2024/01/18 更新

写真a

ムラサワ ゴウ
村澤 剛
MURASAWA Go
職名
教授
メールアドレス
メールアドレス

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料

出身大学

  • 静岡大学  工学部  理工学研究科

    1999年03月,卒業

出身大学院

  • 静岡大学  理工学研究科

    博士課程,2002年03月,修了

取得学位

  • 博士(工学),静岡大学,2002年03月

学外略歴

  • 青山学院大学,助手,2002年04月 ~ 2003年11月

  • Karlsruhe Institute of Technology,客員教授,2009年03月 ~ 2009年09月

  • Karlsruhe Institute of Technology,客員教授(invited),2011年08月 ~ 2011年11月

  • Leibniz Institute for Solid State and Materials Research Dresden (IFW-dresden),客員教授(Invited),2011年12月

  • Karlsruhe Institute of Technology,JSPS特定国派遣研究者,2012年08月 ~ 2012年10月

  • 山形大学,准教授,2012年10月 ~ 2019年03月

  • 山形大学,教授,2019年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • Society for Experimental Mechanics

  • 日本機械学会

  • 日本実験力学会

  • 日本機械学会材料力学部門分科会委員:P-SCD347「形状記憶合金をベースとする材料の高機能化・多機能化と応用に関する分科会」

  • 日本機械学会材料力学部門分科会委員:P-SCD358「医療・福祉・環境における形状記憶合金の高機能化および応用に関する分科会」

  • 日本機械学会材料力学部門分科会委員:P-SCD379「形状記憶材料による構造の多機能化とその設計および応用に関する分科会」

  • 高分子学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • (1)スマートマテリアルのミクローメゾーマクロ変形・強度計測
    (2)ポーラス材料の創成と評価
    (3)圧電高分子材料の創成と評価

研究経歴

  • 形状記憶合金を活用した新しい機能複合材料の開発,1997年04月 ~ 継続中

    形状記憶合金複合材料,内部応力分布,変形分布

  • 高分子材料の粘弾塑性変形挙動,2002年04月 ~ 継続中

    粘弾塑性変形挙動

  • 形状記憶合金の変形・相変態挙動に関する研究,2002年04月 ~ 継続中

    形状記憶合金,相変態,ひずみ分布計測

  • 非接触ひずみ分布計測システムの開発とその応用,2003年04月 ~ 継続中

    ひずみ分布計測

  • 生体骨の圧電効果とMorphology,2004年04月 ~ 継続中

    生体骨,圧電効果

  • 金属の集合組織と不均一変形挙動,2005年08月 ~ 継続中

    集合組織と不均一変形挙動

  • プラスチック発泡技術を応用した超軽量発泡メタルの開発,2007年04月 ~ 継続中

    プラスチック発泡技術,超軽量発泡メタル

  • ナノClay/Poly(vinylidene fluoride)複合材料の開発,2008年04月 ~ 継続中

    Composite

  • マイクロ鈴構造金属の創成,2009年04月 ~ 継続中

  • 圧電高分子プリンタの開発,2012年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

論文

  • SUS304鋼中に導入された応力誘起マルテンサイト相の分布と応力腐食割れの発生挙動の関係,日本海水学会誌 (Bulletin of the Society of Sea Water Science, Japan) ,77(3) 122-129,2023年09月

    市川桂也, 佐竹忠昭, 村澤剛

    共著(国内のみ)

  • Deformation Twinning Arising in Single-Crystal, Bicrystal and Polycrystal on Commercially Pure Titanium Plate,EXPERIMENTAL MECHANICS,2022年06月

    Murasawa G., Takahashi A., Ikeda H., Satake T.

    単著

  • Twisting and Reverse Magnetic Field Effects on Energy Conversion of Magnetostrictive Wire Metal Matrix Composites,PHYSICA STATUS SOLIDI-RAPID RESEARCH LETTERS,14(10) 2000281,2020年07月

    Yang Zhenjun, Wang Zhenjin, Seino Manabu, Kumaoka Daisuke, Murasawa Go, Narita Fumio

    単著

  • Impact energy harvesting by Fe-Co fiber reinforced Al-Si matrix composite,Materialia,10 100644,2020年

    Manabu Seino, Lixin Jiang, Zhenjun Yang, Kenichi Katabira, Tadaaki Satake, Fumio Narita and Go Murasawa(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • 多結晶純銅中に作製された単結晶微小角柱の圧縮変形挙動,銅と銅合金,59(1) ,2020年

    足利谷崇史, 佐竹忠昭,村澤剛(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Design,fabrication and evaluation of metal-matrix lightweight magnetostrictive fiber composites,Materials & Design,2019年04月

    Zhenjun Yang, Kenya Nakajima, Lixin Jiang, Hiroki Kurita, Go Murasawa, Fumio Narita(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Poly(vinylidene fluoride) film printing system using solution droplet casting,Smart Materials and Structures,28 044033,2019年

    YAMADA Noriyasu, SHIRATORI Atsuki and MURASAWA Go(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Film Fabrication Using Poly(Vinylidene Fluoride) Solution Droplet,J Mater Eng Perform,26 2072-2078,2017年

    YAMADA N and Murasawa G(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Simultaneous Measurement of Continuum Strain Field and Intermittent Martensite Band Nucleation in Single Crystal Ni-Mn-Ga Foils,Advanced Structured Materials,73 161-171,2017年

    Go Murasawa(C.A.) , Viktor Pinneker and Manfred Kohl

    共著(海外含む)

  • 3Dプリンタで造形したゲルとプラスチックの機械的特性の積層方向依存性,日本機械学会論文集,83(850) 16-00567,2017年

    太田崇文, 岡田耕治, 齊藤梓, 吉田一也, 村澤剛, 川上勝, 古川英光(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Drying of a nanoparticle solution droplet and development of film fabrication method using ultra-sonic mist,Mechanical Engineering Journal,2017年

    OKUBO S and Murasawa G(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of poly (vinylidene fluoride) film and application to printing technology,Mechanical Engineering Journal,3(1) 14-00405,2016年

    SHIRATORI A, YAMADA N, Nishioka A, Murasawa G(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • Macroscopic inhomogeneous deformation behavior arising in single crystal Ni–Mn–Ga foils under tensile loading,Optics and Lasers in Engineering,87 139-145,2016年

    Murasawa G(C.A.), Yeduru SR, Kohl M

    共著(海外含む)

  • Inhomogeneous Deformation Twinning Measurement Using Digital Image Correlation and Acoustic Emission,Experimental Mechanics,55(1) 65-76,2015年

    G. MURASAWA(C.A.), R. TAKAHASHI, T. MORIMOTO and S. YONEYAMA

    共著(国内のみ)

  • The relationships between crystallization characteristics and heat sealing properties of high-density polyethylene films,Journal of Plastic Film and Sheeting,30(1) 28-47,2014年

