2023/11/30 更新

写真a

モトイ フユヒコ
元井 冬彦
MOTOI Fuyuhiko

研究分野

  • ライフサイエンス / 消化器外科学

取得学位

  • 博士(医学),東北大学,2000年03月

所属学会・委員会

  • 日本外科学会

  • 日本膵臓学会

  • 日本肝胆膵外科学会

  • 日本消化器病学会

  • 日本消化器外科学会

  • 日本胆道学会

  • 日本癌学会

  • 日本臨床外科学会

  • 日本腹部救急医学会

  • 日本臨床栄養代謝学会

  • 日本クリニカルパス学会

  • 日本癌治療学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 膵癌をはじめとする難治癌・進行癌に対する集学的外科治療

研究経歴

  • 切除可能膵癌に対する術前化学療法,2012年09月 ~ 2019年03月

論文

  • Quantitative digital image analysis of somatostatin receptor 2 immunohistochemistry in pancreatic neuroendocrine tumors,MEDICAL MOLECULAR MORPHOLOGY,54(4) 324-336,2021年12月

    Watanabe Hirofumi, Ide Rioko, Yamazaki Yuto, Fujishima Fumiyoshi, Kasajima Atsuko, Yazdani Samaneh, Tachibana Tomoyoshi, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Sasano Hironobu

    単著

  • Laparoscopic Proctocolectomy With Transanal Total Mesorectal Excision for Ulcerative Colitis,CUREUS,13(11) e19720,2021年11月

    Ashitomi Yuya, Oshio Hiroshi, Yano Mitsuhiro, Okazaki Shinji, Motoi Fuyuhiko

    単著

  • ASO Visual Abstract: Impact of Tumor-Derived DNA Testing in Peritoneal Lavage of Pancreatic Cancer Patients with and Without Occult Intra-abdominal Metastases,ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY,2021年11月

    Chiba Kazuharu, Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Masuda Kunihiro, Aoki Shuichi, Takadate Tatsuyuki, Kawaguchi Kei, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Furukawa Toru, Unno Michiaki

    単著

  • Impact of Tumor-Derived DNA Testing in Peritoneal Lavage of Pancreatic Cancer Patients with and Without Occult Intra-Abdominal Metastases,ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY,2021年11月

    Chiba Kazuharu, Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Masuda Kunihiro, Aoki Shuichi, Takadate Tatsuyuki, Kawaguchi Kei, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Furukawa Toru, Unno Michiaki

    単著

  • Germline DNA damage repair gene mutations in pancreatic cancer patients with personal/family histories of pancreas/breast/ovarian/prostate cancer in a Japanese population,ANNALS OF GASTROENTEROLOGICAL SURGERY,5(6) 853-864,2021年11月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhiko, Ishida Masaharu, Ohtsuka Hideo, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Furukawa Toru, Unno Michiaki

    単著

  • Prognostic value of an inflammation-based nutritional score for patients with initially unresectable pancreatic adenocarcinoma undergoing conversion surgery following chemo-/radiotherapy,SURGERY TODAY,51(10) 1682-1693,2021年10月

    Kokumai Takashi, Aoki Shuichi, Mizuma Masamichi, Maeda Shimpei, Ohtsuka Hideo, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Unno Michiaki

    単著

  • Transanal total mesorectal excision and transabdominal robotic surgery for rectal cancer: A retrospective study,ANNALS OF MEDICINE AND SURGERY,70 102902,2021年10月

    Oshio Hiroshi, Oshima Yukiko, Yunome Gen, Okazaki Shinji, Kawamura Ichiro, Ashitomi Yuya, Musha Hiroaki, Kawai Masaaki, Motoi Fuyuhiko

    単著

  • Prognostic value of an inflammation-based nutritional score for patients with initially unresectable pancreatic adenocarcinoma undergoing conversion surgery following chemo-/radiotherapy(和訳中),Surgery Today,51(10) 1682-1693,2021年10月

    Kokumai Takashi, Aoki Shuichi, Mizuma Masamichi, Maeda Shimpei, Ohtsuka Hideo, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Unno Michiaki

    単著

  • Circulating tumor DNA as a predictive marker for occult metastases in pancreatic cancer patients with radiographically non-metastatic disease,JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES,28(8) 648-658,2021年08月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Iseki Masahiro, Takadate Tatsuyuki, Ishida Masaharu, Nakagawa Kei, Hayashi Hiroki, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • Factors Associated With Fatigue 3 Months After Pancreatectomy,PANCREAS,50(7) 1082,2021年08月

    Minami R., Sato N., Motoi F., Sato F., Unno M.

    単著

  • Circulating tumor DNA as a predictive marker for occult metastases in pancreatic cancer patients with radiographically non-metastatic disease(和訳中),Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,28(8) 648-658,2021年08月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Iseki Masahiro, Takadate Tatsuyuki, Ishida Masaharu, Nakagawa Kei, Hayashi Hiroki, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • Factors Associated With Fatigue 3 Months After Pancreatectomy,PANCREAS,50(6) 896-897,2021年07月

    Minami Rio, Sato Naoko, Motoi Fuyuhiko, Sato Fumiko, Unno Michiaki

    単著

  • The Preoperative Interval and Surgical Outcomes of Longitudinal Pancreaticojejunostomy for Patients With Chronic Pancreatitis Abstracts,PANCREAS,50(6) 895-896,2021年07月

    Sato Hideaki, Ishida Masaharu, Motoi Fuyuhiko, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Morikawa Takanori, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Masamune Atsushi, Egawa Shinichi, Unno M...

    単著

  • Pathways for the development of multiple epithelial types of intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas,JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,56(6) 581-592,2021年06月

    Kobayashi Toshikazu, Omori Yuko, Ono Yusuke, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Makino Naohiko, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Ueno Yoshiyuki, Furukawa Toru

    単著

  • Development of a system combining comprehensive genotyping and organoid cultures for identifying and testing genotype-oriented personalised medicine for pancreatobiliary cancers,EUROPEAN JOURNAL OF CANCER,148 239-250,2021年05月

    Shiihara Masahiro, Ishikawa Tomohiko, Saiki Yuriko, Omori Yuko, Hirose Katsuya, Fukushige Shinichi, Ikari Naoki, Higuchi Ryota, Yamamoto Masakazu, Morikawa Takanori, Nakagawa Kei, Hayashi Hiroki, Mizu...

    単著

  • X線所見陰性の転移を見逃さないために腹腔鏡検査は膵癌治療に不可欠である(Staging laparoscopy is mandatory for the treatment of pancreatic cancer to avoid missing radiologically negative metastases),Surgery Today,51(5) 686-694,2021年05月

    Takadate Tatsuyuki, Morikawa Takanori, Ishida Masaharu, Aoki Shuichi, Hata Tatsuo, Iseki Masahiro, Miura Takayuki, Ariake Kyohei, Maeda Shimpei, Kawaguchi Kei, Masuda Kunihiro, Ohtsuka Hideo, Mizuma M...

    単著

  • 乳癌胆嚢転移による急性胆嚢炎に対し、早期腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例,胆道,35(2) 168-174,2021年05月

    野津 新太郎, 菅原 秀一郎, 岡崎 慎史, 元井 冬彦

    単著

  • Development, validation, and comparison of a nomogram based on radiologic findings for predicting malignancy in intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas: An international multicenter study,JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES,2021年04月

    Kim Hyeong Seok, Song Wookyeong, Choo Wonho, Lee Sungyoung, Han Youngmin, Bassi Claudio, Salvia Roberto, Marchegiani Giovanni, Wolfgang Christopher L., He Jin, Blair Alex B., Kluger Michael D., Su Glo...

    単著

  • Conversion surgery in patients with pancreatic cancer and peritoneal metastasis,JOURNAL OF GASTROINTESTINAL ONCOLOGY,12(Suppl 1) S110-S117,2021年04月

    Yamada Suguru, Fujii Tsutomu, Yamamoto Tomohisa, Takami Hideki, Yoshioka Isaku, Yamaki So, Sonohara Fuminori, Shibuya Kazuto, Motoi Fuyuhiko, Hirano Satoshi, Murakami Yoshiak, Inoue Hitoshi, Hayashi M...

    単著

  • バルーン内視鏡による穿孔後の緊急手術中に空腸瘻造設を付加することにより、胆道再建後の肝内結石に対するその後の経皮経空腸的胆道処置が円滑に施行できた一例(A case of a smooth transition to subsequent percutaneous transjejunal biliary intervention for hepatolithiasis after biliary reconstruction by adding jejunostomy during an emergency operation for perforation due to balloon-assisted endoscopy),Clinical Journal of Gastroenterology,14(2) 678-683,2021年04月

    Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Sugawara Shuichiro, Ashino Koki, Takahashi Ryosuke, Motoi Fuyuhiko, Ueno Yoshiyuki

    単著

  • 左腎細胞癌局所再発が主膵管内進展を来して膵炎を繰り返した1例,膵臓,36(2) 135-141,2021年04月

    赤羽根 綾香, 元井 冬彦, 渡邊 利広, 高橋 利真, 安次富 裕哉, 高橋 良輔, 蘆野 光樹, 菅原 秀一郎, 樺澤 崇允

    単著

  • Defining the Optimal Method for Measuring Metabolic Tumor Volume on Preoperative F-18-Fluorodeoxyglucose-Positron Emission Tomography/Computed Tomography as a Prognostic Predictor in Patients With Pancreatic Ductal Adenocarcinoma,FRONTIERS IN ONCOLOGY,11 646141,2021年03月

    Tatewaki Yasuko, Terao Chiaki Maeda, Ariake Kyohei, Saito Ryoko, Mutoh Tatsushi, Shimomura Hideo, Motoi Fuyuhiko, Mizuma Masamichi, Odagiri Hayato, Unno Michiaki, Taki Yasuyuki

    単著

  • Serine/Threonine Kinase 11 Plays a Canonical Role in Malignant Progression of KRAS-mutant and GNAS-wild-type Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas.,Annals of surgery,2021年03月

    Omori Y, Ono Y, Morikawa T, Motoi F, Higuchi R, Yamamoto M, Hayakawa Y, Karasaki H, Mizukami Y, Unno M, Furukawa T

    単著

  • 【切除可能膵癌に対する標準治療:術前治療の意義】切除可能膵癌に対する術前化学療法の有効性,膵臓,36(1) 3-11,2021年02月

    元井 冬彦, 水間 正道, 海野 倫明

    単著

  • 乳癌胆嚢転移による急性胆嚢炎に対し,早期腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例,胆道,35(2) 168-174,2021年

    野津 新太郎, 菅原 秀一郎, 岡﨑 慎史, 元井 冬彦

    単著

  • 左腎細胞癌局所再発が主膵管内進展を来して膵炎を繰り返した1例,膵臓,36(2) 135-141,2021年

    赤羽根 綾香, 元井 冬彦, 渡邊 利広, 高橋 利真, 安次富 裕哉, 高橋 良輔, 蘆野 光樹, 菅原 秀一郎, 樺澤 崇允

    単著

  • Phase I/IIstudy of adding intraperitoneal paclitaxel in patients with pancreatic cancer and peritoneal metastasis,BRITISH JOURNAL OF SURGERY,107(13) 1811-1817,2020年12月

    Yamada S., Fujii T., Yamamoto T., Takami H., Yoshioka I, Yamaki S., Sonohara F., Shibuya K., Motoi F., Hirano S., Murakami Y., Inoue H., Hayashi M., Murotani K., Kitayama J., Ishikawa H., Kodera Y., S...

    単著

  • 局所進行膵体部癌に対してGemcitabine併用重粒子線治療を施行後に根治切除を施行し得た1例,癌と化学療法,47(13) 2266-2268,2020年12月

    宮崎 健人, 林 洋毅, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 水間 正道, 中川 圭, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 篠藤 誠, 山田 滋, 瀧山 博年, 海野 倫明

    単著

  • STK11 Plays a Canonical Role in Malignant Progression of a Subset of KRAS-mutant Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms,MODERN PATHOLOGY,33(SUPPL 2) 1667-1668,2020年03月

    Omori Yuko, Ono Yusuke, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Higuchi Ryota, Yamamoto Masakazu, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Unno Michiaki, Furukawa Toru

    単著

  • STK11 Plays a Canonical Role in Malignant Progression of a Subset of KRAS-mutant Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms,LABORATORY INVESTIGATION,100(SUPPL 1) 1667-1668,2020年03月

    Omori Yuko, Ono Yusuke, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Higuchi Ryota, Yamamoto Masakazu, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Unno Michiaki, Furukawa Toru

    単著

  • Multicenter phase I/II study of intravenous gemcitabine plus nab-paclitaxel combined with intraperitoneal paclitaxel for pancreatic ductal adenocarcinoma patients with peritoneal metastasis,JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY,38(4) ,2020年02月

    Yamada Suguru, Fujii Tsutomu, Yamamoto Tomohisa, Takami Hideki, Yoshioka Isaku, Yamaki So, Sonohara Fuminori, Shibuya Kazuto, Motoi Fuyuhiko, Hirano Satoshi, Murakami Yoshiaki, Inoue Hitoshi, Hayashi ...

    単著

  • Multicenter retrospective observational study of pancreatic cancer with positive peritoneal lavage cytology intended for surgical resection,JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY,38(4) ,2020年02月

    Todaka Akiko, Nara Satoshi, Motoi Fuyuhiko, Morinaga Soichiro, Hama Naoki, Higuchi Ryota, Konishi Masaru, Shirakawa Hirofumi, Tsumura Hidetaka, Okuyama Hiroyuki, Matsui Hiroto, Shioji Kazuhiko, Sugima...

    単著

  • ICG蛍光法で血流評価し膵頭十二指腸切除術を行った食道癌術後膵腫瘍の1例,日本臨床外科学会雑誌,81(8) 1604-1610,2020年

    三頭 啓明, 西村 隆一, 宮城 重人, 元井 冬彦, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • 外科的治療法,膵臓,35(1) 52-57,2020年

    仲田 興平, 遠藤 格, 中村 雅史, 尾上 俊介, 川井 学, 大塚 隆生, 松本 逸平, 元井 冬彦, 里井 壯平, 藤井 努, 花田 敬士

    単著

  • 膵切除術後3ヶ月の患者の倦怠感の関連因子,膵臓,35(1) 83-90,2020年

    南 理央, 佐藤 菜保子, 元井 冬彦, 佐藤 冨美子, 海野 倫明

    単著

  • Preoperative neutrophil-to-lymphocyte ratio (NLR) predicts recurrence after surgery in patient with pancreatic neuroendocrine neoplasm (PanNEN),ANNALS OF ONCOLOGY,30 ,2019年11月

    Miura T., Aoki T., Ohtsuka H., Aoki S., Hata T., Iseki M., Takadate T., Ariake K., Kawaguchi K., Masuda K., Ishida M., Mizuma M., Hayashi H., Nakagawa K., Morikawa T., Motoi F., Sasano H., Naitoh T., ...

    単著

  • Chronological evaluation of health-related quality of life and physical symptoms in postoperative pancreatic cancer patients up to 12 months,ANNALS OF ONCOLOGY,30 838,2019年10月

    Sato N., Motoi F., Iseki M., Kawaguchi K., Katayose Y., Sato F., Unno M.

    単著

  • MECHANISM OF REABSORPTION OF BILE ACIDS IN BILIO-PANCREATIC LIMB AFTER DUODENAL-JEJUNAL BYPASS Basic science and research in bariatric surgery,OBESITY SURGERY,29 460,2019年08月

    Ueno T., Tanaka N., Imoto H., Maekawa M., Kohyama A., Watanabe K., Motoi F., Kamei T., Unno M., Naitoh T.

    単著

  • OUTCOMES OF BARIATRIC SURGERY FOR JAPANESE MORBID OBESE PATIENTS; IN SINGLE INSTITUTION Sleeve gastrectomy,OBESITY SURGERY,29 1096,2019年08月

    Imoto H., Tanaka N., Aoki T., Yamamura A., Musha H., Ohnuma S., Motoi F., Kamei T., Unno M., Naitoh T.

    単著

  • DNA hypermethylation of IRX4 is a frequent event that may confer growth advantage to pancreatic cancer cells,CANCER RESEARCH,79(13) ,2019年07月

    Chakma Kanchan, Gu Zhaodi, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Horii Akira, Fukushige Shinichi

    単著

  • Effect of neoadjuvant chemotherapy using gemcitabine and S1 before surgery for pancreatic cancer on quality of life.,JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY,37(15) ,2019年05月

    Sato Naoko, Motoi Fuyuhiko, Iseki Masahiro, Kawaguchi Kei, Sato Fumiko, Katayose Yu, Unno Michiaki

    単著

  • The effect of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 for resectable pancreatic cancer (randomized phase II/III trial; Prep-02/JSAP-05).,JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY,37(15) ,2019年05月

    Satoi Sohei, Unno Michiaki, Motoi Fuyuhiko, Matsuyama Yutaka, Matsumoto Ippei, Aosasa Suefumi, Shirakawa Hirofumi, Wada Keita, Fujii Tsutomu, Yoshitomi Hideyuki, Takahashi Shinichiro, Sho Masayuki, Ue...

