基本情報

写真a

鈴木 智人

SUZUKI Tomoto


職名

助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 整形外科学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  医学専攻

    博士課程,2019年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),山形大学,2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会

  • 日本脊椎脊髄病学会

  • 日本側彎症学会

  • 日本リウマチ学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 脊椎脊髄外科学の基礎と臨床

論文 【 表示 / 非表示

  • 胸椎高位に発生した肥厚性硬膜炎の1例,東日本整形災害外科学会雑誌,30(4) 553-557,2018年12月

    金谷 篤, 橋本 淳一, 山川 淳一, 鈴木 智人, 市川 一誠, 高木 理彰

    単著

  • Immunohistochemical Analysis of Inflammatory Rheumatoid Synovial Tissues Using Anti-Human Podoplanin Monoclonal Antibody Panel.,Monoclonal antibodies in immunodiagnosis and immunotherapy,37(1) 12-19,2018年02月

    Suzuki T, Takakubo Y, Oki H, Liu X, Honma R, Naganuma Y, Goodman SB, Kaneko MK, Kato Y, Takagi M

    単著

  • 胸椎高位に発生した肥厚性硬膜炎の1例,東日本整形災害外科学会雑誌,30(4) 553-557,2018年

    金谷 篤, 橋本 淳一, 山川 淳一, 鈴木 智人, 市川 一誠, 高木 理彰

    単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年03月,ポドプラニンはリポポリサッカライド刺激によって炎症状態を呈した線維芽細胞様滑膜細胞の新しいバイオマーカーとなり得る,その他

  • 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年03月,抗ウサギポドプラニン抗体によるウサギ骨軟骨移植モデルの組織評価,その他

  • 日本整形外科学会雑誌,国際会議,2019年03月,化膿性脊椎炎の治療成績に対するフレイルの影響,その他

  • Journal of Spine Research,国際会議,2019年03月,化膿性脊椎炎の治療成績に対するフレイルの影響,その他

  • 日本整形外科学会雑誌,国際会議,2018年08月,新規抗ポドプラニン抗体LpMab-3を用いた関節リウマチにおけるポドプラニン発現の検討,その他

全件表示 >>

 
 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 脊椎脊髄外科学の基礎と臨床