    K. MIYATA(C.A.), T. OZAMA, A. NISHIOKA, T. KODA and G. MURASAWA

    共著(国内のみ)

  • Nucleation and Growth Behavior of Twin Region Around Yield Point of Polycrystalline Pure Ti,Experimental Mechanics,52(5) 503-512,2012年

    Go Murasawa(C.A.), Takuya Moromoto and Satoru Yoneyama

    共著(国内のみ)

  • Finite Element Analysis and Experimental Measurement of Deformation Behavior for NiTi Plate with Stress Concentration Part under Uniaxial Tensile Loading,Strain,47(5) 389-397,2011年

    G. MURASAWA(C.A.), S. YONEYAMA, K. MIYATA, A. NISHIOKA and T. KODA

    共著(国内のみ)

  • Electrically Excited Oscillation and Crystalline Structure of Nano-clay/poly(vinylidene fluoride) Composite Film,Journal of Intelligent Material Systems and Structures,22(18) 2103-2112,2011年

    G. MURASAWA(C.A.), A. NISHIOKA, K. MIYATA, T. KODA and H. CHO

    共著(国内のみ)

  • Fabrication of Salami-type Porous Metal and Its High Attenuation Characteristic,Scripta Materialia,65(9) 827-829,2011年

    G. MURASAWA(C.A.), T. MAKUTA and H. CHO

    共著(国内のみ)

  • Accurate Displacement Field Measurement with Scanning Electron Microscope Imaging,The Journal of Strain Analysis for Engineering Design,46(5) 337-346,2011年

    T. ARIKAWA, G. MURASAWA(C.A.) and S. YONYAMA

    共著(国内のみ)

  • Novel Method for Producing Amorphous Rice Flours by Milling without Adding Water,Starch,62 475-479,2010年

    K. KATSUNO, A. NISHIOKA(C.A.), T. KODA, K. MIYATA, G. MURASAWA, Y. NAKAURA, N. INOUCHI

    共著(国内のみ)

  • Macroscopic Stress-strain Curve, Local Strain Band Behavior and the Texture of NiTi Thin Sheet,Smart Materials and Structures,18(5) 1-14,2009年

    G. MURASAWA(C.A.), K. KITAMURA, S. YONEYAMA, S. MIYAZAKI, K. MIYATA, A. NISHIOKA and T. KODA

    共著(国内のみ)

  • Charge Transfer Complex Affecting Electric Property of 5CB,Japanese Journal of Applied Physics,2009年

    T. KODA, T. MITSUYOSHI, A. KANAZAWA, A. NISHIOKA, K. MIYATA, G. MURASAWA, S. IKEDA, T. MIURA and Y. KIMURA

    共著(国内のみ)

  • Effect of Blended Montomollironite on Crystallization of Poly(vinylidene fluoride),Polymer Journal,41(5) 383-388,2009年

    E. YAMADA, A. NISHIOKA, H. SUZUKI, G. MURASAWA, K. MIYATA, T. KODA and S. IKEDA

    共著(国内のみ)

  • Nonlinear Electric Reaction Arising in Dry Bone Subjected to 4-point Bending,Mechanics of Materials,41(7) 810-819,2009年

    G. MURASAWA(C.A.), H. CHO and K. OGAWA

    共著(国内のみ)

  • The Effects of Small Contents of Water on Melt Rheology for Ethylene-Methacrylic Zinc Ionomers,Polymer Journal,40(4) 350-353,2008年

    A. NISHIOKA(C.A.), T. KODA, K. MIYATA, G. MURASAWA and K. KOYAMA

    共著(国内のみ)

  • Nucleation, Bifurcation and Propagation of Local Deformation Arising in NiTi Shape Memory Alloy,Smart Materials and Structures, vol.16, pp.160-167(2007).,16 160-167,2007年

    Go Murasawa(C.A.), Satoru Yoneyama and Toshio Sakuma

    共著(国内のみ)

  • Monte Carlo Simulation of Interacting Liquid Crystal and Substrate using Rigid Model Molecules,The Journal of Information Display,8(4) 1-4,2007年

    Y. HYODO, T. KODA(C.A.), Y. MOMOI, W.-Y. KIM, A. NISHIOKA, K. MIYATA and G. MURASAWA

    共著(国内のみ)

  • The effect of fiber volume fraction and aspect ratio on creating of internal stress in matrix and derformation for short-fiber shape memory alloy composite,Smart Materials and Structures,15(1) 33-40,2006年

    G. MURASAWA(C.A.), K. TOHGO and H. ISHII

    共著(国内のみ)

  • 機械的熱的負荷下での形状記憶合金の巨視的構成方程式,実験力学,6(4) 31-37,2006年

    村澤剛(C.A.),鈴木智也,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • Local Strain Distribution Arising in Shape Memory Alloy Composite under Thermal loading, Materials Transactions,47(3) 766-771,2006年

    G. MURASAWA(C.A.), and S. YONEYAMA

    共著(国内のみ)

  • Influence of Cyclic Loading on Inhomogeneous Deformation Behavior Arising in NiTi Shape Memory Alloy Plate,Materials Transactions,47(3) 780-786,2006年

    G. MURASAWA(C.A.), S. YONEYAMA , T. SAKUMA and M. TAKASHI

    共著(国内のみ)

  • 形状記憶合金複合材料に生じる変形と内部応力分布,日本機械学会論文集A編 ,2005年

    村澤剛(C.A.),米山聡,東郷敬一郎,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • NiTi形状記憶合金平板の不均一変形挙動に及ぼす繰返し負荷の影響,日本金属学会誌 会誌特集「スマートマテリアル」,2005年

    村澤剛(C.A.),米山聡,佐久間俊雄,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • 形状記憶合金に生じる不均一変形挙動の計測,材料,2004年

    村澤剛(C.A.),光真坊誠,米山聡,佐久間俊雄,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • Evaluation of Nucleation and Propagation Behavior of Phase Transformation on Shape Memory Alloy Plate,Trans. of Materials Research Society of Japan,2004年

    M. KOUSHINBOU, G. MURASAWA(C.A.), S. YONEYAMA, T. SAKUMA and M. TAKASHI

    共著(国内のみ)

  • 過応力理論のポリマー材料の除荷挙動への適用,実験力学,2004年

    村澤剛(C.A.),小池陽介,東郷敬一郎,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • Distribution of Unique Performances for Shape Memory Alloy Composite,Key Engineering Materials,2004年

    G. MURASAWA(C.A.), S. YONEYAMA, K. TOHGO and M. TAKASHI

    共著(国内のみ)

  • Deformation Behavior of NiTi/Polymer Shape Memory Alloy Composites-Experimental Verifications,Journal of Composite Materials,2004年

    G. MURASAWA(C.A.), K. TOHGO and H. ISHII

    共著(国内のみ)

  • 形状記憶合金複合材料の特殊機能制御に関する基礎的研究,実験力学,2003年

    村澤剛(C.A.),米山聡,東郷敬一郎,隆雅久

    共著(国内のみ)

  • 形状記憶合金複合材料の変形挙動に及ぼす粘塑性マトリックスの影響,日本機械学会論文集A編,2002年

    村澤剛(C.A.),東郷敬一郎

    共著(国内のみ)

  • The Effect of Visco-Plasticity of Matrix on Deformation Behavior for Shape Memory Alloy Composite,Trans. of Materials Research Society of Japan,2001年

    G. MURASAWA and K. TOHGO(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • 機械的・熱的負荷を受けるNiTi/ポリカーボネイト形状記憶合金複合材料の変形挙動と破壊過程,日本機械学会論文集A編,2000年

    村澤剛,東郷敬一郎(C.A.),石井仁

    共著(国内のみ)

  • Shear-Lagモデルによる形状記憶合金複合材料の変形解析,日本機械学会論文集A編,1999年

    村澤剛, 東郷敬一郎(C.A.)

