基本情報

写真a

宇野 智咲

UNO Chisaki


研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 高齢者看護学、地域看護学

  • ライフサイエンス / 基礎看護学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  看護学科

    2014年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  看護学専攻

    修士課程,2020年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(看護学),山形大学,2020年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本在宅医療連合学会

  • コ・メディカル形態機能学会

  • 日本創傷・オストミー・失禁管理学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 在宅看護におけるフィジカルアセスメント
    スキンケア・創傷治癒

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 抗がん剤の血管外漏出に対する罨法の作用に関する実験的研究,2013年

  • 病棟専任薬剤師との協働における看護師の意識,2016年

  • 張力緩和と筋線維芽細胞の退縮機構に着目した創傷をきれいに治す看護介入方法の探索,2019年 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • A 県の訪問看護ステーション利用者における傷病別に必要な看護ケアの分析,日本在宅医療連合学会誌,2(1) 23-34,2021年02月

    松田 友美, 嘉山 孝正, 櫻田 香, 佐藤 慎哉, 石田 陽子, 宇野 智咲, 三枝 真, 大竹 まり子, 齋藤 貴史, 井上 栄子

    共著(国内のみ)

  • 病棟専任薬剤師が不在時に起きている問題 ~背景にある看護師の意識調査~,院内看護研究学会集録 平成28年度,29-32,2017年02月

    宇野 智咲,小松 沙矢香,小林 まゆみ

    共著(国内のみ)

  • ビンカアルカロイド系抗がん剤の血管外漏出に対する温罨法の作用に関する実験的研究,山形大学医学部看護学科卒業研究論文集 18期生,49-54,2014年02月

    宇野 智咲,菅原 洸祐

    共著(国内のみ)

  • ビンカアルカロイド系抗がん剤の血管外漏出に対する冷罨法の作用に関する実験的研究,山形大学医学部看護学科卒業研究論文集 18期生,55-60,2014年02月

    菅原 洸祐,宇野 智咲

    共著(国内のみ)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第47回山形県公衆衛生学会,国内会議,2021年03月,山形,地域・在宅での栄養支援に関わる多職種連携の特徴-訪問看護師・薬剤師・ケアマネジャーへのインタビューより-,口頭発表(一般)

  • 第47回山形県公衆衛生学会,国内会議,2021年03月,山形,ポジショニングが心身の安楽性の維持に与える影響~体験による経時的変化からの一考察~,口頭発表(一般)

  • 第51回 日本看護学会-在宅看護-学術集会,国内会議,2020年11月,山形(web開催),安楽かつ効果的に体位を維持できるポジショニング方法の検討,その他

  • 第51回 日本看護学会-在宅看護-学術集会,国内会議,2020年11月,山形(web開催),地域包括支援センターに寄せられた相談事例の検討,その他

  • 第2回 日本在宅医療連合学会大会,国内会議,2020年06月,名古屋(web開催),A県内の訪問看護ステーション利用者の医学的状況および看護内容の実態調査,ポスター発表

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>