2024/05/20 更新

写真a

オオモリ カツラ
大森 桂
OMORI Katsura
職名
教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
023-628-4353
 
研究室FAX
023-628-4353
 

研究分野

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

出身大学

  • 横浜国立大学  教育学部  小学校教員養成課程家政科

    1995年03月,卒業

出身大学院

  • 東京学芸大学  教育学研究科  生活・技術系教育講座

    博士課程,2002年05月,単位取得満期退学

取得学位

  • 博士(教育学),東京学芸大学,2004年11月

  • 修士(教育学),横浜国立大学,1997年03月

学外略歴

  • 神奈川県立新栄高等学校,講師,1997年04月 ~ 1998年03月

  • 神奈川県立相武台高等学校,講師,1998年04月 ~ 2000年03月

  • 東京学芸大学大学院,リサーチアシスタント、ティーチングアシスタント,2000年04月 ~ 2002年03月

  • 山形県立農林大学校,非常勤講師,2009年04月 ~ 2019年03月

  • 山形県立農林大学校,非常勤講師,2009年04月 ~ 2019年03月

  • 山形大学,教授,2017年04月 ~ 継続中

  • 山形大学,副学部長,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 山形大学,部局長,2019年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 日本家政学会

  • 日本家庭科教育学会

  • 栄養教育行動学会

  • 国際家政学会

  • 日本教育大学協会全国家庭科部門

  • 日本調理科学会

  • 日本栄養改善学会

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 食教育および健康教育の効果的な方法に関する実証的研究

研究経歴

  • 児童・生徒の健康的な食生活に対する自己効力感の研究,1999年04月 ~ 2002年05月

    児童・生徒の健康的な食生活に対する自己効力感の研究

  • 食教育の効果的な方法,2002年06月 ~ 継続中

    食教育、教育方法

  • 子どもの身体活動量の定量的評価,2002年06月 ~ 継続中

    身体活動量、子ども

  • フードリテラシーの国際比較研究,2017年04月 ~ 継続中

論文

  • 資源循環型農業に関する小学校学習プログラムの開発,日本教育大学協会研究年報,41 147-156,2023年03月

    大森 桂、渡部 徹、山田 浩行

    共著(国内のみ)

  • 資源循環型農業に関する小学校学習プログラムの開発,日本教育大学協会研究年報,41 147-156,2023年03月

    大森 桂, 渡部 徹, 山田 浩行

    単著

  • 日本の学校における食育の現状とフードリテラシー教育の展望,農業と経済,88(4) 46-56,2022年11月

    大森 桂

    単著

  • 五感を意識した食育による幼児の認識の変容ー心身の健康づくりに資するフードリテラシー育成の試みー,山形大学大学院教育実践研究科年報,(13) 72-75,2022年03月

    大森桂,奥山広美

    共著(国内のみ)

  • 幼児の健康を支援する「食の保育デザイン」の構築ー幼児期からのフードリテラシー育成をめざしてー,山形大学教職・教育実践研究,(17) 13-22,2022年03月

    大森桂, 奥山広美

    共著(国内のみ)

  • フードリテラシー(Food Literacy)に関する研究の国際的動向,日本家政学会誌,72(4) 206-217,2021年04月

    大森 桂, 金子 佳代子

    単著

  • 資源循環型農業に関する小学校学習プログラムの開発,日本教育大学協会研究年報,41 147-156,2023年

    大森 桂

    単著

  • Usage of local tratiditonal food for food education at kindergarten to improve students' food literacy,22nd IUNS-ICN International congress of nutrition,2022年12月

    Katsura OMORI, Yu INOUE, Hiromi OKUYAMA

    共著(国内のみ)

  • Food literacy of the university students in Japan,International Federation for Home Economics XXIV World Congress,2022年09月

    Katsura OMORI, Kayoko KANEKO

    共著(国内のみ)

  • 日本の学校における食育の現状とフードリテラシー教育の展望,農業と経済,88 (4) 46-56,2022年

    大森 桂

    単著

  • 家庭科食生活領域の学習とSDGs,日本家庭科教育学会誌,63(4) 253-256,2021年02月

    大森桂

    単著

  • 食育の観点から酪農教育を推進する上での課題―日本の酪農教育ファームの視察調査に基づいて―,山形大学教職・教育実践研究,(13) 1-10,2018年03月

    大森桂

    単著

  • 成人男性の調理能力と料理作りの意欲の向上に向けて:-料理本分析とインタビュー調査から-,一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集,70(0) 282,2018年