    共著(国内のみ)

  • 圧電高分子専用デュアルヘッドプリンタ,設計工学 特集(3Dプリンタの現状とものづくりの未来),54 356-359,2019年

    村澤 剛

    単著

  • Impact energy harvesting by Fe-Co fiber reinforced Al-Si matrix composite,Materialia,10 ,2020年05月

    Manabu Seino, Lixin Jiang, Zhenjun Yang, Kenichi Katabira, Tadaaki Satake, Fumio Narita, Go Murasawa

    単著

  • 多結晶純銅中に作製された単結晶微小角柱の圧縮変形挙動,銅と銅合金,59(1) 294-298,2020年

    足利谷 崇史, 佐竹 忠昭, 村澤 剛

    単著

  • ハイドロゲルの繰り返し荷重下における疲労特性の研究,東北支部総会・講演会 講演論文集,2020(0) 173_paper,2020年

    飯島 哲朗, 渡退 洋輔, 川上 勝, 村津 剛, 古川 英光

    単著

  • 多結晶純銅中に作製された単結晶微小角柱の圧縮変形挙動,銅と銅合金,59(1) 294-298,2020年

    足利谷崇史, 佐竹忠昭, 村澤剛

    単著

  • A poly(vinylidene fluoride) film printing system using solution droplet casting,Smart Materials and Structures,28(4) ,2019年03月

    Noriyasu Yamada, Atsuki Shiratori, Go Murasawa

    単著

  • Development of hydrogel fatigue sensor,ECS Transactions,88(1) 69-73,2018年

    T. Iijima, S. Inoue, A. Saito, H. Tamate, A. Khosla, M. Kawakami, G. Murasawa, H. Furukawa

    単著

全件表示 >>

著書

  • 楽しく学ぶ材料力学,朝倉書店,2017年04月

    成田・森本・村澤

  • Encyclopedia of Thermal Stresses (Edited by Professor Richard Hetnarski), Shape memory alloy composite with short-fibers,Springer,2013年04月

    Go Murasawa

  • 形状記憶合金の変形・変態挙動を記述する構成式,NTS出版,2018年11月

    村澤、佐久間、池田、鈴木

  • スマートマテリアル産業利用技術 : 形状記憶材料の変態・塑性挙動のシミュレーション,エヌ・ティー・エス,2018年

    佐久間 俊雄, 鈴木 章彦, 池田 忠繁, 村澤 剛

  • EXPERIMENTAL MECHANICS (Edited by Jose Luiz de França Freire), Digital Image Correlation,Encyclopedia of Life Support Systems (EOLSS) publishers, Oxford, U.K.,2009年01月

    Go Murasawa and Satoru Yoneyama

  • よくわかる実験技術・学術用語,日本実験力学会,2006年11月

    村澤剛 他

全件表示 >>

総説・解説記事

  • PVDF溶液の滴下・乾燥によるフィルム創成とプリント技術への応用,砥粒加工学会誌 特集記事(3Dプリンターが拓く新しい”モノづくり”),60(3) 138-141,2016年

    白鳥、山田、村澤

  • 圧電高分子材料,実験力学,15(3) 82-83,2015年

    山田、村澤

  • マイクロ鈴構造多孔メタルの開発,日本機械学会誌,117(1142) ,2014年

    村澤剛

  • 多結晶金属に生じる離散的な変形の計測,実験力学,14(4) 67-70,2014年

    村澤剛

  • 圧電高分子専用デュアルヘッドプリンター,日本設計工学会,日本設計工学会誌 設計工学 No.6,54(6) 356-359,2019年06月

    村澤剛

  • 骨から高性能センサをつくる!,YUVBL,YUVBL News Letter,2008年01月

    村澤剛

  • 形状記憶合金,日本実験力学会,実験力学,2004年03月

    村澤剛

全件表示 >>

工業所有権

  • 特許,鈴構造を有する多孔質金属構造体及びその製造方法,村澤剛、佐竹忠明

    出願番号( 2021-030335 ) ,国立法人山形大学,日本国

  • 特許,独立空孔を有するアルミニウム構造体を製造する方法,村澤剛、稲見規夫

    出願番号( 2018-207498 ) ,トヨタ自動車株式会社,日本国

  • 特許,金属構造体の製造方法,村澤剛、稲見規夫

    出願番号( 2018-207542 ) ,トヨタ自動車,日本国

  • 特許,中空構造を有する金属材料,幕田寿典、村澤剛

    出願番号( 特願2012-141512 ) ,幕田寿典、村澤剛,日本国

  • 特許,中空構造を有する金属材料、金属粒子およびその製造方法,幕田寿典、村澤剛

    出願番号( 特願2010−282477 ) ,幕田寿典、村澤剛,日本国

  • 特許,アルファ化デンプン製造装置および方法,西岡昭博,村澤剛,飯沼知典

    出願番号( 2008-032689 ) ,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 令和2年度山形大学研究推進報奨,2021年03月28日,日本国,山形大学,村澤剛

  • 令和元年度山形大学研究推進報奨 ,2020年03月28日,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成30年度山形大学研究推進報奨,2019年03月27日,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成29年度山形大学優秀教育者賞,2018年12月25日,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成29年度山形大学研究推進報奨 ,2018年03月,日本国,山形大学,村澤剛

  • 日本非破壊検査協会 第49回応力ひずみ測定シンポジウム 新進賞,2018年01月,日本国,非破壊検査協会,池田裕樹(村澤研究室修士課程2年生)

  • 日本非破壊検査協会 第49回応力ひずみ測定シンポジウム 学生優秀発表賞 ,2018年01月,日本国,日本非破壊検査協会,情野学(村澤研究室学部4年生)

  • 平成28年度山形大学研究推進報奨 ,2017年03月,日本国,山形大学,村澤剛

  • 日本非破壊検査協会 第48回応力ひずみ測定シンポジウム 学生優秀発表賞,2017年,日本国,日本非破壊検査協会,中川大成(村澤研究室学部学生)