    単著

  • THE CHANGES OF ENTEROHEPATIC CIRCULATION AFTER DUODENAL-JEJUNAL BYPASS: REABSORPTION OF BILE ACIDS IN THE BILIO-PANCREATIC LIMB,OBESITY SURGERY,29 151,2019年05月

    Ise I., Imoto I., Tanaka N., Maekawa M., Ichikawa H., Ueno T., Kohyama A., Watanabe K., Motoi F., Kamei T., Unno M., Naitoh T.

    単著

  • Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer (Prep-02/JSAP-05).,JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY,37(4) ,2019年02月

    Unno Michiaki, Motoi Fuyuhiko, Matsuyama Yutaka, Satoi Sohei, Matsumoto Ippei, Aosasa Suefumi, Shirakawa Hirofumi, Wada Keita, Fujii Tsutomu, Yoshitomi Hideyuki, Takahashi Shinichiro, Sho Masayuki, Ue...

    単著

  • Classification of Cyst Type by Circulating Cell-free DNA as a Liquid Biopsy for Pancreatic Cystic Neoplasms,PANCREAS,48(10) 1441,2019年

    Hata T., Mizuma M., Motoi F., Iseki M., Omori Y., Aoki S., Takadate T., Kawaguchi K., Aoki T., Morikawa T., Nakagawa K., Hayashi H., Kamei T., Naitoh T., Furukawa T., Unno M.

    単著

  • Development of a System Combining Comprehensive Genotyping and Organoid Cultures for Identifying and Testing Genotype Oriented Personalized Medicine for Pancreatobiliary Cancers,PANCREAS,48(10) 1522,2019年

    Shiihara M., Ishikawa T., Ikari N., Higuchi R., Yazawa T., Uemura S., Izumo W., Yamamoto M., Motoi F., Morikawa T., Nakagawa K., Hayashi H., Mizuma M., Otsuka H., Ishida M., Masuda K., Kawaguchi K., A...

    単著

  • 腫瘍出血による大量下血に対して緊急手術を施行した食道癌小腸転移の1例,日本腹部救急医学会雑誌,39(4) 733-737,2019年

    三田地 克昂, 有明 恭平, 藤島 史喜, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • 膵臓がん周術期の栄養不良例の臨床的特徴,学会誌JSPEN,1(4) 216-226,2019年

    元井 冬彦, 海野 倫明, 畠 達夫, 有明 恭平, 川口 桂, 石田 晶玄, 水間 正道, 中川 圭, 亀井 尚, 内藤 剛

    単著

  • 腸閉塞に対する高気圧酸素療法,日本臨床外科学会雑誌,80(2) 256-260,2019年

    小野 智之, 工藤 克昌, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • Detection of KRAS mutations of cfDNA in intention-to-resect pancreatic cancer undergoing preoperative chemotherapy,CANCER SCIENCE,109 753,2018年12月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Takadate Tatsuyuki, Ariake Kyohei, Kawaguchi Kei, Ohtsuka Hideo, Hayashi Hiroki, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • Infliximab inhibits colon carcinogenesis in AOM/DSS-induced colitic cancer mouse model,CANCER SCIENCE,109 379,2018年12月

    Wang Dang Yang, Ohnuma Shinobu, Ishii Kentaro, Murakami Megumi, Sugisawa Norihiko, Karasawa Hideaki, Musha Hiroaki, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • Stomatin like protein 2 promote liver metastasis through regulating mitochondrial induced EMT in pancreatic cancer,CANCER SCIENCE,109 440,2018年12月

    Dang Chao, Ariake Kyohei, Ohtsuka Hideo, Motoi Fuyuhiko, Hayashi Hiroki, Mizuma Masamichi, Takadate Tatsuyuki, Hata Tatsuo, Unno Michiaki

    単著

  • Multidisciplinary Treatment for Pancreatic Cancer: Conversion Surgery for Initially Unresectable Pancreatic Cancer,ANNALS OF ONCOLOGY,29 39,2018年10月

    Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • EFFICACY OF PREOPERATIVE INTENSIVE DIET THERAPY WITH MULTI-OCCUPATIONAL COLLABORATION FOR SUPER OBESE BARIATRIC CASES UNDERGOING SLEEVE GASTRECTOMY,OBESITY SURGERY,28 18,2018年09月

    Naitoh T., Tanaka N., Imoto H., Aoki T., Yamamura A., Musha H., Ohnuma S., Motoi F., Kamei T., Ishida T., Unno M.

    単著

  • Novel biomarkers distinguishing pancreatic head cancer from distal cholangiocarcinoma by proteomic analysis,CANCER SCIENCE,109 1135,2018年01月

    Takenami Tsutomu, Karasawa Hideaki, Suzuki Takashi, Takadate Tatsuyuki, Hayashi Hiroki, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • Synthetic Analogs of Curcumin as Modulators of Multidrug Resistance-Linked ABC Transporters,CANCER SCIENCE,109 63,2018年01月

    Murakami Megumi, Ohnuma Shinobu, Kudoh Katsuyoshi, Ishida Masaharu, Iwabuchi Yoshiharu, Shibata Hiroyuki, Hayashi Hiroki, Motoi Fuyuhiko, Naitoh Takeshi, Unno Michiaki

    単著

  • Spontaneous Intramural Hematoma of the Jejunum Induced by Anticoagulant Therapy,日本外科系連合学会誌,43(4) 611-615,2018年

    Hirosawa Takashi, Unno Michiaki, Kudoh Katsuyoshi, Aoki Takeshi, Ohnuma Shinobu, Tanaka Naoki, Musha Hiroaki, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi

    単著

  • 慢性膵炎に対するFrey手術のクリニカルパス,日本クリニカルパス学会誌,20(4) 565-569,2018年

    石田 晶玄, 元井 冬彦, 海野 倫明

    単著

  • 慢性偽性腸閉塞症と鑑別を要した急性膵炎に続発した慢性巨大結腸症の1例,日本臨床外科学会雑誌,79(4) 820-824,2018年

    佐藤 英昭, 石田 晶玄, 長尾 宗紀, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 待機的肝胆膵術後敗血症の術前リスク因子解析および予後の検討,日本腹部救急医学会雑誌,38(4) 635-641,2018年

    片寄 友, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明, 伊勢 一郎, 林 洋毅, 中川 圭, 森川 孝則, 水間 正道, 大塚 英郎, 武藤 満完, 徳村 弘実

    単著

  • The comparative anatomy of the folds, fossae, and adhesions around the duodenojejunal flexure in mammals,FOLIA MORPHOLOGICA,77(2) 286-292,2018年

    Ishida M., Sakata N., Ise I., Ono T., Shimura M., Ishii K., Murakami M., Takadate T., Aoki T., Kudo K., Ohnuma S., Fukase K., Ohtsuka H., Mizuma M., Hayashi H., Nakagawa K., Morikawa T., Motoi F., Nai...

    単著

  • Potential urinary function benefits of initial robotic surgery for rectal cancer in the introductory phase.,Journal of robotic surgery,2021年03月

    Oshio H, Oshima Y, Yunome G, Yano M, Okazaki S, Ashitomi Y, Musha H, Kamio Y, Motoi F

    共著(国内のみ)

  • Silencing of LRRFIP1 enhances the sensitivity of gemcitabine in pancreatic cancer cells by activating JNK/c-Jun signaling.,Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.],21(4) 771-778,2021年03月

    Kawasaki S, Ohtsuka H, Sato Y, Douchi D, Sato M, Ariake K, Masuda K, Fukase K, Mizuma M, Nakagawa K, Hayashi H, Morikawa T, Motoi F, Unno M

    共著(国内のみ)

  • ASO Author Reflections: Preceding Systemic Chemotherapy Might Provide Better Prognosis for Pancreatic Ductal Adenocarcinoma with Positive Peritoneal Cytology.,Annals of surgical oncology,28(11) 6255-6256,2021年02月

    Ariake K, Mizuma M, Motoi F, Unno M

    単著

  • Preceding Systemic Chemotherapy for Patients with Pancreatic Ductal Adenocarcinoma with Positive Peritoneal Cytology Provides Survival Benefit Compared with Up-Front Surgery,ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY,28(11) 6246-6254,2021年02月

    Ariake Kyohei, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhio, Maeda Shimpei, Morikawa Takanori, Ishida Masaharu, Ohtsuka Hideo, Aoki Shuichi, Miura Takayuki, Takadate Tatsuyuki, Nakagawa Kei, Kamei Takashi, Unno Mi...

    単著

  • Diagnostic strategy using liquid biopsy for predicting radiographically-negative micrometastasis in pancreatic cancer.,CANCER SCIENCE,112 441,2021年02月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Aoki Shuichi, Takadate Tatsuyuki, Maeda Shinpei, Ariake Kyohei, Kawaguchi Kei, Ohtsuka Hideo, Hayashi Hiroki, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

    単著

  • A case of a smooth transition to subsequent percutaneous transjejunal biliary intervention for hepatolithiasis after biliary reconstruction by adding jejunostomy during an emergency operation for perforation due to balloon-assisted endoscopy,CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,14(2) 678-683,2021年01月

    Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Sugawara Shuichiro, Ashino Koki, Takahashi Ryosuke, Motoi Fuyuhiko, Ueno Yoshiyuki

    単著

  • [A Successful Case of Pancreaticoduodenectomy after Neoadjuvant Therapy for Pancreatic Head Cancer with Acute Pancreatitis Due to Iatrogenic Injury of the Pancreatic Duct].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,48(1) 118-120,2021年01月

    Chiba K, Mizuma M, Motoi F, Hayashi H, Aoki S, Hata T, Takadate T, Kawaguchi K, Masuda K, Ishida M, Ohtsuka H, Nakagawa K, Morikawa T, Kamei T, Unno M

    単著

  • 医原性膵管損傷による膵炎併発膵頭部癌に対して術前補助療法後に切除した1例,癌と化学療法,48(1) 118-120,2021年01月

    千葉 和治, 水間 正道, 元井 冬彦, 林 洋毅, 青木 修一, 畠 達夫, 高舘 達之, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 中川 圭, 森川 孝則, 亀井 尚, 海野 倫明

    共著(国内のみ)

  • 特集にあたって,膵臓,36(1) 1-2,2021年

    元井 冬彦, 里井 壯平

    共著(国内のみ)

  • 切除可能膵癌に対する術前化学療法の有効性,膵臓,36(1) 3-11,2021年

    元井 冬彦, 水間 正道, 海野 倫明

    共著(国内のみ)

  • Precise anatomical resection based on structures of nerve and fibrous tissue around the superior mesenteric artery for mesopancreas dissection in pancreaticoduodenectomy for pancreatic cancer,JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES,28(2) e6-e7,2020年12月

    Motoi Fuyuhiko

    単著

  • O-6-methylguanine DNA methyltransferase and glucose transporter 2 in foregut and hindgut gastrointestinal neuroendocrine neoplasms,BMC CANCER,20(1) 1195,2020年12月

    Watanabe Hirofumi, Yamazaki Yuto, Fujishima Fumiyoshi, Izumi Komoto, Imamura Masayuki, Hijioka Susumu, Toriyama Kazuhiro, Yatabe Yasushi, Kudo Atsushi, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Sasano Hironobu

    単著

  • Epigenetic inactivation ofIRX4is responsible for acceleration of cell growth in human pancreatic cancer,CANCER SCIENCE,111(12) 4594-4604,2020年12月

    Chakma Kanchan, Gu Zhaodi, Abudurexiti Yakefujiang, Hata Tatsuo, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Horii Akira, Fukushige Shinichi

    単著

  • [A Case of Initially Locally Advanced Pancreatic Cancer Curatively Resected after Carbon-Ion Radiotherapy with Gemcitabine].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,47(13) 2266-2268,2020年12月

    Miyazaki K, Hayashi H, Ishida M, Ohtsuka H, Mizuma M, Nakagawa K, Morikawa T, Motoi F, Kamei T, Shinoto M, Yamada S, Takiyama H, Unno M

    単著

  • Prognostic impact of intraoperative peritoneal cytology after neoadjuvant therapy for potentially resectable pancreatic cancer,PANCREATOLOGY,20(8) 1711-1717,2020年12月

    Aoki Shuichi, Mizuma Masamichi, Hayashi Hiroki, Yoshimachi Shingo, Hata Tatsuo, Miura Takayuki, Takadate Tatsuyuki, Maeda Shimpei, Ariake Kyohei, Kawaguchi Kei, Masuda Kunihiro, Ishida Masaharu, Ohtsu...

    単著

  • 慢性膵炎に対する膵管ドレナージ術における有病期間と手術成績の検討,膵臓,35(6) 551-558,2020年12月

    佐藤 英昭, 石田 晶玄, 元井 冬彦, 大塚 英郎, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 中川 圭, 正宗 淳, 内藤 剛, 亀井 尚, 江川 新一, 海野 倫明

    単著

  • Epigenetic inactivation of IRX4 is responsible for acceleration of cell growth in human pancreatic cancer(和訳中),Cancer Science,111(12) 4594-4604,2020年12月

    Chakma Kanchan, Gu Zhaodi, Abudurexiti Yakefujiang, Hata Tatsuo, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Horii Akira, Fukushige Shinichi

    単著

  • Risk prediction for malignant intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas: logistic regression versus machine learning.,Scientific reports,10(1) 20140,2020年11月

    Kang JS, Lee C, Song W, Choo W, Lee S, Lee S, Han Y, Bassi C, Salvia R, Marchegiani G, Wolfgang CL, He J, Blair AB, Kluger MD, Su GH, Kim SC, Song KB, Yamamoto M, Higuchi R, Hatori T, Yang CY, Yamaue ...

    単著

  • GNAS mutation detection in circulating cell-free DNA is a specific predictor for intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas, especially for intestinal subtype.,Scientific reports,10(1) 17761,2020年10月

    Hata T, Mizuma M, Motoi F, Omori Y, Ishida M, Nakagawa K, Hayashi H, Morikawa T, Kamei T, Furukawa T, Unno M

    単著

  • Prognostic value of FDG-PET radiomics with machine learning in pancreatic cancer,SCIENTIFIC REPORTS,10(1) 17024,2020年10月

    Toyama Yoshitaka, Hotta Masatoshi, Motoi Fuyuhiko, Takanami Kentaro, Minamimoto Ryogo, Takase Kei

    単著

  • Serum procalcitonin as an early diagnostic marker of severe postoperative complications after elective pancreaticoduodenectomy(和訳中),Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,27(10) 767-775,2020年10月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhiko, Hayashi Hiroki, Ishida Masaharu, Ohtsuka Hideo, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Kamei Takashi, Unno Michiaki

    単著

  • Serum procalcitonin as an early diagnostic marker of severe postoperative complications after elective pancreaticoduodenectomy.,Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences,27(10) 767-775,2020年10月

    Hata T, Mizuma M, Motoi F, Hayashi H, Ishida M, Ohtsuka H, Nakagawa K, Morikawa T, Kamei T, Unno M

    単著

  • Staging laparoscopy is mandatory for the treatment of pancreatic cancer to avoid missing radiologically negative metastases.,Surgery today,51(5) 686-694,2020年09月

    Takadate T, Morikawa T, Ishida M, Aoki S, Hata T, Iseki M, Miura T, Ariake K, Maeda S, Kawaguchi K, Masuda K, Ohtsuka H, Mizuma M, Hayashi H, Nakagawa K, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • An integrated analysis of host- and tumor-derived markers for predicting high-grade dysplasia and associated invasive carcinoma of intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas(和訳中),Surgery Today,50(9) 1039-1048,2020年09月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhiko, Ishida Masaharu, Morikawa Takanori, Nakagawa Kei, Hayashi Hiroki, Kanno Atsushi, Masamune Atsushi, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Furukawa Toru, Unno Mic...

    単著

  • An integrated analysis of host- and tumor-derived markers for predicting high-grade dysplasia and associated invasive carcinoma of intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas.,Surgery today,50(9) 1039-1048,2020年09月

    Hata T, Mizuma M, Motoi F, Ishida M, Morikawa T, Nakagawa K, Hayashi H, Kanno A, Masamune A, Kamei T, Naitoh T, Furukawa T, Unno M

    単著

  • Risk factors for pancreatic fistula grade C after pancreatoduodenectomy: A large prospective, multicenter Japan-Taiwan collaboration study(和訳中),Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,27(9) 622-631,2020年09月

    Hirono Seiko, Shimokawa Toshio, Nagakawa Yuichi, Shyr Yi-Ming, Kawai Manabu, Matsumoto Ippei, Satoi Sohei, Yoshitomi Hideyuki, Okabayashi Takehiro, Motoi Fuyuhiko, Amano Ryosuke, Murakami Yoshiaki, Hi...