    黒川 衣代, 大森 桂

    単著

  • 米国における栄養教育の評価方法および実施体制に関する調査研究,平成29年度「乳の学術連合」研究報告会資料,食8-食11,2017年08月

    大森桂

    単著

  • 成人男性の調理能力と料理作りの意欲の向上に関する研究,食生活科学・文化、環境に関する研究助成,30 69-79,2017年05月

    黒川衣代、大森桂

    共著(国内のみ)

  • フランスにおける教育ファームの現状,日本家政学会誌,66(6) 290-298,2015年06月

    大森桂,金子佳代子

    共著(国内のみ)

  • 栄養,食品および調理に関する知識の発達段階による違いとその関連要素,日本家庭科教育学会誌,58(1) 24-35,2015年05月

    大森桂,髙木直,山岸あづみ,楠本健二,矢口友理,三原法子

    共著(国内のみ)

  • 中学校家庭科における骨の成長に関する授業の実践,東北家庭科教育研究,(12) 31-36,2013年03月

    大森桂,渡邊恵梨子,菊地君枝

    共著(国内のみ)

  • 高い資質を持った栄養教諭を輩出するための教育プログラム開発に関する研究,日本教育大学協会研究年報 ,31 203-212,2013年03月

    髙木直,矢口友理,大森桂,山岸あづみ,楠本健二,三原法子

    共著(国内のみ)

  • 肥満大学生の生活習慣及び健康意識の特徴-一般大学生との比較を通して-,東北家庭科教育研究,(11) 29-36,2012年08月

    髙木直,大森桂,楠本健二,矢口友理,山岸あづみ,三原法子,冨樫整,早坂真貴子,直島厚子

    共著(国内のみ)

  • アメリカの子育て世代における食事マナーの伝達,日本家政学会誌,63(5) 247-255,2012年05月

    大森桂,黒川衣代

    共著(国内のみ)

  • 山形県内の児童生徒とその保護者の食育及び食生活に対する意識(共著),東北家庭科教育研究,10 1-8,2011年05月

    大森桂,高木直,山岸あづみ,矢口友理,楠本健二,三原法子,大貫義人

    共著(国内のみ)

  • 東北各県の食育推進計画について,東北家庭科教育研究,10 53-61,2011年05月

    中村恵子,大森桂,菅原悦子,高木直,長沼誠子

    共著(国内のみ)

  • 3次元加速度と心拍数による子どもの日常生活におけるエネルギー消費量の推定,日本家政学会誌,61(11) 707-715,2010年11月

    大森桂,古泉佳代,金子佳代子

    共著(国内のみ)

  • 山形県内の小学校における食に関する指導の実態(共著),日本家政学会誌,59(7) 517-524,2008年07月

    楠本健二,山岸あづみ,戸嶋ひろ野,坂野麻里子,大森桂,大貫義人,田村朝子

    共著(国内のみ)

  • 食事マナーの伝達に関する日米比較(2)-アメリカの共働き子育て世代の実態-(共著),(財)アサヒビール学術振興財団食生活科学・文化及び地球環境科学に関する研究助成研究紀要,21 77-86,2008年06月

    黒川衣代,大森桂

    共著(国内のみ)

  • 3次元加速度と心拍数による日常生活時のエネルギー消費量の推定(共著),日本家政学会誌,59(4) 221-229,2008年04月

    大森桂,古泉佳代,鈴木智恵美,金子佳代子

    共著(国内のみ)

  • 心拍数測定による日常生活の身体活動量推定法の検討(共著),横浜国立大学教育人間科学部紀要Ⅰ(教育科学),(10) 41-50,2008年02月

    金子佳代子,菅田瑠依子,大森桂

    共著(国内のみ)

  • 食事マナーの伝達に関する日米比較(1)-アメリカからの示唆-(共著),食生活科学・文化及び地球環境科学に関する研究助成研究紀要,19 61-69,2006年06月

    黒川衣代、大森桂

    共著(国内のみ)