  • 平成27年度山形大学研究推進報奨,2016年03月,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成25年度山形大学研究推進報奨,2014年03月,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成23年度山形大学研究推進報奨,2012年,日本国,山形大学,村澤剛

  • 平成23年度山形大学優秀教育者賞,2012年,日本国,山形大学,村澤剛

  • 日本機械学会東北支部第47期秋季講演会 若手優秀講演フェロー賞,2011年10月,日本国,日本機械学会,飛田直孝(村澤研究室学部生)

  • 第27回新材料工学研究会,「優秀賞」,2011年09月,日本国,新材料工学研究会,芳賀宏次郎(村澤研究室修士課程学生)

  • 第26回新材料工学研究会,「最優秀賞」,2010年09月01日,日本国,新材料工学研究会,有川徹(村澤研究室修士課程学生)

  • 第26回新材料工学研究会,「優秀賞」,2010年09月01日,日本国,新材料工学研究会 ,芳賀宏次郎(村澤研究室修士課程学生)

  • 第25回新材料工学研究会,「優秀賞」,2009年09月01日,日本国,新材料工学研究会,飯沼知典(村澤研究室修士課程学生)

  • 第24回新材料工学研究会,「優秀賞」,2008年09月01日,日本国,新材料工学研究会,飯沼知典(村澤研究室修士課程学生)

  • 日本応用糖質科学会ポスター賞,2008年01月01日,日本国,日本応用糖質科学会平成20年度大会(第57回),CFR

  • Outstanding Poster Paper Award,2007年01月01日,大韓民国,7th International Meeting on Information Display,CFR

  • 日本実験力学会奨励賞,2006年03月15日,日本国,日本実験力学会,村澤剛

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,圧電高分子マルチプリンタの開発と動く三次元構造物の造形

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,超高性能プリンタブル圧電高分子センサ・アクチュエータ素子の開発

    研究代表者

  • 若手研究(B),2011年04月 ~ 2013年03月,革新的ナノクレイ配向制御手法の開発と高性能高分子アクチュエータ素子の創成

    研究代表者

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2023年03月,圧電高分子マルチプリンタによる3次元折り紙構造センサデバイスの開発

    材料力学および機械材料関連

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2006年04月,粘弾性積層タイヤの時間変動複雑応力場評価と損失エネルギー低減法の構築

    研究分担者

  • 若手研究(B),2003年04月 ~ 2005年03月,形状記憶合金を活用した新しい機能複合材料の開発

    研究代表者

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) フィージビリティスタディ【FS】ステージ 顕在化タイプ,2014年10月 ~ 2015年09月,マイクロポーラス鈴構造化金属の衝撃特性評価と超軽量・耐衝撃次世代モビリティ部品開発への挑戦

    JST

  • 平成24年度 二国間交流事業 研究者交流(特定国派遣研究者),2012年08月 ~ 2012年09月,Inhomogeneous Deformation Behavior of Single Crystal NiMnGa Magnetic Shape Memory Alloy

    研究代表者

    独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)/ドイツDAAD

  • 平成23年度 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) フィージビリティスタディ【FS】ステージ 探索タイプ,2011年08月 ~ 継続中,マイクロ鈴構造型多孔メタルのミクロンスケール構造制御手法の開発と軽量・高強度・高機能化

    研究代表者

    JST

  • Deutsche Forschungsgemeinschaft (German Research Foundation) (DFG), Priority Programme SPP 1239/3 (additional support of cooperations),2011年08月 ~ 2011年12月,Digital Image Correlation Experiments on Magnetic Field-Induced Local Strain Bands in Ni-Mn-Ga Films and Foils

    研究代表者

    海外

  • 山形大学,平成20年度YUグローイングアップ,2009年04月 ~ 2009年09月,固体力学を軸とした新規マイクロセンサ・アクチュエータの開発

    研究代表者

    山形大学

  • 山形大学,平成20年度結城プラン 若手教員研究助成,2008年04月 ~ 2009年04月,プラスチック微細発泡技術を応用した超軽量発泡メタルの開発

    研究代表者

    山形大学

  • (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO),産業技術研究助成事業,2007年04月 ~ 2009年04月,アルファ化穀物粉の全く新しい製造法とこれを実現する加熱・せん断型アルファ化穀物粉製造システムの開発

    研究分担者

    経済産業省

  • 経済産業省,地域新生コンソーシアム研究開発事業,2007年04月 ~ 2008年04月,次世代情報家電・自動車用高度部材の生産技術の開発

    研究分担者

    経済産業省

  • 平成18年度ニューウエーブ研究創出事業,2006年04月 ~ 2007年03月,生体骨の非線形圧電性を活用した骨再生活性化手法に関する基礎的研究

    研究代表者

    財団法人山形県産業技術振興機構

  • 静岡大学,平成13年度理工学研究科公募プロジェクト助成金,2001年04月 ~ 2002年04月,形状記憶合金複合材料の変形挙動に及ぼす粘塑性マトリックスの影響

    研究代表者

    静岡大学

  • 浜松科学技術研究振興会,平成11年度助成金,1999年04月 ~ 2000年04月,形状記憶合金複合材料の新機能発現に関する研究

    研究代表者

    浜松科学技術研究振興会

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • 生体骨を原材料とした新規センサ・アクチュエータ素子の開発,2008年04月 ~ 2009年04月,東海理化,一般受託研究

  • プラスチック発泡技術を応用した超軽量発泡メタルの開発,2007年04月 ~ 2008年03月,山形市,一般受託研究

研究発表

  • 第14回日本複合材料会議 JCCM-14,国内会議,2023年03月,早稲田大学,空孔内の球の運動挙動と鈴構造金属の振動エネルギー損失評価”,口頭発表(一般)

  • 第14回日本複合材料会議 JCCM-14,国内会議,2023年03月,早稲田大学,吸音に特化した新たな鈴構造金属の作成と評価,口頭発表(一般)

  • 第13回日本複合材料会議,国内会議,2022年03月,大阪,板状FeCo/AlSi複合材料を用いた磁歪式発電デバイスの性能評価”,口頭発表(一般)

  • 第13回日本複合材料会議,国内会議,2022年,大阪、,“発熱測定による鈴構造材料専用の制振性能評価方法の構築” ,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会M&M2021材料力学カンファレン,国内会議,2021年09月,オンライン,応力誘起マルテンサイト相を含むSUS304鋼の微視組織と応力腐食割れ環境下での主き裂の発生”,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2021年度年次講演会,国内会議,2021年08月,青森,インクジェットヘッド搭載圧電高分子プリンタを用いたPVDF フィルムデバイスの印刷,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2021年度年次講演会,国内会議,2021年08月,青森,機械学習と深層学習を用いたAE波判別手法の開発,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2021年度年次講演会,国内会議,2021年08月,青森,その場ラマンスペクトルの開発と速乾性PVDFインクの結晶構造解析,口頭発表(一般)

