基本情報

写真a

三浦 光哉

MIURA Kouya


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4438

研究室FAX

023-628-4438

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 特別支援教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 上越教育大学  学校教育研究科  障害児教育

    修士課程,1987年03月,修了

  • 東北大学  教育学研究科  人間発達臨床科学コース

    博士課程,2003年03月,中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士,上越教育大学,1987年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 宮城教育大学附属特別支援学校,職員(その他),1991年04月 ~ 2001年11月

  • 宮城教育大学,非常勤講師,1999年04月 ~ 2001年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本特殊教育学会

  • 日本発達障害学会

  • 日本K-ABCアセスメント学会

  • 日本特別ニーズ教育学会

  • 日本LD学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ① 障害児教育(特別支援教育)における教育課程の構造とその指導方法と評価に関する実践的研究
    ② 地域における特別支援教育システム化の推進と構築
    ③ 特別ニーズ児(発達障害児、不登校児、虐待・ネグレクト児等)に対する適切な支援方法
    ④ 保幼小の連携と接続カリキュラムの開発 

論文 【 表示 / 非表示

  • 数学が苦手な不登校傾向の中学生に対する自己理解シート・説明シートの活用効果 -生徒、保護者および教職員チームへのフィードバック-,K-ABCアセスメント研究,23 55-66,2021年08月

    川村修弘・三浦光哉

    共著(国内のみ)

  • 知的障害の可能性のある小1男児への時計の読み方指導 -「短期記憶」に配慮し「視覚処理」を生かした指導の工夫-,K-ABCアセスメント研究,23 31-42,2021年08月

    川村修弘・三浦光哉

    共著(国内のみ)

  • 知的障害特別支援学校における今後の教育課程編成の展開 ~“教科等を合わせた指導”から“教科別の指導”への転換,特別支援教育実践研究,1 ,2021年04月

    三浦光哉

    単著

  • 特別支援学校における短距離走の指導効果に関する研究,特別支援教育実践研究,1 79-87,2021年04月

    岩松雅文・三浦光哉

    共著(国内のみ)

  • 知的障害特別支援学校へのカリキュラム・マネジメントの適用と効果,山形大学特別支援教育臨床科学研究所研究紀要,(8) 1-6,2021年03月

    早川 隆・三浦光哉

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 知的障害教育の「教科別の指導」と「合わせた指導」 -新学習指導要領を踏まえた19の学習h塩津案-,ジアース教育新社,2021年12月

    三浦光哉、岩松雅文、川村修弘 他

  • 本人参画型の「自立活動の個別の指導計画」-理解度チェックと指導計画の様式-,ジアース教育新社,2020年07月

    三浦 光哉 他

  • 特別支援教育のステップアップ指導方法100 ,ジアース教育新社,2019年07月

    三浦 光哉

  • 新版 キーワードブック特別支援教育,クリエイツかもがわ,2019年04月

    玉村公仁彦、黒田学、向井啓二、平沼博将、清水貞夫 他48人

  • 小学校学級担任のためのよくわかるインクルーシブ教育,開隆堂,2019年01月

    半澤嘉博、相澤雅文、忰田康之、髙橋浩平、玉野麻衣、三浦光哉、明官茂 他24人

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「主体的・対話的で深い学び」を目指した授業改善とは,学研,実践障害児教育 2月号,(548) 10-11,2019年01月

    三浦光哉

  • 「主体的・対話的で深い学び」の実現で「生きぬく力」の育成をめざす,小学館,総合教育技術 「2月号」,24-27,2018年01月

    三浦光哉

  • 「小1プロブレム」と養護教諭の対応・支援,東山書房,健康教育,(768) 65-67,2014年11月

    三浦光哉

  • KABC-Ⅱの解釈と活用,日本教育評価研究会(図書文化),指導と評価,60(10) 48-50,2014年10月

    三浦光哉

  • 自己理解と自己決定による本人参加の不登校改善策,学研教育出版,実践障害児教育,(495) 9-25,2014年08月

    三浦光哉

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本LD学会研究奨励賞,2012年10月06日,日本国,一般社団法人 日本LD学会,三浦光哉