    単著

  • Risk factors for pancreatic fistula grade C after pancreatoduodenectomy: A large prospective, multicenter Japan-Taiwan collaboration study.,Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences,27(9) 622-631,2020年09月

    Hirono S, Shimokawa T, Nagakawa Y, Shyr YM, Kawai M, Matsumoto I, Satoi S, Yoshitomi H, Okabayashi T, Motoi F, Amano R, Murakami Y, Hirano S, Kawamoto K, Nakamori S, Shan YS, Kobayashi S, Nitta H, Mat...

    単著

  • Undifferentiated carcinoma of the transverse colon with rhabdoid features that developed during treatment of non-small cell lung carcinoma with pembrolizumab: a case report,SURGICAL CASE REPORTS,6(1) 196,2020年08月

    Ashitomi Yuya, Yano Mitsuhiro, Kono Michihisa, Suzuki Takefumi, Kawamura Ichiro, Okazaki Shinji, Kamio Yukinori, Hachiya Osamu, Urano Yuka, Motoi Fuyuhiko

    単著

  • ICG蛍光法で血流評価し膵頭十二指腸切除術を行った食道癌術後膵腫瘍の1例,日本臨床外科学会雑誌,81(8) 1604-1610,2020年08月

    三頭 啓明, 西村 隆一, 宮城 重人, 元井 冬彦, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • Undifferentiated carcinoma of the transverse colon with rhabdoid features that developed during treatment of non-small cell lung carcinoma with pembrolizumab: a case report(和訳中),Surgical Case Reports,6 1 of 4-4 of 4,2020年08月

    Ashitomi Yuya, Yano Mitsuhiro, Kono Michihisa, Suzuki Takefumi, Kawamura Ichiro, Okazaki Shinji, Kamio Yukinori, Hachiya Osamu, Urano Yuka, Motoi Fuyuhiko

    単著

  • Tips for operation of inguinal hernia after implantation of artificial urinary sphincter following radical prostatectomy: report of two cases.,Journal of surgical case reports,2020(8) rjaa150,2020年08月

    Saito R, Tanaka N, Aizawa T, Imoto H, Yamamura A, Aoki T, Kawamorita N, Musha H, Ohnuma S, Motoi F, Ito A, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • How does intestinal-type intraductal papillary mucinous neoplasm emerge? CDX2 plays a critical role in the process of intestinal differentiation and progression,VIRCHOWS ARCHIV,477(1) 21-31,2020年07月

    Omori Yuko, Ono Yusuke, Kobayashi Toshikazu, Motoi Fuyuhiko, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Makino Naohiko, Ueno Yoshiyuki, Unno Michiaki, Furukawa Toru

    単著

  • Serum Anti-p53 Antibody Can Serve as a Predictive Marker for Histological Grade of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas,PANCREAS,49(6) 768-773,2020年07月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhiko, Iseki Masahiro, Omori Yuko, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Furukawa Toru, Unno Michiaki

    単著

  • Progesteron receptor expression in insulin producing cells of neuroendocrine neoplasms.,The Journal of steroid biochemistry and molecular biology,201 105694,2020年07月

    Tachibana T, Kasajima A, Aoki T, Tabata T, McNamara K, Yazdani S, Satoko S, Fujishima F, Motoi F, Unno M, Sasano H

    単著

  • Mechanism of Bile Acid Reabsorption in the Biliopancreatic Limb After Duodenal-Jejunal Bypass in Rats.,Obesity surgery,30(7) 2528-2537,2020年07月

    Ueno T, Tanaka N, Imoto H, Maekawa M, Kohyama A, Watanabe K, Motoi F, Kamei T, Unno M, Naitoh T

    単著

  • Methylation-mediated silencing of the LIM homeobox 6 (LHX6) gene promotes cell proliferation in human pancreatic cancer,BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS,526(3) 626-632,2020年06月

    Abudurexiti Yakefujiang, Gu Zhaodi, Chakma Kanchan, Hata Tatsuo, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Horii Akira, Fukushige Shinichi

    単著

  • Adjuvant and neoadjuvant treatment for pancreatic adenocarcinoma.,Japanese journal of clinical oncology,50(5) 483-489,2020年05月

    Motoi F, Unno M

    単著

  • [A Case of Aortitis Caused by a Granulocyte-Colony-Stimulating Factor during Chemotherapy for Pancreatic Cancer].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,47(5) 851-853,2020年05月

    Miyazaki K, Takadate T, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Impact of resection margin status on survival in pancreatic cancer patients after neoadjuvant treatment and pancreatoduodenectomy.,Surgery,167(5) 803-811,2020年05月

    Maeda S, Moore AM, Yohanathan L, Hata T, Truty MJ, Smoot RL, Cleary SP, Nagorney DM, Grotz TE, Park EJ, Girgis MD, Reber HA, Motoi F, Masuda T, Unno M, Kendrick ML, Donahue TR

    単著

  • 膵癌化学療法中に顆粒球コロニー刺激因子製剤による大動脈炎を発症した1例,癌と化学療法,47(5) 851-853,2020年05月

    宮崎 健人, 高舘 達之, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 膵全摘術を受けた膵癌患者の予後予測指標(Prognostic indicators in pancreatic cancer patients undergoing total pancreatectomy),Surgery Today,50(5) 490-498,2020年05月

    Maeda Shimpei, Ariake Kyohei, Iseki Masahiro, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Hayashi Hiroki, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Unno Michiaki

    単著

  • 【進行胆道癌・膵癌の治療限界を打ち破る-症例から学ぶ究極の治療-】胆嚢癌の外科治療,胆と膵,41(5) 435-441,2020年05月

    三浦 孝之, 中川 圭, 益田 邦洋, 元井 冬彦, 海野 倫明

    単著

  • Prognostic indicators in pancreatic cancer patients undergoing total pancreatectomy.,Surgery today,50(5) 490-498,2020年05月

    Maeda S, Ariake K, Iseki M, Ohtsuka H, Mizuma M, Nakagawa K, Morikawa T, Hayashi H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • The Function and Prognostic Significance of Cripto-1 in Colorectal Cancer.,Cancer investigation,38(4) 214-227,2020年04月

    Sato J, Karasawa H, Suzuki T, Nakayama S, Katagiri M, Maeda S, Ohnuma S, Motoi F, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Early postoperative drainage fluid culture positivity from contaminated bile juice is predictive of pancreatic fistula after pancreaticoduodenectomy.,Surgery today,50(3) 248-257,2020年03月

    Hata T, Mizuma M, Motoi F, Nakagawa K, Masuda K, Ishida M, Morikawa T, Hayashi H, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Neoadjuvant treatment for resectable pancreatic adenocarcinoma: What is the best protocol?,Annals of gastroenterological surgery,4(2) 100-108,2020年03月

    Motoi F, Unno M

    単著

  • 汚染胆汁の術後早期ドレーン排液培養陽性は膵頭十二指腸切除術後の膵液瘻を予測する(Early postoperative drainage fluid culture positivity from contaminated bile juice is predictive of pancreatic fistula after pancreaticoduodenectomy),Surgery Today,50(3) 248-257,2020年03月

    Hata Tatsuo, Mizuma Masamichi, Motoi Fuyuhiko, Nakagawa Kei, Masuda Kunihiro, Ishida Masaharu, Morikawa Takanori, Hayashi Hiroki, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Unno Michiaki

    単著

  • 【内視鏡下採取検体を用いた膵疾患バイオマーカー探索】膵嚢胞液中バイオマーカー解析による悪性度診断,胆と膵,41(3) 293-299,2020年03月

    畠 達夫, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 海野 倫明

    単著

  • Adjuvant and neoadjuvant treatment for pancreatic adenocarcinoma.,Jpn J Clin Oncol.,2020年02月

    Motoi F, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Mixed adenoneuroendocrine carcinoma of the ampulla of Vater: a case report and literature review.,Clinical journal of gastroenterology,13(1) 37-45,2020年02月

    Yoshimachi S, Ohtsuka H, Aoki T, Miura T, Ariake K, Masuda K, Ishida M, Mizuma M, Hayashi H, Nakagawa K, Morikawa T, Motoi F, Kanno A, Masamune A, Fujishima F, Sasano H, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • 膵切除術後3ヵ月の患者の倦怠感の関連因子,膵臓,35(1) 83-90,2020年02月

    南 理央, 佐藤 菜保子, 元井 冬彦, 佐藤 冨美子, 海野 倫明

    単著

  • ファーター乳頭部混合型腺神経内分泌癌 症例報告と文献レビュー(Mixed adenoneuroendocrine carcinoma of the ampulla of Vater: a case report and literature review),Clinical Journal of Gastroenterology,13(1) 37-45,2020年02月

    Yoshimachi Shingo, Ohtsuka Hideo, Aoki Takeshi, Miura Takayuki, Ariake Kyohei, Masuda Kunihiro, Ishida Masaharu, Mizuma Masamichi, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Kann...

    単著

  • The superior approach with the stomach roll-up technique improves intraoperative outcomes and facilitates learning laparoscopic distal pancreatectomy: a comparative study between the superior and inferior approach.,Surgery today,50(2) 153-162,2020年02月

    Morikawa T, Ishida M, Takadate T, Hata T, Iseki M, Kawaguchi K, Ohtsuka H, Mizuma M, Hayashi H, Nakagawa K, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Stomach roll-up法を用いた上方アプローチによる術中アウトカムの改善と腹腔鏡下膵尾部切除術の習得の促進 上方アプローチと下方アプローチの比較試験(The superior approach with the stomach roll-up technique improves intraoperative outcomes and facilitates learning laparoscopic distal pancreatectomy: a comparative study between the superior and inferior approach),Surgery Today,50(2) 153-162,2020年02月

    Morikawa Takanori, Ishida Masaharu, Takadate Tatsuyuki, Hata Tatsuo, Iseki Masahiro, Kawaguchi Kei, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Naitoh...

    単著

  • 後腹膜腫瘍切除後椎骨動脈瘤破裂による気道閉塞から心肺停止をきたした神経線維腫症I型の1救命例,Japanese Journal of Acute Care Surgery,9(2) 254-257,2020年01月

    三浦 孝之, 水間 正道, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 高瀬 圭, 海野 倫明

    単著

  • 救命し得ず剖検でCMV感染が判明した多発小腸潰瘍の1例,Japanese Journal of Acute Care Surgery,9(2) 272-276,2020年01月

    井本 博文, 田中 直樹, 武者 宏昭, 大沼 忍, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • Stromal expression of hemopexin is associated with lymph-node metastasis in pancreatic ductal adenocarcinoma.,PloS one,15(7) e0235904,2020年

    Suzuki Y, Takadate T, Mizuma M, Shima H, Suzuki T, Tachibana T, Shimura M, Hata T, Iseki M, Kawaguchi K, Aoki T, Hayashi H, Morikawa T, Nakagawa K, Motoi F, Naitoh T, Igarashi K, Unno M

    単著

  • 慢性膵炎に対する膵管ドレナージ術における有病期間と手術成績の検討,膵臓,35(6) 551-558,2020年

    佐藤 英昭, 内藤 剛, 亀井 尚, 江川 新一, 海野 倫明, 石田 晶玄, 元井 冬彦, 大塚 英郎, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 中川 圭, 正宗 淳

    単著

  • [A Case of Peritoneal Metastasis Resection from GIST of the Small Intestine with Focal Resistance Against Imatinib Mesylate].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,46(13) 2452-2454,2019年12月

    Ono T, Tanaka N, Suzuki H, Imoto H, Yamamura A, Karasawa H, Kohyama A, Aoki T, Watanabe K, Ohnuma S, Musha H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Collagen gel droplet-embedded culture drug sensitivity test (CD-DST) predicts the effect of adjuvant chemotherapy on pancreatic cancer.,Surgery today,49(12) 1035-1043,2019年12月

    Ariake K, Motoi F, Mizuma M, Ohtsuka H, Hayashi H, Nakagawa K, Hata T, Mitachi K, Naitoh T, Kamei T, Unno M

    単著

  • [Pancreatic Leiomyosarcoma with a Difficult Preoperative Diagnosis-A Case Report].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,46(13) 2167-2169,2019年12月

    Mitachi K, Ishida M, Omori Y, Furukawa T, Ariake K, Masuda K, Ohtsuka H, Mizuma M, Nakagawa K, Morikawa T, Hayashi H, Motoi F, Naitoh T, Kamei T, Unno M

    単著

  • [Conversion Surgery for Locally Advanced Unresectable Pancreatic Cancer Treated with FOLFIRINOX Therapy and Proton Beam Therapy Combined with S-1 Chemotherapy-A Case Report].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,46(13) 1928-1930,2019年12月

    Umino Y, Mizuma M, Iseki M, Hata T, Takadate T, Kawaguchi K, Aoki T, Motoi F, Naito T, Kamei T, Masamune A, Ishioka C, Ono T, Murakami M, Unno M

    単著

  • FOLFIRINOX療法とS-1併用陽子線治療後にConversion切除を施行した局所進行切除不能膵癌の1例,癌と化学療法,46(13) 1928-1930,2019年12月

    海野 裕一郎, 水間 正道, 伊関 雅裕, 畠 達夫, 高舘 達之, 川口 桂, 青木 豪, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 正宗 淳, 石岡 千加史, 小野 崇, 村上 昌雄, 海野 倫明

    単著

  • 術前診断に難渋した膵尾部平滑筋肉腫の1例,癌と化学療法,46(13) 2167-2169,2019年12月

    三田地 克昂, 石田 晶玄, 大森 優子, 古川 徹, 有明 恭平, 益田 邦洋, 大塚 英郎, 水間 正道, 中川 圭, 森川 孝則, 林 洋毅, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • 膵臓がん周術期の栄養不良例の臨床的特徴,学会誌JSPEN,1(4) 216-226,2019年12月

    元井 冬彦, 畠 達夫, 有明 恭平, 川口 桂, 石田 晶玄, 水間 正道, 中川 圭, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 小腸GISTの腹膜転移に対してイマチニブが奏効したが部分耐性を認め切除した1例,癌と化学療法,46(13) 2452-2454,2019年12月

    小野 翼, 田中 直樹, 鈴木 秀幸, 井本 博文, 山村 明寛, 唐澤 秀明, 神山 篤史, 青木 豪, 渡辺 和宏, 大沼 忍, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • コラーゲンゲルドロップ包埋培養による薬剤感受性検査(CD-DST)は膵癌に対するアジュバント化学療法の効果を予測する(Collagen gel droplet-embedded culture drug sensitivity test (CD-DST) predicts the effect of adjuvant chemotherapy on pancreatic cancer),Surgery Today,49(12) 1035-1043,2019年12月

    Ariake Kyohei, Motoi Fuyuhiko, Mizuma Masamichi, Ohtsuka Hideo, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Hata Tatsuo, Mitachi Katsutaka, Naitoh Takeshi, Kamei Takashi, Unno Michiaki

    単著

  • Conversion surgery for positive peritoneal washing cytology in pancreatic cancer.,BMJ case reports,12(11) ,2019年11月

    Mitachi K, Ariake K, Motoi F, Unno M

    単著

  • Metastasis of ovarian cancer to the bile duct: a case report.,Surgical case reports,5(1) 100,2019年06月

    Shijo M, Fukase K, Ohtsuka H, Ariake K, Masuda K, Ishida M, Mizuma M, Nakagawa K, Hayashi H, Morikawa T, Motoi F, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Changes in Enterohepatic Circulation after Duodenal-Jejunal Bypass and Reabsorption of Bile Acids in the Bilio-Pancreatic Limb.,Obesity surgery,29(6) 1901-1910,2019年06月

    Ise I, Tanaka N, Imoto H, Maekawa M, Kohyama A, Watanabe K, Motoi F, Unno M, Naitoh T

    単著

  • 卵巣癌の胆管転移 1症例報告(Metastasis of ovarian cancer to the bile duct: a case report),Surgical Case Reports,5 1 of 6-6 of 6,2019年06月

    Shijo Masahiro, Fukase Koji, Ohtsuka Hideo, Ariake Kyohei, Masuda Kunihiro, Ishida Masaharu, Mizuma Masamichi, Nakagawa Kei, Hayashi Hiroki, Morikawa Takanori, Motoi Fuyuhiko, Naitoh Takeshi, Unno Mic...