  • 第50回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2019年01月,東京都,磁歪複合金属材料の作製と振動発電性能の評価,口頭発表(一般)

  • 第50回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2019年01月,機械振興会館(東京),多結晶純Tiのマルチスケール変形分布計測,口頭発表(一般)

  • M&M2018 材料力学会カンファレンス,国内会議,2018年12月,福井大学,AE法を用いた純Ti微小角柱に生じる双晶変形の発生挙動計測,口頭発表(一般)

  • IUTAM(International Union of Theoretical and Applied Mechanics) Symposium on Mechanics of Electro/Magneto-Active Materials and Structures,国際会議,2018年08月,北京大学,Poly (vinylidene fluoride) film fabrication and its printing system,口頭発表(招待・特別)

  • 第49回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2018年01月,”多結晶純チタンの変形時に生じる弾性波の解析”,口頭発表(一般)

  • 第49回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2018年01月,立花アネックスビル、東京都,”Fe-Co wire/Al-Si磁歪複合材料の創成とその振動発電性能の評価”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2018年01月,立花アネックスビル、東京都,”鈴構造型オープンポーラスAI合金の創成とその制振特性評価”,口頭発表(一般)

  • 第49回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2018年01月,立花アネックスビル、東京都,”多結晶純Ti中における双結晶微小角柱のマイクロ圧縮試験”,口頭発表(一般)

  • 2018 SPIE Smart Structures +Nondestructures Evaluation,国際会議,2018年,Denver, USA,Smart material for printing:piezo-electric polymer film,口頭発表(一般)

  • M&M2017 材料力学カンファレンス,国内会議,2017年10月,北海道大学工学部キャンパス, 札幌,”マイクロ鈴構造AI合金の振動特性評価”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国際会議,2017年01月,立花アネックスビル、東京都,”マイクロ鈴構造金属の数理モデルによる振動吸収性の検証”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2017年01月,立花アネックスビル、東京都,”AEセンサーを用いた純Ti微小角柱の変形挙動解析”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2017年01月,立花アネックスビル、東京都,”マイクロポーラスAI合金の創成と圧縮特性評価”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2017年01月,立花アネックスビル、東京都,”マイクロ鈴構造複合金属材料の制振特性評価”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演,国内会議,2017年01月,東京,"単結晶純アルミニウムのすべり変形によって生じる弾性波の計測”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2017年01月,立花アネックスビル、東京都,"多結晶純Ti中のおけるマイクロ圧縮試験”,口頭発表(一般)

  • 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2017年01月,亀戸センター,AE法を用いた純Ti微小角柱の変形挙動解析,口頭発表(一般)

  • 第26回日本MRS年次大会,国内会議,2016年12月,神奈川県、横浜市、,"マイクロガラスカプセルの自動強度評価”,ポスター発表

  • Asia-pacific Conference on Fracture and Strength 2016,国際会議,2016年,Toyama,JAPAN,Metal Thin Film Fabrication using Ultra-Sonic Mist for Printing Technology,口頭発表(一般)

  • 5th Asia Conference on Mixing,国際会議,2016年,Tendo, YAMAGATA,Influence of Nano filler on Shape and Crystalline Structure of Printed Poly (vinylidene fluoride) Composite Film,口頭発表(一般)

  • 5th Asia Conference on Mixing,国際会議,2016年,Tendo,YAMAGATA,Microcapsule Dispersion State Measurement in Metal Slurry,口頭発表(一般)

  • 第64回高分子討論会,国内会議,2015年09月,東北大学,"圧電高分子プリンタの開発”,口頭発表(一般)

  • 第26回新構造・機能制御と傾斜機能材料シンポジウム,国内会議,2015年09月,九州大学(福岡),"マイクロポーラス金属の構造制御”,口頭発表(一般)

  • 日本材料学会理事会企画「3Dプリンティング技術に関する講演と見学の会」,国内会議,2015年05月,山形大学,”圧電高分子プリンターの開発”,口頭発表(一般)

  • 日本材料学会第64期学術講演会,国内会議,2015年05月,山形県、米沢市、,"マイクロガラスカプセルの強度評価システムの開発”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会2014年度年次大会,国内会議,2014年09月,東京電気大学(東京),”圧電PVDFフィルムプリンタの開発”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会2014年度年次大会,国内会議,2014年09月,東京,"圧電PVDEフィルムプリンターの開発”,口頭発表(一般)

  • ICMP2014,国際会議,2014年06月,Detroit, USA,"FABRICATION OF POLY(VINYLIDENE FLUORIDE)FILM USING DROP & DRY METHOD AND APPLICATION TO PRINTING TECHNOLOGY",口頭発表(一般)

  • 5th JSME/ASME2014 International Conference on Materials and Processing(ICM&P),国際会議,2014年06月,Detroit, USA,Fabrication of Poly(vinylidene fluoride) Film Using Drop & Dry Method and Application to Printing technology,口頭発表(一般)

  • 2014 SEM annual conference,国際会議,2014年06月,Greenbille, USA,Intermittent Deformation Behavior in Epitaxial Ni-Mn-Ga Films,口頭発表(一般)

  • 2014 SPIE Smart Structures / NDE (only abstract),国際会議,2014年03月,San Diego in USA,Beta-phase Poly (vinylidene fluoride) Fabrication under Droplet Drying process,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会東北支部第44回学生員卒業研究発表講演会,国内会議,2014年03月,山形,”圧電高分子専用プリンターの開発”,ポスター発表

  • Joint International Symposium of Green MAP institute and LPIC of Yamagata University,国内会議,2014年01月,Yamagata,JAPAN,"Development of Piezo-polymer Printer",ポスター発表

  • 第23回日本MRS年次大会,国内会議,2013年12月,横浜開港記念会館(横浜),"Fabrication and Bell-shape Control of Micro Porous Bell-shape Metal",口頭発表(一般)

  • 日本機械学会M&M2013,国内会議,2013年10月,岐阜大学(岐阜),”マイクロ多孔鈴構造メタルの変形挙動と振動吸収特性”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会M&M2013,国内会議,2013年10月,岐阜大学(岐阜),”Drop&Dry法によるベータ型Poly(vinylidene fluoride)フィルムの炸裂”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会2013年度年次大会,国内会議,2013年09月,岡山大学(岡山),”磁性形状記憶合金薄膜の変形挙動”,口頭発表(一般)

  • 2013 SPIE Smart Structures / NDE (only abstract),国際会議,2013年03月,San Diego in USA,Drop & Dry film Fabrication of Beta-phase Poly (vinylidene fluoride),口頭発表(一般)

  • 「形状記憶材料による構造の多機能化とその設計および応用に関する分科会」,国内会議,2013年03月,愛知工業大学(名古屋),”磁性形状記憶合金の変形挙動”,口頭発表(一般)

  • Material Science Engineering 2012,国際会議,2012年09月,Darmstadt in Germany,Intermittent and Continuum Deformations in Epitaxial Ni-Mn-Ga films,口頭発表(一般)

