基本情報

写真a

汐満 将史

SHIOMITSU Masashi


研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  第三学群 工学システム学類

    2010年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  システム情報工学研究科  構造エネルギー工学専攻

    博士課程,2017年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),筑波大学,2017年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会

  • 日本地震工学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地震工学,木質構造

論文 【 表示 / 非表示

  • A Wooden Houses Cluster Model Considering the Behavior of Shear Walls for Earthquake Damage Estimation,The 17th World Conference on Earthquake Engineering,2k-0059,2020年09月

    Masashi SHIOMITSU, Yuki SAKAI, Hiroshi ISODA, Yasuhiro ARAKI

    共著(国内のみ)

  • 2019年山形県沖の地震における強震観測点周辺の状況と発生した地震動との対応性,日本地震工学会論文集,20(6) 65-84,2020年08月

    汐満将史, 境有紀, 中澤駿佑, 三木彩加, 野崎光輝

    共著(国内のみ)

  • 2018年北海道胆振東部地震における強震観測点周辺の状況と発生した地震動との対応性,日本地震工学会論文集,19(7) 7_67-7_104,2019年11月

    中澤 駿佑, 境 有紀, 汐満 将史, 三木 彩加, 新井 蒼太

    共著(国内のみ)

  • 2016年熊本地震における強震観測点周辺の状況と発生した地震動との対応性-熊本県北,大分県-,日本地震工学会論文集,18(5) 154-190,2018年11月

    神野達夫,汐満将史,境有紀,重藤迪子,松尾真太朗,田中斐佳,金子政輝,古谷英康,上薗周平,有馬拓

    共著(国内のみ)

  • 2016年熊本地震における強震観測点周辺の状況と発生した地震動との対応性-益城町-,日本地震工学会論文集,18(5) 108-120,2018年11月

    汐満将史,境有紀,神野達夫,中尾隆,白井周,中澤駿佑,太田圭祐

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2019年04月 ~ 2022年03月,筋かいと面材の併用壁を対象とした復元力特性モデルの開発と木造建物群モデルへの適用

    建築構造および材料関連

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 地震工学