  • 資源の循環に対する児童の意識(共著),山形大学教職・教育実践研究,1 57-62,2006年03月

    大森桂、真壁弘美、高木直

    共著(国内のみ)

  • Factors Related to Practical Understanding of the Connection between Food and Nutrition among Japanese Senior High School Students ,日本家政学会誌,56(3) 131-140,2005年03月

    Katsura Omori

    単著

  • 家庭生活についての全国調査 東北データの分析(第4報)-高校生の自立と家庭生活に対する意識・意欲との関連性-(共著),東北家庭科教育研究,3 27-34,2004年07月

    高木直、大森桂、中屋紀子、長澤由喜子、浜島京子他

    共著(国内のみ)

  • 調理実習と生徒の調理に対する自己効力感の相互関連性,山形大学教育実践研究,13 19-28,2004年03月

    大森桂

    単著

  • 家庭科における中学生の高齢者理解に関する研究―イメージ調査及び感想文調査を通して―(共著),山形大学教育実践研究,13 91-98,2004年03月

    松岡裕美、渡邊裕美、大森桂、高木直

    共著(国内のみ)

  • Relationships between Knowledge, Cooking Technique, Self-Efficacy and Behavior for Healthy Eating among Japanese Senior High School Students ,日本家政学会誌,54(12) 993-1005,2003年12月

    Katsura Omori

    単著

  • 「五訂日本食品標準成分表」および「日本人の栄養所要量」第六次改定に伴う「六つの食品群別摂取量のめやす」の改訂(共著),日本家庭科教育学会誌,45(1) 22-29,2002年04月

    金子佳代子、渋川祥子、福原桂、杉山久仁子、相坂浩子

    共著(国内のみ)

  • 小学校家庭科食物学習における概念地図法の有効性(共著),日本家庭科教育学会誌,44(2) 101-108,2001年07月

    鈴木真優美、福原桂、金子佳代子

    共著(国内のみ)

  • 概念地図法による食物と栄養に関する認知構造の分析-中学生,高校生,大学生の比較-(共著),学校教育学研究論集,4 75-87,2001年03月

    福原 桂,金子佳代子

    共著(国内のみ)

  • 小学生の食生活及び食に関する意識・知識の発達的変容(第1報)4年生から6年生における発達的変容(共著),日本家政学会誌,51(7) 605-612,2000年07月

    福原桂, 田辺由紀,金子佳代子,石井荘子,坂本元子

    共著(国内のみ)

  • 小学生の食生活及び食に関する意識・知識の発達的変容(第2報)変容パターンとその相互関連性(共著),日本家政学会誌,51(7) 613-619,2000年07月

    田辺由紀,福原桂, 金子佳代子,石井荘子,坂本元子

    共著(国内のみ)

  • Estimation of Total Energy Expenditure during Low-intensity Daily Activity under Free-living Conditions "jointly worked",日本家政学会誌,50(7) 735-744,1999年07月

    Katsura Fukuhara, Kayoko Kaneko

    共著(海外含む)

