基本情報

写真a

中村 隆

NAKAMURA Takasi


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),東北大学,2007年03月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)英国小説の研究。特に、時事的な政治や経済の問題との関連で、イギリス19世紀の小説における歴史的・文化史的な側面を考察する。例えば、人口問題、公衆衛生改革の議論、スラムと貧民、犯罪事件と大衆ジャーナリズム、等々、19世紀の小説を理解するための重要な文脈を辿ることにより、小説の背景に広がる歴史と文化の再現をめざす。(2)探偵小説の研究。英国19世紀は、犯罪の世紀ともいわれ、探偵小説というジャンルが確立した時代でもある。「性愛」と「犯罪」と「(探偵)小説」の相互の関連を、物語の起源と構造というパラダイムの中で考察する。

論文 【 表示 / 非表示

  • Tropes and Satire in Humphry Clinker,『山形大学紀要』(人文科学),第14巻第4号,,2001年02月

    中村 隆

    共著(海外含む)

  • Bleak House and Brown's Work: A Gaze upon the Poor,『試論』第39集,2000年08月

    中村 隆

    共著(海外含む)

  • 『大いなる遺産』の黒人問題,『山形大学紀要』(人文科学)第14巻第3号,2000年02月

    中村 隆

    共著(海外含む)

  • 『荒涼館』における隠喩としての伝染病,ディケンズ・フェロウシップ日本支部会報,1999年11月

    中村 隆

    共著(海外含む)

  • Implied Slaves in The Origin of Species,『山形大学紀要』(人文科学)第14巻第2号,1999年01月

    中村 隆

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「『種の起源』と植民地の奴隷」,,,,2001年01月

    中村 隆

  • 「ディケンズとマルサス-『冷酷な時代』における統計学批判-」187,,1998年01月

    中村 隆

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2023年03月,ヴィクトリア朝の視座で『パンチ』の漫画を読み解く

    英文学および英語圏文学関連

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月,ディケンズ文学と「子供の表象」:センチメンタリズムの構造分析

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「ホガースと英国小説」(出張講義・秋田県立本荘高校),2008年06月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示