2024/04/05 更新

写真a

イトウ ユタカ
伊藤 豊
ITO Yutaka

研究分野

  • 人文・社会 / ヨーロッパ史、アメリカ史

  • 人文・社会 / 史学一般

取得学位

  • Ph.D., ラトガーズ大学大学院,2002年01月

所属学会・委員会

  • 日本比較文学会。日本比較文化学会。

 

研究テーマ

  • 19世紀中葉以降のアメリカと日本における「文化」ならびに「芸術」の
    政治化という問題を検討しつつ、ここ数年かかりっきりになっているフ
    ェノロサの研究を続行中。

研究経歴

  • 近代日米文化交渉史におけるアメリカン・オリエンタリズムの形成,2002年04月 ~ 継続中

    近代日米文化交渉史。アメリカン・オリエンタリズム。文化。比較文化。日本。アメリカ。文化と芸術の政治化。

論文

  • イギリスにおけるホモセクシュアリティ合法化の問題―「ウォルフェンデン報告書」を読む,『同志社法学』,(321) ,2007年

    伊藤 豊

    単著

  • 現代アメリカの反移民主義―国境を越える文化の創造と、アメリカという『夢』の行方― ,『敬和学園大学人文社会科学研究所年報』 ,(3) ,2005年

    伊藤 豊

    単著

  • 預言者・改革者としてのE・F・フェノロサ―ボストン美術館在任時の活動を中心に―,『山形大学人文学部研究年報』 ,(2) ,2005年

    伊藤 豊

    単著

  • Art as a Reforming Force of Culture: Ernest F. Fenollosa and the Utopianization of East Asiatic Art,『比較文化研究』,(67) ,2005年

    伊藤 豊

    単著

  • フェノロサの美術理論はどこから来たか―W・スミスとの比較に基づく一仮説,『LOTUS:日本フェノロサ学会機関誌』,(25) ,2005年

    伊藤 豊

    単著

  • The Social Meaning of the "Japan Craze" in Late Victorian America,『比較文化研究』,(64) ,2004年

    伊藤 豊

    単著

  • The Salem World of the Fenollosas: Manuel Emilio, Manuel Fenollosa, and Young Ernest Fenollosa in Salem,『日本フェノロサ学会機関誌LOTUS』,(23) ,2003年

    伊藤 豊

    単著

  • 「文化戦争」の批判的考察:T・イーグルトン『文化という概念』を読む,『比較文化研究』,(60) ,2003年

    伊藤 豊

    単著

  • Why Art Education Mattered: Ernest F. Fenollosa’s Philosophy of Art Education and Its Impact on Meiji Japan,Proceedings of the Midwest Philosophy of Education Society: 1999-2000, The Midwest Philosophy of Education Society, Chicago, Illinois.,2001年

    伊藤 豊

    単著

  • 岡倉天心と明治国家,『同志社法学』第233号 同志社法学会,(233) ,1993年

    伊藤 豊

    単著

全件表示 >>

著書

  • Words Quite Fail: The Life and Thought of Ernest Francisco Fenollosa(Ph.D. dissertation).,,2002年01月

    伊藤 豊

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動

  • 異文化交流の考え方:移民を中心として(進路研究会 II・山形県立酒田西高等学校),2009年10月

相談に応じられる分野

  • 文化活動・英語・国際交流