    単著

  • 腫瘍出血による大量下血に対して緊急手術を施行した食道癌小腸転移の1例,日本腹部救急医学会雑誌,39(4) 733-737,2019年05月

    三田地 克昂, 有明 恭平, 藤島 史喜, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 海野 倫明

    単著

  • Novel biomarkers distinguishing pancreatic head Cancer from distal cholangiocarcinoma based on proteomic analysis.,BMC cancer,19(1) 318,2019年04月

    Takenami T, Maeda S, Karasawa H, Suzuki T, Furukawa T, Morikawa T, Takadate T, Hayashi H, Nakagawa K, Motoi F, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Expression of SNAIL in accompanying PanIN is a key prognostic indicator in pancreatic ductal adenocarcinomas.,Cancer medicine,8(4) 1671-1678,2019年04月

    Fujiwara S, Saiki Y, Ishizawa K, Fukushige S, Yamanaka M, Sato M, Ishida M, Motoi F, Unno M, Horii A

    単著

  • Long-term outcome following neoadjuvant therapy for resectable and borderline resectable pancreatic cancer compared to upfront surgery: a meta-analysis of comparative studies by intention-to-treat analysis.,Surgery today,49(4) 295-299,2019年04月

    Unno M, Hata T, Motoi F

    単著

  • 切除可能および切除可能境界膵癌に対する手術先行と比較したネオアジュバント療法後の長期転帰 Intention-to-treat分析による比較研究におけるメタアナリシス(Long-term outcome following neoadjuvant therapy for resectable and borderline resectable pancreatic cancer compared to upfront surgery: a meta-analysis of comparative studies by intention-to-treat analysis),Surgery Today,49(4) 295-299,2019年04月

    Unno Michiaki, Hata Tatsuo, Motoi Fuyuhiko

    単著

  • Decreased serum carbohydrate antigen 19-9 levels after neoadjuvant therapy predict a better prognosis for patients with pancreatic adenocarcinoma: a multicenter case-control study of 240 patients.,BMC cancer,19(1) 252,2019年03月

    Aoki S, Motoi F, Murakami Y, Sho M, Satoi S, Honda G, Uemura K, Okada KI, Matsumoto I, Nagai M, Yanagimoto H, Kurata M, Fukumoto T, Mizuma M, Yamaue H, Unno M, Multicenter Study Group of Pancreatobili...

    単著

  • Laparoscopic partial liver resection improves the short-term outcomes compared to open surgery for liver tumors in the posterosuperior segments.,Surgery today,49(3) 214-223,2019年03月

    Morikawa T, Ishida M, Takadate T, Aoki T, Ohtsuka H, Mizuma M, Hayashi H, Nakagawa K, Motoi F, Naitoh T, Unno M

    単著

  • 肝後上区域腫瘍に対する腹腔鏡下部分肝切除は開腹術と比較して短期転帰を改善する(Laparoscopic partial liver resection improves the short-term outcomes compared to open surgery for liver tumors in the posterosuperior segments),Surgery Today,49(3) 214-223,2019年03月

    Morikawa Takanori, Ishida Masaharu, Takadate Tatsuyuki, Aoki Takeshi, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Motoi Fuyuhiko, Naitoh Takeshi, Unno Michiaki

    単著

  • Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer (Prep-02/JSAP05).,Japanese journal of clinical oncology,49(2) 190-194,2019年02月

    Motoi F, Kosuge T, Ueno H, Yamaue H, Satoi S, Sho M, Honda G, Matsumoto I, Wada K, Furuse J, Matsuyama Y, Unno M, Study Group of Preoperative Therapy for Pancreatic Cancer (Prep) and Japanese Study Gr...

    単著

  • A single-arm, phase II trial of neoadjuvant gemcitabine and S1 in patients with resectable and borderline resectable pancreatic adenocarcinoma: PREP-01 study.,J Gastroenterol. ,2019年02月

    Motoi F, Satoi S, Honda G, Wada K, Shinchi H, Matsumoto I, Sho M, Tsuchida A, Unno M

    共著(国内のみ)

  • Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer (Prep-02/JSAP05).,Jpn J Clin Oncol.,2019年02月

    Motoi F, Kosuge T, Ueno H, Yamaue H, Satoi S, Sho M, Honda G, Matsumoto I, Wada K, Furuse J, Matsuyama Y, Unno M

    共著(国内のみ)

  • Sustained Elevation of Postoperative Serum Level of Carbohydrate Antigen 19-9 is High-Risk Stigmata for Primary Hepatic Recurrence in Patients with Curatively Resected Pancreatic Adenocarcinoma.,World J Surg. ,2019年02月

    Motoi F, Murakami Y, Okada KI, Matsumoto I, Uemura K, Satoi S, Sho M, Honda G, Fukumoto T, Yanagimoto H, Kinoshita S, Kurata M, Aoki S, Mizuma M, Yamaue H, Unno M

    共著(国内のみ)

  • A single-arm, phase II trial of neoadjuvant gemcitabine and S1 in patients with resectable and borderline resectable pancreatic adenocarcinoma: PREP-01 study.,Journal of gastroenterology,54(2) 194-203,2019年02月

    Motoi F, Satoi S, Honda G, Wada K, Shinchi H, Matsumoto I, Sho M, Tsuchida A, Unno M, Study Group of Preoperative therapy for Pancreatic cancer (PREP).

    単著

  • Combination of longitudinal pancreaticojejunostomy with coring-out of the pancreatic head (Frey procedure) and distal pancreatectomy for chronic pancreatitis.,Surgery today,49(2) 137-142,2019年02月

    Sato H, Ishida M, Motoi F, Sakata N, Aoki T, Suzuki H, Yamamura A, Karasawa H, Hata T, Ohtsuka H, Mizuma M, Morikawa T, Hayashi H, Nakagawa K, Kamei T, Naitoh T, Egawa S, Unno M

    単著

  • Sustained Elevation of Postoperative Serum Level of Carbohydrate Antigen 19-9 is High-Risk Stigmata for Primary Hepatic Recurrence in Patients with Curatively Resected Pancreatic Adenocarcinoma.,World journal of surgery,43(2) 634-641,2019年02月

    Motoi F, Murakami Y, Okada KI, Matsumoto I, Uemura K, Satoi S, Sho M, Honda G, Fukumoto T, Yanagimoto H, Kinoshita S, Kurata M, Aoki S, Mizuma M, Yamaue H, Unno M, Multicenter Study Group of Pancreato...

    単著

  • 腸閉塞に対する高気圧酸素療法,日本臨床外科学会雑誌,80(2) 256-260,2019年02月

    小野 智之, 工藤 克昌, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 慢性膵炎に対する膵管空腸側々吻合術と膵頭部芯抜き(Frey法)および膵体尾部切除術の併用(Combination of longitudinal pancreaticojejunostomy with coring-out of the pancreatic head(Frey procedure) and distal pancreatectomy for chronic pancreatitis),Surgery Today,49(2) 137-142,2019年02月

    Sato Hideaki, Ishida Masaharu, Motoi Fuyuhiko, Sakata Naoaki, Aoki Takeshi, Suzuki Hideyuki, Yamamura Akihiro, Karasawa Hideaki, Hata Tatsuo, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Morikawa Takanori, Hayash...

    単著

  • 切除可能・切除不能境界膵腺癌患者に対するゲムシタビン+S1ネオアジュバント療法の単群第II相試験 PREP-01試験(A single-arm, phase II trial of neoadjuvant gemcitabine and S1 in patients with resectable and borderline resectable pancreatic adenocarcinoma: PREP-01 study),Journal of Gastroenterology,54(2) 194-203,2019年02月

    Motoi Fuyuhiko, Satoi Sohei, Honda Goro, Wada Keita, Shinchi Hiroyuki, Matsumoto Ippei, Sho Masayuki, Tsuchida Akihiko, Unno Michiaki, the Study Group of Preoperative therapy for Pancreatic cancer(PRE...

    単著

  • Diagnostic and Prognostic Impact of Neutrophil-to-Lymphocyte Ratio for Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas With High-Grade Dysplasia and Associated Invasive Carcinoma.,Pancreas,48(1) 99-106,2019年01月

    Hata T, Mizuma M, Motoi F, Ishida M, Morikawa T, Takadate T, Nakagawa K, Hayashi H, Kanno A, Masamune A, Kamei T, Furukawa T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • Expression of Epithelial-Mesenchymal Transition Proteins in Pancreatic Anaplastic (Undifferentiated) Carcinoma.,Pancreas,48(1) 36-42,2019年01月

    Ishida K, Yamashita R, Osakabe M, Uesugi N, Yamada N, Nitta H, Fujishima F, Motoi F, Suzuki H, Shimamura H, Noda Y, Sawai T, Unno M, Sasano H, Sasaki A, Sugai T

    単著

  • How Does Intestinal-type Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm Emerge? CDX2 Plays a Critical Role in the Process of Intestinal Differentiation and Progression,PANCREAS,48(10) 1502,2019年

    Omori Y., Ono Y., Kobayashi T., Motoi F., Karasaki H., Mizukami Y., Makino N., Ueno Y., Unno M., Furukawa T.

    単著

  • Molecular Pathways for Development of Multiple Subtypes of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas,PANCREAS,48(10) 1464-1465,2019年

    Kobayashi T., Omori Y., Ono Y., Mizukami Y., Makino N., Motoi F., Unno M., Ueno Y., Furukawa T.

    単著

  • [A Case of Laparoscopically Resected Giant Rectal Cancer Following Neoadjuvant Chemoradiotherapy].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(13) 1931-1933,2018年12月

    Aizawa T, Karasawa H, Ohnuma S, Suzuki H, Imoto H, Yamamura A, Kohyama A, Aoki T, Watanabe K, Tanaka N, Musha H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • FBXW7は胆管細胞癌においてNOTCH1とMCL1を介し悪性度とシスプラチン誘導アポトーシスを調節する(FBXW7 modulates malignant potential and cisplatin-induced apoptosis in cholangiocarcinoma through NOTCH1 and MCL1),Cancer Science,109(12) 3883-3895,2018年12月

    Mori Akiko, Masuda Kunihiro, Ohtsuka Hideo, Shijo Masahiro, Ariake Kyohei, Fukase Koji, Sakata Naoaki, Mizuma Masamichi, Morikawa Takanori, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Motoi Fuyuhiko, Naitoh Takeshi...

    単著

  • FBXW7 modulates malignant potential and cisplatin-induced apoptosis in cholangiocarcinoma through NOTCH1 and MCL1.,Cancer science,109(12) 3883-3895,2018年12月

    Mori A, Masuda K, Ohtsuka H, Shijo M, Ariake K, Fukase K, Sakata N, Mizuma M, Morikawa T, Hayashi H, Nakagawa K, Motoi F, Naitoh T, Fujishima F, Unno M

    単著

  • Effects of Calcitonin Gene-Related Peptide on Colonic Motility and Defecation in Conscious Dogs.,Journal of gastrointestinal surgery : official journal of the Society for Surgery of the Alimentary Tract,22(12) 2097-2103,2018年12月

    Ono T, Nagao M, Imoto H, Watanabe K, Tanaka N, Motoi F, Naitoh T, Unno M

    単著

  • [Two Cases of Locally Recurrent Rectal Cancer Successfully Treated by Carbon Ion Radiotherapy].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(13) 1940-1942,2018年12月

    Kanehara K, Ohnuma S, Suzuki H, Yamamura A, Karasawa H, Kohyama A, Aoki T, Watanabe K, Tanaka N, Musha H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • [Conversion Surgery Combined with Preoperative Coil Embolization of Hepatic Artery for Locally Advanced Unresectable Pancreatic Head Cancer with Hepatic Artery Invasion-A Case Report].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(13) 2309-2311,2018年12月

    Toyama S, Mizuma M, Hayashi H, Iseki M, Takadate T, Ariake K, Masuda K, Ishida M, Ohtsuka H, Nakagawa K, Morikawa T, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • [A Small Rectal Neuroendocrine Tumor of Less Than 5mm with Lymph Node Metastasis].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(13) 1985-1987,2018年12月

    Kokubo S, Ohnuma S, Suzuki H, Imoto H, Yamamura A, Karasawa H, Kohyama A, Aoki T, Watanabe K, Tanaka N, Musha H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • リンパ節転移を認めた長径5mmの直腸神経内分泌腫瘍の1例,癌と化学療法,45(13) 1985-1987,2018年12月

    小久保 翔志, 大沼 忍, 鈴木 秀幸, 井本 博文, 山村 明寛, 唐澤 秀明, 神山 篤史, 青木 豪, 渡辺 和宏, 田中 直樹, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 術前化学放射線療法が著効し腹腔鏡下に根治切除し得た巨大直腸癌の1例,癌と化学療法,45(13) 1931-1933,2018年12月

    相澤 卓, 唐澤 秀明, 大沼 忍, 鈴木 秀幸, 井本 博文, 山村 明寛, 神山 篤史, 青木 豪, 渡辺 和宏, 田中 直樹, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 直腸癌術後の局所再発に対し重粒子線治療が奏効した2例,癌と化学療法,45(13) 1940-1942,2018年12月

    金原 圭吾, 大沼 忍, 鈴木 秀幸, 山村 明寛, 唐澤 秀明, 神山 篤史, 青木 豪, 渡辺 和宏, 田中 直樹, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 化学放射線療法と肝動脈血流改変により切除し得た局所進行切除不能膵頭部癌の1例,癌と化学療法,45(13) 2309-2311,2018年12月

    遠山 慎吾, 水間 正道, 林 洋毅, 伊関 雅裕, 高舘 達之, 有明 恭平, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 中川 圭, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • Lymph nodes around the posterior gastric artery: their existence, frequency, and clinical implications.,Surgery today,48(10) 916-920,2018年10月

    Ishii K, Ishida M, Sugisawa N, Murakami M, Ono T, Tachibana T, Imoto H, Aoki T, Kudoh K, Ohnuma S, Sakata N, Musha H, Morikawa T, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • 後胃動脈周囲リンパ節 存在、頻度、臨床的意味合い(Lymph nodes around the posterior gastric artery: their existence, frequency, and clinical implications),Surgery Today,48(10) 916-920,2018年10月

    Ishii Kentaro, Ishida Masaharu, Sugisawa Norihiko, Murakami Megumi, Ono Tomoyuki, Tachibana Tomoyoshi, Imoto Hirofumi, Aoki Takeshi, Kudoh Katsuyoshi, Ohnuma Shinobu, Sakata Naoaki, Musha Hiroaki, Mor...

    単著

  • 術後の膵臓癌患者における鬱の経時的変化と身体的症状との関連性(Association between chronological depressive changes and physical symptoms in postoperative pancreatic cancer patients),Biopsychosocial Medicine,2018(September) 1-10,2018年09月

    Sato Naoko, Hasegawa Yoshimi, Saito Asami, Motoi Fuyuhiko, Ariake Kyohei, Katayose Yu, Nakagawa Kei, Kawaguchi Kei, Fukudo Shin, Unno Michiaki, Sato Fumiko

    単著

  • 【胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の病態と診療の現状】胆管内乳頭状腫瘍(IPNB) 粘液産生の有無で区別する臨床的意義,胆と膵,39(8) 707-710,2018年08月

    水間 正道, 青木 泰孝, 森川 孝則, 元井 冬彦, 古川 徹, 海野 倫明

    単著

  • 抗凝固療法によって誘発された空腸の特発性壁内血腫(Spontaneous Intramural Hematoma of the Jejunum Induced by Anticoagulant Therapy),日本外科系連合学会誌,43(4) 611-615,2018年08月

    Hirosawa Takashi, Kudoh Katsuyoshi, Aoki Takeshi, Ohnuma Shinobu, Tanaka Naoki, Musha Hiroaki, Motoi Fuyuhiko, Kamei Takashi, Naitoh Takeshi, Unno Michiaki

    単著

  • Increased Bile Acid Signals After Duodenal-Jejunal Bypass Improve Non-alcoholic Steatohepatitis (NASH) in a Rodent Model of Diet-Induced NASH.,Obesity surgery,28(6) 1643-1652,2018年06月

    Tsuchiya T, Naitoh T, Nagao M, Tanaka N, Watanabe K, Imoto H, Miyachi T, Motoi F, Unno M

    単著

  • A novel liver metastasis-correlated protein of pancreatic neuroendocrine neoplasm (PanNEN) discovered by proteomic analysis.,Oncotarget,9(36) 24291-24303,2018年05月

    Shimura M, Mizuma M, Takadate T, Katoh Y, Suzuki T, Iseki M, Hata T, Aoki S, Suzuki Y, Sakata N, Ohtsuka H, Hayashi H, Morikawa T, Nakagawa K, Motoi F, Naitoh T, Igarashi K, Sasano H, Unno M

    単著

  • Clinical impact of developing better practices at the institutional level on surgical outcomes after distal pancreatectomy in 1515 patients: Domestic audit of the Japanese Society of Pancreatic Surgery.,Annals of gastroenterological surgery,2(3) 212-219,2018年05月

    Satoi S, Yamamoto T, Motoi F, Matsumoto I, Yoshitomi H, Amano R, Tahara M, Murakami Y, Arimitsu H, Hirono S, Sho M, Ryota H, Ohtsuka M, Unno M, Takeyama Y, Yamaue H

    単著

  • 【敗血症・院内感染にいかに挑むか】待機的肝胆膵術後敗血症の術前リスク因子解析および予後の検討,日本腹部救急医学会雑誌,38(4) 635-641,2018年05月

    片寄 友, 伊勢 一郎, 林 洋毅, 中川 圭, 森川 孝則, 水間 正道, 大塚 英郎, 武藤 満完, 徳村 弘実, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 膵体尾部切除患者1515例の術後成績に対する、施設レベルでの良好な診療法開発の臨床的影響 日本膵切研究会の国内監査(Clinical impact of developing better practices at the institutional level on surgical outcomes after distal pancreatectomy in 1515 patients: Domestic audit of the Japanese Society of Pancreatic Surgery),Annals of Gastroenterological Surgery,2(3) 212-219,2018年05月

    Satoi Sohei, Yamamoto Tomohisa, Motoi Fuyuhiko, Matsumoto Ippei, Yoshitomi Hideyuki, Amano Ryosuke, Tahara Munenori, Murakami Yoshiaki, Arimitsu Hidehito, Hirono Seiko, Sho Masayuki, Ryota Hironori, O...

