基本情報

写真a

佐藤 宏平

SATO Kohei


ホームページ

http://www.e.yamagata-u.ac.jp/~kouhei/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 臨床心理学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  教育学研究科  博士過程前期

    修士課程,1999年03月,修了

  • 東北大学  教育学研究科  博士課程後期 博士(教育学)

    博士課程,2006年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),東北大学,1999年03月

  • 博士(教育学),東北大学,2006年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本心理臨床学会

  • 日本カウンセリング学会

  • 日本家族心理学会

  • 日本家族研究・家族療法学会

  • 日本ブリーフサイコセラピー学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 抑うつの相互作用モデルに関する実験的検討
    家族システムと心理的不適応との関連
    短期・家族療法の実践的研究
    不登校児童・生徒の心理的援助に関する研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 抑うつの維持メカニズムに関する研究,1998年04月 ~ 継続中

    抑うつ・Coyneモデル

論文 【 表示 / 非表示

  • The relationship between fear of COVID-19 and coping behaviors in Japanese university students(和訳中),International Journal of Brief Therapy and Family Science,11(1) 42-57,2021年04月

    Tagaki Gen, Wakashima Koubun, Sato Kohei, Ikuta Michiko, Hanada Ryoko, Hiraizumi Taku

    共著(国内のみ)

  • Examination of the effect of a marital symmetrical communication pattern and the amount of communication on problem-solving: Attempt to apply Integrated Information Theory to the family system,International Journal of Brief Therapy and Family Science,11(1) 1-13,2021年04月

    Koubun Wakashima Kazuma Sakamoto Gen Takagi Saeko Kamoshida Taku Hiraizumi Norimasa Itakura Michiko Ikuta Kohei Sato Ryoko Hanada

    共著(国内のみ)

  • The development of the revised version of Solution Building Inventory Japanese version.,International Journal of Brief Therapy and Family Science,9(1) 1-7,2019年09月

    Takagi, G., Wakashima, K., Kozuka, T., Yu, K., & Sato, K.

    共著(国内のみ)

  • 解決志向ブリーフセラピーの効果に関する研究の概観-効果測定指標とシステマティック・レビューに焦点を当てて-,山形大学心理教育相談室紀要,(17) 17-24,2019年03月

    佐藤宏平

    単著

  • 大学生におけるネガティブ感情に対する感情制御方略と精神的健康との関連-認知的・行動的感情制御方略の使用傾向の分類とその特徴-,山形大学心理教育相談室紀要,(17) 25-34,2019年03月

    工藤吉貴・佐藤宏平

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • テキスト 家族心理学,金剛出版,2021年08月

    若島孔文、野口修司、ほか

  • 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談-中学校・高等学校編 第3版,遠見書房,2019年10月

    長谷川啓三・佐藤宏平・花田理欧子 共編著 ほか著

  • 事例で学ぶ教育相談・生徒指導・進路指導-小学校編改訂版,遠見書房,2019年10月

    長谷川啓三・花田里欧子・佐藤宏平 編著/奥野誠一・藤岡久美子・宮崎昭・若島孔文,他 著

  • 家族心理学-理論・研究・実践-(共訳/担当章:第2章),遠見書房,2019年09月

    THOBURN, J. W. & Sexton, T.(若島孔文・野口修司(監訳)/狐塚貴博・生田倫子・佐藤宏平ほか(訳))

  • 家族心理学ハンドブック,金子書房,2019年01月

    日本家族心理学会(編)/大熊保彦、亀口憲治、高橋安恵、布柴靖枝、野末武義、花田里欧子、藤田博康、若島孔文、佐藤宏平ほか

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 初心者のためのブックガイド(鑪 幹八郎・名島潤慈(編著)『心理臨床家の手引き(第4版)』),心理臨床家の広場,(23) 53,2019年08月

    佐藤宏平

  • 公認心理師養成の実習ガイド「心理実習」「心理実践実習」の実際 山形大学地域教育文化学部の場合,日本評論社,こころの科学,2019年07月

    佐藤宏平

  • 公認心理師Q&A,心理臨床の広場,11(1) 14-18,2018年08月

    笠井仁,西河正行,平野学,古川卓,佐藤宏平,ほか

  • 長谷川啓三先生のご退職にあたって―長谷川研究室という学びのシステムの中で長谷川先生から学んだこと―,東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要,14 15-19,2016年03月

    佐藤宏平

  • 書評 家族相互作用 ドン・D・ジャクソン臨床選集,株式会社 図書新聞,図書新聞,(3237) ,2016年01月

    佐藤宏平

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,相談者ニーズに沿った包括的効果尺度を用いた効果的な心理療法のモデル化に関する研究

    社会福祉学関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,問題解決力を持つ家族システムの解明—統合情報理論の家族システム理論への応用—

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2015年03月,包括的ストレス反応尺度の開発、及びその使用に基づく被災地でのメンタルヘルス対策

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2013年03月,抑うつ・不登校・ひきこもりに対する家族及びコミュニティー支援のあり方に関する研究

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2012年03月,家庭教育支援が届きにくい親への「支援ルート」の設計とその効果に関する研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本ブリーフセラピー協会第9回学術会議,国内会議,2017年10月,統合情報理論を夫婦および家族に応用する試み -夫婦を対象とした調査から-,口頭発表(一般)

  • 日本認知・行動療法学会第43回大会,国内会議,2017年09月,認知行動療法と短期療法の交流,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 日本家族心理学会第33回大会,国内会議,2016年10月,内的作業モデルの更新/変容可能性に関する検討― 親以外のアタッチメント対象と交流に注目して―,ポスター発表

  • 日本カウンセリング学会第49回大会,国内会議,2016年08月,大会準備委員会企画シンポジウム(2) 震災における心理支援-東日本大震災6年目を迎えて-,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • The 31st International Congress of Psychology,国際会議,2016年07月,Yokohama, Japan, ,Development of subliminal couples coping test: The go/no-go association task for dyadic coping.,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本家族心理学会,理事(一般社団法人化に伴う名称変更),2018年05月 ~ 2019年05月

  • 日本家族心理学会,理事(事務局長),2019年05月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 不登校に対する支援のあり方について