  • 2012 SEM Annual Conference,国際会議,2012年06月,Costa Mesa, USA,Intermittent and Inhomogeneous Twin Region Nucleation in Polycrystalline Pure Ti under Mechanical loading,口頭発表(一般)

  • 第61回理論応用力学講演会,国内会議,2012年03月,東京大学生産技術研究所(東京),”固体材料に生じる変形の離散生と連続性”,口頭発表(一般)

  • 第43回応用•ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2012年01月,大田区産業プラザPio,”多結晶体にん生じる変形の離散的挙動と連続体的挙動”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 東北支部第47期秋季講演会,国際会議,2011年09月,米沢市,”固体材料のミクロンスケール変形分布計測”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M材料カンファレンス,国内会議,2011年07月,九州工業大学(小倉),”クモの糸・巣構造の観察とそれらの変形挙動”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M材力カンファレンス,国内会議,2011年07月,九州工業大学(小倉),”サラミ構造型多孔メタルの創成とその衰退特性の評価”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M材力カンファレンス,国内会議,2011年07月,九州工業大学(小倉),”マルチスケール変形計測法の構築”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M材料カンファレンス,国内会議,2011年07月,九州工業大学(小倉),”多結晶純TIの降伏点近傍で生じる双晶領域の発生・発達挙動”,口頭発表(一般)

  • Annual Technical Conference-ANTEC,国際会議,2011年05月,Boston in USA,Effect of crystallization at film interface in heat sealing process,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M材力カンファレンス,国内会議,2010年09月,長岡科学技術大学,”単結晶NiMnGaの不均一変形挙動”,口頭発表(一般)

  • M&M材力カンファレンス,国内会議,2010年09月,長岡科学技術大学,"クモの糸・巣構造観察とそれらの変形挙動”,ポスター発表

  • 日本機械学会 2010年度年次大会,国内会議,2010年08月,名古屋工業大学(名古屋),”Nano-clay/Poly(vinylidene fluoride)複合材料フィルムのアクチュエーター素子としての機能評価”,口頭発表(一般)

  • The polymer processing society 26th Annual meeting,国際会議,2010年06月,Salerno in Italy,Improvement of heat seal property to control molecular weight for high density polyethylene film,口頭発表(一般)

  • 2010 SEM Annual Conference,国際会議,2010年06月,Indianapolis in USA,Avalanche Behavior of Minute Deformation Around Yield Point of Polycrystalline Pure Ti,口頭発表(一般)

  • 2010 SEM Annual Conference,国際会議,2010年06月,Indianapolis in USA,Development of Multi-scale Deformation Measurement System for Solid Materials,口頭発表(一般)

  • Annual Technical Conference,国際会議,2010年05月,Orlando in USA,The effect of molecular weight on heat seal property for high density polethylene film,口頭発表(一般)

  • Annual Technical Conference,国際会議,2010年05月,Orlando in USA,The effect of casting condition on heat seal property of high density polyethylene film,口頭発表(一般)

  • 平成22年度化学系学協会東北大会,国内会議,2010年03月,岩手大学(盛岡),”双晶変形の発生と進展のメカニズム”,口頭発表(一般)

  • 17th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials,国際会議,2010年03月,San Diego in USA,Nano-clay/Poly(vinylidene fluoride) Composite Films as Sensor and Actuator Element,口頭発表(一般)

  • 第41回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2010年01月,大田区産業プラザPio,"固体材料に生じる微小変形挙動のメカニズムの解明”,口頭発表(一般)

  • 第41回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2010年01月,大田区産業プラザPio,”走査型電子顕微鏡の画像を用いた固体材料のマルチスケール変形分布計測システムの開発”,口頭発表(一般)

  • 2009 SEM Annual Conference,国際会議,2009年06月,Albuquerque in USA,Microstructure and Local Deformation of NiTi Plate,口頭発表(一般)

  • ANTEC2009,国際会議,2009年06月,Chicago,USA,Effect of molecular structure on heat seal properties for high density polyethylene firm,口頭発表(一般)

  • 16th SPIE International Symposium Smart Structure and Materials,国際会議,2009年03月,San Diego in USA,Local deformation behavior arising in NiTi plate and its influence on macroscopic deformation behavior,口頭発表(一般)

  • 第40回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2009年01月,大田区産業プラザPio,"Ti合金およびTiの降伏点現象”,口頭発表(一般)

  • 2nd Asian Conference on Mixing,国際会議,2008年10月,Yonezawa, ,Effect of Amorphous Region on Heat Sealing Properties for HDPE Monolayer Film~Molecular mixing and diffusion study at film interface applying heat and pressure~,口頭発表(一般)

  • 2nd Asian Conference on Mixing,国際会議,2008年10月,Yonezawa,Development of New Milling Machine for Making Amorphous Rice Flour,口頭発表(一般)

  • 2nd Asian Conference Mixing,国際会議,2008年10月,Yonezawa,Effect of Blended Nano-Clay on Crystallization and Ferroelectricity in Poly(vinylidene fluoride),口頭発表(一般)

  • 2nd Asian Conference on Mixing,国際会議,2008年10月,Yonezawa,Effect of Mixing Condition on Processability of Pure Rice Bread,口頭発表(一般)

  • M&M材力カンファレンス,国内会議,2008年09月,立命館大学(滋賀),"集合組織を持つ圧延NiTi平板に生じる局所変形挙動の切り出し方位依存性”,口頭発表(一般)

  • 日本食品科学工学会第55回大会,国内会議,2008年09月,京都,”応答局面法を用いた新規粉砕機によるα化米粉の粘度制御法の開発”,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 2008年度年次大会,国内会議,2008年08月,横浜国立大学,”形状記憶合金に生じる局所ひずみ帯の発生・伝ぱのメカニズム”,口頭発表(一般)

  • 2008年度日本実験力学会年次講演会,国内会議,2008年07月,札幌,”α化米粉製造システムの開発”,口頭発表(一般)

  • The polymer processing society 24th Annual meeting,国際会議,2008年06月,Salerno in Italy,The New Technique to Modify Strain Hardening Intensities of Polyester Elastomer using Ionomers,口頭発表(一般)

  • The polymer processing society 24th Annual meeting,国際会議,2008年06月,Salerno in Italy,Molecular Simulation for Processing of Starch System,口頭発表(一般)

  • 成型加工’08,国内会議,2008年06月,東京,単層HDPEフィルムのヒートシール特性の及ぼす分子構造の影響,口頭発表(一般)

  • 成型加工’08,国内会議,2008年06月,東京,固体材料のマルチスケールひずみ分布計測,口頭発表(一般)

  • 成型加工’08,国内会議,2008年06月,東京,熱可塑性エラストマーのレオロジー挙動に及ぼすパラフィン系オイルの影響,口頭発表(一般)

