基本情報

写真a

柴田 亜希子

SHIBATA Akiko


研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • ライフサイエンス / 放射線科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),山形大学,2004年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線医学会

  • 日本公衆衛生学会

  • 日本疫学会

  • 日本乳癌学会

  • 日本癌学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 「がん」を主題に、疾病対策の基本である疾病に関する数を正しく数え、広く周知することに関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • がん罹患・死亡動向の実態把握に関する研究,2005年04月 ~ 2012年03月

  • 院内がん登録の標準化と普及に関する研究,2010年04月 ~ 2014年03月

  • がん対策推進基本計画とがん診療連携拠点病院の小児がん診療体制への適用に関する研究,2011年04月 ~ 2014年03月

  • がんの実態把握とがん情報の発信に関する研究,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 全国がん登録のガイドライン等の準備のための研究 ,2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Updated trends in cancer in Japan: incidence in 1985-2015 and mortality in 1958-2018 - a sign of decrease in cancer incidence.,Journal of epidemiology,2021年02月

    Katanoda K, Hori M, Saito E, Shibata A, Ito Y, Minami T, Ikeda S, Suzuki T, Matsuda T

    単著

  • Changing trend in mortality rate of multiple myeloma after introduction of novel agents: A population-based study.,International journal of cancer,147(11) 3102-3109,2020年12月

    Usui Y, Ito H, Koyanagi Y, Shibata A, Matsuda T, Katanoda K, Maeda Y, Matsuo K

    単著

  • Trend in Cancer incidence and mortality in Fukushima between 2008 and 2015.,Journal of epidemiology,2020年09月

    Shibata A, Saji S, Kamiya K, Yasumura S

    単著

  • Current status of site-specific cancer registry system for the clinical researches: aiming for future contribution by the assessment of present medical care.,International journal of clinical oncology,24(9) 1161-1168,2019年09月

    Hirata K, Imamura M, Fujiwara T, Fukui T, Furukawa T, Gotoh M, Hakamada K, Ishiguro M, Kakeji Y, Konno H, Miyata H, Mori M, Okita K, Sato M, Shibata A, Takemasa I, Unno M, Yokoi K, Nishidate T, Nishiy...

    単著

  • 臨床研究のための臓器別がん登録システムの現状 現在の医療の評価による将来の貢献を目的として(Current status of site-specific cancer registry system for the clinical researches: aiming for future contribution by the assessment of present medical care),International Journal of Clinical Oncology,24(9) 1161-1168,2019年09月

    Hirata Koichi, Imamura Masafumi, Fujiwara Toshiyoshi, Fukui Tsuguya, Furukawa Toshiharu, Gotoh Mitsukazu, Hakamada Kenichi, Ishiguro Megumi, Kakeji Yoshihiro, Konno Hiroyuki, Miyata Hiroaki, Mori Masa...

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • がんに係る調査研究における全国がん登録情報の利用の現状とこれから,(株)臨床評価刊行会,臨床評価,48(2) 375-382,2020年10月

    柴田 亜希子

  • 全国がん登録、院内がん登録アップデート,(NPO)日本がん登録協議会,JACR Monograph,(23) 63-65,2018年03月

    柴田 亜希子

  • がん登録を用いて患者生存率を解釈するための重要なポイント 文献レビュー(Critical Points for Interpreting Patients' Survival Rate Using Cancer Registries: A Literature Review),日本疫学会,Journal of Epidemiology,28(1-2) 61-66,2018年02月

    Okuyama Ayako, Shibata Akiko, Nishimoto Hiroshi

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本乳癌学会総会プログラム抄録集,国際会議,2020年10月,乳がん登録を利用した研究の現状と展望,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2020年10月,癌治療におけるリアルワールドデータ活用:現状と課題 全国がん登録の現状と課題,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2019年10月,がん診療ガイドラインのさらなる進歩と今後 推奨医療の提案と検証の新たな体制を考える,その他

  • 日本公衆衛生学会総会抄録集,国際会議,2018年10月,わが国のがん対策と全国がん登録の現状とこれから 全国がん登録における情報の提供について,その他

  • 日本癌治療学会学術集会抄録集,国際会議,2018年10月,がん診療ガイドラインの進化と利用者からの視点 がん診療ガイドラインの将来 臓器がん登録の質と医療の質の向上を目指して,その他

全件表示 >>

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 厚生科学審議会がん登録部会,2014年04月 ~ 2020年03月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • がん登録