基本情報

写真a

藤岡 久美子

FUJIOKA Kumiko


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教育心理学

  • 発達心理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(心理学),筑波大学,2000年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本教育心理学会

  • 日本教育心理学会

  • 日本発達心理学会

  • 日本発達心理学会

  • 日本心理学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)幼児の思考と言語 (2)幼児の社会性 (3)人と動物の関係

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 幼児の非社会性,2002年04月 ~ 継続中

    引っ込み思案

  • 幼児の自己内対話と自己制御機能の発達,2004年04月 ~ 継続中

    自己内対話

  • 幼児の感情コンピテンス,2006年04月 ~ 継続中

    感情コンピテンス

  • 人と動物の関係,2012年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 教職大学院院生の教職イメージ-比喩生成課題による検討-,山形大学大学院教育実践研究科年報,12 56-65,2021年02月

    森田智幸,藤岡久美子

    共著(国内のみ)

  • 人と動物のアタッチメント研究の動向,山形大学心理教育相談室紀要,16 1-8,2018年03月

    藤岡久美子

    単著

  • 子どもへの動物介在療法の研究動向-虐待と自閉症について-,山形大学心理教育相談室紀要,15 19-27,2017年03月

    藤岡久美子

    単著

  • 幼稚園における絵本の読み聞かせの選書の分析-3年間の記録から-,山形大学教職・教育実践研究,11 59-68,2016年03月

    藤岡 久美子,伊藤 恵里奈

    共著(国内のみ)

  • 幼児のプライベート・スピーチの構造に及ぼす課題困難度の影響,山形大学大学院教育実践研究科年報,7 31-37,2016年02月

    藤岡 久美子

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 山形の高校生と大学生が創り出す教職の魅力創造プラットフォームの構築 成果報告書,山形大学大学院教育実践研究科・地域教育文化学部,2021年03月

    藤岡久美子,森田智幸

  • 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談[小学校編],遠見書房,2014年04月

    長谷川啓三 他

  • 図で理解する発達 新しい発達心理学への招待,福村出版,2010年04月

    川島一夫他

  • 発達臨床教育相談マニュアル-アセスメントと支援の実際 ,川島書店,2006年03月

    杉原一昭, 桜井茂男, 大川一郎, 藤生英行, 藤岡久美子

  • 学習指導用語事典,教育出版,2005年08月

    辰野千尋 他

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 他者との関わり,山形大学附属幼稚園,保育の創造:遊びこむ子どもを育む,60,2020年10月

    藤岡久美子

  • 遊び課題の生成に保育者はどのようにかかわるか,山形大学附属幼稚園,保育の創造:遊びこむ子どもを育む,83,2019年06月

    藤岡久美子

  • 【アタッチメントを知りたい!】 引っ込み思案とアタッチメント ひきこもりの予防になるの?,(株)診断と治療社,チャイルド ヘルス,22(2) 118-121,2019年02月

    藤岡 久美子

  • 遊び課題の生成と対象との関わり,山形大学附属幼稚園,保育の創造:遊びこむ子どもを育む,39,2018年05月

    藤岡久美子

  • 教職大学院での学びは役立ったか-山形大学大学院教育実践研究科修了生アンケートの分析-,山形大学大学院教育実践研究科,山形大学大学院教育実践研究科年報,(8) 302-306,2017年02月

    藤岡久美子

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 2017年03月,動物とのアタッチメント関係が人にもたらす利益に関する神経・生理的アプローチ

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,安心感による向社会性の促進効果の神経基盤を探る

  • 若手研究(B),2007年04月 ~ 2011年03月,芽生え期の自己内対話の育成-問いかける自己の形成に及ぼす他者との対話の検討

    本研究の課題は、幼児期の自己内対話を促進する他者との対話のあり方を検討することである。幼児期の自己に向けられた発話であるプライベートスピーチを、自己内対話の原初的姿として位置づけ研究対象とし、他者との対話のあり方が自己内対話にどのように影響するかを実験的に検討する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 16th European Congress of Psychology,国際会議,2019年07月,Moscow,Russia,An attachment theory perspective on relationships with pet: attachment style and human - pet attachment,ポスター発表

  • 日本発達心理学会第29回大会,国内会議,2018年03月,大学生におけるペット・友人・恋愛対象のアタッチメント機能,ポスター発表

  • The 15th European congress of psychology,国際会議,2017年07月,Amsterdam, Netherlands,Pets in attachment network: differences among attachment functions of pets, best friends, and romantic partners in adolescence .,ポスター発表

  • the 24th Biennial Meeting of the International Society for the Study of Behavioural Development,国際会議,2016年07月,Vilnius, Lithuania,The Roles of Marital Relations in Adjustment of School-age Children,ポスター発表

  • 14th European congress of psychology,国際会議,2015年07月,Milan, Italy,Adult attachment style and human–pet attachment,ポスター発表

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>