基本情報

写真a

山川 光徳

YAMAKAWA Mitsunori


職名

教授(転出・退職)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 実験病理学

  • ライフサイエンス / 人体病理学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学部  医学科

    1981年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学研究科  病理学

    博士課程,1985年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,山形大学,1985年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会

  • 日本リンパ網内系学会

  • 日本癌学会

  • 日本消化器免疫学会

  • 日本樹状細胞研究会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍免疫および自己免疫疾患における樹状細胞(濾胞樹状細胞を含む)の役割

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 濾胞樹状細胞の病理組織学的機能解析,1985年04月 ~ 継続中

    濾胞樹状細胞、IgA腎症、リンパ腫

論文 【 表示 / 非表示

  • Increasing Heme Oxygenase-1-Expressing Macrophages Indicates a Tendency of Poor Prognosis in Advanced Colorectal Cancer.,Digestion,1-10,2019年05月

    Kimura S, Aung NY, Ohe R, Yano M, Hashimoto T, Fujishima T, Kimura W, Yamakawa M

    単著

  • Differential expression of estrogen receptor-alpha on follicular dendritic cells from patients with grade 1-2 and grade 3 follicular lymphoma,HEMATOLOGICAL ONCOLOGY,37(2) 151-159,2019年04月

    Ohe Rintaro, Meng Hong-Xue, Aung Naing Ye, Yamada Akane, Kabasawa Takanobu, Utsunomiya Aya, Tamazawa Nobuyuki, Tamura Yuka, Kitaoka Takumi, Hashimoto Toshio, Shibata Kenichi, Toubai Tomomi, Kimura Wat...

    単著

  • Expression of total and phospho 4EBP1 in metastatic and non-metastatic renal cell carcinoma,ONCOLOGY LETTERS,17(4) 3910-3918,2019年04月

    Naito Sei, Ichiyanagi Osamu, Ito Hiromi, Kabasawa Takanobu, Kanno Hidenori, Narisawa Takafumi, Fukuhara Hiroki, Yagi Mayu, Kurota Yuta, Yamagishi Atsushi, Sakurai Toshihiko, Nishida Hayato, Kawazoe Hi...

    単著

  • A poor prognostic case of pediatric glioblastoma with IDH1 mutation,BRAIN PATHOLOGY,29 145,2019年02月

    Kawanami Kanako, Matsuda Kenichiro, Ooe Rintaro, Yamakawa Mitsunori, Sonoda Yukihiko

    単著

  • An operative case of brain stem glioma with IDH1 mutation,BRAIN PATHOLOGY,29 150,2019年02月

    Matsuda Kenichiro, Kawanami Kanako, Sakurada Kaori, Oe Rintaro, Yamakawa Mitsunori, Sonoda Yukihiko

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【臨床スキルアップのために-画像診断・病理診断・麻酔手技のポイント】 病理診断 術中迅速診断,(株)診断と治療社,産科と婦人科,85(2) 185-189,2018年02月

    樺澤 崇允, 大江 倫太郎, 山川 光徳

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,IgA腎症の扁桃組織におけるエストロゲン・レセプターの発現

  • 基盤研究(C),1994年04月 ~ 1996年03月,リンパ濾胞樹状細胞の細胞起源に関する検討 —scidマウス細胞移入実験を用いてー

    濾胞樹状細胞の細胞起源は不明であったが、scidマウス細胞移入実験を用いて、リンパ組織局所に存在する細胞(細網細胞)に由来する可能性を示した。

  • 奨励研究(A),1989年04月 ~ 1990年03月,ニワトリ・ウズラキメラを用いたマクロファージの起源に関する研究

    組織マクロファージの由来については、血液単球由来説が主流であったが、卵黄囊・血液単球由来ではない組織細胞由来のマクロファージを証明した。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 樹状細胞(腫瘍免疫と自己免疫疾患),大学等の研究機関との共同研究を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 樹状細胞(病理学的解析)

  • 病理学・病理診断学・病理学的研究手法