機械学習設計と応用開発

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年09月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点,2021年10月 ~ 2024年03月,カーボン・ニュートラルを実現するテレワークロボットの研究拠点

    山形大学

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    日本学術振興会

  • ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,ふく射伝熱と対流熱伝達の複合問題の解明と熱中症対策低環境負荷ミスト冷却技術の創成

    本研究ではミストの水粒子直径を一定とし,対流-ふく射の複合伝熱解析を行った.解析領域のアスペクト比はx : y : z = 4 : 1 : 4に設定し,x及びz方向に周期境界条件を適用した.下部の加熱壁温度は1200K,上部の冷却壁温度は300Kに一定に設定した.解析領域内には吸収-散乱性媒体であるミストが一様分散しており,蒸発は考慮しない.また,計算コスト削減のため,Plank-mean approximation (PMA)により黒体エネルギーが均等になるように4バンドに分割されたウォーターミストのスペクトル特性を使用した.
    冷却壁近郊でのNusselt数を計算し,ふく射熱伝達特性はミストのある系が,ミストがない系と比べて約27%熱ふく射遮蔽に貢献している.ふく射熱抑制の要因の1つとして水粒子の異方性散乱特性が挙げられる.粒子の散乱特性は粒子が大きいほど前方散乱成分が支配的となり,ふく射熱遮蔽に寄与しない.一方,ミストを用いた系の対流熱伝達特性はミストのない系と比べて2倍以上促進されている.ふく射Nusselt数は減衰係数と幾何学的距離の積で表される光学厚さの増加に伴い減少傾向を示すのに対し,対流Nusselt数は対流伝熱による影響が大きいレイリー数において光学厚さの増加に伴い増加傾向を示すことが知られている.ウォーターミストの光学厚さを検証したところ,高温場で支配的となる近赤外線領域での光学厚さの違いが大きく,本研究ではミストのふく射熱吸収によって駆動される自然対流が対流熱伝達促進の要因であると考えられる.
    以上,ウォーターミストを用いた消防装置開発における実用環境下に近い場合のふく射伝熱現象に関する理解が深まった.これらの知見を用いて,可搬自衛噴霧装置や消火ホースなど,消防職員の命を守る技術の開発に貢献できる.

    日本学術振興会

  • 光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成,2021年04月 ~ 2024年03月,光熱変換機構の解明と熱の自在制御技術の創成

    科学技術振興機構(JST)

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開,2021年04月 ~ 2022年03月,第一原理計算による光熱変換原理の解明と機械学習による太陽光高効率吸収粒子への展開

    御器谷科学技術振興財団

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年09月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年09月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年09月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • 熱および光エネルギー制御研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,熱および光エネルギー制御研究拠点

    山形大学

  • ヒートシンクの形状による効果の確認,2020年10月 ~ 2021年03月,ヒートシンクの形状による効果の確認

    企業

  • 日揮・実吉奨学会 研究助成,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明,2020年09月 ~ 2022年08月,機械学習による高効率熱吸収粒子開発と光熱変換機構の解明

    日揮・実吉奨学会

  • 波長変換熱輻射材の放熱効果の解明,2020年06月 ~ 2021年03月,波長変換熱輻射材の放熱効果の解明

    企業

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2023年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • 旭硝子財団 研究奨励,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    民間財団等

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2022年03月,ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発

    東北大学流体科学研究所

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化,2020年04月 ~ 2022年03月,機械学習による直接吸収型太陽熱収集器の高機能化

    旭硝子財団

  • 公益財団法人双葉電子記念財団 自然科学研究助成,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    民間財団等

  • 消防防災科学技術研究推進制度,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省

  • 能村膜構造技術振興財団,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    民間財団等

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    総務省消防庁

  • 局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御,2019年04月 ~ 2020年03月,局在型表面プラズモン共鳴を応用したナノマイクロ散乱性媒体膜構造によるふく射物性制御

    能村膜構造技術振興財団

  • バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術,2019年04月 ~ 2020年03月,バイオミメティクスによる太陽光熱輸送スペクトル制御技術

    双葉電子記念財団

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,ふく射熱遮断スプリンクラーの開発

    東北大学流体科学研究所

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用,2018年04月 ~ 2021年03月,形成外科治療におけるレーザー光と皮膚組織の微視的相互作用