    単著

  • Progesterone arrested cell cycle progression through progesterone receptor isoform A in pancreatic neuroendocrine neoplasm.,The Journal of steroid biochemistry and molecular biology,178 243-253,2018年04月

    Yazdani S, Kasajima A, Onodera Y, McNamara KM, Ise K, Nakamura Y, Tachibana T, Motoi F, Unno M, Sasano H

    単著

  • 慢性偽性腸閉塞症と鑑別を要した急性膵炎に続発した慢性巨大結腸症の1例,日本臨床外科学会雑誌,79(4) 820-824,2018年04月

    佐藤 英昭, 石田 晶玄, 長尾 宗紀, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • [Endoscopy-Assisted Partial Duodenal Resection for Duodenal Adenoma in a Patient with Familial Adenomatous Polyposis].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(3) 518-520,2018年03月

    Hirashima T, Ohnuma S, Karasawa H, Watanabe K, Imoto H, Aoki T, Kudoh K, Tanaka N, Nagao M, Musha H, Motoi F, Kamei T, Naitoh T, Unno M

    単著

  • 家族性大腸腺腫症に併存した十二指腸腺腫に対する内視鏡補助下十二指腸局所切除術の1例,癌と化学療法,45(3) 518-520,2018年03月

    平嶋 倫亮, 大沼 忍, 唐澤 秀明, 渡辺 和宏, 井本 博文, 青木 豪, 工藤 克昌, 田中 直樹, 長尾 宗紀, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

    単著

  • 膵頭十二指腸切除術症例におけるControlling Nutritional Statusを用いた術前栄養状態と術後合併症に関する検討,日本静脈経腸栄養学会雑誌,33(1) 641-646,2018年03月

    石田 晶玄, 元井 冬彦, 佐藤 英昭, 村上 恵, 前田 晋平, 工藤 克昌, 大沼 忍, 水間 正道, 中川 圭, 海野 倫明

    単著

  • 18-Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography Predicts Recurrence in Resected Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.,Journal of gastrointestinal surgery : official journal of the Society for Surgery of the Alimentary Tract,22(2) 279-287,2018年02月

    Ariake K, Motoi F, Shimomura H, Mizuma M, Maeda S, Terao C, Tatewaki Y, Ohtsuka H, Fukase K, Masuda K, Hayashi H, Takadate T, Naitoh T, Taki Y, Unno M

    単著

  • [Conversion Surgery for Pancreatic Head Cancer with Peritoneal Dissemination Following Chemotherapy for Two Years - A Case Report].,Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy,45(2) 347-349,2018年02月

    Hatsuzawa Y, Mizuma M, Motoi F, Hata T, Iseki M, Takadate T, Ohtsuka H, Sakata N, Morikawa T, Nakagawa K, Hayashi H, Naitoh T, Kanno A, Shimosegawa T, Unno M

    単著

  • 2年間の化学療法でDown-Stagingし根治切除を施行した腹膜転移を伴う膵頭部癌の1例,癌と化学療法,45(2) 347-349,2018年02月

    初沢 悠人, 水間 正道, 元井 冬彦, 畠 達夫, 伊関 雅裕, 高舘 達之, 大塚 英郎, 坂田 直昭, 森川 孝則, 中川 圭, 林 洋毅, 内藤 剛, 菅野 敦, 下瀬川 徹, 海野 倫明

    単著

  • Frey's procedure for chronic pancreatitis improves the nutritional status of these patients.,Surgery today,48(1) 80-86,2018年01月

    Sato H, Ishida M, Motoi F, Sakata N, Aoki T, Kudoh K, Ohtsuka H, Mizuma M, Morikawa T, Hayashi H, Nakagawa K, Naitoh T, Egawa S, Unno M

    単著

  • 慢性膵炎に対するFrey手術は栄養状態を改善する(Frey's procedure for chronic pancreatitis improves the nutritional status of these patients),Surgery Today,48(1) 80-86,2018年01月

    Sato Hideaki, Ishida Masaharu, Motoi Fuyuhiko, Sakata Naoaki, Aoki Takeshi, Kudoh Katsuyoshi, Ohtsuka Hideo, Mizuma Masamichi, Morikawa Takanori, Hayashi Hiroki, Nakagawa Kei, Naitoh Takeshi, Egawa Sh...

    単著

  • 【Borderline resectable膵癌に対する集学的治療】Borderline resectable膵癌に対する治療前PET SUVmax値を用いた層別化:術前治療の適応に関する考察,癌の臨床,63(5) 397-403,2018年01月

    元井 冬彦, 高舘 達之, 前田 晋平, 有明 恭平, 益田 邦洋, 青木 豪, 石田 晶玄, 深瀬 耕二, 水間 正道, 坂田 直昭, 大塚 英郎, 森川 孝則, 林 洋毅, 中川 圭, 内藤 剛, 江川 新一, 海野 倫明

    単著

  • Is distal pancreatectomy with en-bloc celiac axis resection effective for patients with locally advanced pancreatic ductal adenocarcinoma? -Multicenter surgical group study.,Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.],18(1) 106-113,2018年01月

    Yamamoto T, Satoi S, Kawai M, Motoi F, Sho M, Uemura KI, Matsumoto I, Honda G, Okada KI, Akahori T, Toyama H, Kurata M, Yanagimoto H, Yamaue H, Unno M, Kon M, Murakami Y

    単著

  • Association between chronological depressive changes and physical symptoms in postoperative pancreatic cancer patients.,BioPsychoSocial medicine,12 13,2018年

    Sato N, Hasegawa Y, Saito A, Motoi F, Ariake K, Katayose Y, Nakagawa K, Kawaguchi K, Fukudo S, Unno M, Sato F

    単著

  • Loss of BAP1 expression is associated with genetic mutation and can predict outcomes in gallbladder cancer.,PloS one,13(11) e0206643,2018年

    Hirosawa T, Ishida M, Ishii K, Kanehara K, Kudo K, Ohnuma S, Kamei T, Motoi F, Naitoh T, Selaru FM, Unno M

    単著

  • Neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S1 (GS) for pancreatic cancer planned resection.,Ann Oncol. ,2017年10月

    Motoi F, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Influence of preoperative anti-cancer therapy on resectability and perioperative outcomes in patients with pancreatic cancer: project study by the Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery.,J Hepatobiliary Pancreat Sci. ,2014年02月

    Motoi F, Unno M, Takahashi H, Okada T, Wada K, Sho M, Nagano H, Matsumoto I, Satoi S, Murakami Y, Kishiwada M, Honda G, Kinoshita H, Baba H, Hishinuma S, Kitago M, Tajima H, Shinchi H, Takamori H, Kos...

    共著(国内のみ)

  • Neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 for resectable and borderline pancreatic ductal adenocarcinoma: results from a prospective multi-institutional phase 2 trial.,Ann Surg Oncol.,2013年11月

    Motoi F, Ishida K, Fujishima F, Ottomo S, Oikawa M, Okada T, Shimamura H, Takemura S, Ono F, Akada M, Nakagawa K, Katayose Y, Egawa S, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Randomized clinical trial of external stent drainage of the pancreatic duct to reduce postoperative pancreatic fistula after pancreaticojejunostomy.,Br J Surg. ,2012年04月

    Motoi F, Egawa S, Rikiyama T, Katayose Y, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Middle pancreatectomy.,J Hepatobiliary Pancreat Sci.,2012年03月

    Motoi F, Egawa S, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Retrospective evaluation of the influence of postoperative tumor marker status on survival and patterns of recurrence after surgery for pancreatic cancer based on RECIST guidelines.,Ann Surg Oncol. ,2011年02月

    Motoi F, Rikiyama T, Katayose Y, Egawa S, Unno M.

    共著(国内のみ)

  • Effective gene therapy for pancreatic cancer by cytokines mediated by restricted replication-competent adenovirus.,Hum Gene Ther. ,2000年01月

    Motoi F, Sunamura M, Ding L, Duda DG, Yoshida Y, Zhang W, Matsuno S, Hamada H.

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 【膵・胆道癌における薬物療法のすべて】がん薬物療法のエビデンス 切除可能膵癌に対する術前補助療法,医学図書出版(株),胆と膵,42(臨増特大) 1093-1100,2021年11月

    中川 圭, 元井 冬彦, 水間 正道, 海野 倫明

  • 【ドクターコールの基準がわかる!でっかく図解でズーム!消化器術後合併症の観察とケアQ&A】膵臓の術後合併症とケア,(株)メディカ出版,消化器ナーシング,26(10) 968-974,2021年10月

    元井 冬彦

  • 【膵臓症候群(第3版)-その他の膵臓疾患を含めて-】膵神経内分泌腫瘍 グルカゴノーマ,(株)日本臨床社,日本臨床,別冊(膵臓症候群) 246-248,2021年06月

    元井 冬彦, 菅原 秀一郎

  • 消化器外科手術アトラス 切除企図膵癌に対する亜全胃温存膵頭十二指腸切除術,(株)へるす出版,消化器外科,44(7) 1133-1143,2021年06月

    元井 冬彦, 菅原 秀一郎, 蘆野 光樹, 高橋 良輔

  • 膵癌への膵頭十二指腸切除術でのmesopancreas切除に適用する上腸間膜動脈周囲の神経組織と線維性組織の構造に基づいた精密な解剖学的切除法(Precise anatomical resection based on structures of nerve and fibrous tissue around the superior mesenteric artery for mesopancreas dissection in pancreaticoduodenectomy for pancreatic cancer),John Wiley & Sons Australia, Ltd,Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,28(2) e6-e7,2021年02月

    Motoi Fuyuhiko

  • 【最先端の消化器外科クリニカルパス】膵癌手術におけるクリニカルパス,(株)南江堂,外科,83(1) 28-32,2021年01月

    元井 冬彦, 菅原 秀一郎, 蘆野 光樹, 高橋 良輔, 河野 通久, 佐藤 勝成

  • 【胆膵領域の臨床試験Up to date〜これを読めば世界が見える〜】膵癌術前治療のエビデンス,医学図書出版(株),胆と膵,42(1) 15-21,2021年01月

    中川 圭, 元井 冬彦, 水間 正道, 海野 倫明

  • 局所進行膵体部癌に対してGemcitabine併用重粒子線治療を施行後に根治切除を施行し得た1例,(株)癌と化学療法社,癌と化学療法,47(13) 2266-2268,2020年12月

    宮崎 健人, 林 洋毅, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 水間 正道, 中川 圭, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 篠藤 誠, 山田 滋, 瀧山 博年, 海野 倫明

  • 【肝胆膵外科におけるConversion Surgery】総論 Conversion Surgeryの意義 外科医の立場から,金原出版(株),手術,74(10) 1407-1412,2020年09月

    中川 圭, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【胆膵疾患 胆膵疾患の実地診療Up-to-date】切除可能膵癌に対する術前化学療法,(株)文光堂,Medical Practice,37(8) 1260-1262,2020年08月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 切除可能な大腸癌肝転移に対する最適な治療戦略は? 肝切除が中心的な役割を担う。再発病変に対する外科的治療の介入も重要,(株)日本医事新報社,日本医事新報,(5025) 51-52,2020年08月

    高橋 道郎, 長谷川 潔, 元井 冬彦

  • 【膵癌治療の最前線】切除企図膵癌に対する術前治療,(株)南江堂,外科,82(9) 909-914,2020年08月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 切除可能膵癌に対する術前治療の今後の展望は? 術前GS療法が標準となり、さらに至適レジメン・期間が決定されていく,(株)日本医事新報社,日本医事新報,(5022) 49-50,2020年07月

    元井 冬彦, 杉浦 禎一

  • 【膵癌診療ガイドライン改訂を外科医はこう読み解く-ディベート&ディスカッション】ディスカッション 切除可能膵癌に対する術前化学療法の手術先行に対する優越性,(株)医学書院,臨床外科,75(6) 650-657,2020年06月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 膵腺癌の術前・術後補助療法(Adjuvant and neoadjuvant treatment for pancreatic adenocarcinoma),Oxford University Press,Japanese Journal of Clinical Oncology,50(5) 483-489,2020年05月

    Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

  • 【内視鏡下採取検体を用いた膵疾患バイオマーカー探索】膵嚢胞液中バイオマーカー解析による悪性度診断,医学図書出版(株),胆と膵,41(3) 293-299,2020年03月

    畠 達夫, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 切除可能膵腺癌に対するネオアジュバント療法 最良のプロトコールは何か(Neoadjuvant treatment for resectable pancreatic adenocarcinoma: What is the best protocol?),John Wiley & Sons Australia, Ltd,Annals of Gastroenterological Surgery,4(2) 100-108,2020年03月

    Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki

  • 【肝・胆・膵がんの薬物療法】膵がん 切除可能膵がんに対する術前・術後化学療法,(有)科学評論社,腫瘍内科,25(2) 167-173,2020年02月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【膵癌診療ガイドライン2019改訂のポイント】外科的治療法,(一社)日本膵臓学会,膵臓,35(1) 52-57,2020年02月

    仲田 興平, 尾上 俊介, 川井 学, 大塚 隆生, 松本 逸平, 元井 冬彦, 里井 壯平, 藤井 努, 花田 敬士, 遠藤 格, 中村 雅史

  • 【IPMN・MCN国際診療ガイドライン総まとめ】縮小手術,医学図書出版(株),胆と膵,41(1) 59-64,2020年01月

    石田 晶玄, 森川 孝則, 高館 達之, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

  • 【必見!肝胆膵臨床を変えたランドマークスタディ】膵臓 RCTによる膵癌術前術後化学療法開発の歴史,(株)アークメディア,肝・胆・膵,80(1) 125-131,2020年01月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【膵癌治療の進歩】局所進行膵癌に対する腫瘍マーカーを指標とした集学的外科治療戦略,(株)へるす出版,消化器外科,42(13) 1803-1813,2019年12月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【術前治療時代の膵癌診断・治療戦略】術前治療時代の膵癌治療戦略,医学図書出版(株),胆と膵,40(11) 949-955,2019年11月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【腹腔鏡下肝胆膵手術の新時代-ラパロからロボティクスへ-】胆道 胆道悪性疾患における腹腔鏡下手術,(株)アークメディア,肝・胆・膵,79(1) 89-97,2019年07月

    中川 圭, 益田 邦洋, 大塚 英郎, 高舘 達之, 石田 晶玄, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

  • 【肝胆膵外科の臨床研究 update 2019】膵癌に対する術前術後補助療法,(株)南江堂,外科,81(6) 656-659,2019年05月

    海野 倫明, 元井 冬彦

  • 【膵癌・胆道癌最新動向-変わる!膵癌周術期化学療法と免疫チェックポイント阻害剤-】周術期化学療法の大変革と免疫チェックポイント阻害剤導入のために,(株)アークメディア,肝・胆・膵,78(5) 837-855,2019年05月

    多田 稔, 古瀬 純司, 村上 義昭, 元井 冬彦

  • 【肝門部領域胆管癌:残された問題をどう解決すべきか?】高齢者(80歳以上)の耐術能はどのように評価すべきか?,医学図書出版(株),胆と膵,40(5) 373-377,2019年05月

    益田 邦洋, 中川 圭, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【温故知新-胆石の成因別/病態別治療法を考える】胆道内圧測定法,医学図書出版(株),胆と膵,40(3) 203-206,2019年03月

    内藤 剛, 畠 達夫, 伊関 雅裕, 高館 達之, 有明 恭平, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 水間 正道, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 海野 倫明

  • 【高度進行消化器癌に対する手術】肝・胆・膵 広範囲膵頭体部癌に対する膵全摘(残膵全摘を含む),金原出版(株),手術,73(4) 649-655,2019年03月

    伊関 雅裕, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【膵癌の予後改善に向けて】切除企図膵癌に対する術前・術後補助療法の意義 膵癌に対する切除を含む集学的治療戦略,医歯薬出版(株),医学のあゆみ,268(11) 901-906,2019年03月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【膵神経内分泌腫瘍の診療ガイドライン改訂にむけての諸問題】膵神経内分泌癌に対する外科的治療,医学図書出版(株),胆と膵,40(2) 129-133,2019年02月

    青木 豪, 大塚 英郎, 水間 正道, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

  • 切除可能な膵臓癌に対するゲムシタビンとS-1による術前化学療法対先行手術の無作為化第II/III相試験(Prep-02/JSAP05)(Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer(Prep-02/JSAP05)),Oxford University Press,Japanese Journal of Clinical Oncology,49(2) 190-194,2019年02月

    Motoi Fuyuhiko, Kosuge Tomoo, Ueno Hideki, Yamaue Hiroki, Satoi Sohei, Sho Masayuki, Honda Goro, Matsumoto Ippei, Wada Keita, Furuse Junji, Matsuyama Yutaka, Unno Michiaki, the Study Group of Preopera...