  • 第6回ミキシングカンファレンスin米沢,国内会議,2008年05月,伝国の杜(米沢),"プラスチック発泡技術を応用した超軽量発泡メタルの開発”,口頭発表(一般)

  • レオロジー学会 第35年会,国内会議,2008年05月,東京,米粉生地のレオロジー特性と製パン性,口頭発表(一般)

  • レオロジー学会 第35年会,国内会議,2008年05月,東京,新手法による非結晶性の製法と生地のレオロジー特性,口頭発表(一般)

  • International symposium on meso-scale dynamics on interface 2008,国際会議,2008年03月,Tokyo, JAPAN,Estimation of free energy for system of hard repulsive model molecules,口頭発表(一般)

  • 平成19年度第2回『機能材料研究会』,国内会議,2008年03月,長野高専(長野),"Ti-Ni形状記憶合金の部分変態のついて”,口頭発表(一般)

  • The polymer processing society 24th Annual meeting Salerno in Italy,国際会議,2008年01月,Salerno, Italy,Development of New Milling Machine for Making Amorphous Rice Flour,口頭発表(一般)

  • The 8th International Symposium on "Global Renaissance by Green Energy Revolution",国際会議,2008年01月,Nagaoka, JAPAN,Materials science based on simulation of repulsive hard particles,口頭発表(一般)

  • 第39回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2008年01月,大田区産業プラザPio,集合組織が異なるAI板の変形挙動,口頭発表(一般)

  • 第20回アイオノマーシンポジウムーアイオノマーコンセプトに基づく機能材料の創出,国内会議,2007年11月,三井・ヂュポンポリケミカル株式会社テクニカルセンター,アイオノマー添加のよる熱可塑性エラストマーのレオロジー制御と成型加工性,口頭発表(一般)

  • 成型加工シンポジア07,国内会議,2007年11月,山口,エチレン系アイオノマー/α化米粉ハイブリット材料の機械的特性,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 2007年度年次大会,国内会議,2007年09月,関西大学,NiTi薄板の集合組織と局部変形挙動,口頭発表(一般)

  • 日本食品科学工学会第54回大会,国内会議,2007年09月,福岡,米粉のアルファー化に及ぼす粉砕条件の影響,口頭発表(一般)

  • 2007年日本液晶学会討論会,国内会議,2007年09月,東京,剛体分子モデルによる液晶/基板界面のMCシミュレーション,口頭発表(一般)

  • 2007年日本液晶学会討論会,国内会議,2007年09月,東京,剛体斥力的分子モデルによる液晶シミュレーション,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会・日本材料学会 先進機能材料・先進構造材料の開発・評価・応用に関するコラボレーションシンポジウム,国内会議,2007年09月,チサンリゾート石垣(石垣島),NiTi薄板の集合組織と局部変形挙動,口頭発表(一般)

  • 2007 SEM Annual Conference,国際会議,2007年06月,Spring field in USA,Texture and Local Strain of NiTi Sheet,口頭発表(一般)

  • 14th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials,国際会議,2007年03月,San Diego in USA,Nonlinear Electric Reaction Arising in Dry Bone Subjected to 4-point Bending,口頭発表(一般)

  • 14th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials,国際会議,2007年03月,San Diego in USA,"Nonlinear Electric Reaction Arising in Dry Bone Subjected to 4-point Bending",口頭発表(一般)

  • 第38回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,国内会議,2007年01月,東京都城南地域中小企業振興センター(東京),NiTi合金に生じる不均一ひずみ分布の計測,口頭発表(一般)

  • 第22回新材料工学研究会,国内会議,2006年09月,蓼科,"固体材料中の応力・ひずみ制御と生体中の骨形成の制御を目指して”,口頭発表(一般)

  • M&M材力カンファレンス,国内会議,2006年08月,静岡大学(浜松),形状記憶合金複合材料平板に生じる内部応力・変形分布の解析モデル,口頭発表(一般)

  • 2006 SEM Annual Conference,国際会議,2006年06月,St. Louis in USA,Texture and Local Strain of Sheet Metals,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会・材料力学部門 P-SCD347分科会,国内会議,2006年05月,秋葉原,"形状記憶合金平板の相変態・伝播挙動”,口頭発表(一般)

  • 13th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials ,国際会議,2006年03月,San Diego in USA,"Electrical Reaction Arising in Bone Subject to Mechanical Loadings",口頭発表(一般)

  • 13th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials,国際会議,2006年02月 ~ 2006年03月,San Diego in USA,Electrical Reaction Arising in Bone Subjected to Mechanical Loadings,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 バイオメカニクスワークショップ2005,国内会議,2005年11月,新潟大学(新潟),生体骨の粘弾性挙動と電気的反応,口頭発表(一般)

  • The 5th International Conference on Mechanics of Time Dependent Materials,国際会議,2005年10月,Karuizawa,Effect of Visco-elasticity on Piezoelectricity Arising in Bone,口頭発表(一般)

  • International Congress on Experimental Mechanics(ICEM2005),国際会議,2005年09月,New Delhi in India,Finite Element Analysis by Phenomenological Constitutive Relation and Experimental Measurement of Deformation Behavior for NiTi Plate Subjected to Mechanical Loading,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 2005年度年次大会,国内会議,2005年09月,電気通信大学,応力集中部を持つ形状記憶合金平板の局部ひずみ分布計測と有限要素解析,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 合同ワークショップ2005,国内会議,2005年09月,加計国際学術交流センター(倉敷),生体骨の超音波による材料特性評価と力学的負荷によって生じる圧電効果,口頭発表(一般)

  • 2005 SEM Annual Conference,国際会議,2005年06月,Portland in USA,Inhomogeneous Deformation Behavior Arising in Shape Memory Alloy Subjected to Stress Concentration,口頭発表(一般)

  • The Sixth International Congress on Thermal Stress,国際会議,2005年06月,Vienna in Austria,Measurement of Local Strain distribution for Shape Memory Alloy Composite under Thermo-loading,口頭発表(一般)

  • 2005 SEM Annual Conference,国際会議,2005年06月,Portland in USA,"Inhomogeneous Deformation Behavior Arising in Shape Memory Alloy Subject to Stress Concentration",口頭発表(一般)

  • 6th International Congress on Thermal Stress,国際会議,2005年06月,Vienna in AUSTRIA,"Measurement of Local Stain distribution for Shape Memory Alloy composite under Thermo-loading",口頭発表(一般)

  • 12th SPIE International Symposium Smart Structures and Materials,国際会議,2005年03月,San Diego in USA,Analytical Model for Predicting Internal Stress and Deformation of Shape Memory Alloy Composite,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 M&M信州スプリングシンポジウム,国内会議,2005年03月,浅間温泉みやま荘(長野),力学的刺激のよる生体骨の反応ー生体骨の圧電効果ー,口頭発表(一般)

