基本情報

写真a

井村 匠

IMURA Takumi


ホームページ

https://researchmap.jp/t-imura-reseachmap

部局ホームページ

http://sci.kj.yamagata-u.ac.jp/~esrc/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 固体地球科学

  • 自然科学一般 / 地球人間圏科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  工学資源学部  地球資源学科

    2015年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学大学院  国際資源学研究科  資源学

    博士課程,2020年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),秋田大学,2020年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • University of Texas at El Paso,客員研究員,2022年05月 ~ 2022年06月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Geologic and Petrologic Characteristics of the Lahar Deposits at the Western Foot of Zao Volcano,JOURNAL OF DISASTER RESEARCH,17(5) 736-744,2022年08月

    Ban Masao, Kawashima Konosuke, Tsunematsu Kae, Imura Takumi, Kataoka Kyoko S., Yamanoi Tohru

    単著

  • Late Holocene Tephrostratigraphy at Chokai Volcano, Northern Japan, and Contribution to Hazard Assessment,JOURNAL OF DISASTER RESEARCH,17(5) 724-735,2022年08月

    Ohba Tsukasa, Hayashi Shintaro, Ban Masao, Imura Takumi, Minami Yusuke, Endo Masahiro

    単著

  • Simultaneous determination of zircon crystallisation age and temperature: Common thermal evolution of mafic magmatic enclaves and host granites in the Kurobegawa granite, central Japan,Journal of Asian Earth Sciences,226 ,2022年01月

    Takashi Yuguchi, Hayato Yamazaki, Kozue Ishibashi, Shuhei Sakata, Tatsunori Yokoyama, Satoshi, Suzuki, Yasuhiro Ogita, Kazusa Sando, Takumi Imura, Takeshi Ohno

    共著(国内のみ)

  • Morphological and chemical characterization of secondary carbonates in the Toki granite, central Japan, and the evolution of fluid chemistry (in press),American Mineralogist,2022年

    Yuguchi, T , Hatsukawa, H , Suzuki, S , Imura, T , Motai, S , Nakashima, K , Nishiyama, T

    共著(国内のみ)

  • Using cathodoluminescence to identify oscillatory zoning of perthitic K-feldspar from the equigranular Toki granite (in press),American Mineralogist,2021年09月

    Yuguchi, T, Nonaka, M, Suzuki, S, Imura, T, Nakashima, K, Nishiyama, T

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • IAVCEI-CSV Sumer Field Trip 2018 “Submarine syn- and post-rifting volcanic successions in the Shimane Peninsula. SW Japan”参加報告,火山,64(1) 21-27,2019年03月

    井村 匠, レザ フィルマンシャー ハシブアン,ジェームス セザール アヴィサド レフラン

  • 火山学勉強会2018報告,火山,63(4) 79-83,2018年11月

    近藤健太郎,井村 匠

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2021年04月 ~ 2024年03月,火山熱水系の物質科学に基づく噴火発生予測モデルの構築:水蒸気噴火減災に向けて

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2025年03月,水蒸気噴火の推移予測法の開発:物質科学的特徴から探る熱水ーマグマ系プロセス

  • 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)),2020年10月 ~ 2024年03月,噴出物の複合的解析にもとづく水蒸気爆発を駆動する火山システムの解明

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,突発的な火山爆発災害の軽減に向けた物質科学的解析法:伏在マグマの挙動を解析する

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 2021年度 新潟大学災害・復興科学研究所共同研究,2021年05月 ~ 2022年03月,水蒸気噴火および粘着性土石流を多発する現象発生 場の地質・岩石学的特徴の解明:安達太良火山沼ノ平 での事例研究

    新潟大学災害・復興科学研究所

  • 2021年度深田研究助成,2021年04月 ~ 2022年03月,UAV 写真測量を活用した水蒸気噴火発生場の三次元形 成・発達モデルの構築:蔵王火山,安達太良火山におけ る事例研究

    民間財団等

  • 火山生物学研究拠点,2020年10月 ~ 2023年03月,火山生物学研究拠点

    山形大学

  • 2020年度 新潟大学災害・復興科学研究所共同研究,2020年07月 ~ 2021年03月,水蒸気噴火および粘着性土石流を多発する現象発生 場の地質・岩石学的特徴の解明:安達太良火山沼ノ平 での事例研究

    新潟大学災害・復興科学研究所

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 噴出物の複合的解析にもとづく水蒸気爆発を駆動する火山システムの解明,2020年10月 ~ 2024年03月,東京大学,海洋研究開発機構, 産業技術総合研究所,国際共同研究

  • 水蒸気噴火および粘着性土石流を多発する現象発生場の地質・岩石学的特徴の解明:安達太良火山沼ノ平での事例研究,2020年08月 ~ 2021年03月,新潟大学災害・復興科学研究所,国内共同研究

  • 突発的な火山爆発災害の軽減に向けた物質科学的解析法:伏在マグマの挙動を解析する,2020年04月 ~ 2023年03月,日本学術振興会,国内共同研究

  • 火山噴出物に含まれる熱水変質物の物質科学的特徴からみた火山直下の熱水系 ―木曽御嶽火山2014年噴火火山灰と北海道十勝岳火山噴出物の例―,2015年07月 ~ 2016年03月,Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) leading program,国内共同研究

  • Geology, mineralogy, petrology on subvolcanic hydrothermal system at active volcanoes in Japan,2015年04月 ~ 2020年03月,Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) leading program,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 令和3年度東北地域災害科学研究集会(オンライン大会),国内会議,2021年12月,蔵王山、先五色岳テフラの層序学的研究,口頭発表(一般)

  • 鳥海火山 2,500 年前に発生した象潟岩屑なだれ以 降の爆発的噴火活動,国内会議,2021年10月,遠藤雅宏 , 大場 司 , 小泉喜裕 , 伴 雅雄 , 井村 匠 , 南 裕介 , 中川光弘,口頭発表(一般)

  • 日本鉱物科学会2021年年会,国内会議,2021年09月,等粒状花崗岩の他形カリ長石のカソードルミネッセンス オシラトリゾーニングの新知見 ―土岐花崗岩体を例に,口頭発表(一般)

  • 資源地質学会,国内会議,2021年06月 ~ 2021年07月,東京大学 (オンライン開催),Geological dissection of hydrothermal alteration zone exposed at Adatara volcano, Fukushima, Japan,口頭発表(一般)

  • 日本火山学会2020年度秋季大会,国内会議,2020年10月,蔵王山東麓濁川・遠刈田地域の過去8000 年間のラハール堆積物,口頭発表(一般)

全件表示 >>