  • 【膵全摘術を考える】膵癌に対する膵全摘術の適応と成績,医学図書出版(株),胆と膵,40(1) 11-16,2019年01月

    元井 冬彦, 伊関 雅裕, 高舘 達之, 有明 恭平, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 大塚 英郎, 水間 正道, 中川 圭, 森川 孝則, 林 洋毅, 内藤 剛, 亀井 尚, 海野 倫明

  • 【膵神経内分泌腫瘍-診断と治療のパラダイムシフト-】外科治療 Debulking surgeryの位置づけ,(株)アークメディア,肝・胆・膵,78(1) 73-78,2019年01月

    青木 豪, 大塚 英郎, 水間 正道, 森川 孝則, 元井 冬彦, 亀井 尚, 内藤 剛, 海野 倫明

  • どんな手術でもパスにできます 慢性膵炎に対するFrey手術のクリニカルパス,(一社)日本クリニカルパス学会,日本クリニカルパス学会誌,20(4) 565-569,2018年12月

    石田 晶玄, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【胆道癌の薬物療法:Up-to-Date】切除可能胆道癌に対する術前補助療法,医学図書出版(株),胆と膵,39(10) 881-885,2018年10月

    中川 圭, 益田 邦洋, 伊関 雅裕, 高舘 達之, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【エビデンスからみた治療リスクの評価】膵癌治療におけるリスクと対応 膵癌治療におけるリスク評価と治療法選択,(株)南江堂,外科,80(10) 1031-1034,2018年09月

    水間 正道, 畠 達夫, 高舘 達之, 有明 恭平, 川口 桂, 林 洋毅, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【切除可能膵癌の術前・術中・術後】切除可能膵癌に対する術前治療 術前治療の是非、どのようなメリット・デメリットがあるか,(株)日本医事新報社,日本医事新報,(4926) 28-35,2018年09月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【胆管癌の手術】肝門部領域胆管癌に対する動脈再建を伴う拡大切除,金原出版(株),手術,72(10) 1491-1498,2018年09月

    中川 圭, 宮城 重人, 深瀬 耕二, 益田 邦洋, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【ここまで来た ナビゲーション手術】肝門部領域胆管癌に対する術前シミュレーションと術中応用,(株)へるす出版,消化器外科,41(9) 1305-1315,2018年08月

    益田 邦洋, 中川 圭, 伊関 雅裕, 高舘 達之, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【徹底解説! 膵尾側切除を極める】術式のポイント 腹腔動脈合併膵体尾部切除術(DP-CAR)の適応と手術手技,(株)医学書院,臨床外科,73(8) 970-975,2018年08月

    元井 冬彦, 林 洋毅, 海野 倫明

  • 【消化器癌に対する最新の集学的治療戦略】転移性肝腫瘍の集学的治療戦略,(株)南江堂,外科,80(8) 844-850,2018年07月

    中川 圭, 伊関 雅裕, 有明 恭平, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【肝胆膵疾患のエピジェネティクスを学ぶ】膵疾患のエピジェネティクス 膵IPMNのメチル化解析と診断への応用,(株)アークメディア,肝・胆・膵,76(5) 939-944,2018年05月

    畠 達夫, 水間 正道, 元井 冬彦, 海野 倫明, Goggins Michael

  • 【膵癌に挑む】切除可能膵癌に対する術前治療,(株)へるす出版,消化器外科,41(6) 885-888,2018年05月

    高舘 達之, 水間 正道, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【膵癌update】治療 膵癌に対する術前補助療法,(株)日本メディカルセンター,臨床消化器内科,33(7) 831-837,2018年05月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【胆道・膵疾患術後の晩期障害】膵・胆管合流異常、先天性胆道拡張症分流手術後の胆道癌,医学図書出版(株),胆と膵,39(5) 459-465,2018年05月

    大塚 英郎, 水間 正道, 森川 孝則, 中川 圭, 林 洋毅, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

  • 【胆道・膵疾患術後の晩期障害】慢性膵炎に対するFrey手術後の再燃・発癌,医学図書出版(株),胆と膵,39(5) 491-494,2018年05月

    江川 新一, 石田 晶玄, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【イラストで学ぶ解剖学的変異-外科手術アトラス】肝胆膵外科領域 門脈輪状膵,(株)南江堂,外科,80(5) 551-554,2018年04月

    水間 正道, 林 洋毅, 元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【合併症ゼロを目指した最新の低侵襲内視鏡外科手術】膵臓・脾臓 腹腔鏡下膵体尾部切除術,金原出版(株),手術,72(4) 537-543,2018年03月

    高舘 達之, 森川 孝則, 石田 晶玄, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明

  • 【診療ガイドライン最新版による膵癌診療アップデート】外科治療 切除 膵癌切除後の経過観察はどのようにするか? 切除後の腫瘍マーカー測定の意義,(株)アークメディア,肝・胆・膵,76(3) 393-401,2018年03月

    元井 冬彦, 海野 倫明

  • 【胆嚢癌-術前診断に応じた治療を再考する-】はじめに 術前診断に応じた胆嚢癌治療,医学図書出版(株),胆と膵,39(3) 187-189,2018年03月

    海野 倫明, 中川 圭, 林 洋毅, 元井 冬彦, 大塚 英郎

  • 【肝胆膵がん】膵がんの術前・術後 補助療法のエビデンス,(有)科学評論社,腫瘍内科,21(3) 280-287,2018年03月

    元井 冬彦, 海野 倫明

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2023年04月 ~ 2026年03月,膵がん再発機構の解析 -AIとシングルセル解析を用いた腫瘍間質相互作用の再活性化-

    消化器外科学関連

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2022年03月,DNAメチル化を標的とするリキッドバイオプシーを用いた膵癌診断技術の開発

研究発表

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,メチオニンを標的とした膵癌化学療法における新規栄養療法戦略の可能性,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,亜セレン酸注の経静脈投与によるセレン血中濃度上昇に影響を与える因子の探索,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,当院NSTにおけるNST加算の現状と課題,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,栄養サポートチーム加算病棟におけるNST事前カンファレンスについて,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,膵癌切除術後合併症の重症度と周術期栄養状態の関連,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2020年11月,膵臓手術後の膵外分泌機能検査(PFD試験)は、術後の長期栄養状態の指標となるか,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年10月,Epithelial-to-mesenchymal transition predicts the sensitivity of resectable pancreatic cancer to adjuvant chemotherapies(和訳中),その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2020年10月,切除企図膵癌に対するリキッドバイオプシーに基づいた微小転移診断の有用性,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2020年10月,膵癌に対する術前治療の現状 膵癌に対する集学的外科治療,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2020年10月,膵癌治療の現状と今後 膵癌に対する集学的外科治療,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2020年09月,メシル酸イマチニブアレルギーを有する下部直腸巨大GISTに対し肛門温存切除術を施行した1例,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,3DCGソフトBlenderを用いた腸管の縫合・吻合のシミュレーション,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,80歳以上の超高齢者における術前栄養指標からみた膵癌手術成績,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,メチオニンを標的とした膵癌栄養療法戦略の可能性,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,切除可能膵癌の治療戦略-術前治療 vs 切除先行-【術前治療】切除可能膵癌に対する術前化学療法は標準治療となり得るか? Prep-02/JSAP-05臨床第II/III相試験結果より,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,切除可能膵癌に対する審査腹腔鏡の適応と意義,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,再生医療の実現-外科医に期待される役割- ブタ70%肝切除モデルに対する経門脈同種Muse細胞移植,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,先天性胆道拡張症術後合併症からみた肝臓側胆管切除範囲の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,上部消化管機能温存術式のエビデンス 高齢者における腹腔鏡補助下噴門側胃切除術の治療成績,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,一時的人工肛門閉鎖部における腹壁瘢痕ヘルニアの発生と危険因子の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,十二指腸乳頭部癌における膵頭十二指腸切除膵空腸吻合術の安全性の検討 Blumgart変法は従来法に比べて膵液瘻を減らすのか?,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,浸潤性膵管癌におけるCD109の造腫瘍性と遠隔転移への関わり,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,当科で切除したSolid Pseudopapillary Neoplasm of the pancreas 23例の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,局所進行切除不能膵癌に対する腫瘍マーカーを指標とした集学的外科治療戦略,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,十二指腸空腸バイパス術後の胆膵路における胆汁酸吸収機序の解明,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,炎症性腸疾患に対する手術-タイミング・アプローチ法・再建術式のポイント-【Video】クローン病に対する狭窄形成術および新吻合法の手術手技と術式選択,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,胆嚢癌におけるCancer Associated Fibroblastsの役割,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除における左副肝動脈への対処,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,肝門部領域胆管癌の治療戦略,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,直腸癌局所再発に対する手術療法と術前放射線療法の意義,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,腹腔洗浄細胞診陽性膵癌に対して非手術療法を第一選択とした際の予後解析について,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵癌肝転移に対する外科的切除の意議,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵癌に対する膵頭十二指腸切除後の炎症反応が予後に与える影響,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵癌における術前補助療法後の腹腔洗浄細胞診が予後に与える影響,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵癌においてRal GTPase-activating protein(RalGAP)の発現低下は腫瘍形成や浸潤・転移能を促進する,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵癌Conversion surgeryにおける術前治療期間の栄養状態の変化が予後に与える影響,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,膵頭十二指腸切除術後膵液瘻リスクスコアの比較検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,高分化膵神経内分泌腫瘍(PanNEN)術後再発予測としての全身炎症反応性マーカーの有用性に関する検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,血行再建を伴う進行癌切除術の手術手技【Video】動脈合併切除再建を伴う局所進行肝胆膵癌における、安全性向上に向けた当科の挑戦,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2020年08月,血管内皮機能検査であるFMD検査と胆管癌手術における周術期動脈合併症の関連性,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,クローン病の直腸肛門管癌症例の特徴についての検討(続報),その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,切除可能膵癌に対する術前治療の可能性 切除可能膵癌に対する術前GS療法の優越性を検証する多施設共同第II/III相試験(Prep-02/JSAP05試験),その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,切除可能膵癌に対する術前治療の可能性 切除可能・門脈因子切除可能境界膵癌における術前GS療法後腹腔洗浄細胞診陽性例の治療戦略,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,切除可能膵癌に対する術前治療 切除可能膵癌に対する術前化学療法の治療成績,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,切除不能膵癌に対する集学的治療 遠隔転移を有する切除不能膵癌に対する外科的切除の意義,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,後期高齢者における膵癌外科治療の短期および長期成績,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,洗浄細胞診陽性膵癌に対する化学療法先行治療の有用性,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,汎用化を目指した腹腔鏡下膵尾側切除術,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,慢性膵炎の診断と治療戦略 慢性膵炎に対するFrey手術後の再燃例の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,消化器疾患におけるバイオマーカーの探索 切除企図膵癌の微小転移診断における血中循環遊離DNA中のKRAS変異測定の有用性,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,肝門部領域胆管癌の術前診断と治療戦略,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,膵癌のconversion surgery:課題と展望 初診時切除不能膵癌に対する非手術療法奏効後切除の前向き観察研究 Prep-04,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,膵癌のconversion surgery:課題と展望 局所進行切除不能膵癌に対するconversion Surgery後の早期再発例から切除適応を考える,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,膵頭十二指腸切除後の重症合併症の予測診断における血清プロカルシトニン測定の有用性,その他

  • 膵臓,国際会議,2020年07月,高齢者の膵管内乳頭粘液性腺癌術後5年目に生じた残膵病変に対し残膵全摘を施行した1例,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,IPMN組織亜型における遺伝子異常についての相互関係の分子病理学的解析,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,STK11はKRAS変異IPMNsのサブセットの悪性化度を評価するための基準分子である(STK11 plays a canonical role in malignant progression of a subset of KRAS-mutant IPMNs),その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,Organoid培養と遺伝子解析を用いた膵胆道癌の個別化医療モデルの確立,その他

  • 日本胃癌学会総会記事,国際会議,2020年03月,高齢者における腹腔鏡補助下噴門側胃切除術の治療成績(Outocome of laparoscopically assisted proximal gastrectomy in elderly patients),その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2020年02月,Video-assisted retroperitoneal debridementを施行した壊死性膵炎の1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2020年02月,消化管出血に対するStrategy 出血を契機に発見された小腸腫瘍性病変に対する外科治療戦略,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2020年02月,肝胆膵領域術後出血に対する治療戦略 膵頭十二指腸切除術術後出血の治療戦略,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2020年01月,低侵襲検査・治療(肝胆膵) 膵胆道疾患に対する腹腔鏡下手術 現状と展望,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2020年01月,病理診断の臨床診療への関わり 膵癌の術前病期診断 審査腹腔鏡による微小転移の病理診断,その他

  • 東北医学雑誌,国際会議,2019年12月,担がん状態で就労する在宅経腸栄養管理患者に対し継続的な栄養介入を行った1例,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年11月,消化器がんのconversion therapyの現状 局所進行切除不能(UR-LA)膵癌に対するConversion Surgeryの指標,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年11月,消化器領域の難治癌の臨床 切除可能膵癌に対する術前化学療法 多施設共同試験の結果より,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年11月,胆道ドレナージ法up-to-date 膵頭部癌の術前治療に胆道ドレナージが与える影響,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年11月,高異型度PanINおよびEMT関連転写因子による膵癌の予後予測 新見解とサブグループ(High-Grade PanIN and EMT-Associated Transcription Factors Predict Prognosis of Pancreatic cancer: New Perspective and Subgroups),その他

  • 肥満研究,国際会議,2019年10月,1型糖尿病合併病的肥満症患者に対して腹腔鏡下スリーブ状胃切除術を施行した1例,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,R0切除後CA19-9遷延上昇は、膵癌術後肝転移再発の高リスク徴候である,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,クローン病に合併する直腸肛門部癌の臨床病理学的特徴の検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,一時的双孔式回腸人工肛門に伴うoutlet obstructionについての検討,その他

  • 肥満研究,国際会議,2019年10月,十二指腸空腸バイパス術後の胆膵路における胆汁酸吸収機序の解明,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,海外留学から学んだこと 百聞は一見に如かず,その他

  • 日本外科感染症学会雑誌,国際会議,2019年10月,拡大肝葉切除・肝外胆管切除術後に生菌製剤の構成菌Clostridium butyricumによる菌血症を呈した2例,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,家族性大腸腺腫症に対する術後症例の長期経過観察,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,家族性大腸腺腫症(Familial adenomatous polyposis:FAP)に対する外科治療と問題点,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,大血管に浸潤した悪性腫瘍の手術 腹腔動脈合併切除を伴う膵体尾部切除(DP-CAR)の治療成績 術前治療の安全性ならびに予後改善効果について,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,外科周術期管理における漢方医療の有効性 幽門側胃切除術後クリニカルパスへの六君子湯の導入の効果,その他

  • 肥満研究,国際会議,2019年10月,消化管の情報発信-臓器間ネットワークと肥満- 胆汁酸の動態から見たMetabolic surgeryの作用機序,その他

  • 胆道,国際会議,2019年10月,胆嚢管に発生したintracholecystic papillary and tubular neoplasm(ICPTN)が総胆管に広範に進展・浸潤した一例,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,胆嚢癌の術前予後予測因子の重要性,その他

  • 胆道,国際会議,2019年10月,肝門部領域胆管癌の手術適応と治療戦略,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,肝胆膵高難度手術における血流保全とトラブルシューティング,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,肝胆膵外科領域におけるロボット支援手術の位置づけ 先天性胆管拡張症成人例に対するロボット支援腹腔鏡下肝外胆管切除術,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,直腸癌に対するロボット手術の短期成績,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,膀胱浸潤大腸癌に対する抗EGFR抗体を用いた膀胱温存治療戦略,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,膵神経内分泌腫瘍同時性肝転移における外科的介入例の検討,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,膵癌患者の術前化学療法前後のFACT-Hepを用いたQOLおよび症状の変化,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,膵全摘手術の適応と周術期管理 高齢者に対する膵全摘術後の問題点と対策,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,膵頭十二指腸切除術後合併症により長期間の入院を要した症例の検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,食道癌術後の膵管内乳頭粘液性腫瘍に対してindocyanine green蛍光法により胃管の血流を評価し胃管温存膵頭十二指腸切除術を施行した1例,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2019年10月,超高齢者に発症した左胃大網動脈瘤破裂の1例,その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2019年09月,LHX6はエピジェネティックに不活性化される膵癌の癌抑制遺伝子候補である(LHX6, an epigenetically regulated potential tumor suppressor gene in pancreatic cancer),その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2019年09月,MET/CTGF signal阻害は膵癌細胞の肝臓への生着・転移を抑制する(MET/CTGF axis induces cell clustering and confers chemotherapy resistance in micrometastases of pancreatic cancer),その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,メチオニンを標的とした新規膵癌栄養療法戦略の開発,その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2019年09月,切除企図膵癌の微小転移診断における血中KRAS変異DNA測定の有用性(Cell-free KRAS mutant allele predicts the micrometastasis in pancreatic cancer patients with curative-intent resection),その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年09月,専門領域の連携による炎症性腸疾患の治療 クローン病の腸管不全例の予防/治療における専門領域での連携,その他