    日本学術振興会

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • 機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点,2018年04月 ~ 2020年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • YU-COE「山形大学先進的研究拠点」(M),2018年04月 ~ 2019年03月,機能的知能環境の構築を特徴とする超自由度ロボティクスの研究拠点

    山形大学

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御

    東北大学流体科学研究所

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • 散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発,2017年04月 ~ 2021年03月,散乱性媒体による新たな光学制御技術の開発

    日本学術振興会

  • プロジェクト研究助成(着任時研究助成),2016年04月 ~ 2017年03月,ナノ散乱性媒体による光学物性制御

    芝浦工業大学

  • 科学研究費補助金(特別研究員奨励費),2011年04月 ~ 2014年03月,ふく射の空洞量子効果を用いた革新的メタン改質の解明に関する研究

    日本学術振興会

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • ヒートシンクの形状による効果の確認,2020年10月 ~ 2021年03月,企業,一般受託研究

  • 波長変換熱輻射材の放熱効果の解明,2020年06月 ~ 2021年03月,企業,一般受託研究

  • バイオミメティクス技術を用いたヒートシンク効果検証,2020年10月 ~ 2021年03月,東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社,一般受託研究

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,消防庁,一般受託研究

共同研究実施実績

  • ふく射熱遮蔽機能を有する消防装置の開発,2020年04月 ~ 2021年03月,東北大学流体科学研究所,国内共同研究

  • ふく射熱遮断スプリンクラーの開発,2019年04月 ~ 2020年03月,東北大学流体科学研究所,国内共同研究

  • ナノマイクロ粒子コーティングによるふく射伝播制御,2018年04月 ~ 2019年03月,東北大学流体科学研究所,国内共同研究

研究発表

  • 第44回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2023年11月,ラジエータの太陽光反射率に対する付着ダスト粒径の影響ー酸化チタンの事例ー,口頭発表(一般)

  • 20th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2023),国際会議,2023年11月,Electron Dynamics Evaluation in Different Temperature Using Au/TiO2 and Au/SiO2 Nano Particles Dispersion,ポスター発表

  • 23rd International Symposium on Advanced Fluid Information (AFI2023),国際会議,2023年11月,Spectral Shielding Evaluation of Mist for Heat Stroke Prevention against Thermal Radiation from the Ground Surface,ポスター発表

  • 日本機械学会東北支部第59期秋季講演会,国内会議,2023年09月,Au/TiO2 及び Au/SiO2 ナノ粒子における電子ダイナミクスの温度依存性,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会東北支部第59期秋季講演会,国内会議,2023年09月,PNIPAMゲルを用いた自律型ふく射伝熱制御膜の実験的評価と解析,口頭発表(一般)

  • 22nd European Conference on Thermophysical Proerties (ECTP),国際会議,2023年09月,Transient absorption spectroscopy for evaluation of photothermal conversion in heterostructured nanoparticles,ポスター発表

  • 6th International Conference on Materials Science & Nanotechnology,国際会議,2023年09月,Lighting system bioinspired by Haworthia obtusa,口頭発表(招待・特別)

  • 表面技術協会第148回講演大会,国内会議,2023年09月,微細多段フィン構造成形品の構造色特性の解析と評価,口頭発表(一般)

  • ポーラス材料分科会 2022年 研究討論会「ポーラス構造の熱利用」,国内会議,2023年03月,ふく射伝熱制御と多孔体利用の取り組み,口頭発表(招待・特別)

  • 22nd International Symposium on Advanced Fluid Information (AFI2022),国際会議,2022年11月,Radiation and Convection Coupling Calculation in a Direct Numerical Simulation for Misting Fire Extinguishing Devices,ポスター発表

  • 第43回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2022年10月,ラジエータの太陽光反射率に対するダスト付着の影響,口頭発表(一般)

  • 第43回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2022年10月,第一原理分子動力学法による格子系と熱平衡電子系の相互作用に関する数値解析,口頭発表(一般)

  • 13th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC2022),国際会議,2022年09月,Analysis for the Effect of Dust Attachment on Radiative Properties in Spacecraft Surface,ポスター発表

  • 13th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC2022),国際会議,2022年09月,Black coating with variable reflectance depending on temperature,口頭発表(一般)

  • 第59回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2022年05月,ダスト付着による宇宙機のラジエータ表面のふく射物性の変化,ポスター発表

  • 第22回日本伝熱学会東北支部学生発表会,国内会議,2022年05月,空洞量子効果を生じる機能性多孔質体の作製と光学評価,口頭発表(一般)

