基本情報

写真a

菅 剛史

KAN Takesi


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(医学),その他,2009年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ピエゾ超音波骨削器を用いた腓骨弁の成形の経験,形成外科,64(8) 994-997,2021年08月

    岩上 明憲, 菅 剛史, 曽根田 寛幸, 矢野 亜希子, 福田 憲翁

    単著

  • 当院における分層採皮創の局所管理について,熱傷,47(2) 48-53,2021年06月

    曽根田 寛幸, 福田 憲翁, 菅 剛史, 矢野 亜希子, 岩上 明憲

    単著

  • 【ペット咬創への初期治療と機能・整容の改善[2]-顔面の組織欠損を伴うイヌ咬創(1)口唇-】上口唇欠損を伴うイヌ咬創に対して二次治癒後に瘢痕形成術を行った1例,形成外科,64(3) 269-272,2021年03月

    福田 憲翁, 菅 剛史, 矢野 亜希子, 曽根田 寛幸, 岩上 明憲

    単著

  • 症例 形成外科医が出会う可能性がある腹痛 : 外科的治療を行ったanterior cutaneous nerve entrapment syndrome(ACNES)の3例,形成外科,62(11) 1293-1299,2019年11月

    岩上 明憲, 藤澤 大輔, 梅川 浩平, 菅 剛史, 朝戸 裕貴, 志水 太郎

    単著

  • 耳下腺腫瘍手術における合併症予防の工夫,Dokkyo Journal Of Medical Sciences,45(2) ,2018年07月

    菅 剛史, 朝戸 裕貴, 福田 憲翁, 梅川 浩平, 高田 悟朗

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2020年04月 ~ 2022年03月,肝細胞増殖因子の増強により皮弁生着成績の向上を図る実験的研究

    形成外科学関連

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本形成外科学会会誌,国際会議,2020年08月,創閉鎖時のバーサジェット使用の有用性,その他

  • 日本形成外科学会会誌,国際会議,2020年05月,当院におけるCLIへの取り組み,その他

  • 日本気管食道科学会会報,国際会議,2020年04月,下咽頭頸部食道癌の切除と再建 遊離空腸移植による頸部食道再建の実際,その他

  • 熱傷,国際会議,2019年11月,ポリエチレン製シーネによる手指熱傷後の後療法,その他

  • 日本形成外科学会会誌,国際会議,2019年09月,開胸術後胸骨骨髄炎に対する外科的治療の経験,その他

全件表示 >>