  • 日本膵・胆管合流異常研究会プロシーディングス,国際会議,2019年09月,晩期合併症・トランジション 先天性胆道拡張症術後肝内結石に対する治療,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,慢性膵炎手術の至適時期を栄養面から考える,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,膵全摘術後の脂肪肝発症の危険因子についての検討,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,膵癌根治切除例の周術期栄養状態に年齢の及ぼす影響,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,膵切除術後に乳糜腹水を合併した患者の栄養管理について,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,膵臓手術後における膵外分泌機能と栄養状態に関する検討,その他

  • 学会誌JSPEN,国際会議,2019年09月,膵頭十二指腸切除術周術期における血清亜鉛値についての検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,【大腸】IBDに対する至適手術時期と術式選択 直腸肛門病変を有するクローン病症例に対する直腸切断術の手術時期についての検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,【肝胆膵】肝内胆管癌:肝内胆管癌切除における至適リンパ節郭清 リンパ節郭清及び胆管切除が肝内胆管癌の予後に与える影響,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,切除不能膵癌に対するconversion surgery 当初は切除不能であった膵癌に対するconversion surgeryの有効性(Conversion surgery for unresectable pancreatic cancer Efficacy of conversion surgery for initially unresectable pancreatic cancer),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,傍大動脈リンパ節転移陽性膵癌切除例の予後予測因子の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,他臓器へ穿破した膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)症例の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,クローン病の内瘻に対する手術例の検討 腸管腸管瘻形成と腸管屈曲との関係,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,【膵】Stage 1膵癌の再発から学ぶこと Stage I膵癌の再発形式と予後 術前治療後のStage I切除例をどう扱うか?,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,当科における残膵全摘術の短期・長期治療成績の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,悪性腸閉塞に対する緩和手術の意義,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,当科における腹壁瘢痕ヘルニアに対する治療戦略,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,消化器悪性腫瘍におけるoligametastasisに対する治療戦略 膵癌オリゴ転移における外科的切除の意義,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,胆膵悪性疾患に対する膵頭十二指腸切除,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,胃腸手術における再手術の戦略 スリーブ状胃切除術胃切除術後の再改変手術 日本における経験と展望(Strategy for redo surgery in gastroenterological surgery Revision surgery after sleeve gastrectomy: Experience and perspectives in Japan),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,肛門管扁平上皮癌15例の検討,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年07月,短期間で形態変化を認めた膵腺房細胞癌の1例,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,減量手術における術前減量の効果の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,腹腔鏡下尾側膵切除術後の膵瘻症例の特徴と対策,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膵管内乳頭粘液性腫瘍に関連した急性膵炎の特徴とリスク因子についての検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膵癌同時性肝転移症例に対する長期生存を目指した治療戦略,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膵癌に対する膵切除後、門脈圧亢進症による異所性静脈瘤の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膵癌におけるメチオニン制限療法の開発,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膀胱浸潤大腸癌に対する機能温存と根治性を求めた治療戦略,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,腹腔鏡下結腸直腸手術に関する手技の進歩 徒手支援式と腹腔鏡式再建的直腸結腸切除術の比較(Advances in techniques for laparoscopic colorectal surgery Hand-assisted versus laparoscopic restorative proctocolectomy),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,腹腔鏡下幽門側胃切除における予後規定因子の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,膵頭十二指腸術後長期生存例における合併症の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,高度侵襲術後急性期の栄養管理 膵癌周術期における血清亜鉛値の意義,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2019年07月,難しい外科的疾患や状態に関する技術とアイデア 高度肥満患者に対する腹腔鏡下膵尾部切除術(Techniques and ideas for difficult surgical diseases or conditions Laparoscopic distal pancreatectomy for highly obese patients),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,FBXW7発現減少は胆管癌の予後不良因子である(Decreased FBXW7 expression is a poor prognostic factor in cholangiocarcinoma),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,『外科的治療法』の進歩と明日への提言,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,UR-LA膵臓癌に対する最善の戦略 局所進行切除不能膵癌患者に対する治療戦略 化学療法と化学放射線療法後のconversion surgery(Best strategy for UR-LA pancreas cancer The therapeutic strategy for locally advanced unresectable pancreatic cancer patients: Conversion surgery after chemotherapy and chemoradiotherapy),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,RおよびBR膵癌に対する最良の戦略 切除可能膵癌に対するネオアジュバント化学療法(Best strategy for R and BR pancreas cancer Neoadjuvant chemotherapy for resectable pancreatic cancer),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,MCN疑い病変の取扱い-経過観察可能な病変はあるか? Mucinous cystic neoplasmsの術前診断能と良悪性診断に関する検討,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,IPMNの治療戦略に関する最近の進歩 膵管内乳頭粘液性腫瘍のhigh-grade dysplasiaと浸潤癌を予測するための宿主および腫瘍由来パラメータの統合解析(Recent advances in treatment strategy for IPMN Integrated analysis of host- and tumor-derived parameters for predicting high-grade dysplasia and associated invasive carcinoma of intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,HGF/MET signa阻害は肝臓への膵癌細胞のcolonizationを抑制する,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,アミノ酸の血清濃度に基づいた膵臓の悪性疾患と良性疾患の鑑別因子の調査(Investigation of differential factors between pancreatic malignant and benign disease based on the serum concentration of amino acid),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,切除可能・BR膵癌に対する術前治療の最前線 切除可能膵癌に対する術前化学療法の第II/III相試験(Prep-02/JSAP05試験),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,切除不能局所進行膵癌:化学療法と化学放射線療法 切除不能局所進行膵癌に対する最近の治療戦略の成績,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,亜全胃温存膵頭十二指腸切除術後に左側門脈圧亢進症による異所性静脈瘤出血を来たした1症例(A case of ectopic variceal bleeding due to left-sided portal hypertension after subtotal stomach-7preserving pancreaticoduodenectomy),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,ミトコンドリア蛋白であるStomatin like protein2がもたらす膵癌転移メカニズムの解明,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,十二指腸乳頭部癌患者における予後因子(Prognostic factor in patients with Ampulla of Vater carcinoma),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,慢性膵炎の戦略 手術成績からみた慢性膵炎手術時期の検討,その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,審査腹腔鏡を用いた膵癌の新たな治療戦略,その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,家族性膵癌のマネージメント 家族性膵癌家系に発生した膵癌症例の切除成績 再発例の治療戦略についての検討,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,安全な腹腔鏡下膵体尾部切除術のための優れたアプローチ(The superior approach for secure laparoscopic distal pancreatectomy),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,腸型IPMNはどのように発生するか? CDX2、MUC2、alcian blue三重染色による検討,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,膵全摘施行患者の術後状態と適切な管理 高齢患者に対する膵全摘術の短期成績(Postoperative states and appropriate managements of patients undergoing total pancreatectomy Short-term outcome of total pancreatectomy for elderly patients),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,膵神経内分泌腫瘍の外科治療 切除症例130例に対する後向き研究の結果(Surgical treatment of pancreatic neuroendocrine neoplasms: results of a retrospective study of 130 resected cases),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,膵神経内分泌腫瘍の切除適応と切除範囲 非機能性膵神経内分泌腫瘍における悪性因子と長期予後に関する検討,その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,膵神経内分泌腫瘍の切除適応と切除範囲 膵神経内分泌腫瘍に対する外科治療戦略 当科症例の後方視的検討から,その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,膵癌術前治療後のγStageに関する検討,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,膵癌における上皮間葉移行(EMT)転写因子の臨床病理学的分析 EMTは予後因子および治療標的か(Clinicopathological Analysis of Epithelial-to-Mesenchymal Transition(EMT) Transcription Factors in Pancreatic Cancer: Is EMT a prognostic factor and therapeutic target?),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,膵管腺癌に対する残膵全摘術の手術成績(Surgical outcome of total remnant pancreatectomy for pancreatic ductal adenocarcinoma),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,高難度胆道手術 安全性の保証 胆道手術の合併症を軽減するための研究(Highly advanced biliary surgery - warranty of good safety Study for relieving complications of biliary surgery),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2019年06月,進行胆道癌に及ぼすアジュバント療法またはネオアジュバント療法の影響 胆道癌に対する切除可能性とネオアジュバント療法の評価(Impact of adjuvant or neoadjuvant therapy for advanced biliary cancer Evaluation of resectability and Neoadjuvant therapy for biliary cancer),その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,膵頭十二指腸切除周術期における亜鉛欠乏症,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,BMI 25以上の結腸癌に対する腹腔鏡手術,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,StageII大腸癌の治療成績および危険因子の検討,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,クローン病の直腸肛門部癌症例の特徴について とくに術前CEA値の有用性についての考察,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,大腸癌における術前血清p53抗体測定の臨床的意義の検討,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,手術治療を施した原発性小腸癌9例の検討,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2019年05月,大腸癌切除症例の占拠部位による治療成績,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,Serotonin産生膵神経内分泌腫瘍(PanNEN)の臨床病理学的検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,アミノ酸プロファイルに基づく膵良悪性疾患鑑別因子の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,人工知能がもたらす外科の将来像 機械学習の外科臨床への応用,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,一般向け物理エンジンを用いた流体シミュレーションの消化器外科分野への応用,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,クローン病手術症例の複数回の再手術率および腸管不全の発症例についての検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,十二指腸空腸バイパス手術における胆膵路の長さの違いが代謝に及ぼす影響とその機序の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,当院における原発性十二指腸癌13例の臨床病理学的検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,当科におけるLECS(腹腔鏡内視鏡合同手術)の治療成績と早期胃癌へのアプローチ,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,炎症性腸疾患に対する外科治療の成績と方向性 生物学的製剤導入後の潰瘍性大腸炎に対する外科治療の時代的変化,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,胃全摘後のビタミンB12サーベイランスと経口薬による補充療法,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,肝門部領域胆管癌の至適手術適応の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,細胞診陽性切除可能膵癌に対するコンバージョン切除を企図した取り組み,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,直腸癌局所再発に対する手術療法の問題点と治療戦略,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,直腸癌の病期診断におけるMRIの有用性,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,癌関連線維芽細胞はWnt2を介して大腸癌の進展を制御する,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の手術手技とピットフォール,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,膵癌間質プロテオミクスによる新規リンパ節転移関連因子ヘモペキシンの発見,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,膵癌肝転移に対する肝切除の適応,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,膵癌細胞株における放射線照射によるdCK活性増加を介したGEM感受性亢進作用の解明,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2019年04月,膵癌に対する術前化学放射線療法後に遺残する腫瘍細胞の分子病理学的解析,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,膵癌におけるBACH1の機能,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,膵頭十二指腸切除術後の膵液瘻に対する感染対策 ドレーン検査と炎症反応による早期診断と治療介入の応用性,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,高齢者に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術の治療成績,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,遠位胆管癌の治療成績と補助化学療法の有用性,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,進行膵癌に対する腹腔動脈合併切除兼尾側膵切除(DP-CAR)の適応と意義,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2019年04月,進行肝門部胆管癌に対する動門脈合併切除の成績及び血管内皮保護を目的とした超音波モニタリング術後管理法の有用性,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,Borderline resectable膵癌に対する治療戦略 術前CA19-9値からみたBR-A膵癌に対する治療戦略,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,予後改善をめざした膵癌治療の戦略 切除不能膵癌に対する腫瘍マーカーを指標とした集学的外科治療戦略,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,切除企図膵癌に対する血中循環DNAのKRAS変異は画像診断で検出困難な微小病変の存在を予測しうるか?,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,内視鏡治療後に追加切除を行った直腸神経内分泌腫瘍症例の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,胆管癌術前診断と手術切除の現状,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,膵癌腹腔洗浄細胞診陽性症例に対するupfront surgeryの限界とconversion surgeryの展望,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,膵頭部癌における血清亜鉛値の検討,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,video-assisted retroperitoneal debridment(VARD)が有効であった急性膵炎の1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,下血と穿孔を繰り返し剖検でサイトメガロウイルス腸炎と診断された多発小腸潰瘍の1例,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年02月,初回手術14年後に再発をきたした膵Solid-pseudopapillary neoplasmに対して腹腔動脈合併残膵切除を施行した1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,急性膵炎に続発した慢性巨大結腸症,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,水腎症を呈した膀胱全摘術後の絞扼性腸閉塞の1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,手術を要した腸管型ベーチェット病の長期予後の検討,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,感染性腹部大動脈瘤の術中主膵管損傷による術後膵液瘻に対して瘻孔空腸吻合術を施行した1例,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年02月,消化器疾患の診断と治療戦略 肝胆膵の部 審査腹腔鏡による膵癌の術前病期診断と治療戦略,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年02月,肺転移を来したHead invasionと病理学的に診断された大腸SM癌の2例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,炎症性腸疾患に対する緊急処置-外科的介入と問題点- 潰瘍性大腸炎手術例の時代的変化,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,膵仮性嚢胞・WONへのアプローチ〜各診療科の立場から step-up approachにおけるネクロセクトミーの位置づけ,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,膵切除後仮性動脈瘤の治療戦略 膵頭十二指腸切除術術後出血の治療とその成績,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年02月,自己免疫性膵炎の維持療法中に膵上皮内癌の発生が疑われ、膵体尾部切除術を施行した1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,高度肥満(BMI=50)により周術期管理に苦慮した消化管出血を伴う盲腸癌の1例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,術中偶発症に対するリカバリーショット 肝胆膵手術における肝動脈に関わる術中偶発症とその対策,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2019年02月,術中偶発症に対するリカバリーショット 肝切除における血行障害への対策,その他

  • 日本内視鏡外科学会雑誌,国際会議,2018年12月,定型的膵切除術(PD and DP):腹腔鏡VS開腹pros and cons 腹腔鏡下膵尾側切除術は、開腹のQualityを超えられるか?,その他

  • 日本内視鏡外科学会雑誌,国際会議,2018年12月,小児先天性胆道拡張症手術における腹腔鏡下再建法:細径胆管の吻合法 先天性胆管拡張症成人例に対する腹腔鏡下肝外胆管切除術,その他

  • 日本内視鏡外科学会雑誌,国際会議,2018年12月,減量手術のノウハウを活かした肥満合併胃癌に対する腹腔鏡手術,その他

  • 日本内視鏡外科学会雑誌,国際会議,2018年12月,肥満外科治療の現状と展望 腹腔鏡下スリーブバイパス術の糖尿病改善機序とその効果,その他

  • 移植,国際会議,2018年11月,在宅中心静脈栄養症例におけるポートカテーテル 血流感染症に対する抗菌剤/抗真菌剤併用ロック療法の有用性の検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,Borderline resectable膵癌の治療戦略と成績 BR/UR-LA膵癌に対する外科治療戦略 Neoadjuvantか? Conversionか?,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,GEM+nabPTX療法不応後、FOLFIRINOX療法が奏功しconversion surgeryを施行しえた家族歴を有する膵癌の1例,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,クローン病における直腸肛門管癌の癌スクリーニングについての検討 とくに術前CEA値の有用性についての考察,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年10月,切除可能境界(BR)、局所進行切除不能(UR-LA)膵癌に対する切除後腫瘍マーカー正常化を指標とした集学的治療戦略,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,上腸間膜動脈起始部良性狭窄に対して術前にステントを留置し膵頭十二指腸切除術を施行した膵頭部癌の1例,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,周術期管理から退院後のTOTAL SUPPORT〜GUT STARVATIONとKAMPO〜 幽門側胃切除術後クリニカルパスへの六君子湯の導入の効果,その他

  • 日本外科感染症学会雑誌,国際会議,2018年10月,慢性膵炎術後に重症感染性合併症をきたした1例,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,後期高齢者膵癌における術前治療の予後への寄与,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,当科における家族歴を有する膵癌症例の患者背景、腫瘍学的特徴についての検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,局所進行切除不能膵癌conversion surgeryの成績:安全性と予後の評価 局所進行切除不能膵癌に対する治療戦略,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,安全性と定型化を意識した高難度腹腔鏡下膵切除術,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,大腸癌肝転移術後早期再発予測因子の検討,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,大腸SM癌治療後の再発例の検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,多発肝転移、リンパ節転移を認めた非機能性十二指腸神経内分泌腫瘍G1の一例,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,直腸癌に対する集学的治療における腹腔鏡下人工肛門造設術の有用性,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,腸回転異常症に合併した膵体部癌の1例,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,肥満に対する外科治療の最前線 糖尿病に対する手術の現状と展望,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,肝門部領域胆管癌において腹腔洗浄細胞診を検討する意義はあるか,その他

