基本情報

写真a

髙橋 良彰

TAKAHASI Yosiaki


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学),東京都立大学,1987年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本司法書士会連合会・司法書士史編纂委員会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)不動産登記制度を,歴史的・体系的に研究しています。その際,特に実務的な課題と理論的な課題とを統合しながら,制度主旨・担い手論(司法書士制度)などを中核とした,あるべき不動産登記像を呈示することをめざしています。(2)旧民法典を素材に,民法の体系的検討をめざし研究しています。その際,特に民法典が歴史的に形成されてきたことを重視し,(3)旧民法典・明治民法典の編纂過程を再検討し,資料などを再発掘・紹介することにつとめています。

論文 【 表示 / 非表示

  • 不動産登記制度と予防司法,月報司法書士,(536) 4-11,2016年10月

    髙橋良彰

    単著

  • 登記制度の担い手はどうなるのか,市民と法,(100) 49-55,2016年08月

    髙橋良彰

    単著

  • 司法省法学校における日本民法草案財産編講義とボアソナード,BU100ボアソナード・梅謙次郎没後100周年記念冊子上巻 報告集,70-104,2015年03月

    髙橋良彰

    単著

  • 明治民法典はなぜ別冊で制定されたか,山形大学紀要(社会科学),45(2) 75-87,2015年02月

    髙橋良彰

    単著

  • 翻訳語「債権」の成立,山形大学紀要(社会科学),45(1) 45-57,2014年07月

    髙橋良彰

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「ボアソナードの最初期民法典構想とその展開」水林彪・吉田克己編『市民社会と市民法──civilの思想と制度』,日本評論社,2018年05月

    吉田克己,大江泰一郎,水林 彪,岡田正則,大村敦志,,広渡清吾,名和田是彦,杉本好央,戒能通厚,愛敬浩二,大久保優也,但見亮,小口彦太,高橋良彰,人見剛,西谷敏,相澤美智子

  • 「「民法商法施行調査委員会」の審議経過」『シンポジュウム『民法典論争資料集』(複刻増補版)の現代的意義』,日本評論社,2014年03月

    高橋良彰

  • 「明治三一年戸籍法における身分登記規定の意義」『日本社会と市民法学:清水誠先生追悼論集』,日本評論社,2013年08月

    高橋良彰

  • 「物権変動理論と実務の将来」『不動産取引とリスクマネジメント』,日本加除出版,2012年05月

    高橋良彰

  • 「第15章 財産法制」山中永之佑編『日本現代法史論──近代から現代へ』,法律文化社,2010年03月

    山中永之佑,坂本忠久,藤原明久,藤田正,出口雄一,小野博司,中尾敏充,居石正和,三阪佳弘,田中亜紀子,菊山正明,小柳春一郎,林真貴子,高橋良彰,近藤佳代子,高倉史人,伊藤孝夫,岩村等,白石玲子,石川一三夫,中野目徹

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ボアソナード家の不動産登記,日本司法書士会連合会,月報司法書士,(585) 2-3,2020年11月

    髙橋良彰

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 1900年パリ万博前後の安達夫妻(その2)―岡村司『西遊日誌』と『安井てつ書簡集』から―

    その他

  • 1900年パリ万博前後の安達夫妻(その1)―岡村司『西遊日誌』から―

    その他

  • 「公証人」「代書人」「登記所」「登記法」「民法」『明治時代史大辞典』

    書評

  • 追悼文「追悼清水誠代表」『消費者法ニュースNo.87』

    その他

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本司法書士会連合会・司法書士史編纂委員会,客員委員,2018年04月 ~ 2021年04月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示