  • 家庭における家事活動のエネルギー消費量およびその簡易推定方法の検討(共著),日本家政学会誌,49(7) 775-781,1998年07月

    福原桂, 金子佳代子

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書

  • 新しい技術・家庭 家庭分野,東京書籍,2021年02月

    佐藤文子、志村結美、大森桂 他

  • 新しい家庭,東京書籍,2020年02月

    浜島京子、岡陽子、大森桂 他

  • 新しい家庭,東京書籍,2020年02月

    浜島京子, 岡陽子, 大森桂 他

  • 新しい技術・家庭 家庭分野 教師用指導書,東京書籍,2021年03月

    佐藤文子、志村結美、大森桂 他

  • 白熱教室 食生活を考える,アイ・ケイコーポレーション,2016年10月

    大森桂、古泉佳代、品川明、松島三兒、松本美鈴、金子佳代子、松島悦子

  • 新しい技術・家庭家庭分野教師用指導書,東京書籍,2016年03月

    佐藤文子、金子佳代子、井桁容子、大森桂他

  • 東日本大震災と家庭科,ドメス出版,2014年06月

    大森桂,髙木直

  • 学校保健ハンドブック(共著),ぎょうせい,2009年10月

    市村國夫,今村修,岩井浩一,大森桂他

  • 現代家庭科教育法 個人・家族・地域社会のウェルビーイング向上をめざして(共著),大修館書店,2005年11月

    中間美砂子,井元りえ,大森桂,妹尾理子,後藤さゆり

  • Let's 食育ここがポイント(共著),アイ・ケイコーポレーション,2005年09月

    大森桂、金子佳代子、北島光子、栗原恵美子他

  • スタンダード栄養・食物シリーズ11 栄養教育論(共著),東京化学同人,2004年09月

    香西みどり、金子佳代子、小松龍史他

  • 栄養学英和辞典(共著),金原出版株式会社,2002年01月

    久木野憲司、山本茂他

  • クローズアップ食生活シリーズ3 効果的な栄養教育・栄養指導の進め方(共著),ぎょうせい,2001年07月

    福原桂、松葉優子、金子佳代子

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 資源循環型農業から考える私たちの食生活,東京書籍,家庭科の窓,4-5,2023年10月

    大森 桂

  • 食育教材 知りたい!食べたい!おいしいめんガイドブック,日本即席食品工業会,日本即席食品工業会食育教材,2021年04月

    大森桂

  • 食育教材 知りたい!食べたい!おいしいめん,日本即席食品工業会,日本即席食品工業会食育教材,2021年04月

    大森桂

  • 食育教材 知りたい!食べたい!おいしいめんガイドブック,日本即席食品工業会,日本即席食品工業会食育教材,2021年04月

    大森桂

  • 食育教材 知りたい!食べたい!おいしいめん,日本即席食品工業会,日本即席食品工業会食育教材,2021年04月

    大森桂

  • 家庭科食生活領域の学習とSDGs,日本家庭科教育学会,日本家庭科教育学会誌,63(4) 253-256,2021年02月

    大森桂

  • 家庭科食生活領域の学習とSDGs,日本家庭科教育学会,日本家庭科教育学会誌,63(4) 253-256,2021年02月

    大森桂

  • 「イメージマップ」による食と循環理解の調査研究-レインボープランのまちの子どもは生ゴミを資源として理解している(共著),農山漁村文化協会,自然と人間を結ぶ,19(9) 36-43,2005年09月

    高木直、大森桂

  • 家庭科「食生活」領域の学習におけるコンセプトマップの活用,家政教育社,家庭科教育,79(2) 37-44,2005年02月

    大森桂

全件表示 >>

学術関係受賞

  • ソロプチミスト日本財団女性研究者賞クラブ賞,2018年11月16日,日本国,国際ソロプチミスト山形,大森桂

  • ソロプチミスト日本財団女性研究者賞クラブ賞,2018年11月16日,日本国,国際ソロプチミスト山形,大森桂

  • 日本家政学会奨励賞,2009年05月,日本国,日本家政学会,大森桂

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2022年04月 ~ 2025年03月,フードリテラシーに関与する因子の国際比較研究

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2023年03月,フードリテラシーの国際的実態の解明と評価尺度の開発

    家政学および生活科学関連

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2017年03月,乳幼児用活動量計の開発

  • 萌芽研究,2011年04月 ~ 2014年03月,乳幼児期のエネルギー消費量の発達的変化の解明と正確な推定方法の開発

    乳幼児期の身体活動量を簡便かつ精度よく推定する方法の開発を目的とし、身体活動量評価のゴールドスタンダードである二重標識水法により、乳幼児を対象に日常生活におけるエネルギー消費量を実測し、同時に3次元加速度を連続測定する。また、フード法により乳幼児期の基礎代謝量の縦断的調査を行う。

  • 基盤研究(A),2006年04月 ~ 2010年03月,現代の小・中学生の生活スタイルと身体活動レベル(PAL)に関する研究

    本研究は、成長期である小・中・高校生の基礎代謝量および身体活動レベルを正確に測定し、この年齢階級の推定必要エネルギー算出のための日本人のデータを得ることを目的とする。また、3次元加速度計による日常生活における身体活動状況の把握、食事摂取状況の調査も併せて行い、日本の小・中・高校生の生活スタイルとエネルギー消費・摂取との関連性についても明らかにする。

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2006年03月,小・中学生の身体活動量の定量的評価に関する研究

