基本情報

写真a

大場 好弘

OHBA Yoshihiro


研究室電話

0238-26-3095

ホームページ

http://chemistry.yz.yamagata-u.ac.jp/labo/oba-labo.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学部  化学科

    1977年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学研究科  化学専攻

    博士課程,1982年03月,修了

  • 東北大学  理学研究科  化学専攻

    修士課程,1979年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),東北大学,1982年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • アメリカ合衆国オレゴン州立大学,研究員,1990年10月 ~ 1991年09月

  • 山形県立米沢興譲館高等学校,学校評議員,2005年06月 ~ 2009年03月

  • 東北原子力懇談会,参与,2007年09月 ~ 2009年06月

  • 米沢商工会議所,第26期参与,2007年11月 ~ 2010年10月

  • (財)インテリジェント・コスモス学術振興財団,評議員,2008年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • アメリカ化学会

  • 山形県文化環境部山形県化学技術会議委員

  • 公立大学法人山形県立米沢女子短期大学教育研究審議会委員

  • 日本工学アカデミー

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)分子認識機能を持つ有機化合物の合成とその機能 
    (2)酵素モデル化合物の合成及び応用研究 
    (3)活性酸素を用いての応用研究
    (4)有機電子材料の合成と応用研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 新規ルイス酸の合成,1900年04月 ~ 継続中

    ルイス酸

  • 分子認識機能を用するホスト化合物の研究,1900年04月 ~ 継続中

    分子認識

論文 【 表示 / 非表示

  • Formation of cholesterol ozonolysis products through an ozone-freemechanism mediated by the myeloperoxidase-H2O2-chloride system,Biochemical and Biophysical Research Communications,(383) 222-227,2009年05月

    大場好弘,伊藤和明,他

    共著(海外含む)

  • Decomposition of Dye in Water Solution by Pulsed Power Discharge in a Water Droplet Spray,IEEE TRANSACTIONS ON PLASMA SCIENCE,36(5) 2586-2591,2008年10月

    「Yasushi Minamitani」「Satoshi Shoji 」「 Yoshihiro Ohba」 「Yoshio Higashiyama」

    共著(海外含む)

  • Inpaired activation of cascade during cell death induced by newly synthesized singlet oxygen generator,1-buthylnaphthalene-4-propionate endopeeoxide,Cell Biology International,32 1380-1387,2008年08月

    Kaoru OTSU, Yoshihiro OHBA 他

    共著(海外含む)

  • Inactivation of cystein and serine proteases by singlet oxygen  共著,Science Direct,461 151-158,2007年04月

    Daisuke Suto, Yoshihiro Ohba 他

    共著(海外含む)

  • Inactivation of cysteine and proteases by singlet oxygen,Archives of Biochemistry and Biophysics,(461) 151-158,2007年03月

    Yoshihiro Oba, Daisuke Suto, 他

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 身のまわり化学 物質・環境・生命,化学同人,2012年04月

    大場好弘

  • Syntheses of Water-solble Endoperoxides as a Singlet Oxygen Source, I T E Letters, Vol 2 (2001)(共著),,2001年01月

    大場 好弘,W. Lie, T. Ogata, K. Sato, Y. Ohba

  • Systhesis and Properties of Chiral Tetrahomodiazacalix[4]- and -6]arenes Bridged by a Cystine Unit ,,2000年11月

    大場 好弘,K. Ito, Y. Yamamori, T. Ohta, Y. Ohba

  • Syntheses and Properties of Tetraaza-, Diaza-, Tetraoxa-,and Dioxa-metacyclophanes, J. Heterocyclic Chem., Vol 37(2000)(共著),,2000年11月

    大場 好弘,Kazuaki Ito, Yoshihiro Ohba, Eita Shinagawa, SSatoshi Nakayama, Sigemi Takahashi, Kastuhiko Honda, Hidekazu Nagafuji, Akane Suzuki, Tyo Sone

  • Synthesis and Properties of New Types of Sulfoxide- or Sulfonebridged Lewis Acids.,J. Heterocyclic Chem., ,,2000年10月

    大場 好弘,Y. Ohba, K. Ito, T. Nagasawa, S. Sakurai

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣賞 科学技術賞(理解増進部門),2012年04月17日,日本国,文部科学省,大場好弘,野口博,三浦房紀,両角光男

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 有機材料の極限機能創出と社会システム化をする基盤技術の構築及びソフトマターロボティクスへの展開に関する国立大学法人山形大学による研究開発,2016年10月 ~ 2021年09月,国立研究開発法人科学技術振興機構,一般受託研究

  • 有機材料の極限機能創出と社会システム化をする基盤技術の構築及びソフトマターロボティクスへの展開に関する国立大学法人山形大学による研究開発,2016年10月 ~ 2021年04月,国立研究開発法人科学技術振興機構,一般受託研究

  • COI拠点「フロンティア有機システムイノベーション拠点」,2013年11月 ~ 2022年03月,国立研究開発法人科学技術振興機構,一般受託研究

  • COI拠点「フロンティア有機システムイノベーション拠点」,2013年11月 ~ 2021年03月,国立研究開発法人科学技術振興機構,一般受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 化学系学協会東北大会座長講演,2012年09月

  • 横浜高校出前講義,2012年06月

    エネルギー危機と有機ELの役割(人類の未来とテクノロジー)の講義を30人の高校生に講義(60分間)その後、山形大学工学部の紹介を500人の生徒と40人の先生の前で説明(10分間)

  • 置賜地区商工団体協議会総会にて講演,2012年06月

    有機エレクトロニクスイノベーション活動について講演
    高畠町 幸新館にて(6月14日)

  • 寒河江産業技術交流協会 総会での講演,2012年04月

    90分の講演:内容
    世界的戦略意識を持った有機エレクトロニクスイノベーションの取組みと山形への貢献 有機エレクトロニクスに関する最新の動きと自分達の取組み、これからの方針、それを実行するドライビングフォース企業の大切さと寒河江市にある企業への期待

  • 工学部100周年記念シンポジウム,2009年09月

    主催者としてンポジウムを伝国の杜で開催し、研究紹介のパネル展示、その後シンポジウムでのパネラーとして発表

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示