  • 日本外科感染症学会雑誌,国際会議,2018年10月,肝切除において腹腔ドレーンは必要か? 肝切除後腹腔ドレーン留置は本当に慎むべきか?,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年10月,結腸直腸癌肝転移に対する治療戦略と予後予測に関する考慮(Our therapeutic strategy for colorectal liver metastases with respect to prognosis prediction),その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,腹腔鏡下幽門側胃切除における予後規定因子の検討,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,膵癌に対する膵全摘の適応,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,膵切除患者の術後3ヵ月における倦怠感に影響する要因の検討,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,膵切除後の残膵切除の適応・治療成績 残膵全摘術の短期・長期治療成績,その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,膵臓のIPMN 手術適応、術式、転帰 主膵管の拡張程度に基づいた主膵管型IPMNに対する治療戦略 膵切除の調査と適切な術後調査(IPMN of the pancreas: operative indications, procedures, and outcomes Treatment strategy for main duct IPMN based on the extent of the main pancreatic duct dilatation in quest of just enough pancreatectomy and proper postoperative surveillance),その他

  • 日本臨床外科学会雑誌,国際会議,2018年10月,進行胆嚢癌の術式選択と治療成績:いかにして根治を得るか? 胆嚢癌切除成績の検討からみた術前予後因子抽出の重要性,その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2018年09月,AOM/DSS炎症性発癌モデルにおけるインフリキシマブの大腸癌抑制効果(Infliximab inhibits colon carcinogenesis in AOM/DSS-induced colitic cancer mouse model),その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2018年09月,Stomatin like protein 2は、膵臓癌においてミトコンドリア誘発性EMTの調節を通じて肝転移を促進する(Stomatin like protein 2 promote liver metastasis through regulating mitochondrial induced EMT in pancreatic cancer),その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,IBD治療における内科・外科・肛門科の連携 クローン病の直腸肛門部癌症例の特徴についての検討 とくに術前CEA値と集学的治療についての考察,その他

  • 日本臨床検査自動化学会会誌,国際会議,2018年09月,トランスサイレチンにおける高値要因の検討,その他

  • 日本癌学会総会記事,国際会議,2018年09月,切除企図膵癌における血中遊離DNAのKRAS変異測定の意義 切除可能性分類に基づいたスクリーニングの有用性(Detection of KRAS mutations of cfDNA in intention-to-resect pancreatic cancer undergoing preoperative chemotherapy),その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,一時的回腸人工肛門に伴うストーマ関連腸閉塞の術式別発生状況,その他

  • 日本大腸肛門病学会雑誌,国際会議,2018年09月,マップ作成によるクローン病狭窄病変好発部位の新知見,その他

  • Japanese Journal of Acute Care Surgery,国際会議,2018年09月,巨大後腹膜腫瘍切除後に椎骨動脈瘤破裂による気道閉塞から心肺停止をきたした神経線維腫症の1例,その他

  • Japanese Journal of Acute Care Surgery,国際会議,2018年09月,膵頭十二指腸切除の要点 動脈先行処理と安全確実な膵消化管吻合,その他

  • 胆道,国際会議,2018年08月,同時性・異時性多発病変を呈した胆管癌の1例,その他

  • 胆道,国際会議,2018年08月,肝外発生胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の臨床病理学的特徴,その他

  • 胆道,国際会議,2018年08月,胆管非拡張型の膵・胆管合流異常に合併した若年発症肝門部領域胆管癌の1例,その他

  • 胆道,国際会議,2018年08月,肝門部領域胆管癌における両葉ドレナージが門脈塞栓術後肝肥大に及ぼす影響,その他

  • 胆道,国際会議,2018年08月,術後狭窄 膵頭十二指腸切除後、胆管空腸吻合部狭窄のリスク因子と対策,その他

  • 日本膵・胆管合流異常研究会プロシーディングス,国際会議,2018年08月,複雑な合流形態を呈し、繰り返す膵炎で発症した膵・胆管合流異常の1例,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,GIST肝転移手術症例の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,Stage II大腸癌の治療成績および危険因子、術後補助化学療法の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,【肝】肝内胆管癌の予後改善に向けた取り組み 腫瘤形成型肝内胆管癌に対するリンパ節郭清を伴う胆管切除の意義,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,切除可能膵癌における術前Gemcitabine+S-1併用療法の治療成績,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,他臓器浸潤直腸癌に対する術前化学放射線療法の有用性,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,【胆膵】胆管癌に対する術前治療の意義 胆管癌に対する術前化学放射線療法の有用性とその適応,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,【胆膵】切除不能膵癌に対するConversion surgery 切除不能膵癌に対するConversion Surgeryの適応 無再発生存を指標として,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,噴門側胃切後の十二指腸乳頭部癌に対して右胃動脈温存膵頭十二指腸切除術を施行し術中血流評価を行った1例,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,当院における胃GISTに対する腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,当科における膵尾部切除術を付加したFrey手術の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,局所進行性膵癌のコントロール 切除不能との境界 BR-AとUR-LA膵癌に対する化学療法と化学放射線療法の連続併用の有効性(Control of locally advanced pancreatic cancer: borderline to unresectable Efficacy of SequentialChemo- and Chemoradio-therapy for BR-A and UR-LA Pancreatic Cancer),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,大腸癌合併潰瘍性大腸炎36例の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,潰瘍性大腸炎手術例における炎症の深さと手術のタイミング,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,胆管癌におけるFBXW7発現の意義と基質MCL1を介した分子メカニズム,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,胃GISTに対する治療戦略 低侵襲手術から術前治療まで,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,肥満手術の求められる技術と新規性 超肥満症例に対する多職種連携術前集中食事療法の有効性(Skills required and novelty of bariatric surgery Efficacy of preop intensive diet in multi-occupational collaboration for super obese bariatric cases),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,肝門部領域胆管癌動脈合併切除症例における動脈再建の工夫 Jump Graftを含めた安全な再建法,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,肝予備能の画像解析と評価のイノベーションによる肝癌手術の新基準 肝門部胆管癌に対する門脈塞栓術後の残存肝機能の改善(New criteria of surgery for liver cancer via innovation of image analysis and evaluation of hepatic reserve Improvement of remnant liver function after portal vein embolization for hilar cholanagiocarcinoma),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,翻転困難腸管に対する高浸透圧を利用したストーマ造設手技及び萎縮腸管に対する新吻合法によるストーマ閉鎖,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,腹腔鏡下大腸切除術における術中偶発症の検討とその対応,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,膵癌術前治療後の低骨格筋量は予後不良因子である,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,膵癌術前治療前後のPET SUVmax値の変化と組織学的治療効果の関係,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,膵全摘後長期生存例の栄養状態の検討,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,腹膜播種の診断と治療の工夫 膵癌に対する審査腹腔鏡の有効性,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,腹腔鏡下手術(肝胆膵手術)に関する落とし穴とトラブルシューティング 転換症例の視点から見た腹腔鏡下膵手術の落とし穴(Pitfalls of and troubleshooting for laparoscopic surgery(hepatobiliary pancreatic surgery) Pitfalls of laparoscopic pancreatic surgery from the viewpoints of conversion cases),その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,膵管内乳頭粘液性腺癌(IPMC)の予測診断における血液中の炎症性マーカー測定の有用性,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,逆流防止弁形成食道残胃吻合再建を用いた腹腔鏡補助下噴門側胃切除術の長期成績,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,血管合併切除を伴う肝門部領域胆管癌手術,その他

  • 日本消化器外科学会総会,国際会議,2018年07月,膵頭十二指腸切除術周術期における血中アルブミン値と、アルブミン投与の意義,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,Gemcitabine+S-1によるネオアジュバント化学療法は門脈abutmentまたは浸潤を伴う切除可能な膵管腺癌の予後を改善する(Neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 improves prognosis in resectable pancreatic ductal adenocarcinoma with portal vein abutment or invasion),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,T2胆嚢癌に対する外科的戦略(Surgical Strategies for T2 Gallbladder Cancer),その他

  • 日本肥満症治療学会学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,個別化、統合化した肥満症精密治療(Precision and integrated obesity medicine)に向けて 肥満2型糖尿病の治療を考える 内科治療と肥満外科治療 2型糖尿病に対する代謝改善手術の有効性と病態改善機序,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,切除不能膵癌における適切な二重バイパス再建術に関する研究(Investigation for adequate double bypass reconstruction in unresectable pancreatic cancer),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,再発ハイリスク結腸直腸癌肝転移に対する治療戦略(Treatment strategy for recurrence high risk colorectal liver metastasis),その他

  • 日本肥満症治療学会学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,当院の減量・代謝改善手術の治療成績と治療効果予測因子,その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,生体肝移植における顕微鏡下outer knotted sutureによる胆道再建術の初期結果と胆道狭窄の危険因子(Early term results of biliary reconstruction using microsurgical outer knotted suture technique and risk factors of biliary stricture in living donor liver transplantation),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,腹腔洗浄細胞診陽性膵癌 切除すべきか否か(Peritoneal Lavage Cytology Positive Pancreatic Cancer: Should We Resect or Not),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,胆管におけるCIS/高グレード異形成 肝門部周辺胆管癌の胆管断端における上皮内癌残存の臨床的意義(CIS/high-grade dysplasia in the biliary tract Clinical Significance of Carcinoma In Situ Residue at the Ductal Stump in Perihilar Cholangiocarcinoma),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,肺門周囲胆管細胞癌に対する最先端neoadjuvant and downstaging化学療法 切除可能肝門部胆管癌に対する術前化学放射線療法の重要性(State-of-the-art Neoadjuvant and Downstaging Chemotherapy for Perihilar Cholangiocarcinoma Significance of Neoadjuvant chemoradiation therapy for resectable perihilar cholangiocarcinoma),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,腹腔鏡下遠位膵切除術におけるコンピュータ支援ナビゲーション(Computer-assisted navigation in laparoscopic distal pancreatectomy),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,膵癌に対する病期分類腹腔鏡検査の適応(Indication of staging laparoscopy for pancreatic cancer),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,膵瘻管理の最前線 早期術後期間における排液の細菌汚染は膵頭十二指腸切除術後の臨床的に重要な術後膵瘻を予測する 予防のための周術期胆汁管理の意味(Frontiers in the Management of Pancreatic Fistula Bacterial contamination of drain fluid at the early postoperative period predicts the clinically relevant postoperative pancreatic fistula after pancreaticoduodenectomy: implication of perioperative bile juice management for the prevention),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,膵前十二指腸前門脈の異常回転が認められる症例における胃温存膵頭十二指腸亜全摘術 1症例報告(Subtotal stomach-preserving pancreaticoduodenectomy in malrotation with prepancreatic preduodenal portal vein: report of a case),その他

  • 日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,膵・胆管合流異常に対する治療の長期成績 膵・胆管合流異常患者における外科的治療後の長期合併症(Long-term Results of Treatment for Pancreaticobiliary Maljunction Long-term complications after surgical treatment in patients with pancreaticobiliary maljunction),その他

  • 日本肥満症治療学会学術集会プログラム・抄録集,国際会議,2018年06月,重症NASHを合併した高度肥満患者に対してスリーブ状胃切除術を施行した一例,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,CD-DST法を用いた抗癌剤感受性試験は膵癌術後補助治療の有効性を予測する,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,プロテオミクス解析により発見した膵神経内分泌腫瘍の新規肝転移関連因子,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,動脈接触膵頭部癌に対する集学的治療戦略,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,初診時局所進行切除不能膵癌に対する治療戦略,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,切除不能膵癌における治療方針-conversion surgeryの是非- 切除不能膵癌に対するConversion Surgeryの意義,その他

  • 日本小児外科学会雑誌,国際会議,2018年05月,先天性胆道拡張症、膵・胆管合流異常における術後長期合併症の検討,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,当院における非機能性pNENの予後についての検討,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,腹腔鏡下脾温存膵体尾部切除術の術後成績 脾合併切除術との比較から,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,膵癌における術前治療と効果判定-画像・病理診断と腫瘍マーカーを中心に- 膵癌術前治療における組織効果と画像・腫瘍マーカーの変化との関係,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,膵管内乳頭粘液性腫瘍の発生・進展における染色体不安定性の関与,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,膵粘液性嚢胞腫瘍(MCN)の治療戦略の検討,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,膵管内乳頭粘液性腺癌の予測診断における血清抗p53抗体測定の意義,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,Border line膵癌に対する腹腔動脈合併尾側膵切除術(DP-CAR)の意義 腹腔動脈接触角度と術前治療有無からみた、当科DP-CAR症例の予後の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,UR膵癌に対する治療戦略 切除不能膵癌に対するConversion Surgey(CS)の適応 無再発生存期間の目標設定に基づくCS実施基準の再考,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,Stomatin like protein 2はEMTを介した膵癌細胞の移動浸潤能を制御する,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,IPMNとIPNB-診断と治療のアップデート- 新分類(type1、type2)による胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)切除例の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,クローン病における再(再々)手術率の検討および頻回の再手術例に対する新吻合法の有用性の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,マップ作成によるクローン病狭窄病変好発部位の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,安全に配慮した高難度腹腔鏡下膵切除 Referee systemを用いた安全な腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術の導入,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,手術を要した腸管型ベーチェット病の再発形式と長期予後,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,肝再生におけるMuse細胞移植の可能性,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,胆管癌における予後予測因子としてのFBXW7発現の意義と分子メカニズム,その他

  • 糖尿病,国際会議,2018年04月,肥満治療の最前線 新規薬剤開発から外科治療 日本における肥満と糖尿病の外科的治療の現状と将来展望(Forefront research into obesity management: from development of novel agents to surgical therapy Current status and future perspective of surgical treatment for obesity and diabetes in Japan),その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,肝門部領域胆管癌における腹腔洗浄細胞診の意義,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,肝切除を伴う胆道癌手術症例における敗血症発症の背景と長期予後,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,腹腔鏡下幽門側胃切除における予後規定因子の検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵神経内分泌腫瘍のWHO2017分類におけるNET-G3とNEC-G3の比較検討,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵神経内分泌腫瘍におけるプロゲステロン受容体発現とインスリン産生の関連,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵手術と短期成績 膵管空腸側側吻合術(Lateral pancreatico-jejunostomy),その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵管内乳頭粘液性腺癌の早期診断に有用なバイオマーカーの同定 嚢胞液を用いた探索的研究,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,重症急性胆嚢炎の治療戦略,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,進行胆嚢癌に対する集学的治療と新たな治療 進行胆嚢癌の治療成績から見た手術適応と治療戦略,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵頭部癌・遠位胆管癌の鑑別診断を可能とするタンパク質バイオマーカーの同定,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵頭十二指腸切除術における周術期管理標準化は術後合併症に影響を与えるか? 日本膵切研究会アンケート調査結果報告,その他

  • 日本外科学会定期学術集会抄録集,国際会議,2018年04月,膵頭十二指腸切除における動脈合併切除再建の安全性と当科における工夫,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年03月,CA19-9正常膵癌の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年03月,クローン病における再(再々)手術率の検討および頻回の再手術例に対する新吻合法の有用性の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年03月,膵癌に対する集学的治療の進歩 UR-LA膵癌に対する治療戦略 Conversion Surgeryの意義と適応,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2018年02月,再生不良性貧血治療中に発症したメッケル憩室出血の一切除例,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2018年02月,当科における臨時・緊急膵手術症例の検討,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2018年02月,消化管静脈瘤の診断と治療(異所性静脈瘤や手術後の静脈瘤を含む) 当科で経験した術後肝外門脈閉塞、門脈圧亢進症に伴う異所性静脈瘤の検討,その他

  • 日本腹部救急医学会雑誌,国際会議,2018年02月,食道癌小腸転移からの消化管出血で緊急手術を要した1例,その他

  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌,国際会議,2018年01月,膵癌切除後の周術期栄養不良例の臨床的特徴,その他

  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌,国際会議,2018年01月,膵癌術前治療における骨格筋量の変化と予後の検討,その他

  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌,国際会議,2018年01月,膵癌患者における術前modified Glasgow Prognostic scoreの意義,その他

  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌,国際会議,2018年01月,膵頭十二指腸切除術後の胃内容排泄遅延の有無と食事開始時期・退院時の栄養状態の関係について,その他

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 日本外科学会,評議員,2010年 ~ 継続中

  • 日本消化器外科学会,NCDデータベース品質管理小委員,2014年 ~ 2020年03月

  • 日本消化器外科学会,評議員,2015年 ~ 継続中

  • 日本膵臓学会,膵癌診療ガイドライン改訂委員,2015年 ~ 継続中

  • 日本肝胆膵外科学会,評議員,2017年 ~ 継続中

  • 日本外科学会,英文誌編集委員,2017年04月 ~ 継続中

  • 日本消化器病学会,学会評議員,2020年01月 ~ 継続中

  • 日本肝胆膵外科学会,技術認定委員,2020年03月 ~ 継続中

全件表示 >>

社会貢献活動

  • 肝胆膵研究会,2019年11月

  • 日本消化器病学会東北支部教育講演会,2019年10月

  • 静岡肝胆膵腫瘍外科セミナー,2019年10月

  • 栃木県北がん治療講演会,2019年10月

  • 北関越肝胆膵外科勉強会 ,2019年09月

  • 北海道消化器画像・MIT研究会,2019年07月

  • 外科フォーラム,2019年07月

  • 元気・健康フェア,2019年04月

全件表示 >>

相談に応じられる分野

  • 消化器外科学分野