    小・中学生を対象に、身体活動量を定量的に評価する方法を確立することを目的とし、日常生活における3次元加速度およびエネルギー消費量、心拍数を実測した。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • YU-COE(C),2017年04月 ~ 2020年03月,フードリテラシー育成のためのカリキュラム開発に関する国際的研究

    山形大学

  • 「食と教育」学術研究,2016年04月 ~ 2017年03月,米国における栄養教育の評価方法および実施体制に関する調査研究

    科学的根拠に基づく効果的な食育を推進するための基礎資料を得ることを目的とし、栄養教育の先進国であるアメリカにおける最新の理論や教育効果の評価方法を調査した。

    民間財団等

  • ダイバーシティ事業女性代表共同研究支援,2016年04月 ~ 2017年03月,身体活動量と骨量等身体組成の相互関連性に関する基礎的研究

    文部科学省

  • 公益信託家政学研究助成基金,2016年04月 ~ 2017年03月,米国における総合的食農教育の実践および評価に関する研究

    民間財団等

  • 森永奉仕会研究奨励金,2014年07月 ~ 2015年03月,幼児の調理や酪農体験を取り入れた総合的味覚教育プログラムの開発

    民間財団等

受託研究受入実績

  • 山形の農産物と学校給食を活用したICT食育教材の開発,2021年09月 ~ 2022年03月,一般受託研究

  • 日本の学校給食紹介によるカナダの学校給食制度の確立支援,2021年08月 ~ 2021年12月,一般受託研究

  • 食事マナーの伝達に関する日米比較(2)-アメリカの共働き子育て世代の実態-,2006年04月 ~ 2007年03月,アサヒビール学術振興財団,一般受託研究

  • 食事マナーの伝達に関する日米比較(1)-アメリカからの示唆-,2004年04月 ~ 2005年03月,アサヒビール学術振興財団,一般受託研究

共同研究実施実績

  • 「食」の学際的研究拠点,2019年04月 ~ 継続中,学内共同研究

研究発表

  • 14th Asian Congress of Nutrition,国際会議,2023年09月,Tainfu International Convention Center, Chengdu, China,Shokuiku: School-based interventions to prevent obesity-What works and how it can improve children's health,口頭発表(招待・特別)

  • Food and nutrition education and school food to improve diets for life,国際会議,2022年12月,Online,How do we collaborate Shokuiku (food education) with school lunch program in Japan?,口頭発表(招待・特別)

  • 14th Asian Congress of Nutrition,国際会議,2023年09月,Tainfu International Convention Center, Chengdu, China,How did the elementary students' perceptions of food change through learning activities about sustainable agriculture?,口頭発表(一般)

  • 22nd IUNS-ICN International congress of nutrition,国際会議,2022年12月,Tokyo,Usage of local traditional food for food education at kindergarten to improve students' food literacy,口頭発表(一般)

  • International Federation for Home Economics XXIV World Congress,国際会議,2022年09月,Atlanta,Food literacy of the university students in Japan,口頭発表(一般)

  • AFHVS/ASFS 2022 Conference,国際会議,2022年05月,The University of Georgia,Global Perspectives on the Politics of School Food as Essential Care Infrastructure ,口頭発表(招待・特別)

  • The Virtual international Symposium: Is Rural Japan Sustainable? Past, Present and Future of Community-based Endeavors,国際会議,2021年10月,Online,Development of Learning Program about Sustainable Agriculture to Cultivate Food Literacy among Elementary School Students,口頭発表(一般)

  • Asia Regional Association of Home Economics 20th Biennial International Congress ,国際会議,2019年08月,Hang Zhou,Youth & Elderly Smile (YES) Lunch Project: The Power of Food to Communicate among the Different Generations,口頭発表(一般)

  • Society for Nutrition Education and Behavior Annual Conference,国際会議,2017年07月,Washington D.C., America,Factors associated with bone density among Japanese teenagers,ポスター発表

  • School food around the world: Lessons for Canada Webinar series,国際会議,2022年06月,Online,National/Local government governance of food education,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 日本家政学会東北・北海道支部研究発表会,国内会議,2021年09月,山形大学(オンライン),幼児を対象とした食育の実践と評価,口頭発表(一般)