  • 第38回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2017年11月,人の皮膚の光物性を再現する人工皮膚の開発,口頭発表(一般)

  • 14th International Conference on Flow Dynamics,国際会議,2017年11月,Experimental Evaluation of Scattering Phase Function of Scattering Medium Containing Metallic Nano-Fibers,ポスター発表

  • 9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference,国際会議,2017年10月,RADIATIVE TRANSFER OF PIGMENT FILMS FOR TRANSMISSION CONTROL,口頭発表(一般)

  • 9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference,国際会議,2017年10月,NUMERICAL ANALYSIS FOR EVALUATION OF LIGHTING BY USING OPTICAL FIBER,口頭発表(一般)

  • 9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference,国際会議,2017年10月,MEASUREMENT OF SCATTERING PHASE FUNCTION FOR NANO FIBER,口頭発表(一般)

  • 農業食糧工学会第76回年次大会,国内会議,2017年09月,ロックインアンプの考え方を応用した植物の短期間成長評価,口頭発表(一般)

  • 第54回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2017年05月,色素沈着を有する皮膚のふく射物性計測,口頭発表(一般)

  • 第54回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2017年05月,短期間成長評価法を用いたLED光源のパルス周期が植物の成長に与える影響評価,口頭発表(一般)

  • 第54回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2017年05月,太陽光反射ファンデーション開発のための数値解析,口頭発表(一般)

  • 2nd Agriculture and Climate Change Conference,国際会議,2017年03月,Optimization of the light source in the artificial plant cultivation,ポスター発表

  • 第37回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2016年11月,散乱性層媒質の透明感に与える背面反射の影響,口頭発表(一般)

  • 11th Asian Thermophysical Properties Conference,国際会議,2016年10月,Near-Infrared Radiative Properties of Human Skin in Japanese People,口頭発表(一般)

  • 第78回SCCJ研究討論会,国内会議,2016年07月,非侵襲での日本人の皮膚の光物性計測,口頭発表(一般)

  • 第78回SCCJ研究討論会,国内会議,2016年07月,高速撹拌機により高分散化した微粒子組成物の光物性,口頭発表(一般)

  • 先進システムデザイン工学,国内会議,2016年06月,ふく射のナノスケール効果を応用したナノマイクロ散乱性媒体による光学物性制御,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 農業食糧工学会第75回年次大会,国内会議,2016年05月,植物の人工栽培におけるCO2濃度を指標とした短期間成長評価,口頭発表(一般)

  • 第53回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2016年05月,レーザー治療に向けた皮膚のふく射物性計測,口頭発表(一般)

  • 第53回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2016年05月,光ファイバーを用いた高効率採光に関する数値解析,ポスター発表

  • 第53回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2016年05月,インクジェット印刷における色相の濃淡依存性に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第53回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2016年05月,植物の人工栽培におけるCO2消費量を指標とした短期間成長評価,ポスター発表

  • 第53回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2016年05月,凝固点降下によるメタンハイドレート貯留層模擬試料の浸透率制御に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第7回メタンハイドレート総合シンポジウム,国内会議,2015年12月,固気界面でのメタンハイドレート解離現象における濃度場の可視化計測,口頭発表(一般)

  • 第7回メタンハイドレート総合シンポジウム,国内会議,2015年12月,凝固点降下を利用したメタンハイドレート模擬試料の浸透率制御,口頭発表(一般)

  • 12th International Conference on Flow Dynamics,国際会議,2015年10月,Measurement of Permeability Inside a Methane Hydrate Mimicking Porous Media,口頭発表(一般)

  • China-Japan Joint Workshop on Flow Dynamics and Transport Phenomena,国際会議,2015年06月,Visualization of Concentration Boundary Layer in the Vicinity of Methane Hydrate Dissociation,口頭発表(一般)

  • 1st NUAA-Tohoku University Joint Symposium on Fluid Science, Aerospace Engineering and Smart Structure Technology,国際会議,2015年06月,Control of Radiative Transfer by Nano-Structure for Environmental Issues-Development of Cool Black,口頭発表(招待・特別)

  • 第52回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2015年06月,気液界面におけるメタンハイドレートの生成および解離の濃度場計測,口頭発表(一般)

  • 第52回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2015年06月,模擬メタンハイドレート貯留層内の相変化流動現象可視化計測に関する研究,口頭発表(一般)

