2024/05/20 更新

写真a

ウラノ ユウヘイ
浦野 由平
URANO Yuhei

研究分野

  • 人文・社会 / 臨床心理学

取得学位

  • 博士(教育学),東京大学,2018年03月

所属学会・委員会

  • 日本心理学会

  • 日本心理臨床学会

  • 日本社会心理学会

 

研究テーマ

  • 感情制御とメンタルヘルスの関係について研究しています。具体的には,様々な感情制御方略と精神的健康指標の関連について主に調査法を用いて検討しています。

研究経歴

  • 対人的感情制御に関する研究,2013年 ~ 継続中

  • いじめとメンタルヘルスに関する研究,2015年 ~ 2020年

論文

  • Revision and validation of the Japanese-version cognitive emotion regulation questionnaire: psychometric properties and measurement invariance across gender,COGENT PSYCHOLOGY,9(1) ,2022年12月

    Urano Yuhei, Kobayashi Ryota, Sakakibara Ryota

    共著(国内のみ)

  • Receiving assistance in emotion regulation: A preliminary investigation,Personality and Individual Differences,188 111445,2022年04月

    Yuhei Urano, Tatsuya Ikeda, & Jack Mearns

    共著(海外含む)

  • Perceived social support moderates the association betweenemotion regulation and psychological distress: a cross-sectional study among Japanese adults.,Psychology, Health & Medicine,26(10) 1195-1205,2021年12月

    Urano Y, Ikeda T

    共著(国内のみ)

  • Cyber bullying victimization and adolescent mental health: The differential moderating effects of intrapersonal and interpersonal emotional competence.,Journal of Adolescence,80 182-191,2020年04月

    Urano Y, Takizawa R, Ohka M, Yamasaki H, Shimoyama H

    共著(国内のみ)

  • 認知的感情制御と日常的気分の関連における対人的感情制御の調整効果,山形大学心理教育相談室紀要,21 1-8,2023年09月

    浦野由平・池田龍也

    共著(国内のみ)

  • メンタルヘルス関連情報の取得経験と専門家への援助要請意図の関連 オンライン調査による横断的検討,精神医学,65(8) 1195-1203,2023年08月

    シュレンペル・レナ , 浦野 由平

    単著

  • 対人的感情制御が認知的感情制御と抑うつ・不安の関連に及ぼす影響,感情心理学研究,26(3) 53-61,2019年05月

    浦野 由平, 菅沼 慎一郎

    共著(国内のみ)

  • 中高生におけるインターネット上のいじめ被害と加害の関連性 大規模横断調査による検討,臨床心理学,18(4) 486-491,2018年07月

    浦野 由平, 大賀 真伊, 滝沢 龍, 星野 崇宏, 下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • 認知行動療法による心理面接の会話分析研究概観 ,東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要,41 19-25,2018年

    小原聡一郎・中村杏奈・浦野由平・荻原萌・恩田豪・下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • ARMSにおける認知的介入の作用メカニズムに関する研究の概観と展望 ,東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要,40 30-36,2017年

    大賀真伊・浦野由平・北原祐理・下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • 感情制御を目的とした対人交流方略と精神的健康との関連,感情心理学研究,24(3) 101-111,2017年

    浦野由平

    単著

  • 諦めることに対する認知の発達的特徴と自己肯定感および人生満足度との関連,臨床心理学,16(5) 600-605,2016年09月

    菅沼慎一郎・浦野由平

    共著(国内のみ)

  • うつ状態における他者の表情認知についての研究動向と今後の展望,東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要,39 17-24,2016年

    中村杏奈・浦野由平・シュレンペルレナ・大井葉月・李智慧・下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • 職場のうつに関するメンタルヘルスリテラシーの現状と普及活動の展望 ,東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要,38 54-61,2015年

    大井葉月・中野美奈・菅沼慎一郎・浦野由平・下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • 児童青年期の抑うつの認知行動療法プログラムの改定―ケースから見出された児童青年期の抑うつの特徴に着目して―,東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要,37 17-25,2014年

    野津弓起子・樫原潤・菅沼慎一郎・浦野由平・安婷婷・下山 晴彦

    共著(国内のみ)

  • インターネットを介したいじめの理解と対応に関する臨床心理学的展望—青年期のネットいじめに注目して—,東京大学教育学研究科臨床心理学コース紀要,37 49-56,2014年

    浦野由平・河合輝久・遠藤麻美・高木郁彦・下山晴彦

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書

  • 感情制御ハンドブック: 基礎から応用そして実践へ,北大路書房,2022年03月

    有光興記・飯田沙依亜・榊原良太・手塚洋介(編著)

  • 公認心理師カリキュラム準拠 臨床統計学 [心理学統計法・心理学研究法] ,医歯薬出版,2021年03月

    石井秀宗, 滝沢龍

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2023年04月 ~ 2027年03月,心理臨床実践における研究知見の参照と活用:心理専門職を対象とした実態調査

  • 若手研究,2023年04月 ~ 2026年03月,対人的感情制御における社会環境の機能:関係流動性に着目して

  • 研究活動スタート支援,2018年08月 ~ 2020年03月,他者からの働きかけが認知的感情制御の適応性に及ぼす影響

その他競争的資金獲得実績

  • 公益財団法人 大川情報通信基金研究助成,2022年12月 ~ 2023年12月,ソーシャルメディアを活用した感情制御:実態と有効性の検討

    民間財団等

 

相談に応じられる分野

  • 感情制御と精神的健康