  • 第54回理論応用力学講演会 日本学術会議,国内会議,2005年01月,東京,形状記憶合金複合材料に生じる内部応力分布の解析モデル,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 合同ワークショップ2004,国内会議,2004年11月,湯元四萬館(群馬),切り欠きを有する形状記憶合金平板の相当変態ひずみ増分分布,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 第17回計算力学講演会,国内会議,2004年11月,仙台,形状記憶合金の変形・相変態挙動その2.不均一変形挙動の計測,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 第17回計算力学講演会,国内会議,2004年11月,仙台,デジタル画像相関法による高分子材料の体積変化測定,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 第17回計算力学講演会,国内会議,2004年11月,仙台,形状記憶合金の変形・相変態挙動その1.巨視的現像論モデルの限界,口頭発表(一般)

  • International Conference on Fracture Damage and Advanced Materials (FDAM2004),国際会議,2004年08月,Hangzhou in China,Analytical Investigation of Unique Performances for Shape Memory Alloy Composite,口頭発表(一般)

  • International Conference on Fracture Damage and Advanced Materials,国際会議,2004年08月,Hangzhou in China,"Analytical Investigation of Unique Performances for shape Memory Alloy Composite",口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2004年度年次講演会,国内会議,2004年07月,戦災復興記念館(仙台),汎用試験システムの構築とその応用,口頭発表(一般)

  • 2004年度日本機械学会材料力学部門講演会,国内会議,2004年07月,秋田大学,内部状態変数型構成式の形状記憶合金の変形挙動への適用限界,口頭発表(一般)

  • 2004年度日本機械学会材料力学部門講演会,国内会議,2004年07月,秋田大学,形状記憶合金複合材料に生じる内部応力・変形分布の計測とその解析への取り組み,口頭発表(一般)

  • 2004 SEM X International Congress and Exposition on Experimental and Applied Mechanics,国際会議,2004年06月,Costa Mesa in USA,Measurement and Evaluation of Inhomogeneous Deformation Behavior Arising in Shape Memory Alloy,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2004年度分科会合同講演会,国内会議,2004年03月,青山学院大学,デジタル画像相関法を用いた変位測定とその応用,口頭発表(一般)

  • The 11th Asia-Pacific Conference on Non-Destructive Testing (APCNDT2003),国際会議,2003年11月,Jeju in Korea,DISTRIBUTION OF UNIQUE PERFORMANCES FOR SHAPE MEMORY ALLOY COMPOSITE,口頭発表(一般)

  • The 11th Asia-Pacific Conference on Non-Destructive Testing,国際会議,2003年11月,Jeju in Korea,"DISTRIBUTION OF UNIQUE PERFORMANCES FOR SHAPE MEMORY ALLOY COMPOSITE",口頭発表(一般)

  • The 8th IUMRS - International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM2003),国際会議,2003年10月,Yokohama,Evaluation of Nucleation and Propagation Behavior of Phase Transformation on Shape Memory Alloy Plate,口頭発表(一般)

  • The 8th IUMRS International Conference on Fracture Damage and Advanced Materials,国際会議,2003年10月,Yokohama,"Evaluation of Nucleation and Propagation Behavior of phase Transformation on Shape Memory Alloy Composite,口頭発表(一般)

  • International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2003(ATEM'03),国際会議,2003年09月,Nagoya,Analytical Systematization and Experimental Measurement of Unique Performance for Shape Memory Alloy Composite,口頭発表(一般)

  • 第19回新材料工学研究会,国内会議,2003年09月,蓼科,”自己修復材料の開発に向けて”,口頭発表(一般)

  • 2003年度日本機械学会材料力学部門講演会,国内会議,2003年09月,富山大学,形状記憶合金複合材料の特殊機能発現とその分布評価,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会 2003年次大会,国内会議,2003年08月,徳島大学,形状記憶合金に生じる不均一変形挙動の計測,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2003年次講演会,国内会議,2003年07月,青山学院大学,過応用理論のポリマー材料の除荷挙動への適応,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2003年次講演会,国際会議,2003年07月,青山学院大学,形状記憶合金平板の相変態伝播挙動,口頭発表(一般)

  • 日本実験力学会 2003年度年次講演会,国内会議,2003年07月,青山学院大学,積層粘弾性ソリッドタイヤの応力解析,口頭発表(一般)

  • 2002年度日本機会学会材料力学部門講演会,国内会議,2002年10月,山口大学,形状記憶合金複合材料における内部応力と変形の系統化,口頭発表(一般)

  • 2002年度日本機会学会材料力学部門講演会,国内会議,2002年10月,山口大学,回転接触負荷を受ける粘弾性タイヤの応力評価システムの開発,口頭発表(一般)

  • 日本機会学会 2002年度年次大会,国内会議,2002年09月,東京大学,形状記憶合金繊維を用いた平板の形状制御に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第46回日本学術会議材料研究連合講演会,国内会議,2002年09月,京都,デジタル像相関法を用いた金属材料の不均一変形と塑性不安定現象の全視野計測,口頭発表(一般)

  • The 7th International Workshop on Advances in Experimental Mechanics,国際会議,2002年08月,Portoroz in Slovenia,Deformation Behavior of NiTi/Polymer Shape Memory Alloy Compsites,口頭発表(一般)

  • The 7th International Workshop on Advances in Experimental Mechanics,国際会議,2002年08月,Portorof in Slovenia,"Deformation Behavior of NiTi/Polymer Shape Memory Alloy Compsites",口頭発表(一般)

  • 2002年度年次講演会,国内会議,2002年08月,和歌山大学,形状記憶合金複合材料の変形挙動に及ぼす素材の組合わせの影響,口頭発表(一般)

  • Joint Symposium between Sister Universities in Mechanical Engineering (JSSUME2000),国際会議,2000年08月,Nagasaki,Deformation Behavior and Fracture Process of NiTi/Polycarbo- nate Shape Memory Alloy Composite under Thermo-Mechanical Loading,口頭発表(一般)

  • The First Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM-1),国際会議,1998年10月,Osaka,Analysis of Deformation of Shape Memory Alloy Composite Based on Shear-Lag Model,口頭発表(一般)

  • Joint Symposium between Sister Universities in Mechanical Engineering (JSSUME98),国際会議,1998年08月,Gyongsan in Korea,Analysis of Deformation of ShapeMemory Alloy Composite Based on Shear-Lag Model,口頭発表(一般)

  • 日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス,国内会議,0221年09月 ~ 2021年09月,オンライン,熱処理型磁歪複合材料を用いた発電デバイスの評価,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ

  • 固体材料に生じる局部ひずみ分布の非接触計測,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

  • 固体材料の変形(ひずみ計測),複合材料,形状記憶合金等(お気軽に!),未設定

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動

  • 酒田地区産学連携交流会,2008年04月

  • (4) 産学官金連携やまがたネットワーク,2008年04月

  • 産学連携講演会(最上夜学),2007年04月

  • JSTイノベーションブリッジCIC東京 研究発表会,2007年04月

相談に応じられる分野