基本情報

写真a

笠松 秀輔

KASAMATSU Shusuke


メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学部  マテリアル工学科

    2008年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  マテリアル工学専攻

    修士課程,2010年03月,修了

  • 東京大学  工学研究科  マテリアル工学専攻

    博士課程,2012年09月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京大学,2012年09月

  • 修士(工学),東京大学,2010年03月

  • 学士(工学),東京大学,2008年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学,日本学術振興会特別研究員,2010年04月 ~ 2012年11月

  • 東京大学,助教,2012年11月 ~ 2018年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本表面真空学会

  • 日本応用物理学会

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of Nitrogen Doping and Oxygen Vacancy on the Oxygen Reduction Reaction on the Tetragonal Zirconia(101) Surface,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C,126(37) 15662-15670,2022年09月

    Muhammady Shibghatullah, Haruyama Jun, Kasamatsu Shusuke, Sugino Osamu

    単著

  • Facilitating ab initio configurational sampling of multicomponent solids using an on-lattice neural network model and active learning.,The Journal of chemical physics,157(10) 104114,2022年09月

    Kasamatsu S, Motoyama Y, Yoshimi K, Matsumoto U, Kuwabara A, Ogawa T

    単著

  • Drastic Reduction of the Solid Electrolyte-Electrode Interface Resistance via Annealing in Battery Form,ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES,14(2) 2703-2710,2022年01月

    Kobayashi Shigeru, Arguelles Elvis F., Shirasawa Tetsuroh, Kasamatsu Shusuke, Shimizu Koji, Nishio Kazunori, Watanabe Yuki, Kubota Yusuke, Shimizu Ryota, Watanabe Satoshi, Hitosugi Taro

    単著

  • A live imaging system to analyze spatiotemporal dynamics of RNA polymerase II modification in Arabidopsis thaliana,COMMUNICATIONS BIOLOGY,4(1) 580,2021年05月

    Shibuta Mio K., Sakamoto Takuya, Yamaoka Tamako, Yoshikawa Mayu, Kasamatsu Shusuke, Yagi Noriyoshi, Fujimoto Satoru, Suzuki Takamasa, Uchino Satoshi, Sato Yuko, Kimura Hiroshi, Matsunaga Sachihiro

    共著(国内のみ)

  • Theoretical study on proton diffusivity in Y-doped BaZrO3 with realistic dopant configurations,PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS,23(10) 5908-5918,2021年03月

    Fujii Takeo, Toyoura Kazuaki, Uda Tetsuya, Kasamatsu Shusuke

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 固体の電子状態計算の基本―理論化学者に向けて ,理論化学会会誌「フロンティア」,2021年10月

    笠松秀輔

  • Some Recent Developments in ab initio Thermodynamics of Ion Disorder in Solids,Activity Report 2020 / Supercomputer Center, Institute for Solid State Physics, The University of Tokyo,2021年07月

    Shusuke Kasamatsu

  • 結晶材料中の不規則原子配置のモンテカルロサンプリング,日本神経回路学会誌,28(1) 12-19,2021年03月

    笠松秀輔

  • 物質科学シミュレーションのポータルサイト MateriApps -シミュレーション初心者のためのソフトウェアの探し方-,静電気学会誌,45(5) 188,2021年

    井戸康太, 笠松秀輔, 加藤岳生, 藤堂眞治

  • 軌道分離法に基づくナノキャパシタの静電容量の第一原理計算,セラミックス,55(9) 636-639,2020年09月

    平井大介、本田淳史、笠松秀輔

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第40回(2016年春季)応用物理学会講演奨励賞,2016年03月,日本国,応用物理学会,笠松秀輔

  • IUMRS-ICEM 2012 Award for Encouragement of Research in Materials Science,2012年09月,日本国,International Union of Materials Research Societies,Shusuke Kasamatsu

  • The 6th TU-UT-SNU Student Workshop Best Presentation Award,2010年10月,大韓民国,Seoul National University,Shusuke Kasamatsu

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2020年04月 ~ 2022年03月,統計物理・第一原理計算連携シミュレーションによる蓄電固体界面の熱力学解析

  • 基盤研究(B),2020年04月 ~ 2021年03月,不規則性が加速する固体内高速イオン伝導機構の解明と革新的材料創製への展開

  • 若手研究,2019年04月 ~ 2023年03月,第一原理配置サンプリング計算による高ドープ固体電解質のドーピングスキーム構築

    無機材料および物性関連

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • JST創発的研究支援事業,2021年04月 ~ 継続中,不規則材料系のマテリアルズインフォマティクスへの展開

    科学技術振興機構

  • 燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業,2020年08月 ~ 継続中,超高電位を目指した酸化物カソードの開発・先端計測と理論解析による触媒能発現機構の解明

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

  • 化学研究連絡助成金,2020年08月 ~ 2021年07月,混合ガラス系における超イオン伝導性の機構解明

    公益財団法人日本化学研究会

  • 卓越研究員事業,2018年12月 ~ 2020年03月,物質・材料中の不規則性に対応するマテリアルズインフォマティクス技術の確立

    文部科学省

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 超高電位を目指した酸化物カソード開発・先端計測と理論解析による触媒能発現機構の解明,2020年07月 ~ 2022年06月,東京大学,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本セラミックス協会2021年年会基礎セミナー,国内会議,2021年03月,セラミックス材料中のイオン配置不規則性の第一原理熱力学 サンプリング,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会「計算物質科学の新展開2020」,国内会議,2020年12月,拡張アンサンブル法・第一原理計算結合フレームワークによる固体中の 配置不規則性の大規模サンプリング,口頭発表(招待・特別)

  • 電気化学会東北支部第33回若手の会,国内会議,2020年12月,高並列第一原理熱力学サンプリングによるセラミックス電解質中の配置 不規則性の解析,口頭発表(招待・特別)

  • 第10回量子化学スクール,国内会議,2020年12月,固体の電子状態計算の基本と応用,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 錯体化学若手の会東北地区 第11回勉強会,国内会議,2019年11月,セラミックス材料中の不規則性とイオンダイナミクスの第一原理解析,口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本表面真空学会,電子ジャーナル制作小委員会,2016年04月 ~ 継続中