基本情報

写真a

瀧本 淳一

TAKIMOTO Junichi


職名

教授

研究室電話

0238-26-3076

ホームページ

http://ctwww.yz.yamagata-u.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学部  物理学科

    1980年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学系研究科  物理学専攻

    博士課程,1985年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士,東京大学,1985年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 分子科学研究所,職員(技術系),1985年04月 ~ 1989年02月

  • 日産自動車(株)・基礎研究所,研究員,1989年02月 ~ 1994年07月

  • 山形大学,教授,2004年05月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本レオロジー学会

  • 日本物理学会

  • プラスチック成形加工学会

  • 高分子学会

  • アメリカレオロジー学会(The Society of Rheology)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高分子溶融体、エレクトロレオロジー流体などの複雑流体のレオロジーの理論と計算機シミュレーションによる研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • エレクトロレオロジー流体のメカニズムの研究,1989年04月 ~ 継続中

    ER流体

  • 高分子溶融体のレオロジーと結晶化,1994年08月 ~ 継続中

    高分子レオロジー

論文 【 表示 / 非表示

  • Theoretical and Computational Study of the Sphere-to-Rod Transition of Triton X-100 Micellar Nanoscale Aggregates in Aqueous Solution: Implications for Membrane Protein Purification and Membrane Solubilization,ACS APPLIED NANO MATERIALS,4(5) 4552-4561,2021年05月

    Murakami Wataru, De Nicola Antonio, Oya Yutaka, Takimoto Jun-Ichi, Celino Massimo, Kawakatsu Toshihiro, Milano Giuseppe

    単著

  • Effects of fluctuations of cross-linking points on viscoelastic properties of associating polymer networks,Rheol. Acta,51(11-12) 1021-1039,2012年12月

    T.Indei, J.D.Schieber, J.Takimoto

    共著(海外含む)

  • Paint/Polymer Interface Structure for ABS Injection Moldings,Intern. Polymer Processing,26(4) 399-402,2011年07月

    Y.Aoki, M.Aita, Y.Mizouchi, T.Kinumura, M.Sugimoto, J.Takimoto, K.Koyama, H.Kiritani, M.Oomori, A.Hirashima

    共著(海外含む)

  • Linear viscoelastic properties of transient networks formed by associating polymers with multiple stickers,J. Chem. Phys.,133(19) 194902,2010年11月

    T. Indei, J. Takimoto

    共著(海外含む)

  • Molecular dynamics simulation study on the phase bahavior of the Gay-Berne model with a terminal dipole and a flexible tail,J. Chem. Phys. 120(16), 7792-7800,2004年01月

    瀧本 淳一,H. Fukunaga, J. Takimoto, M. Doi

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 物理仮想実験室,,2003年03月

    瀧本 淳一,土井正男・滝本淳一

  • ER流体の開発と応用 共著 1994.7,シーエムシー,,1994年01月

    瀧本 淳一,小山清人(監修)

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • スリップリンクモデルによる高分子液体のレオロジー予測,高分子学会,高分子,64(3) 162,2015年03月

    滝本淳一

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本レオロジー学会学会賞,2016年05月,日本国,日本レオロジー学会,滝本淳一

  • 日本レオロジー学会有功賞,1998年04月,日本国,日本レオロジー学会,瀧本 淳一

  • プラスチック成形加工学会論文賞,1996年04月,日本国,プラスチック成形加工学会,瀧本 淳一

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,絡み合いモデルの分子動力学シミュレーションと絡み合い抽出による基礎付け

    生物物理、化学物理およびソフトマターの物理関連

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,Unified View of Entanglements in Polymeric Liquids: Binary Blends

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 継続中,絡みあい高分子の高速流動下でのダイナミクスのシミュレーションによる研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,環動ゲルと紐状ミセルのネットワーク構造と粘弾性のシミュレーションによる研究

  • 特定領域研究,2006年04月 ~ 2011年03月,ソフトマターにおける連鎖構造・ネットワーク構造のダイナミクスとレオロジー

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Polymers in fast flow,国際会議,2019年07月,イタリア カプリ島,Stress and dielectric relaxation of polymers under fast shear flow,口頭発表(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本レオロジー学会,学会誌編集委員,2004年04月 ~ 2011年03月

  • 日本レオロジー学会,理事,2011年04月 ~ 2019年03月

  • 日本レオロジー学会,監事,2019年04月 ~ 2021年03月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示