  • 日本家政学会,国内会議,2018年05月,成人男性の調理能力と料理作りの意欲の向上に向けて,ポスター発表

  • 19th Biennial International Congress Asian Regional Association for Home Economics,国際会議,2017年08月,国立オリンピック記念青少年総合センター,Nutrition education trial combined with the ultrasound bone density measurement at public school,ポスター発表

  • 日本家庭科教育学会第60回大会,国内会議,2017年06月,国立オリンピック記念青少年総合センター,学校菜園を活用した総合的食教育の実際と課題―日米における実践例からの考察―,口頭発表(一般)

  • The XXIII. IFHE World Congress International Federation of Home Economics ,国際会議,2016年07月 ~ 2016年08月,Daejeon Convention Center,The importance of Local Traditional Food Culture, and How It is Passed Down from Generation to Generation,ポスター発表

  • 日本家政学会第68回大会,国内会議,2016年05月,金城学院大学,児童の生活習慣および栄養に関する知識の発達的変容,ポスター発表

  • Asian Regional Association of Home Economics (ARAHE) The 18th Biennial International Congress,国際会議,2015年08月,Pysical Activity Levels and Lifestyles in Young Japanese Children,ポスター発表

  • Society for Nutrition Education and Behavior 48th Annual Conference,国際会議,2015年07月,Bento Rangers: An Innovative Nutrition Education Program for Young Japanese children,ポスター発表

  • 日本家政学会第67回大会,国内会議,2015年05月,調理・会食を組み入れた世代間交流が大学生に及ぼす効果,ポスター発表

  • 12th Asian Congress of Nutrition,国際会議,2015年05月,The effects of the educational farm on Japanese university students,ポスター発表

  • 日本家政学会第66回大会,国内会議,2014年05月,中学生の骨量に関与する要素の検討,ポスター発表

  • UNS (International Union of Nutritional Science) 20th International Congress of Nutrition,国際会議,2013年09月,Measuring of Resting Energy Expenditure in Young Japanese Children,ポスター発表

  • Asian Regional Association of Home Economics (ARAHE) 17th Biennial International Congress,国際会議,2013年07月,Body Compositions and Health Conditions in Japanese University Students,ポスター発表

  • 日本家庭科教育学会第56回大会,国内会議,2013年06月,家庭科食生活領域に関する知識の定着度,ポスター発表

  • The XXII. IFHE World Congress International Federation of Home Economics ,国際会議,2012年07月,How are table manners passed down from parents to children within Japanese families during the child-rearing stage?,ポスター発表

  • 日本栄養改善学会,国内会議,2006年10月,筑波国際会議場,山形県内の学校給食献立における地産地消の実態調査,口頭発表(一般)

  • 日本家政学会,国内会議,2006年05月,秋田大学,山形県の小学校における食育実施状況について,口頭発表(一般)

  • 18th International Congress of Nutrition,国際会議,2005年09月,Durban, South Africa,Assessment of Physical Activity in Children by Triaxial Accelerometers,ポスター発表

  • 18th International Congress of Nutrition,国際会議,2005年09月,Durban, South Africa,Energy Expenditure of Physical Activity in Young Adults,ポスター発表

  • The 20th World Congress of International Federation for Home Economics,国際会議,2004年08月,Kyoto, Japan,Physical Activity in Children: A Case study about Japanese Elementary School Students,ポスター発表

  • The 20th World Congress of International Federation for Home Economics,国際会議,2004年08月,Kyoto, Japan,Importance for Junior High School Students to Meet and Share a Time with Active Older Adults,ポスター発表

  • The 20th World Congress of International Federation for Home Economics,国際会議,2004年08月,Kyoto, Japan,Quantitative Ultrasound of the Calcaneues in Japanese Children and Adolescence,ポスター発表

  • 日本家庭科教育学会平成15年度例会,国内会議,2003年10月,筑波大学大学院(東京地区),家庭生活についての全国調査 東北データの分析(第4報)―高校生の意識と実態―,口頭発表(一般)

  • 日本家庭科教育学会平成15年度例会,国内会議,2003年10月,筑波大学大学院(東京地区),中学生の高齢者理解に関する研究―イメージ調査及び感想文の分析―,口頭発表(一般)

  • The 12th Biennial International Congress of Asian Regional Association for Home Economics,国際会議,2003年08月,Chiang Mai, Thailand,Changes and Relations of Nutrition Knowledge, Self-efficacy and Behaviors for Healthy Eating of Japanese High School Students,ポスター発表