  • 2015 ElyT lab Workshop,国際会議,2015年02月,Mass Transfer In Porous Media For An Energy System Utilizing Methane Hydrate,口頭発表(一般)

  • 第6回メタンハイドレート総合シンポジウム,国内会議,2014年12月,界面でのメタンハイドレート解離現象の可視化測定,口頭発表(一般)

  • 第6回メタンハイドレート総合シンポジウム,国内会議,2014年12月,メタンハイドレートを利用した二酸化炭素低排出発電システムの提案と性能評価解析,口頭発表(一般)

  • 第6回メタンハイドレート総合シンポジウム,国内会議,2014年12月,メタンハイドレート貯留層を模擬した多孔質体内気液二相流の観察,口頭発表(一般)

  • 11th International Conference on Flow Dynamics,国際会議,2014年10月,Preliminary evaluation of multiphase flow in artificial sand sediment for gas production from methane hydrate reservoir,口頭発表(一般)

  • 11th International Conference on Flow Dynamics,国際会議,2014年10月,Evaluation on Endothermic Effect of Dissociation in Methane Hydrate Reservoir,口頭発表(一般)

  • 20th European Conference on Thermophysical Proerties (ECTP),国際会議,2014年09月,THERMAL CONDUCTIVITY MEASUREMENT OF METHANE HYDRATE SEDIMENT UNDER HIGH PRESSURE CONDITION,口頭発表(一般)

  • 2nd International Workshop on Nano-Micro Thermal Radiation: Energy, Manufacturing, Materials, and Sensing (NanoRad2014),国際会議,2014年06月,New Approach to Optimizing Pigmented Coatings for Ultraviolet Barrier and Blue Light Protection,口頭発表(一般)

  • 2nd International Workshop on Nano-Micro Thermal Radiation: Energy, Manufacturing, Materials, and Sensing (NanoRad2014),国際会議,2014年06月,Control of Radiative Transfer by Nano-particle Coatings for Energy and Environmental Issues,口頭発表(招待・特別)

  • 第51回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2014年05月,ナノ粒子制御による紫外線遮蔽膜と青色光保護膜の開発及び最適化,口頭発表(一般)

  • 10th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2013),国際会議,2013年11月,Experimental and Numerical Determination of Radiative Properties of CeO2 Packed Bed,口頭発表(一般)

  • 10th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2013),国際会議,2013年11月,Seasonal Thermal Performance of Different Greenhouse Covering Materials,口頭発表(一般)

  • 10th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2013),国際会議,2013年11月,Development of Thermal Barrier Coating for Black Automobiles,口頭発表(一般)

  • 10th Asian Thermophysical Properties Conference,国際会議,2013年10月,Theoretical Method for Designing Ultraviolet Shield Coatings,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会2013年度年次大会,国内会議,2013年09月,異なる被覆材を用いた温室効果の解析的および実験的研究,口頭発表(一般)

  • 第50回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2013年05月,ナノ粒子制御による遮熱塗料開発と大気曝露実験による性能評価,口頭発表(一般)

  • 第33回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2012年10月,サブマイクロ粒子を用いた波長選択膜のふく射特性,口頭発表(一般)

  • 12th International Symposium on Advanced Fluid Information and Transdisciplinary Fluid Integration (AFI/TFI2012),国際会議,2012年09月,Mesurement of Radiative Properties of Controlled-Films,口頭発表(一般)

  • 9th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2012),国際会議,2012年09月,Numerical Temperature Analysis of Optimized TiO2 Pigmented Coatings under Sendai Climate Conditions,口頭発表(一般)

  • 第49回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2012年05月,CuO粒子を用いたクールブラックコーティングのふく射特性に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第49回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2012年05月,Spectral Radiative Properties of Polyvinylchloride and Polyethylene Greenhouse Plastic Films Using Inverse Method,口頭発表(一般)

  • International Workshop on Nano-Micro Thermal Radiation (NanoRad2012),国際会議,2012年05月,Temperature Analysis of Spectral Selective Coatings Pigmented with Cool Black CuO Submicron particles,口頭発表(一般)

  • International Workshop on Nano-Micro Thermal Radiation (NanoRad2012),国際会議,2012年05月,Spectral Radiative Properties of Greenhouse Plastic Films Using Inverse Method,口頭発表(一般)