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2024年03月,幼児期から児童期の不適応を改善する早期保育プログラムの開発と実証

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2024年03月,特別支援学校における「協働性」を基盤としたカリキュラム・マネジメントモデルの構築

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月,小1プロブレム・中1ギャップを改善する接続カリキュラムの開発と実証

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,小1プロブレムを防止する幼児期からの移行支援プログラムの開発

  • 新教育システム開発プログラム,2007年04月 ~ 2008年03月,特別支援教育コーディネーターの室保証と新支援システムの構築 ~特別なニーズのある子どもの課題解決を図り、不登校・いじめ等をゼロにする取組~

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 明治安田生命こころの健康財団研究助成(平成28年度),2016年04月 ~ 2017年03月,犯罪・非行に至る発達障害児等に対する予防・更正への地域連携支援システムの開発

    明治安田生命こころの健康財団

  • 明治安田生命こころの健康財団研究助成(平成27年度),2015年04月 ~ 2016年03月,小1プロブレムを予防する保育所・幼稚園から小学校への接続カリキュラム開発

    明治安田生命こころの健康財団

  • 日本教育大学協会研究助成(平成26年度),2014年04月 ~ 2015年03月,年長-小1、小6-中1の接続カリキュラムの開発と実践による幼児児童生徒のスムーズな支援

    日本教育大学協会

  • 日本教育大学協会研究助成(平成23年度),2011年04月 ~ 2012年03月,小1プロブレムを予防する幼稚園から小学校への移行支援プログラムの開発と実践

    日本教育大学協会

  • 公益信託荘内銀行ふるさと創造基金(平成22年度),2010年04月 ~ 2011年03月,発達障害児の早期発見・支援と巡回支援 ~山形大学と山形県内市町村との連携~

    荘内銀行ふるさと振興室

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 高等学校と併設する際の高等特別支援学校の教育課程と教育環境,2018年04月 ~ 2019年03月,名古屋市教育委員会,一般受託研究

  • 職業教育充実のための特別支援学校教育の在り方,2016年09月 ~ 2017年03月,名古屋市教育委員会,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本LD学会第28回大会(東京大会),国内会議,2019年11月,横浜国際会議場,KABC-Ⅱ・WISC-Ⅳの個別検査結果から認知特性を活かした指導方法,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 日本特別ニーズ教育学会第25回研究大会(長崎大学),国内会議,2019年10月,長崎大学,小1プロブレムを防ぐ保育活動がもたらす効果,口頭発表(一般)

  • 日本特殊教育学会第57回大会(2019広島大会),国内会議,2019年09月,広島大学,特別支援教育のアクティブ・ラーニング(4) -「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業実践,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 日本特殊教育学会第57回大会(2019広島大会),国内会議,2019年09月,広島大学,特別支援学校小学部児童における積極的に取り組める持久走の検討 -折り返し走と周回走の比較-,ポスター発表

  • 日本特殊教育学会第57回大会(2019広島大会),国内会議,2019年09月,広島大学,通常学級に在籍する知的障害の可能性がある小学2年男児への通級による指導の有効性,ポスター発表

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本K-ABCアセスメント学会,第9回山形大会 大会長 ,2006年07月

  • 日本K-ABCアセスメント学会,常任理事,2009年09月 ~ 継続中

  • 日本特別ニーズ教育学会,第15回山形大会 事務局長,2009年10月

  • 日本K-ABCアセスメント学会,第15回山形大会 大会長,2012年08月

  • 日本特別ニーズ教育学会,理事,2013年10月 ~ 継続中

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 不登校・いじめと等に関する理解と支援

  • 小1プロブレムの予防と保育活動

  • 障害児への個別の指導の作成と活用

  • 知的障害児の理解と支援

  • 発達障害(LD・ADHD・ASD)の理解と支援