  • Society for Nutrition Education 36th Annual Conference,国際会議,2003年07月,Philadelphia, Pennsylvania,Cognitive Structure about Food and Nutrition in Japanese High School Students,ポスター発表

  • 日本家庭科教育学会第46回大会,国内会議,2003年06月,金沢市観光会館,高校生の食物と栄養に関する知識理解の相互関連性,口頭発表(一般)

  • Society for Nutrition Education 35th Annual Conference,国際会議,2002年07月,St. Paul, Minnesota,Quantitative Ultrasound of the Calcaneus in Japanese Students,ポスター発表

  • 日本家政学会第54回大会,国内会議,2002年06月,昭和女子大学,高校生・大学生の骨評価値と食生活・生活習慣との関連,口頭発表(一般)

  • Society for Nutrition Education 34th Annual Conference,国際会議,2001年07月,Oakland City Center, California,Knowledge, Self-efficacy and Stages of Change about Healthy Diet of Japanese High School Students,口頭発表(一般)

  • The 11th Biennial International Congress of Asian Regional Association for Home Economics,国際会議,2001年07月,National Taiwan Normal University,Opinions of young people about Home Economics education in Japan,ポスター発表

  • 日本家庭科教育学会平成12年度例会,国内会議,2000年11月,大妻女子大学,欧米の家庭科カリキュラムから学ぶ,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • The 10th Biennial International Congress of Asian Regional Association for Home Economics,国際会議,1999年08月,Pacifico Yokohama,Developmental Change of Health Beliefs, Nutrition Knowledge and Dietary Habits in Japanese Elementary Students,口頭発表(一般)

  • 日本家政学会第49回大会,国内会議,1997年05月 ~ 1997年06月,共立女子大学,家事労働を含む日常生活活動の消費エネルギー量,口頭発表(一般)

  • 日本家政学会第47回大会,国内会議,1995年05月,日常生活の消費エネルギー,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 山形県男女共同参画審議会,委員,2022年04月 ~ 継続中

  • 日本家政学会,代議員,2022年04月 ~ 継続中

  • 日本家政学会,山形県幹事,2002年06月 ~ 継続中

  • 日本家庭科教育学会,東北地区会研究推進委員,2005年04月 ~ 継続中

  • 日本教育大学協会全国家庭科部門,大会実行委員長,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 日本家政学会,研究発表大会座長,2022年05月

全件表示 >>

社会貢献活動

  • 東北学校保健大会助言者,2022年08月

  • 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会指導助言者,2022年08月

  • 全国高等学校家庭科クラブ研究発表大会特別審査委員,2022年07月

  • 日本家政学会編集委員会,2020年04月 ~ 継続中

  • フードリテラシーシンポジウム,2018年11月

  • 山形県幼稚園等新規採用教員研修,2018年10月 ~ 継続中

  • 中学生高校生のための活力あふれる食育推進事業,2018年09月

  • ゆりの木協育フォーラムPTA主催講演会,2018年07月

  • フードリテラシーシンポジウム,2018年03月

  • 子育て支援者養成講座,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 家庭教育支援研修会,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 食育講座,2015年11月

全件表示 >>

メディア報道

  • 本県給食世界が注目,2022年05月

    カナダの大学から依頼を受け、日本の学校給食を英語で解説する動画を制作・公開した。

  • ラジオ番組出演,2019年01月

学術貢献活動

  • FLIP Webinar series 5 What is Food Literacy?,2023年05月

  • The Japanese school lunch program 2 Local production, local consumption,2023年06月

    日本の学校給食における地産地消について英語日本語両方で解説した動画を企画・制作・公表した。

  • The Japanese school lunch program 3 How is our school lunch sustainable?,2023年06月

    日本の学校給食における資源循環について日本語英語両方で解説する動画を企画・制作・公開した。

  • The Japanese School Lunch Program,2022年05月

    カナダの大学から依頼を受け、日本の学校給食について解説する動画を英語で製作・公開した。

  • めんに関する教材開発,2023年04月 ~ 2024年03月

  • 山形市食育・地産地消推進協議会,2012年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

相談に応じられる分野

  • 家庭科の食生活領域の指導方法