  • 2012 Annual ELyT Workshop,国際会議,2012年03月,Controlling the radiative properties of coatings pigmented with submicron particles,口頭発表(一般)

  • Japan-China Joint Workshop on Bio, Material and Flow Dynamics,国際会議,2012年02月,Controlling the radiative properties of coatings pigmented with submicron particles,口頭発表(一般)

  • 8th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2011),国際会議,2011年11月,Evaluation of Radiative Properties of Cr2O3:Fe2O3 Pigment Powder in Solar Spectrum Range using Experimental Diffuse Reflectivity Measurement,口頭発表(一般)

  • 8th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2011),国際会議,2011年11月,Spectral Radiative Properties of Greenhouse Plastic Films Using Inverse Method,口頭発表(一般)

  • 8th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2011),国際会議,2011年11月,The Effect of Dispersed State to Control of Radiative Properties of Coatings Pigmented with Nanoparticles,口頭発表(一般)

  • 第4回流動ダイナミクス国際若手研究発表会,国内会議,2011年07月,酸化第二鉄を用いた機能膜のふく射特性の制御,口頭発表(一般)

  • 第48回日本伝熱シンポジウム,国内会議,2011年06月,Heat shield performance of Fe2O3 pigmented coatings by inverse analysis of full spectral reflectivity measurements,口頭発表(一般)

  • IFS, Tohoku Univ. - Tsinghua Univ. Joint Workshop,国際会議,2011年02月,Control of Radiative Properties of Coatings Pigmented with Fe2O3 Nano Particles,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会東北支部第45期総会・講演会,国内会議,2010年03月,TiO2ナノ粒子群機能膜のふく射特性に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第30回日本熱物性シンポジウム,国内会議,2009年10月,ナノ粒子群を用いた機能膜のふく射特性,口頭発表(一般)

  • 第9回日本伝熱学会東北支部学生発表会,国内会議,2009年05月,波長選択性を有したナノ粒子群機能膜のふく射特性に関する研究,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目

 

学会・委員会等活動

  • 日本熱物性学会,「ふく射性質とその放射制御に関する研究会」幹事,2016年06月 ~ 継続中

  • 日本機械学会 熱工学部門,広報委員会,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 日本冷凍空調学会,年次大会 実行委員,2018年03月 ~ 2018年11月

  • 日本伝熱学会東北支部,幹事(山形地区),2018年04月 ~ 継続中

  • 東北CAE懇話会,幹事,2020年01月 ~ 継続中

  • 第58回日本伝熱シンポジウム実行委員会,実行委員,2020年04月 ~ 2021年05月

  • 日本機械学会東北学生会,幹事(山形地区),2020年05月 ~ 2021年03月

  • ATPC2022実行委員会,現地実行委員,2021年01月 ~ 継続中

  • 日本伝熱学会,広報委員,2021年05月 ~ 2023年05月

  • 日本熱物性学会,評議員(東北地区),2022年01月 ~ 継続中

  • 日本熱物性学会,第14期編集委員会,2022年01月 ~ 継続中

  • NanoRad2024 Local Organizing Commitee,Secretary General,2023年04月 ~ 継続中

  • 日本熱物性学会,広報委員,2024年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会 熱工学コンファレンス2025 実行委員会,幹事,2024年04月 ~ 継続中

  • 日本伝熱学会東北支部,協議員,2024年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

メディア報道

  • 談話室,2024年04月

  • 惑星のダストが探査機の熱放射に与える影響解明 山形大の江目准教授,2023年10月

  • 惑星探査機放熱面 ダストの影響解明,2023年10月

  • インテリジェント・コスモス奨励賞 江目准教授が受賞,2023年05月

  • NEDOの発掘・支援事業 山大研究者のテーマ採択,2022年03月

  • 若手研究者2人を表彰 県科学技術奨励賞,2021年03月

  • 科学技術振興機構・支援事業,2021年02月

  • 消防士を炎の熱から守る伝熱工学「ナノ粒子でのふく射熱制御」の秘密,2020年05月

  • 消防士を炎の熱から守る伝熱工学「ナノ粒子でのふく射熱制御」の秘密,2020年05月

  • ナノレベルで「ふく射熱」を制御 火災現場の減災目指し共同研究,2020年02月

  • 火災現場で放射熱遮れ 山大助教が研究中,2019年04月

  • ふく射熱 水で遮断,2019年04月

全件表示 >>

相談に応じられる分野

  • 光学

  • 熱工学